犬に信頼されるには|母親のコミュニケーションをマネしよう

公開日: : 犬育て

前回の記事では、犬に信頼される飼い主さんになるためには、信号機みたいに分かりやすくて一貫した態度で接してあげるといいよね。

ということを書きました。

こちら→犬に信頼されるには|分かりやすく一貫した態度で接しよう

今回は犬の心にフォーカスしてみますね。

座る犬

母親のマネをするって何?

世の中のお母さんたちって、本当に素晴らしいコミュニケーション能力を持っている人が多いです。

犬にも心がありますから、やはり犬に信頼してもらうためには技術だけではなく、犬の心と人の心が繋がることが大切です。

お母さんたちのコミュニケーション能力は、犬育てにも参考になることが多いんですよ。

見ていきましょう。

1.話を聞く力

多くのお母さんたちは、子どもの話をよく聞いていますよね。

「聞く」ということは、コミュニケーションの最初のステップです。

相手の話をただ聞いていればいいというものではなく、表情、仕草、相槌の打ち方、体の動かし方、共感の仕方、話しかけやすい雰囲気など、お母さんたちを観察していると素晴らしいスキルを持っている人が多いです。

「聞く」というよりは「聴く」ですね。

犬は、人の言葉を話すことができませんから難しく感じますが、よく観察していると表情やボディーランゲージで気持ちを表現してきます。

少しでも犬の思いを読み取れるようになると、犬の方からコミュニケーションを取ろうとしてくれます。

話をロクに聞かない人よりも、聴いてくれる人の方が嬉しいのは犬も同じです。

2.洞察力と心配り

これは、人の言葉を話すことができない犬に対しては、特に重要かもしれません。

お母さんたちは、子どもの様子が普段と違うと

どうしたの?

と声をかけていますよね。

変化に敏感で「声をかける」という心配りをする能力を持っています。

目に見えない感覚とか、声になっていない気持ちを感じ取る能力があっても「声をかける」という心配りが無いと相手には伝わりません。

洞察力と心配りは、セットになってこそ効果を発揮します。

犬も同じで

散歩中に苦手な犬がやってきた。

うちのこ、嫌だと思っている。

道を変えよう。

とか

抱っこして欲しいと思っている。

遊んで欲しいと思っている。

という犬の気持ちを察して、可能な限り寄り添ってあげるようにします。

犬の気持ちを満たしてあげることで、犬も心が安定して聞き分けが良くなっていきます。

3.笑顔

コミュニケーションには笑顔が大切です。

笑顔の犬

笑顔の人には心を開きやすいですよね。

笑顔の多い人は好感度が高く、周りの人も笑顔にします。

犬も人の表情を理解することができるので、笑顔で接してくれる人に心を開きやすいのです。

但し、心からの笑顔でないと笑顔を信頼してくれませんからご注意を!

4.承認力

小さなことでも子どもを褒めてあげるお母さんは、多いのではないでしょうか?

あなたがいるだけで幸せよ。

なんて言ってくれたりしますね。

誰にでも「自分を認めて欲しい」という気持ちがあります。

犬も同じで、小さなことでも褒めてあげることで、飼い主さんへの信頼は高まります。

少しレベルは高くなりますが

犬がやろうと思ったときに褒めてあげる。

これを意識承認と言いますが、これも犬には

自分のしようとしていることが肯定された。

という経験になっていき、自信につながっていきます。

5.無償の愛

子どもが一人前になるまでには20年という月日がかかりますし、2000万円前後のお金がかかると言われています。

親は子どもに対して

この子にこれだけの時間と費用を投資して、どのくらいのリターンを得られるか?

なんて考えませんよね。

何の見返りを求めずに子育てをするのが「親」です。

犬も同じで

一緒にいてくれるだけで幸せ!

な存在です。

惜しみない愛情で接してあげましょう。

まとめのようなもの

母親のコミュニケーション能力をマネしよう。

という記事ですが

一般的な母親が持つコミュニケーション能力は犬育ての参考になる。

ということでご理解くださいね。

根底には、無償の愛が溢れています。

犬は人間の子どもに負けないくらいの豊かな心を持っています。

なので、本物の愛情は必ず伝わります。

私たちはウェルシーに信頼してもらえているかな?

ありったけの愛情を注いで仲良く暮らし、一緒に成長していきたいです。

(写真は1枚目ウェルシー、2枚目シオンです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬に信頼されるには|分かりやすく一貫した態度で接しよう
NEXT
犬のマーキングの意味と盲導犬がマーキングをしない理由

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

犬にとって家は休む場所

3月2日付の日本盲導犬協会の協会ブログに、仙台訓練センターでの預かり訓練の様子の第二弾の記事がUPさ

記事を読む

家族の見送りを日課にする犬

パパが毎朝仕事に出かけるとき、イズモは私と一緒にパパの見送りをしていました。 見送りは日課 あたしの

記事を読む

犬への指示語は日本語?英語?結論はこうだ!

愛犬に指示を出す時は日本語ですか? それとも英語ですか? 犬にとってはどちらが良いのでしょう?

記事を読む

階段を1段だけ昇る子犬

犬が飼い主の気を引くためにする行動いろいろ

犬は日々飼い主さんのことを観察しています。 そして、大好きな飼い主さんの気を引くために様々な行動を

記事を読む

犬におもちゃとおもちゃではないものを区別するように伝える

わが家にはウェルシー用の大きめのぬいぐるみが、現在2つあります。 白いクマさんは胸のところに「I♡

記事を読む

ボール遊びをする子犬

公園でボール遊びと自由散策

ウェルシーと一緒に大きな公園に行ってみました。 残暑の厳しい日でしたが、木が多く日陰があり、芝

記事を読む

犬が膝の上に乗ってくるのはいいの?いけないの?

私はパピーウォーカーをやるまで犬を飼ったことがなかったので、犬が人の膝の上に乗りたがって甘えたりする

記事を読む

部屋で伏せる犬

犬の要求を聞きすぎると犬がわがままになるらしい

わが家では「遊んで」「抱っこ」などの犬の要求は、可能な限り聞いてあげるスタンスなので、私は友人など

記事を読む

生後2か月の子犬の接し方 冒険と甘えとしつけ

シオンがわが家に来て約1か月。 家での生活にも大分慣れてきました。 毎日冒険 子犬がおうちに慣れて

記事を読む

日向ぼっこする犬

愛犬との距離感はどのくらいがいいの?近すぎず遠すぎずを見つけよう

私はパピーウォーカーになるまで犬の飼育経験がありませんでした。 なのでパピーウォーカーになったとき

記事を読む

ラベンダーと犬
犬連れたんばらラベンダーパーク|高原のお花畑をお散歩

ウェルシーだよ♪ 群馬県にある「たんばらラベンダーパーク」に連れて行

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

車内に座る犬
犬の老化の始まりを感じるのはいつ?

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家にいるのは子犬で おとな

犬に食器台が必要な理由と正しい食器台の高さや選び方

「犬食い」という言葉がありますね。 これはテーブルに顔を近づけて、食

犬のブラッシング
爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りな

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑