ショッピングモールを上手に歩けましたが・・・

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

シオンを連れてショッピングモールに行きました。

そろそろ年末なのでお客さんで賑わっていました。

通路はそれほど広くないので、なるべくシオンを足元で歩かせたいです。

リードを短めに持って歩きます。

CIMG4476

ママ~。

ちゃんと来てる?

CIMG4479

来てるよ。

ありがとう、シオン。

犬ってリードを持つ人だけではなくて、一緒に行動している人を気にかけてくれますね。

こういうところが可愛いですよね。

私が後ろにいることを確認したので、トットットッとパパの横に行きました。

シオンGood♪

ポンポン

CIMG4484

シオンは周りを気にしたり、興味のある方にす~っと行こうとしたりして、ずっと人の横でいいこに歩けたわけではないのですが、名前を呼ぶとそばに来てくれました。

短く持ったリードが張れてしまうことも少なく、まずまずいい感じで混雑したショッピングモールを歩いてくれました。

階段は

CIMG4470

相変わらず上が見えてくると早足になります。

最後まで人と同じペースで昇れるように練習中ですが、まだまだ子犬だなあと思います。

そして、買い物を終えて建物の外に出たら

わ~~~い!

CIMG4488

弾け飛ぶシオンです。

こらこら、パパの横でいいこに歩きなさいよ(笑)

ショッピングモールでは、シオンなりに気を張って頑張って歩いていたのでしょう。

広いところに出てきたので、解放感で

ぴょ~ん!

なのでしょうね。

やれば出来る仔、シオン。

だいぶ

こうしなくちゃいけないよね。

というところでは、人が望むようにやってくれるようになってきたよね。

頑張った後の「ぴょ~ん」がストレスの反動としての行動なのか、子どもっぽさから出てくる行動なのか?

どっちなんだろう?

もう少し観察していきたいポイントです。

自分の犬なら「か~わいい♪」

なんですけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩とカフェ
NEXT
別れと出会い そしてありがとう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    シオンくん
    イイコですね
    きちんと、わきまえてる

    でもその分ストレスがはじけちゃうのかもですね

    私も今回つくづく、わんこってストレスを感じやすいんなあ〜とわかりました

    時と場所を選んで、行動をできる分、ストレスを抱えてるんですよね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      わんこは人間の視点で考えると、何でも無いように思えることにストレスを感じることがありますね。
      犬は我慢強い仔が多いので、人が気付いてあげられなかったりしますしね。
      なるべくストレスがかからないように暮らしていきたいですが、全くストレスの無い生活も実際無理なので、その仔の許容範囲を考えながらいろいろな環境に慣れていってもらえるように心掛けていきますね。

      適応できることが増えていくことは、その仔の心の幅が広がることに繋がるので、プラスになると思います。
      チョコちゃんも初めての経験をしましたものね。
      今回の経験が、チョコちゃんにとって心の成長に繋がりますように。

  2. サナ父ちゃん より:

    ママさんのこと気にかけて振り向いてくれるんですね♪
    人のことを思いやる気持ちが芽生えて来たんですね♪

    ヤンチャな男の仔が男らしい、優しい青年へと…

    ここまでの道のりが大変でいらっしゃったでしょうから、感無量ですよね…

    来年も、シオぴ~との楽しい時間を、少しでも長く…是非!

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      まだまだ自分が世界の中心だと思っているようなところもあるのですが、だんだん周りの人に寄添う気持ちも芽生えてきたように感じます。
      ヤンチャな男の子っぽいところも可愛いのですが、おとなになってきたところも嬉しいです。

      どこに行っても可愛がってもらえるわんこになって、送り出してあげたいです。
      来年も応援よろしくお願いします。

関連記事

おうち探検

来たばかりの頃のツムギは、とにかくお膝大好き。 お膝から離れたくない仔でした。 私達が移

記事を読む

人に興奮 飛びつき吠える犬

お泊りから帰ってきたツムギは、私達が近付くと逃げるようなしぐさを見せましたが、それもなくなりました。

記事を読む

子犬の心の成長を見守っていこう

ある日、シオンとお散歩に出かけました。 途中で出会った70代くらいの男性に 可愛い犬だね

記事を読む

S-14胎3回目のパピーレクチャー

6月19日 3回目のパピーレクチャーでした。 前回が5月8日だったので、1か月半ぶりの兄

記事を読む

抱っこでお散歩 屋外の雰囲気に慣れよう

子犬が生まれると混合ワクチンを接種しますが、日本盲導犬協会では1回目のワクチンは委託の前に協会で接種

記事を読む

夏のアイテム

蒸し暑い季節になってきましたね。 今日は雨降りで涼しいのですが、シオン地方の夏の暑さはなかなか

記事を読む

階段より怖いかも?飛び石を体験

ウェルシーと河原に行きました。 ここは歴代パピーとも来た場所ですが、川を渡るのに飛び石が橋にな

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ

記事を読む

お散歩 飛び石を渡る

みなさんの街には、橋の代わりに飛び石を使っている川がありますか? 京都鴨川の飛び石が、外国人観

記事を読む

子犬の社会化 芝生を体験

家から歩いて30分くらいのところにある市営の公園に行ってみました。 ここは芝生の上もわんこOK

記事を読む

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑