お部屋探検 

公開日: : 第三話 シオン, 犬に癒されるとき

これは委託2日目の様子です。

ねんね起っきしてワンもしたし

そうだ!

お部屋を探検しよう~!

いろいろなものに興味津々のシオン。

早速ダンボールをカジカジ。

CIMG0356

こっちにも行ってみたいのにぃ!

CIMG0359

あちゃ~

これは今までの仔はやらなかったな。

ちょっとやっても

やめてね

と言うとやらなくなった。

シオン、探究心が強いな~。

子犬らしいっちゃ、子犬らしい。

目を離さず、探究心を満たしてあげよう。

この先は進入禁止だけどね。

CIMG0360

よっこらしょっと。

もう少し大きくなったら飛び越えそうですね。

こんなチャッチイ柵じゃだめかも?

CIMG0357

今度はカーテンを狙っている?

トコトコトコ

歩いてきて、止まった

と思ったら

CIMG0358

あ”~~!!

やられた!

えぇ~!

さっきワンしたばっかじゃん!!

まっ

しょーがない。

いい写真が撮れたさ。

狙って撮れるものじゃないですからね~。

これはシオンの将来のご家族に差し上げましょう。

今はすましているけど、おチビの頃はこんなだったよ~ってね(笑)

悪ガキのくせに

ママ~

抱っこ

DSCF0864

あっという間に

寝た。

悪ガキでも、こういうときは可愛いいんだな~。

このギャップに惚れますね(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
抱っこでお散歩 屋外の雰囲気に慣れよう
NEXT
夜鳴き大王 一人で眠れるかな? 特訓中

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロッキーランボーのママ より:

    シオンくんを目で追っているだけで、楽しいですね~(^^)
    抱っこ。
    そんなふうに寝られちゃあ、たまりません!
    ずっとベッドになってあげるよ~って言っちゃいそうです。
    柵越えも時間の問題ですね・・・(^_^;)

    好奇心旺盛、興味津々・・・
    懐かしい。(遠い目になります^_^;)

    ロッキーランボーも、え?というようなことばかり
    次から次へとやったり、行ったりするので、
    自分の背中、両足の裏表に、目がほしい!!と思ったものでした。
    でも、そんな時もあっという間なんですよね。

    パパさんママさんの楽しんでいる様子がうかがえます(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロッキーランボーのママさん
      ちょ~子犬!ですよね。
      次は何をやるんだろうと、ドキドキワクワクしながら眺めちゃいます。
      誤飲には気を付けないといけないので、後ろにも目が欲しいと思ってしまいます。
      確かに2頭同時のパピー育てだと、背中や両足の表裏にも目が欲しいと思っちゃいますね。
      大変な時期ですが、二度と無い可愛い時期なので楽しみます♪

  2. ケインママ より:

    シオン君の作った小さな水たまり♪
    可愛いお写真が撮れましたね〜
    もうちょっと大きくなったら、こんな風景も撮ることできなくなっちゃうから、貴重な一枚になりそう。
    好奇心いっぱいで、賢そうなシオン君。
    寝姿は天使ですね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ナイスショットでしょ?(笑)
      こんな時間も幸せに感じるのがパピー育てですよね~。
      でも、しっかりトイレをしつけないとですけどね(苦笑)

      悪ガキも眠っていれば天使。
      人間の子供もおんなじか・・・。

  3. イッパイアッテナ より:

    いろんなことを考えながら探検しているのかと思うと、ほんと可愛いですよね。
    頭の中を覗いてみたい。

    それにしても、ママさんのプラス思考には感服します。
    トイレの失敗が可愛い思い出になってしまいました。
    犬と暮らす全ての人が身に着けるべき素養じゃないかな。
    実際、やっちゃったものはしょうがないですしね(笑)

    • gd.vol より:

      イッパイアッテナさん
      ほんと、頭の中を覗いてみたいですよね~^^

      パピーも人間の赤ちゃんもですが、トイレの失敗は人(親)の失敗なので、パピー(赤ちゃん)を叱っても出来るようになりませんしね。
      失敗させないように気を配るのが務めですものね・・。

      シオンについては、トイレトレーニングは苦戦中です。
      排泄の間隔がまちまちなうえに、そぶりがわかりにくいんですよね。
      まあ、いつかは出来るようになるので気長に見ていきます。
      人間の子供もおむつが早く取れる子もいれば、なかなか取れない子もいますが、小学生になってもおむつしている子はいませんものね☆

関連記事

1日2回の幸せタイム

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーのお仕事として月に一度「パピーウォーカーの報告書」を書くことにな

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

お手くらいできるもん!

昨日の記事にシオンのことを 芸どころかお手すらもできない と書きましたが こちら→

記事を読む

警戒吠えで笑いをとる犬

ウェルシーだよ♪ あたしが小さい頃からブログを読んでくださっているみなさんはご存じかと思うけど

記事を読む

盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。 パピーを迎えた日から毎

記事を読む

思い切り走ろう ドッグラン

河原の遊歩道にお散歩に行きました。 そこにはドッグランがあります。 無料なので、周りをフ

記事を読む

お散歩の課題 引っ張らないで歩く

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。 だんだんと外が楽しいと思えるようにな

記事を読む

2016 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

7月30日に富士ハーネスで開催されたボランティア夏祭りに参加しました。 最初に、中庭にてPR犬

記事を読む

留守番は苦手なの!

朝から用事があり、あまりシオンの相手をしてあげられませんでした。 その上に出かけなければなりません

記事を読む

わんこのお手入れ 眠くなったところでブラッシング

シオンはお手入れ系は割合大丈夫のようですが、人が手に持つものには何にでも興味を示し、何でもおもちゃだ

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑