お散歩の課題 引っ張らないで歩く

公開日: : 第三話 シオン, 散歩の引っ張り

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。

だんだんと外が楽しいと思えるようになってきましたが、まだまだマトモに歩いてくれません。

課題はいろいろとあります。

  1. 拾い食い(関連記事→お散歩の課題 拾い食い
  2. 興味のある方に引っ張ってまっすぐ歩かない
  3. 靴ひもやズボンの裾を引っ張ったり、飛びついたりする

とまあ・・・

こんな感じで、なかなか大変なんだな~。

今回は、課題2の引っ張りを見てみます。

ある日のお散歩風景です。

DSCF1071

オレ様シオン君

リードは張っていませんが、私の少し前を歩いています。

今のところは、リードを張らなければOKということにしています。

DSCF1073

調子に乗って、ちょっと走り出しましたよ。

子犬っぽくて可愛いです。

可愛いのですが、これでいいと思われちゃうと大きくなって力がついたら、引きずられちゃいますよね。

引っ張らずに歩いてもらうことを教えるチャンス到来!(笑)

私は足を止めて(リードが張れます)

シオン

と呼びました。

シオンは立ち止まって振り向いたので、リードが緩みます。

Good~♪と褒めて(褒めるのをよく忘れます 苦笑 褒めてあげましょうね~!)

そこで歩きはじめます。

DSCF1074

私のほぼ横で、トットコトットコ歩いています。

いいこに歩いている時

こういう時も、それでいいんだよ~と褒めてあげたいですね。

しかし、シオンにGoodと言うとなぜか早足になってきます(笑)

なでたりすると、ピュ~ンと行っちゃったり・・・。

なので、穏やかにGoodと1回言うくらいでいいのかな?

DSCF1075

しばらくいいこに歩いていても、またどんどん行っちゃうんですよね。

今度は私もしっかり止まっていますね。

勢いよく走りだしたところを止めると、犬の首に力が掛かってしまうので、膝を曲げてクッションにしてあげると犬への負担が少ないです。

あまりガツン!と止められるのはシオンも不快ですよね。

リードが張れたらすぐに緩めます。

一度で止まらず、リードを緩めたとたんに歩こうとしたらまた止めます。

で、すぐに緩める。

犬が

何?

と止まってリードが緩んだら、褒めて歩き出すようにします。

リードが緩んだら別の方向に歩くのもいいです。

コツは犬がリードを引っ張っていても、引っ張り返さないこと。

引っ張り返しちゃうと、余計に引っ張りが強くなることがあります。

DSCF1077

再び歩き出しても、元気なシオン。

またまたスキップのように歩き出していますね。

私のちょっと前にいますが、リードはまだ張れていません。

もう少し前に出過ぎるとリードが張れるので

あれ?張れたぞ。

と思って止まってくれたり、速度を緩めてくれるように、だんだんとそうなっていきます。

今のところは、落ち着いていれば

ぼく、早かった?

と止まって振り向いてくれることもありますが、マイペースにどんどん行こうとして再び人に止められることもあるという感じです。

もう一度止められて、一緒に歩き出したシオンです。

DSCF1079

今の段階でシオンに伝えたいのは

リードが緩んでいると歩ける。

リードが張れると歩くことはできない。

ということで

どうしたら気持ちよく歩けるのかな?

人のそばで歩くことだよね。

そう自分で学んで欲しいと思っています。

DSCF1080

ほらね

私と一緒にゆっくり穏やかに歩ける時間帯もあるんですよ。

この時間帯が少しずつ増えていけばいいかなと思っています。

叱ったり、あまり厳格に横を歩かせようと思ってしまうと、シオンはお散歩が楽しくなくなってしまいますから、まずはお散歩は楽しいと思ってもらえるように、シオンのペースも尊重してあげながら無理せずやっていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
最近のお気に入り おもちゃ探しゲーム
NEXT
世渡り上手?それとも? 他犬との接し方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

お散歩 いろいろ体験中 風鈴だよ

ある日、シオンとお散歩をしていました。 すると 突然シオンが立ち止まりました。

記事を読む

子犬用から成犬用へドッグフードの切り替え

身体の成長が落ち着いてくる生後7か月頃から フードを子犬用から成犬用へ。 そして

記事を読む

エレベーターと鏡

ある日、地元のショッピングモールに行ったときに、エレベーターを利用してみました。 扉が

記事を読む

初めてのお散歩

シオンは預かっていただく1日前の4月25日にお散歩デビューしました。 家の前の道をちょこっと歩

記事を読む

好奇心いっぱいの子犬のいたずら対策

やんちゃでいたずらっ子の盲導犬候補パピー。 シオン 君のいたずら好きはお姉ちゃん(イズモ)以上だ

記事を読む

わんこの拾い食い 好みもそれぞれ

ウィンダムママさんから、現在パピーウォーキング中のヴィヴィアンちゃんが、お散歩中に他犬(猫)のフンを

記事を読む

秋冬の風物詩 ひなたぼっこする犬

朝のお散歩から帰ってきたシオン。 窓際に行ったと思ったら、どっかり座り込みました。 足を

記事を読む

日向ぼっこの季節が始まったよ

10月に入っても比較的気温の高い日が続いていたシオン地方ですが、10月9日からの週は中盤から気温が下

記事を読む

絶賛後追い中 でも少し成長しているよね

ぼくはひとりになるのが嫌い。 だからハウスは嫌い。 だって、お留守番の時に入れられるもん

記事を読む

気が小さいけど適応能力は高いかも?

シオンは車酔いをしなかったので、車でのお出かけは最初から楽で助かりました。 車酔いはしませんで

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑