子犬の散歩トレーニングとカフェで落ち着くことを教えてみた

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

2016年のクリスマス

シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。

仕事もお休みだったので、シオンを連れてお散歩に出かけました。

お散歩

シオンはもうすぐ生後11か月になります。

なかなか歩かなかったり、外の刺激にパニックになったり、お散歩が大変な仔でしたが、だいぶ人を意識して歩けるようになってきました。

課題・褒める

歩いていると道路のにおいが気になるシオン。

くんくんしながらだんだん遅れています。

CIMG4453

シオン~♪

パパに呼ばれました。

CIMG4454

なあに?

Come

トットットっとパパの横に来るシオンです。

CIMG4456

パパちゃん

ここ褒めるところ。

この前訓練士さんに教えていただいた、ほっぺポンポン(マウスドラムと言います)をするところだよ~。

パパさんの様子を見ていると褒めるタイミングがわかるのですが、実際は私もたくさん褒め忘れています。

いつもヒールポジションで歩けるわけもないので、リードが張れない範囲で歩いてくれればいいかな?

と思っていますが

あ、カラスだ!

などとシオンが足を止めるときは、待ってあげます。

シオンが納得して歩き出すのを待つ方がいいこに歩いてくれるので、歩き出したら太ももを叩いてComeと呼んで、来てくれたらほっぺポンポン、Good~♪

シオンの気持ちを尊重しながら、訓練士さんからいただいた課題を少しずつ二人で練習しています。

入所までにできるようになるかどうかは分かりませんが・・・。

褒められることで

人と一緒に歩くって楽しいね。

ということを教えられたらいいなと思います。

いただいた課題はこちらの記事に→触られるのは嫌?体感受性が強い犬

カフェ

たくさん歩いたのでカフェでひと休みすることにしました。

シオンにとっては、待機(家と違う環境でものんびりくつろぐ)の練習になります。

店員さんがシオンにもお水を持ってきてくれました。

CIMG4458

女性の店員さんに尻尾をブンブン振っていましたが

Sit

と言ったら座ってくれて、お姉さんに

歓迎のぴょん!

は我慢してくれました。

だいぶ自分をコントロールできるようになってきたな~。

課題・落ち着く

でも、そのうちに

ウロウロ

ウロウロ・・・。

CIMG4465

いつもと違う環境でなかなか落ち着くことができず、座っていられないところがまだまだお子ちゃまですよね。

CIMG4464

わ~い!

ケーキだ~!!

パパさんからクリスマスプレゼントでした。

ありがとう~♪

シオンは?

CIMG4459

ぼくのこと、かまってくれないのかな~?

と思っているのかもしれませんが、伏せてくれました。

この後は、他のお客さんのわんこが吠えたりすると

なんだなんだ?

と立ち上がったり

新しいお客さんが入ってくると、ちょっとソワソワしたりもしましたが、まあまあ落ち着いていられました。

たくさん歩いたので疲れたのでしょうね。

そのうち寝てしまいました。

CIMG4469

知らない場所や乗り物などで、落ち着けたり眠れたりするとそれが自信になるみたいなんですよね。

不安定に動く乗り物=怖い

知らない場所=不安

でも眠れたんだから大丈夫だよね?

と思えるようになるみたいです。

まとめのようなもの

お散歩は人を意識する時間も増えているので、人に気を向けられたときを褒めるようにしていきます。

シオンは見た目に似合わず気が小さいので、人から見ると些細なことに不安を感じることがあります。

なので、シオン自身が納得して受け入れるのを待ってあげようと思います。

まだまだ反復練習が必要ですが、お散歩も待機も経験を積むごとにだんだん落ち着けることが多くなってきたように思います。

待機は犬が疲れて眠くなっている時が受け入れてもらいやすいですね。

今回もカフェが先でお散歩が後だったら、間違いなく

店員さんにぴょん!

店内の他のわんこに突進!!

だったと思います。

それで叱るよりも、犬が受け入れやすい状態で経験させて、褒めてあげる方が犬も人も楽ですよね。

そして徐々に、いつでも落ち着くべき時は落ち着けるようになれたらいいですね。

シオンにはまだまだハードルが高いですが、根気よく少しずつ練習していきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
クリスマスプレゼント
NEXT
ショッピングモールを上手に歩けましたが・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオン君、大人の階段昇ってますね…
    パパさんとママさん、素晴らしいです。
    よく、ここまでシオン君を立派に…と。

    桜咲く季節まで一緒にいられるといいですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      なんとか、どこにお婿に行っても可愛がってもらえそうな仔に成長してくれました。

      もう少し心の成長を見届けてから送り出せるといいなと思います。
      桜が見られるといいですね~。

関連記事

夜寝るときケージに入りたがらない犬がすんなり入るようになりました

シオンは、夜人が寝る前に最後の排泄をさせてケージに入れて おやすみなさ~い。 また明日遊ぼうね♪

記事を読む

飛びつきとお出迎え

パパが帰宅すると玄関へお出迎え。 これもわが家のパピーたちの日課です。 小さい頃は

記事を読む

わんこの渦巻き

わんこのお尻って左右対称に毛が渦巻きになっていませんか? 可愛くて好きなんですよね。 つ

記事を読む

やっぱりパパのお膝が好き

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来てい

記事を読む

散歩中に振り向く子犬

お散歩の課題 子犬の拾い食いをやめさせたい

お散歩中の拾い食いの悩みはありませんか? そもそも犬はなぜ拾い食いをするのでしょう? やめさせる

記事を読む

お散歩でいろいろな体験をしよう

ウェルシー地方のソメイヨシノもいよいよ散り始めました。 桜の花びらがひらひらと舞い落ちる中を、

記事を読む

排泄は得意だよ 犬語を理解するためには?

昨日の日記では、シオンが苦手なことをかきました。 こちら→留守番は苦手なの! では、シオ

記事を読む

生後2か月の子犬の接し方 冒険と甘えとしつけ

シオンがわが家に来て約1か月。 家での生活にも大分慣れてきました。 毎日冒険 子犬がおうちに慣れて

記事を読む

犬が掃除機を怖がって吠える場合の3つの対策

イズモが家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。 初日は大丈夫だったのです

記事を読む

あっぱれな猫のお話

私達が住んでいる住宅地は猫が多いです。 飼い猫なのか、野良猫なのか、半野良なのか・・・。

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

ドッグフードが気になる子犬
ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

私たちの場合は、盲導犬協会の犬なのでフードは協会から指定されたものを

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑