パピーウォーカーをやって良かったことのひとつは褒める経験を積めること

今年のシオン地方は、暖かく穏やかな年末年始になりました。

暖かな時間にお散歩に行ってみました。

IMG_2310

あ!

何か拾おうとしたでしょ!!

IMG_2311

リードをツン!!

油断も隙もありゃしない!

お散歩の課題って、少なくはなってもなかなかゼロにはなりません。

最近、拾い食いも減ってきたので、全く何も拾わない日もあるのですが、いろんなものを拾う日もあります。

犬って何歳くらいまで拾い食いをしたがるの?

信号待ちで大あくび。

IMG_2320

こんな顔とか、やっぱり可愛いと思ってしまう親バカです。

いいのいいの

親バカじゃないとパピーは育たない(ほんとか?)

駅前でのんびりと行き交う人を眺めてみました。

IMG_2364

初日の出の写真は撮れなかったので、初夕日!

IMG_2800

夕日に輝くシオン。

穏やかな一日。

悪ガキなりに聞きわけも出てきて、ちょっとずつおとなの階段をのぼり、いいこになってきたシオン。

シオンの未来に幸せがたくさんありますように!

訓練士さんに習ったほっぺポンポンもやっています。

動画です。

改めて見ると、あまり的確にできていないような・・・。

なので、シオンにとっては

ポンポン?

なんのこっちゃ?

という感じなのですが、一生懸命私を見てくれるシオンが可愛いです。

褒めると褒める分だけ、わんこがどんどん可愛いくなりますね。

パピーウォーカーをやってみて良かったと思うことの一つが「褒める経験」です。

人も同じですよね。

叱られるより褒められる方が嬉しいですものね。

そうは言っても日常生活になかなか応用できない私です。

人を(犬も)褒めるって、思っている以上に難しいです。

周りの人の良いところを見て学んだり、素直に称賛できるような、そんな人になりたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後11か月のシオンへ
NEXT
赤ちゃんがやってきた 賢い犬はどう対応する?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    私もPWをやって、犬の育て方を教えていただいて、褒めることの重要性に気付きました。
    もっと早くやっておけば、子供たちをたくさん褒めてあげられたな〜と今更ながら思います。
    でも、遅まきながらも大切なことに気付けてよかったと思うので、これからの毎日に生かしていきたいです♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      褒めることは大切だとわかっていてもなかなか難しいですね。

      人を(犬も)褒めることができると、自分も幸せな気持ちになるということに、今更ですが気付きました。
      遅すぎですが、これからにいかしていきたいですね。

  2. miko より:

    シオンくんのママさんをしっかりみながら
    楽しそうに歩いてる姿はいいですね〜^^
    しっかり褒めてもらって嬉しそうなシオンくん♪
    お尻フリフリが可愛いですよ〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ちょこまかしながらも、顔を見てニコニコしてくれる時は、本当に可愛いです。
      でも、褒めているからっていつも人と楽しく歩けるわけじゃないんですよね~。
      タッタカ早足になったり、気になるものを見て止まったり、何か拾ったり・・・。
      それも可愛いと言えば可愛いのですが、人に注目して歩ける時間が増えるといいですよね。

  3. サナ父ちゃん より:

    褒めるの、難しいですよね…
    いろんなことに気をつけることに集中しますからね…

    でも、褒めてあげてきたから今のシオン君が立派になっているので…

    きっと更にシオン君、いい仔になると思います。

    仕事の合間、殺伐とした職場環境の中、ホッコリしました(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      褒めるの、難しいですよね。
      訓練士さんから見ると
      そこ、褒めるところです!
      というのが、まだまだたくさんあると思います。
      わんこも褒められて嬉しい。
      自分も喜ぶわんこを見て嬉しい。
      と良い循環になるといいですよね。

      シオン、サナ父ちゃんさんを癒してあげたね。
      Good♪Good♪^^

  4. くるみ より:

    褒めるって、意外と難しいですよね

    特に、犬や子供って、小さい頃は多少大げさに褒めるので、テレくさかったりして…(^_^;)

    いまじゃ、親バカ丸出しですけど(笑)

    今から、残りの日々で、どんな姿を見せてくれるでしょうね?

    • gd.vol より:

      くるみさん
      くるみさん、チョコちゃんへの接し方、とても上手だと思います。
      無理なく自然体ですし、犬に媚びていないし、犬に威圧的でもないし、本当に家族、パートナー、わが仔という感じで接していらして、何気ない日常の中にチョコちゃんへの愛情が感じられます。
      やっぱり親バカじゃないと犬はまっすぐ育たない気がします。
      親バカバンザイ(笑)

  5. コスモママ より:

    こんにちは^_^
    シオン君 穏やかな顔でハイ!
    ポーズしてますね。パパ、ママからの嬉しい褒め言葉で素直に成長してると思います(o^^o)
    褒め褒め言葉って人もパピーも幸せにしてくれますね。笑顔になって表情も心も穏やかになれて。
    今年も GOOD がたくさんありますように〜シオン君へ

    • gd.vol より:

      コスモママさん
      褒めること、しかも犬に伝わりやすいようにタイミング良く褒めるのは、ほんと難しいですね。
      褒められて笑顔になる犬を見ていると、人も幸せな気持ちになりますね。
      どちらかというと、人に寄添うよりも自分が中心でいたい性格のシオンが、人と調和して暮らすように成長してきて嬉しいです。
      今年もシオンにGoodをたくさん伝えたいです。

関連記事

大胆すぎる犬

ある日のお散歩で、池の近くにやってきました。 ママちゃん 何かいますよ。

記事を読む

1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん宛てに、ウェルシーの委託直後か

記事を読む

頑張らなくていいよ CCボランティアさんからのお便り

シオンを迎えてくださったCCボランティアさんから、お手紙と写真が届きました。 シオンの新しいご

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷散策

11月も終盤になり、今年の紅葉もラストスパートでしょうか? シオンを連れて、紅葉スポットとして

記事を読む

駄々っ子卒業?

シオンは夜人が寝る前に最後の排泄をさせてケージに入れて おやすみなさ~い。 また明日遊ぼ

記事を読む

犬の温もりが人の心も優しくしてくれる

北海道盲導犬協会の2017年「スマイルカレンダー」をお持ちの方は、今月(2月)のページをご覧ください

記事を読む

要求あご?

シオぴ~。 お昼寝中。 こんな格好で寝ていましたが 突然起き上がってやって

記事を読む

さようならの前日

シオンがやってきたのは1年前の3月26日。 ちょうどソメイヨシノの開花の頃でした。 ちょ

記事を読む

人の食事中は伏せて待っててね

ねーねー。 なに食べてるの? くんくん いいにおい。 ねーねー。

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。 朝のお見送り。 パパ

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑