子犬の心の成長を見守っていこう

ある日、シオンとお散歩に出かけました。

途中で出会った70代くらいの男性に

可愛い犬だねぇ。

まだ若いの?

と聞かれたので

7か月です。

と答えました。

男性はそばに来てシオンに

おいで

と言いました。

シオンは男性の側に行って

わ~~い!

と飛びついてしまったので

シオン

Sit

と言いました。

シオンは座ってくれました。

Goodです!

そうしたら何を思ったのか、その男性はわざわざシオンの後ろから背中や頭を撫でました。

それがシオンにとっては嫌だったようで、すぐに立ち上がって再び男性に飛びついてしまいました。

私は再び

シオン

Sit

と言いましたが

嫌だったよ~!

という気持ちがあったのか、なかなか座ってくれませんでした。

もう一度

シオン

Sit

と言ったらその男性までシオンに向かって

Sit

と言いました。

次の瞬間、シオンはブチ切れました。

今度は私に飛びついたかと思うと腕に歯を当てました。

シオン!

名前を呼んでももう聞こえません。

今度はリードを噛んで引っ張ります。

そうしたら車が来たので

シオン、むこうに行こう。

車が来たよ。

と言ったら、シオンはリードを離して私と一緒にトットコ歩き出しました。

聞こえてるじゃん!

もう飛びつかないし、リードも噛まないし、何事も無かったかのようにトコトコ歩いています。

2回目の男性への飛びつきは

嫌だよ~!

と抗議だったのでしょうね。

それなのに、私がさらに座らせようとした上に、嫌だと思っている人からもSitと言われたものだから

ママ、嫌だよ~!

と私に飛びついて歯を当てたのでしょう。

シオンは、嫌だったのにもかかわらず、男性には歯を当てませんでした。

我慢したんだな~。

と思いました。

他人に歯を当ててしまったら、場合によっては大変なことになりますしね。

そして、ママが

むこうに行こう。

と言ってくれて、男性から離れられたので、もう大丈夫だと思ったのでしょう。

嫌なことがあっても、落ち着くのも早くなったものです。

CIMG2229

シオンも頑張っているんだな。

と感じたできごとでした。

もっと早く離れてあげれば良かったな。

こんな風に、人から見るとなんでもないようなことで、過敏な反応を示すことがあるんですよね。

シオンも頑張っているので、私もシオンの気持ちに配慮してあげないとですね。

少しずつ、ちょっとくらい嫌なことがあっても、我慢したりスルーしたりということができるようになるでしょう。

シオンの心の成長を見守っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
9/13 BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ
NEXT
甘噛みが激しかった子犬が穏やかな犬になりつつあるよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、ママさん、お疲れさまでした〜
    その人は、前からだと飛びつかれるかもしれないから、後ろからならいいだろうとでも思ったのかな。
    信用している人、好きな人なら、ワンコも背中を見せても平気ですけど、心を許していない段階で後ろから触られたら、びっくりしちゃいますよね。
    やっぱり犬に馴れていない方もいますから。。。
    パピーとのお散歩は気が抜けないですよね〜 ^^;

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      そっか。
      男性は飛びつかれると思ったのかもしれないですね。
      いろいろな人がいて、人への対応が一番難しいです。

      シオンはまだまだ心の幅が狭いので、ゆっくりいろいろなことに慣れていってもらわないとですね。

関連記事

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑っ

記事を読む

おうちはくつろげる場所

シオンが家に来て3週間ちょっと。 生活にはだんだん慣れてきたと思いますが、シオンはとっても寂し

記事を読む

犬との散歩は飼い主にも喜びです

わが家では朝の散歩は夫の担当です。 起きて、排泄もして、ごはんも食べ終わると、シオンは

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷散策

11月も終盤になり、今年の紅葉もラストスパートでしょうか? シオンを連れて、紅葉スポットとして

記事を読む

人が強化してしまう子犬の甘噛み

最近のシオンは、家では落ち着いて穏やかないいこになってきました。 起きる 排泄 遊

記事を読む

お友達かな? ヤモリと対面

この記事には爬虫類の画像があります。 苦手な方はご注意くださいね。 シオン~。 何

記事を読む

8回目のパピーレクチャー

11月6日は8回目のパピーレクチャーでした。 レクチャーに関して、シオンには課題が2つあります

記事を読む

子犬とおでかけ 世界の名犬牧場 前編 施設内のお散歩

シオンと一緒に「世界の名犬牧場」(群馬県)に行ってきました。 今回のお出かけの目的は二つありま

記事を読む

生後13か月のシオンへ

シオンは3月1日で1歳1か月になりました。 体重は う~~~ん・・・。

記事を読む

抱っこでお花見

4月2日にシオンを連れて、近くの公園にお花見に行きました。 10年くらい前は人出も少なく、穴場

記事を読む

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑