子犬の散歩トレーニングとカフェで落ち着くことを教えてみた

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

2016年のクリスマス

シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。

仕事もお休みだったので、シオンを連れてお散歩に出かけました。

お散歩

シオンはもうすぐ生後11か月になります。

なかなか歩かなかったり、外の刺激にパニックになったり、お散歩が大変な仔でしたが、だいぶ人を意識して歩けるようになってきました。

課題・褒める

歩いていると道路のにおいが気になるシオン。

くんくんしながらだんだん遅れています。

CIMG4453

シオン~♪

パパに呼ばれました。

CIMG4454

なあに?

Come

トットットっとパパの横に来るシオンです。

CIMG4456

パパちゃん

ここ褒めるところ。

この前訓練士さんに教えていただいた、ほっぺポンポン(マウスドラムと言います)をするところだよ~。

パパさんの様子を見ていると褒めるタイミングがわかるのですが、実際は私もたくさん褒め忘れています。

いつもヒールポジションで歩けるわけもないので、リードが張れない範囲で歩いてくれればいいかな?

と思っていますが

あ、カラスだ!

などとシオンが足を止めるときは、待ってあげます。

シオンが納得して歩き出すのを待つ方がいいこに歩いてくれるので、歩き出したら太ももを叩いてComeと呼んで、来てくれたらほっぺポンポン、Good~♪

シオンの気持ちを尊重しながら、訓練士さんからいただいた課題を少しずつ二人で練習しています。

入所までにできるようになるかどうかは分かりませんが・・・。

褒められることで

人と一緒に歩くって楽しいね。

ということを教えられたらいいなと思います。

いただいた課題はこちらの記事に→触られるのは嫌?体感受性が強い犬

カフェ

たくさん歩いたのでカフェでひと休みすることにしました。

シオンにとっては、待機(家と違う環境でものんびりくつろぐ)の練習になります。

店員さんがシオンにもお水を持ってきてくれました。

CIMG4458

女性の店員さんに尻尾をブンブン振っていましたが

Sit

と言ったら座ってくれて、お姉さんに

歓迎のぴょん!

は我慢してくれました。

だいぶ自分をコントロールできるようになってきたな~。

課題・落ち着く

でも、そのうちに

ウロウロ

ウロウロ・・・。

CIMG4465

いつもと違う環境でなかなか落ち着くことができず、座っていられないところがまだまだお子ちゃまですよね。

CIMG4464

わ~い!

ケーキだ~!!

パパさんからクリスマスプレゼントでした。

ありがとう~♪

シオンは?

CIMG4459

ぼくのこと、かまってくれないのかな~?

と思っているのかもしれませんが、伏せてくれました。

この後は、他のお客さんのわんこが吠えたりすると

なんだなんだ?

と立ち上がったり

新しいお客さんが入ってくると、ちょっとソワソワしたりもしましたが、まあまあ落ち着いていられました。

たくさん歩いたので疲れたのでしょうね。

そのうち寝てしまいました。

CIMG4469

知らない場所や乗り物などで、落ち着けたり眠れたりするとそれが自信になるみたいなんですよね。

不安定に動く乗り物=怖い

知らない場所=不安

でも眠れたんだから大丈夫だよね?

と思えるようになるみたいです。

まとめのようなもの

お散歩は人を意識する時間も増えているので、人に気を向けられたときを褒めるようにしていきます。

シオンは見た目に似合わず気が小さいので、人から見ると些細なことに不安を感じることがあります。

なので、シオン自身が納得して受け入れるのを待ってあげようと思います。

まだまだ反復練習が必要ですが、お散歩も待機も経験を積むごとにだんだん落ち着けることが多くなってきたように思います。

待機は犬が疲れて眠くなっている時が受け入れてもらいやすいですね。

今回もカフェが先でお散歩が後だったら、間違いなく

店員さんにぴょん!

店内の他のわんこに突進!!

だったと思います。

それで叱るよりも、犬が受け入れやすい状態で経験させて、褒めてあげる方が犬も人も楽ですよね。

そして徐々に、いつでも落ち着くべき時は落ち着けるようになれたらいいですね。

シオンにはまだまだハードルが高いですが、根気よく少しずつ練習していきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
クリスマスプレゼント
NEXT
ショッピングモールを上手に歩けましたが・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオン君、大人の階段昇ってますね…
    パパさんとママさん、素晴らしいです。
    よく、ここまでシオン君を立派に…と。

    桜咲く季節まで一緒にいられるといいですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      なんとか、どこにお婿に行っても可愛がってもらえそうな仔に成長してくれました。

      もう少し心の成長を見届けてから送り出せるといいなと思います。
      桜が見られるといいですね~。

関連記事

S-14胎8回目のパピーレクチャー

11月6日は8回目のパピーレクチャーでした。 レクチャーに関して、シオンには課題が2つあります

記事を読む

1週間のお泊り

7月10日にシオンを訓練センターに連れて行きました。 お迎えは17日の予定なので、ステイウォーカー

記事を読む

お散歩 犬に試されている?

昨日に続きお散歩のお話です。 ある日の朝、お散歩に行きました。 まだ6月ですが、晴れると

記事を読む

鎖があるから行けないよ?

障害物はどうする?子犬のコミュニケーション能力と考える力が育ってきた

シオンは生後11か月を過ぎました。 頭はまだまだお子ちゃまですが、身体はほぼ成犬と同じです。 頭

記事を読む

お散歩 横断歩道を渡ろう

2013年12月 ママ~パパとお散歩に行ってきま~す。 今日も元気なイズモ耳。 絶

記事を読む

散歩中に振り向く子犬

お散歩の課題 子犬の拾い食いをやめさせたい

お散歩中の拾い食いの悩みはありませんか? そもそも犬はなぜ拾い食いをするのでしょう? やめさせる

記事を読む

犬の車酔いを治してあげよう

遠出はしないという人でも、病院に行くなど、犬を車に乗せなくてはいけないことってありますよね。 犬も

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

掃除機初体験

委託から1週間が経った頃、初めて掃除機を使いました。 それまで掃除しなかったんかい!! そうなん

記事を読む

犬に芸を教えると飼い主が大好きになる|お手くらいできるもん!

昨日の記事にシオンのことを 芸どころかお手すらもできない と書きましたが こちら→雨の日はおう

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑