お散歩の課題 引っ張らないで歩く

公開日: : 第三話 シオン, 散歩の引っ張り

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。

だんだんと外が楽しいと思えるようになってきましたが、まだまだマトモに歩いてくれません。

課題はいろいろとあります。

  1. 拾い食い(関連記事→お散歩の課題 拾い食い
  2. 興味のある方に引っ張ってまっすぐ歩かない
  3. 靴ひもやズボンの裾を引っ張ったり、飛びついたりする

とまあ・・・

こんな感じで、なかなか大変なんだな~。

今回は、課題2の引っ張りを見てみます。

ある日のお散歩風景です。

DSCF1071

オレ様シオン君

リードは張っていませんが、私の少し前を歩いています。

今のところは、リードを張らなければOKということにしています。

DSCF1073

調子に乗って、ちょっと走り出しましたよ。

子犬っぽくて可愛いです。

可愛いのですが、これでいいと思われちゃうと大きくなって力がついたら、引きずられちゃいますよね。

引っ張らずに歩いてもらうことを教えるチャンス到来!(笑)

私は足を止めて(リードが張れます)

シオン

と呼びました。

シオンは立ち止まって振り向いたので、リードが緩みます。

Good~♪と褒めて(褒めるのをよく忘れます 苦笑 褒めてあげましょうね~!)

そこで歩きはじめます。

DSCF1074

私のほぼ横で、トットコトットコ歩いています。

いいこに歩いている時

こういう時も、それでいいんだよ~と褒めてあげたいですね。

しかし、シオンにGoodと言うとなぜか早足になってきます(笑)

なでたりすると、ピュ~ンと行っちゃったり・・・。

なので、穏やかにGoodと1回言うくらいでいいのかな?

DSCF1075

しばらくいいこに歩いていても、またどんどん行っちゃうんですよね。

今度は私もしっかり止まっていますね。

勢いよく走りだしたところを止めると、犬の首に力が掛かってしまうので、膝を曲げてクッションにしてあげると犬への負担が少ないです。

あまりガツン!と止められるのはシオンも不快ですよね。

リードが張れたらすぐに緩めます。

一度で止まらず、リードを緩めたとたんに歩こうとしたらまた止めます。

で、すぐに緩める。

犬が

何?

と止まってリードが緩んだら、褒めて歩き出すようにします。

リードが緩んだら別の方向に歩くのもいいです。

コツは犬がリードを引っ張っていても、引っ張り返さないこと。

引っ張り返しちゃうと、余計に引っ張りが強くなることがあります。

DSCF1077

再び歩き出しても、元気なシオン。

またまたスキップのように歩き出していますね。

私のちょっと前にいますが、リードはまだ張れていません。

もう少し前に出過ぎるとリードが張れるので

あれ?張れたぞ。

と思って止まってくれたり、速度を緩めてくれるように、だんだんとそうなっていきます。

今のところは、落ち着いていれば

ぼく、早かった?

と止まって振り向いてくれることもありますが、マイペースにどんどん行こうとして再び人に止められることもあるという感じです。

もう一度止められて、一緒に歩き出したシオンです。

DSCF1079

今の段階でシオンに伝えたいのは

リードが緩んでいると歩ける。

リードが張れると歩くことはできない。

ということで

どうしたら気持ちよく歩けるのかな?

人のそばで歩くことだよね。

そう自分で学んで欲しいと思っています。

DSCF1080

ほらね

私と一緒にゆっくり穏やかに歩ける時間帯もあるんですよ。

この時間帯が少しずつ増えていけばいいかなと思っています。

叱ったり、あまり厳格に横を歩かせようと思ってしまうと、シオンはお散歩が楽しくなくなってしまいますから、まずはお散歩は楽しいと思ってもらえるように、シオンのペースも尊重してあげながら無理せずやっていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が頭を使って遊べる!おもちゃ探しゲーム
NEXT
世渡り上手?それとも? 他犬との接し方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

大胆すぎる犬

ある日のお散歩で、池の近くにやってきました。 ママちゃん 何かいますよ。

記事を読む

好奇心いっぱいの子犬のいたずら対策

やんちゃでいたずらっ子の盲導犬候補パピー。 シオン 君のいたずら好きはお姉ちゃん(イズモ)以上だ

記事を読む

落ちているものを拾う子犬 大物ゲット

生後8か月齢、最近のシオンは拾い食いはだいぶ減りました。 しかし、落ちているものを全く拾わなく

記事を読む

犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

先日、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。 参加したかったのですが、日程

記事を読む

生後5か月のシオンへ

7月1日でシオンは生後5か月齢になりました。 体重は16.3㎏になりました。 委託される

記事を読む

梅の花咲く散歩道

シオン地方は梅が咲きはじめました。 シオンを連れて公園にお散歩に行きました。

記事を読む

パピーウォーカーの一番長い日 委託修了式

3月12日、シオンたちS‐14胎がパピーウォーカーのおうちを卒業して、訓練センターに入学する日です。

記事を読む

赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃん1

記事を読む

パパさんの幸せな日々が復活 甘えん坊の抱っこ犬が戻ってきたよ

生後5か月を過ぎてもパパさんへの甘噛みがやめられなかったシオン。 訓練士さんのご指導で、噛んだ

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

伏せる犬
犬の妊娠時のおりものについて獣医さんに聞きました

ウェルシーの交配から2週間が経った頃、室内でペットシーツの上でワンをし

富士ハーネスの入り口に座る犬
ラブラドールレトリバーの交配と妊娠中の様子

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネスに

芝生を歩く犬
犬が芝生や草を食べるのはなぜ?犬が草を食べるのは問題ないの?

お散歩中に草をパクってやる仔はいませんか? お腹が空いていなくても何

座る犬
犬が嫌いな音と好きな音 音に敏感な犬との暮らし

ウェルシーは、生活音にいちいちビクビクするわけでもありませんし、雷や花

寝ている犬
犬だって夢も見るし寝言も言うよね

わんこの寝ている姿、可愛いですね。 癒されます。 そして寝ながらク~ン

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑