子犬の成長はある日突然に

公開日: : 第三話 シオン

生後8週齢で家に来たばかりの頃のシオンは、めちゃくちゃいたずらっ子でした。

何にでも興味を示し、手や口が届くところにあるものは何でもいたずらの対象でした。

CIMG0410

ハウスが大嫌いで入れると吠えましたし、夜鳴きもものすごかったです。

トイレトレーニングもちょっとてこずって、なかなかトイレを覚えてくれないかも?

と思いました。

きゃ~!!

CIMG0358

カミカミ大好き。

遊んでの甘噛み、自己主張の甘噛み、寝ぐずりの甘噛み、なんでも噛むことで自分の気持ちを伝えようとします。

シオンに悪意は無くても、痛いので辛いです。

私に対しての甘噛みは3か月齢くらいでやめられたのに、夫に対しての甘噛みはずっと続いています。

と思ったのですが、あれ?

そう言えば、ここ数日の間に夫のことも噛まなくなっています。

え?

いつの間に?

眠くなると夫に歯を当てたりはするのですが、ガブッ!といかなくなりました。

噛みたいのを一所懸命我慢している時もあります。

おもちゃを噛んでね。

と言うと納得してくれるようになってきましたし、噛むことがゼロになったわけではありませんが、なんか急に仲良しになっていい感じ。

DSCF1356

何がきっかけなのかよくわからないのですが、そう言えば成長はいつも

いつの間にか

という感じでした。

あんなにいたずらっ子だったのに

いつの間にか、家の中のものをいたずらしなくなった。

あんなに夜鳴きもして、ハウスが大嫌いだったのに

いつの間にか、ハウスで眠れるしお留守番も平気になった。

排泄だって

いつの間にか、ワンツーと言えばいつでもどこでも出来るようになった。

この月齢ならむしろ優秀かも?

パパへのカミカミも、卒業できそうな気配・・・。

ってことは・・・。

CIMG1778

今はお散歩がなかなか思うようにいかず、気分が落ち込みがちですが

一緒に楽しく歩こう。

ということを伝え続けていくうちに、シオンに伝わっていくかもしれませんよね。

振り返ってみれば、子犬の成長はいつも、ある日突然にという感じでした。

人が求めているものを受け入れていく時間が、その仔なりの長さで必要なのでしょうね。

シオンの心の成長を信じてあげないとですね。

DSCF1344

ここのところ

こうあって欲しい。

と犬にばかり求める私の悪い癖が出ていました。

シオンのいいところや、出来るようになったことを見てあげて、ありのままのシオンを受け入れて、心の成長を待つゆとりを持たないとですね。

シオンとの生活も折り返し付近です。

たくさんの楽しい時間を一緒に過ごして送り出してあげたいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
わがままではない!散歩で歩かない犬には理由がある
NEXT
犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    あ〜よかった!
    シオンくん、パパさんのことも噛まなくなってきたんですね〜
    そうそう。パピーの頃って、困ってたこともいつの間にかやらなくなったってこと多いですよね。
    シオンくん、ワンツーをどこでもできるってすごいことですよ〜!
    ケインのパピー時代は、ワンツーが悩みの種でしたから。(今は大丈夫です^^)
    お散歩も楽しい気持ちでトライできるといいですね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      まだゼロになったわけではないのですが、噛むのは減ってきました。
      ここで元に戻らないように、パパさんの対応が重要です~。
      頑張れパパさん!

      うちは今のところ排泄上手な仔が来ますね。
      そして、どこかしら繊細な部分がある仔が来ます。
      マッチングでそうなるのかしら・・・?

      お散歩はゆっくり頑張ってみます。

  2. くるみ より:

    求めちゃうんですよね

    で、できないと、ついイライラ

    私も楽しいお散歩では、この約2ヶ月なかったかも…検査とか雨とかで余裕がなかった

    こちらの気持ち次第なのでしょうね

    今は、また夕散歩改善できてきましたから…o(^-^)o

    • gd.vol より:

      くるみさん
      確かに、自分に余裕をもつことが大切ですよね。
      しかし、こちらも生身ゆえ体調が悪い時もありますし、不機嫌な時もあったりね・・・。
      気持ちを切り替えるようにやっていきますね。

      チョコちゃん、ご機嫌なお散歩になってきて良かったですね。

  3. サナ父ちゃん より:

    嬉しいですよね♪

    パピーウォーカーやってて良かったぁ!

    そう思う瞬間ですよね。
    この先、きっとシオぴ~はパパさんとママさんの為に、自分で考えて行動を工夫してくれるて思いますよ。

    サナもありました。

    お話しの続きは土曜日にでも(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      少しでも成長を感じられるととても嬉しいです。

      犬は基本的には人に寄添ってくれますものね。
      自分が家族に愛されているということを、心から感じることが出来れば、どうしたら人に喜んでもらえるのか、自分の頭で考えますよね。
      わんこはみんないいこですものね。

      サナちゃんもわがまま言っちゃう時期があったのですね。
      ぜひぜひ、お聞かせくださいね。

関連記事

犬に芸を教える必要は無いが楽しくコミュニケーション

ケイン家の皆さんと一緒に過ごした日、ランチをいただいたレストランで、シオンはケインパパさんに遊んでも

記事を読む

散歩中にリードを噛み飼い主に飛びつく子犬が改善してきました

思えばシオンは、お散歩デビュー当時からお散歩が大変でした。 シオンは、リードを噛んだり靴ひもを噛ん

記事を読む

見上げる子犬

子犬は好奇心の塊?探検が大胆になってきたよ

部屋の中を探検中のシオンです。 パピーと一緒に遊ぶのも楽しいのですが、目の端に入れながら知らん顔を

記事を読む

パピーウォーカーをやって良かったことのひとつは褒める経験を積めること

今年のシオン地方は、暖かく穏やかな年末年始になりました。 暖かな時間にお散歩に行ってみました。

記事を読む

遊んだりのんびりしたり 子犬の散歩

梅雨の中休み と言っても晴れると30℃越えになります。 暑くて外へ行く気もしませんが、午

記事を読む

膝に顎を乗せる子犬

天使と悪魔が同居する子犬

最近仲良しの二人。 男同士で何かと張り合って(?)いたのに やっぱり男同士だよね~♪

記事を読む

犬の温もりが人の心も優しくしてくれる

北海道盲導犬協会の2017年「スマイルカレンダー」をお持ちの方は、今月(2月)のページをご覧ください

記事を読む

お散歩 小型犬に吠えられちゃったね

シオンと一緒にお散歩に行きました。 家を出るとタッタカタッタカ歩きます。 これは

記事を読む

人が強化してしまう子犬の甘噛み

最近のシオンは、家では落ち着いて穏やかないいこになってきました。 起きる 排泄 遊ぶ ごはん 

記事を読む

ブラッシング中に眠る子犬

犬がブラッシングを嫌がるのなら気持ちいい時間だと思わせよう

わんこのお手入れでブラッシングは大切ですが、ブラッシングが好きな仔も苦手な仔もいますね。 苦手な仔

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑