子犬特有の好奇心を安全に配慮しながら満たしてあげよう!お部屋探検 

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

これは委託2日目の様子です。

ねんね起っきしてワンもしたし

そうだ!

お部屋を探検しよう~!

好奇心旺盛な子犬

いろいろなものに興味津々のシオン。

早速ダンボールをカジカジ。

CIMG0356

こっちにも行ってみたいのにぃ!

CIMG0359

あちゃ~

これは今までの仔はやらなかったな。

ちょっとやっても

やめてね

と言うとやらなくなった。

シオン、探究心が強いな~。

子犬らしいっちゃ、子犬らしい。

目を離さず、探究心を満たしてあげよう。

この先は進入禁止だけどね。

CIMG0360

よっこらしょっと。

もう少し大きくなったら飛び越えそうですね。

こんな貧弱な柵じゃだめかも?

CIMG0357

今度はカーテンを狙っている?

トコトコトコ

歩いてきて、止まった

と思ったら

CIMG0358

あ”~~!!

やられた!

えぇ~!

さっきワンしたばっかじゃん!!

まっ

しょーがない。

いい写真が撮れたさ。

狙って撮れるものじゃないですからね~。

これはシオンの将来のご家族に差し上げましょう。

今はすましているけど、おチビの頃はこんなだったよ~ってね(笑)

悪ガキのくせに

ママ~

抱っこ

DSCF0864

あっという間に

寝た。

悪ガキでも、こういうときは可愛いいんだな~。

このギャップに惚れますね(笑)

まとめのようなもの

個体差はありますが、好奇心が旺盛な子犬は多いと思います。

漁られたら困るゴミ箱、いたずらされたら困る物などはあらかじめ片付け、子犬から目を離さないようにして、家の中を探検させています。

自分の五感を使っていろいろなものを確認していくことは、成長と共に自らチャレンジしていく力を養うことにつながると思います。

好奇心が強い仔は、やんちゃで動くのが大好きな活発な犬ですが、一方でいろいろな物が気になる、確認せずにはいられないということでデリケートな一面も持っていると思います。

身の回りのものは「怖くない」ということを学んでもらおうと思います。

今回は、排泄を失敗されてしまいましたが、子犬をフリーにするのは排泄を済ませてからというのも、トイレのしつけの面で大切ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
抱っこでお散歩 屋外の雰囲気に慣れよう
NEXT
夜鳴きがひどすぎる子犬の対策中!効果が出てきたよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロッキーランボーのママ より:

    シオンくんを目で追っているだけで、楽しいですね~(^^)
    抱っこ。
    そんなふうに寝られちゃあ、たまりません!
    ずっとベッドになってあげるよ~って言っちゃいそうです。
    柵越えも時間の問題ですね・・・(^_^;)

    好奇心旺盛、興味津々・・・
    懐かしい。(遠い目になります^_^;)

    ロッキーランボーも、え?というようなことばかり
    次から次へとやったり、行ったりするので、
    自分の背中、両足の裏表に、目がほしい!!と思ったものでした。
    でも、そんな時もあっという間なんですよね。

    パパさんママさんの楽しんでいる様子がうかがえます(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロッキーランボーのママさん
      ちょ~子犬!ですよね。
      次は何をやるんだろうと、ドキドキワクワクしながら眺めちゃいます。
      誤飲には気を付けないといけないので、後ろにも目が欲しいと思ってしまいます。
      確かに2頭同時のパピー育てだと、背中や両足の表裏にも目が欲しいと思っちゃいますね。
      大変な時期ですが、二度と無い可愛い時期なので楽しみます♪

  2. ケインママ より:

    シオン君の作った小さな水たまり♪
    可愛いお写真が撮れましたね〜
    もうちょっと大きくなったら、こんな風景も撮ることできなくなっちゃうから、貴重な一枚になりそう。
    好奇心いっぱいで、賢そうなシオン君。
    寝姿は天使ですね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ナイスショットでしょ?(笑)
      こんな時間も幸せに感じるのがパピー育てですよね~。
      でも、しっかりトイレをしつけないとですけどね(苦笑)

      悪ガキも眠っていれば天使。
      人間の子供もおんなじか・・・。

  3. イッパイアッテナ より:

    いろんなことを考えながら探検しているのかと思うと、ほんと可愛いですよね。
    頭の中を覗いてみたい。

    それにしても、ママさんのプラス思考には感服します。
    トイレの失敗が可愛い思い出になってしまいました。
    犬と暮らす全ての人が身に着けるべき素養じゃないかな。
    実際、やっちゃったものはしょうがないですしね(笑)

    • gd.vol より:

      イッパイアッテナさん
      ほんと、頭の中を覗いてみたいですよね~^^

      パピーも人間の赤ちゃんもですが、トイレの失敗は人(親)の失敗なので、パピー(赤ちゃん)を叱っても出来るようになりませんしね。
      失敗させないように気を配るのが務めですものね・・。

      シオンについては、トイレトレーニングは苦戦中です。
      排泄の間隔がまちまちなうえに、そぶりがわかりにくいんですよね。
      まあ、いつかは出来るようになるので気長に見ていきます。
      人間の子供もおむつが早く取れる子もいれば、なかなか取れない子もいますが、小学生になってもおむつしている子はいませんものね☆

関連記事

体感受性が強い犬

一週間の訓練センターへのお泊りから帰ってきたシオンです。 訓練士さんからいただいた課題は二つあ

記事を読む

やっぱりパパのお膝が好き

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来てい

記事を読む

犬と子どもと夏祭り

ウェルシーだよ♪ あたしね、トライアル期間中の夏に、お祭りに行ったことを思い出したよ。

記事を読む

犬連れ富士見パノラマリゾート 期間限定雲海ゴンドラ

八ヶ岳方面から登るご来光。 朝日に光る雲の海。 富士見パノラマリゾートでは9月30日~1

記事を読む

クレートで眠る犬

犬にも個性がある!性格や行動を理解して仲良く暮らそう

富士ハーネスに遊びに行ってきました。 富士ハーネスは、ウェルシーが生まれて生後約2か月までを過ごし、

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

犬にとって家は休む場所

3月2日付の日本盲導犬協会の協会ブログに、仙台訓練センターでの預かり訓練の様子の第二弾の記事がUPさ

記事を読む

2016 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月17日、18日に富士ハーネスで開催された「キャンドルナイト」に行ってきました。 1時過ぎ

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

駄々をこねる犬 おうちに帰りたくないよぉ

犬にも「感情」があるので、人の指示に対して「嫌だ」と思うことがありますよね。 「嫌」の表現の方法は

記事を読む

伏せる犬
犬の妊娠時のおりものについて獣医さんに聞きました

ウェルシーの交配から2週間が経った頃、室内でペットシーツの上でワンをし

富士ハーネスの入り口に座る犬
ラブラドールレトリバーの交配と妊娠中の様子

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネスに

芝生を歩く犬
犬が芝生や草を食べるのはなぜ?犬が草を食べるのは問題ないの?

お散歩中に草をパクってやる仔はいませんか? お腹が空いていなくても何

座る犬
犬が嫌いな音と好きな音 音に敏感な犬との暮らし

ウェルシーは、生活音にいちいちビクビクするわけでもありませんし、雷や花

寝ている犬
犬だって夢も見るし寝言も言うよね

わんこの寝ている姿、可愛いですね。 癒されます。 そして寝ながらク~ン

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑