散歩で歩かないわがままな犬だと思うときもあるけれど

公開日: : 第四話 ウェルシー, 犬育て

朝から冷たい雨が降り、ウェルシーは朝の散歩に行けませんでした。

そんな日はまったり過ごすことが多く、パパが仕事に行ってしまうと自分のマットで寝ています。

しばらくすると目覚めて、伸び。

動いたのでぶれてしまいましたが、横着者のウェルシーは起き上がらず伏せたまま前足を伸ばします。

同じように後ろ足も伸ばしたりします。

散歩は好きだが途中で歩かなくなる犬

外を見ると雨が上がり、お日様が出てきたようなので

ウェルシー、お散歩に行こうか。

と言うと

行く♪

と言ってくれました。

リードを着けると、大急ぎで玄関に行きます。

拾い食いとか、いろいろ大変なこともあるのですが、お散歩が好きということだけでもありがたいことですよね。

歩きはじめはいい感じ。

お日様がお顔に当たってまぶしそうだね。

この日は、交通量の多い道を歩いて、駅に行ってみました。

はしゃいで疲れて電池が切れる子犬

タッタカ歩いて引っ張ったり、風に飛ばされる落ち葉を拾ったり、何かを追跡するかのように夢中で道路のにおいを嗅いだり、やっぱりお散歩は大変です。

レクチャーで訓練士さんに教えていただいたようなお散歩はなかなかできませんが、それでも顔を見てくれたり、リードが張ると止まってくれることもあるので「進歩」と思うことにしています。

1時間ほどのお散歩コースですが、ウェルシーはペース配分を考えていないので、行きは

わーい♪わーい♪

と元気でしたが、帰りは

ママ、疲れた~。

ドナドナウェルシー(笑)

もう、数百メートルで家なのですが、遅れがちになっています。

そして

もう歩きたくないです~。

出た~!

ストライキ~!!

まいっか。

ちょっとだけ休むか。

晩秋の日差しを楽しむように少し休んでから

ウェルシー、行こうか。

と言うと目を合わせてくれて、そしてタカタカ歩いてくれました。

わがままだなあ。

と思うこともあるのですが、ウェルシーの気持ちを受け止めてあげて、それから

こうしようか。

という提案を出していくようにしています。

抱っこはしないよ

体重も約20㎏ですから、抱っこなんてできません。

仮に抱っこできたとしても、このシーンで抱っこしてしまうと

疲れた~。

と言えば抱っこしてもらえる。

と思って歩かない仔になってしまうかもしれません。

生後7か月は、赤ちゃんではありませんからね。

無理強いはしないよ

駄々をこねて歩かない(人間の)子どもの手を引いて無理に歩かせても、子どもは泣きながら歩いていたりしますよね。

同じように、犬も無理にリードを引いて歩かせようとしても、お散歩が楽しくないものになってしまいそうです。

たまにイラッとすることもある未熟者の私ですが、深呼吸~♪ですよね。

先輩に

パピーは「忍耐」だよね。

と言われましたが、本当にそうですね~。

まとめのようなもの

犬がお散歩の途中で歩かなくなる理由はいろいろあると思いますが、今回は

頑張れば歩けるけれど、歩きたくないだけでしょ?

という場面を記事にしました。

犬にとって、お散歩の距離や時間が適切かどうかも大切です。

時にはコマンドを出したり、リードをチョンと引くことも必要だと思いますが、今は無理強いせず、甘やかさず、自発的に歩くように持っていくことにしています。

一緒にいる時間を楽しむことを優先して、ウェルシーの「お散歩が好き」という気持ちを大切に育てていこうと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ワンツーベルト練習中 実際に使ってみる
NEXT
犬の散歩の時間と回数はどのくらいがいいの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃん、自己主張かわいいですね~♪
    いわゆる、「反抗期」かもですが、ウェルシーちゃんの成長には大切なものだと思いますので、ウェルシーちゃんのいいところ、伸ばしてあげられたらいいですよね~♪

    確かに、協会からの宿題は無視出来ないのでバランス取るのが大変ですが…

    これからのウェルシーちゃんの成長、楽しみですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      このくらいの主張なら可愛いものですよね。
      あんまり駆け引きしてこないのでラクな方かと・・・(笑)

      まだまだ上手に歩けませんが、お散歩が楽しい♪という気持ちを大切にしていきたいです。
      見られるかどうかは分かりませんが、成長と共に上手に歩くことはできるようになると思うのでね♪

  2. すず より:

    柔らかな光に優しく輝くウェルシーちゃんが可愛いです。

    楽しく歩きすぎて、ちょっぴり疲れちゃったのかな?
    お外が楽しすぎて帰りたくなくなっちゃったのかな?
    家の子は、お家へ向かうと足取りがよくなります(笑)。

    ウェルシーちゃんの気持ちを受け止めてあげてからの提案。
    パピーは忍耐。
    ワンちゃんにありがとうを…。
    ママさんの言葉、PWさん達の言葉。いつも沢山の気付きと学びに溢れています。

    深呼吸~は大切ですね。
    大きく呼吸をすると、気持ちも視野も大きく開けてくるように感じます。
    ついつい溜め息をつきたくなることもあるけれど、溜め息つくなら深呼吸~♪ですね。

    • gd.vol より:

      すずさん
      タッタカ歩きすぎて疲れたみたいですね。
      おうちが好きっていうのも可愛いですよね。
      うちは1頭目パピーのイズモが
      帰りたくない!
      とストライキをする仔で
      家がそんなに嫌いなのかい!
      と凹んだ思い出があります。

      イラッとすることもある未熟な私ですが
      疲れた~。
      と言っているのを
      いいから歩きなさい!
      そのくらい歩けるでしょ!(多分歩けると思いますが)
      と言うと、ウェルシーはヤダヤダになってしまうと思うんですよね。
      一旦
      そうだね、疲れたね。少し休もう。
      と受け止めてあげた方が、ウェルシーの場合は素直になるような気がしています。
      忍耐忍耐・・・。
      と言い聞かせながら
      笑顔笑顔です(笑)

  3. ツムギ母 より:

    ドナドナ歩きは疲れた合図なんですか?
    てっきり『帰りたくないもんね〜』だと思ってました。
    さすがに座り込みは…(^。^)
    ウェルシーさんの表現、面白い♪

    ママさんは、伸び伸び〜♪とか、カキカキとか、いつするか分からない行動を写真に収めるのがお上手ですね。
    コツはありますか?
    やるであろう時を狙って待ち構えても、そういう時に限ってツムギはやってくれません…(T-T)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      家が見えて来たらトッココトットコ(笑)
      疲れていたみたいですよ。

      写真は、とりあえず枚数をたくさん撮ることかな~?
      その中にたまたま面白いのがあったりするとラッキーですね。
      ウェルシーは、待ち構えると警戒するのか、そっぽを向くのでなるべく自然体で・・・★

関連記事

ちょっと怖いな 激しい雨と風の音

シオぴ~地方に台風がやってきました。 何しろ、8月の平均雨量以上の雨の量が1日で降りましたから

記事を読む

秋のお彼岸前の巾着田

曼珠沙華(彼岸花)で有名な埼玉県の巾着田に行ってきました。 川の流れが蛇行し、上から見ると巾着

記事を読む

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春はお花見で楽しみます。 市貝町芝桜

記事を読む

苦手な階段の昇降を克服

イケイケタイプのウェルシーですが、階段の昇降が苦手でした。 現在の様子と、練習のやり方を見ていきま

記事を読む

丸くなって眠る犬

寝ている犬に触ったら唸られた!犬にナメられちゃってるの?

ウェルシーだよ♪ 3歳の小型犬を飼育するママのお友達が 最近、寝ているときに撫でると、唸

記事を読む

芝生で遊ぼう

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬

記事を読む

落ち着いた犬に育てたい!コツってあるの?

ただいま~。 と帰ってきて犬が お帰り~!お帰り~!! と尻尾をブンブン振って、嬉しくてぴょん

記事を読む

どうすれば願いが叶うのだろう?要求吠えの代わりに

ウェルシーは家に来た頃、わりと吠える印象がありました。 たくさん吠えるわけではないのですが、何かと

記事を読む

川遊び初体験 慎重な子犬が泳ぐまでの心の動きを観察してみた

3回目のワクチンが終わり1週間程度経つと、お散歩が全面解禁になります。 ウェルシーは、約生後3

記事を読む

犬連れ桜山公園散策 冬に咲く桜と紅葉を楽しむ

なんでも紅葉と桜を一緒に楽しめる場所があるらしい・・・。 ということで桜山公園(群馬県)に行っ

記事を読む

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑