お父さんは子ども(犬だけど)に甘い

公開日: : 第四話 ウェルシー, 犬育て

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。

わが家では今までに4頭のパピーをお預かりしました。

子犬の性格はそれぞれなのですが、みんなパパが好き。

特に、夕食が終わって就寝までののんびりくつろぐ時間は、みんなパパのお膝を独占します。

至福の時間

遊ぶわけでもなく、パパベッドで寝ているだけなのですが、これが至福の時間なのでしょうね。

さっさとケージで寝ればぁ。

などと言ったら

ママ、イジワル!!

って言われちゃいますね(パパに?笑)

DSCF2226

この、幸せそうな顔!

うっとり~♪

DSCF2225

私が何をしているのかというと

ねむねむタイムの

太ももブラッシング中~。

です。

DSCF2221

あ~あ。

こうなると、こっちもそろそろ寝ようと思ってケージに入れようとしても、なかなか動かないよ。

人の方も可愛いので、ついつい

もうちょっと★

なんて思ってしまうんですよね。

いいよね~♪

わんこの温もり・・・。

ポニョっとしたお腹が子犬らしくて可愛いです。

排泄させないと

排泄したのは午後6時頃。

このままケージに入れてしまったら、きっとまだ朝までもちませんよね?

変な時間に排泄に起こされることになりますよね?

人が寝る前の午後10時~11時に最後の排泄をさせることになるのですが、これが「やだやだ」と言うんですよね。

ずっとパパのお膝にいたいんだよね~。

ママはイジワル

ウェルシーを膝からおろし、パパは歯磨きをしたり明日の用意をしたりして、部屋からいなくなります。

部屋に残された私とウェルシー。

ウェルシー、ワンツーしてねんねしようよ。

嫌です。

動きませんよ~だ。

CIMG7568

じゃあ、ちょっとだけ抱っこしてあげるね。

トイレサークルの前まで連れて行き、抱っこ。

少しなでなでしてあげて、もう一度

ウェルシー、ワンツーしよう。

これでだいたい(渋々)排泄をしてくれます。

排泄が終わって、猫なで声で

Good~♪

なんて言ったって、ウェルシーは目も合わせてくれません。

フン!!

という感じでケージに直行します。

もう!

ママのイジワル!!

パパは優しいから好き

パピーたちがみんなパパのことが好きなのは、犬が嫌がることをしないからですね。

こういうちょっと嫌な役割は、みんな私に「丸投げ」ですもの。

優しいのはいいことですが、犬に「都合のいい人」と思われないようにね。

と、いつか訓練士さんに言われたよね~。

ほかにも、こんなパパさんいるかな?

まとめのようなもの

人間の子どもと同じように、犬のしつけも家族で一貫性が必要です。

面倒なことや、犬が嫌がることだけ私に押し付けないでよ!

とも思いますが、1日のほとんどを犬と一緒に過ごす私は、犬にダメなものはダメと伝えなければ生活が回りません。

仕事でウェルシーと接する時間が少ない夫は、ウェルシーの甘えやわがままも可愛くて許せちゃいますし、何よりも嫌われたら修復できないと感じてしまうのでしょうね。

わが家は夫婦2人で犬育てをしているので

どちらも甘い。

でも

どちらも厳しい。

でも、犬が調子に乗り過ぎたり、伸び伸び暮らせなかったりするのでしょうね。

しつけの方向性さえ同じ方向を向いていればいいので、うまく連携していきたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お手入れ苦手を克服できるかな?
NEXT
生後5か月の子犬|反抗期に入ってきたかな?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    我が家と全く同じパターンです!
    お父さんは『おいしいとこ取り』なんですよねー!可愛がるだけ可愛がって、嫌がるような事は全て私に丸投げo(`ω´ )o
    なので、お父さんの言う事は素直に聞くくせに、私が言うと
    『あぁ〜、せっかくのんびりしてたのに何よ!フン!』って態度(T-T)
    『ワン・ツーするよ〜』と言っても無視するんですよ〜(T-T)
    『何か最近、つむたん、調子に乗って来たんじゃない⁈』
    と娘と言っています(~_~;)
    『お父さん』って、良いポジションですよね、フン!

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      犬が嫌がることをしないで済めばそれが一番なんですけどね~。
      なかなかそうもいかないので、誰かがやるしかありませんね。

      調子に乗ってきた(らしい)つむたん。
      いいですね。
      家庭犬らしく幸せに暮らしていますね~。
      犬としての幸せをがっちり掴んでいますね♪

      お父さんって、いいポジション。
      娘さんが小さいときもそうだったのかな~?

  2. miko より:

    はーい!我が家もお父さんの方が犬に好かれます。
    私の方が色々厳しめなんでしょうね〜^^;
    PWあるあるな気がします。
    ダメなことを伝えるのは優しさのうちだと思うんですけどね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      PWあるあるですね。
      ダメなことを伝えるのは優しさ。
      なるほど!
      そうですよね。
      あとは伝え方の工夫ですね。

  3. サナ父ちゃん より:

    はい!私も「こんなパパさん」です(笑)。
    甘えられてつい甘やかしてナメられて(笑)。
    まぁ、サナにとってはいい気分転換になったかなぁ、と。

    カミさんが本気になった時の目力はサナにとって

    「言うこと聞かないとヤバい!」

    と思わせるのに充分迫力があった(笑)ので、サナはカミさんに逆らう事はほぼありませんでした…

    男は「カワイイ」のには弱いモンなんです(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ここにもいた!おかあさんに丸投げ派(笑)

      おとうさんは朝晩と休みの日しか会えないので、ついつい甘やかしてしまいますよね。
      犬もその辺りをよ~く解っていますね♪

関連記事

吠える~!寝ぼけながらの警戒吠えって何それ?

ウェルシーは委託当初から吠える仔でした。 と言っても、たくさん吠えるわけではなく わん! と一

記事を読む

お散歩は探検気分 台風一過

台風が去った翌日、さわやかな秋晴れになるかと思いきや、真夏の暑さが戻ってきました。 今回の台風は、

記事を読む

アイコンタクトで「ごはん食べていい?」と聞く犬

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フードを食べることは犬の当然の権利 という考

記事を読む

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑っ

記事を読む

後ろ足で体を掻く子犬

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあげたくなってしまいます。 身

記事を読む

W-15胎 7回目のパピーレクチャー

1月21日はW-15胎とD-16胎の合同レクチャーでした。 W‐15胎は4月14日生まれ。

記事を読む

階段を1段だけ昇る子犬

犬が飼い主の気を引くためにする行動いろいろ

犬は日々飼い主さんのことを観察しています。 そして、大好きな飼い主さんの気を引くために様々な行動を

記事を読む

犬はどうして後追いをするのだろう?後追いって治るの?

自分のマットですやすや寝ているのに、人が動くと目を覚ましてトコトコついて来るウェルシー。 いち

記事を読む

赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃん1

記事を読む

楽しそうに歩く子犬

刺激に敏感で怖がりな子犬の散歩トレーニング

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお散歩コースは 住宅街コース

記事を読む

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

桜と犬
ラブラドールレトリバー7歳|嫌でもシニアを意識するステージに入りました

*記事には広告が含まれていることがあります。 2024年4月14日、

出郭
犬連れ杉山城|城マニアに「最高傑作」と言われる山城

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 埼玉

散歩する犬
愛犬の健康寿命を延ばすには

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーの健康診断(

座る犬
犬にジャーキーを与えるのは身体に悪いの?

*記事には広告が含まれていることがあります。 犬用のおやつがいろいろ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑