夜寝るときにケージに入るのを拒否する犬

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました。

DSCF1597

関連記事→ハウスなんてやだもん!毎晩駄々をこねる犬

排泄するとケージに入れられると理解

少し前から

シオン、ねんねするよ。

ワンツーしておいで。

と言うと、ささっと立って、でも

え~!

嫌だな~・・・。

とトイレサークルの前でちょっと抵抗して、それでもトイレサークルに入ってワンして、そしてケージに入ってくれるようになりました。

いいこになったね~。

ちょっと嫌だなあという態度をとるくらいは愛嬌だよね。

と思っていました。

とうとう排泄拒否

しかし、ここ1~2週間くらいでしょうか?

ささっと立って、嫌だな~という顔をしつつ、トイレサークルに入って

そして

CIMG3734

えぇ~!!

座り込みぃ?

シオンさん、ストライキですか!

どっかで見たような風景だよなあ・・・。

あ!!

o0400030013142701365[1]

イズモだ~!!

イズモは座りこんで、そして伏せましたからね~!

諦めてワンしてケージに入ってからも寂しそうでしたしね。

関連記事→ストライキ夜だけはケージで寝るのを嫌がる犬

シオン~!

ツムギだけじゃなくて、イズモ姉ちゃんともテレパシーで交信してんの?

こうすればもうちょっとパパとママがかまってくれるわよ。

ってか?

しかし、改めて写真を見比べるとこのふたりの顔、姉弟(母親違い)のためかよく似ていますね。

このしょぼ顔、表情がそっくりだ~!!

なだめてみる

トイレサークルから出して少し抱っこしたり、少し話しかけたり撫でたりして、再びトイレサークルヘ。

ワンツーワンツー

CIMG3736

シオン

Good~♪

排泄をしてしまうと、諦めがつくのかそのままケージに直行してくれるんですけどね。

まとめのようなもの

さ~てと

この儀式、いつまで続くんだろう?

夜寝るときは、ケージでひとりぼっちになるのが嫌なのでしょうね。

あの手、この手で、なんとか人とずっと一緒にいようと考えているところが可愛いです。

そのうち諦めがつくのか?

頑固な拒否になっていくのか?

今のところ分かりませんが、寂しさからの行動なので

ちょっと寂しいけど大丈夫。

と思える方法を探していかなくてはですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後10か月のシオンへ
NEXT
1週間のお泊り会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    だんだん、いろんな 知恵をみにつけてくるんでしょうね

    我が家は、完全外なので、帰りたくないときは、いつまでもぐるぐるまわってしなかったり、したフリしたり…どこから覚えるの?誰のマネ?て聞きたくなります

    成長の証でもあるんでしょうけどね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      チョコちゃんもお散歩が好きなのですね。
      うちはイズモが
      帰りたくない~。
      とストライキしていました。

      最終的に従ってもらえるようにするには「無理強い」や「叱る」ではなく、犬の気持ちに寄添ってあげることですよね?
      くるみさんは、チョコちゃんの気持ちを大切にしていらっしゃるので、私もブログから学ばせていただいています。

      成長の証と前向きに捉えていきますね^^

  2. miko より:

    生後9ヶ月頃でしょうかね。
    我が家でも寝る前にハウスに入ると寂しいと理解ができたのか
    イヤダイヤダが始まりました。
    1頭目の子はハウスというと逃げ回り追いかけっこが始まってしまい、ライリーはハウスというと無視して見たり聞こえてないふりをしたりその場で伏せてしまったりというのが始まりました。
    シオンくんとイズモちゃんのストライキが同じなのが
    やっぱり兄妹ですね〜。
    一瞬イズモちゃんがシオンくんに見えました(汗
    このストライキが始まったということはまた一つ大人になったとも言えるんでしょうけどね^^;

    • gd.vol より:

      mikoさん
      大きくなって知恵がついてくると、いろいろな作戦を考えて自分の気持ちを主張してきますね。

      ライリー君も、いろいろ考えていますね。
      ちょっと手間はかかりますが、成長の証なのですね。

      イズモとシオン、やることが一緒でやっぱり姉弟だ~!
      と思いました。
      改めて見ると見た目も良く似ています。
      育ての親の私でも、写真だけ見たらどっちがどっちだかわからないと思います。

  3. ケインママ より:

    シオンくん、可愛いですね〜
    ちょっとだけ抵抗してみて、こちらの様子を伺ってるのでしょうね。
    なんでも言うこと聞いてくれるのもありがたいですけど、こんなコミュニケーションも可愛くて好きです(笑)
    でも、ちゃんとワンしたらケージに直行してくれるのだから、シオンくんえらいですね〜

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      大きくなって知恵がついたんだなあ~と思うと微笑ましいですね。
      もう!
      と思いますが、可愛いので許しちゃいます^^

  4. サナ父ちゃん より:

    人と一緒にいられるように、一生懸命考えてくれるところが嬉しいですよね。

    自我の目覚め?

    なので、こちらもついつい、いろいろ理由つけてワンコを抱っこしちゃうんですよね(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      口では「悪ガキ!」といいながらも憎めないのは、とことん甘えん坊だからなのでしょうね。

      このストライキについては、作戦を立てたのでシオンが戻ってきたらやってみようと思っています。
      また、ブログでご紹介できたらと思っています。

関連記事

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが小さい頃は 自己主張が強

記事を読む

絶賛後追い中の子犬 人がいなくても落ち着けるように練習中

家中をどこまでもついてくるシオン。 可愛いいです。 でもね 成長とともに、いちいち家族を追いか

記事を読む

あっぱれな猫のお話

私達が住んでいる住宅地は猫が多いです。 飼い猫なのか、野良猫なのか、半野良なのか・・・。

記事を読む

お散歩 いろいろ体験中 風鈴だよ

ある日、シオンとお散歩をしていました。 すると 突然シオンが立ち止まりました。

記事を読む

梅雨の晴れ間と雨の日と

ぼくの住む街も梅雨入りしたらしい。 梅雨入りして1週間くらい経つけど、毎日雨降りというわけでも

記事を読む

お留守番頑張ったよ

シオン~。 ママはお出かけだからお留守番頼むね。 House 日本盲導犬協会では、外出時やパピ

記事を読む

犬に人と一緒に歩く楽しさを伝えたい

シオンがお散歩デビューして1か月半くらい経ちました。 だんだんお散歩が楽しくなってきたようなの

記事を読む

子犬の初雪体験

11月24日、シオン地方に初雪が降りました。 首都圏で11月に降雪を観測するのは54年ぶりのこ

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑