パピーウォーカーをやって良かったことのひとつは褒める経験を積めること

今年のシオン地方は、暖かく穏やかな年末年始になりました。

暖かな時間にお散歩に行ってみました。

IMG_2310

あ!

何か拾おうとしたでしょ!!

IMG_2311

リードをツン!!

油断も隙もありゃしない!

お散歩の課題って、少なくはなってもなかなかゼロにはなりません。

最近、拾い食いも減ってきたので、全く何も拾わない日もあるのですが、いろんなものを拾う日もあります。

犬って何歳くらいまで拾い食いをしたがるの?

信号待ちで大あくび。

IMG_2320

こんな顔とか、やっぱり可愛いと思ってしまう親バカです。

いいのいいの

親バカじゃないとパピーは育たない(ほんとか?)

駅前でのんびりと行き交う人を眺めてみました。

IMG_2364

初日の出の写真は撮れなかったので、初夕日!

IMG_2800

夕日に輝くシオン。

穏やかな一日。

悪ガキなりに聞きわけも出てきて、ちょっとずつおとなの階段をのぼり、いいこになってきたシオン。

シオンの未来に幸せがたくさんありますように!

訓練士さんに習ったほっぺポンポンもやっています。

動画です。

改めて見ると、あまり的確にできていないような・・・。

なので、シオンにとっては

ポンポン?

なんのこっちゃ?

という感じなのですが、一生懸命私を見てくれるシオンが可愛いです。

褒めると褒める分だけ、わんこがどんどん可愛いくなりますね。

パピーウォーカーをやってみて良かったと思うことの一つが「褒める経験」です。

人も同じですよね。

叱られるより褒められる方が嬉しいですものね。

そうは言っても日常生活になかなか応用できない私です。

人を(犬も)褒めるって、思っている以上に難しいです。

周りの人の良いところを見て学んだり、素直に称賛できるような、そんな人になりたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後11か月のシオンへ
NEXT
赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    私もPWをやって、犬の育て方を教えていただいて、褒めることの重要性に気付きました。
    もっと早くやっておけば、子供たちをたくさん褒めてあげられたな〜と今更ながら思います。
    でも、遅まきながらも大切なことに気付けてよかったと思うので、これからの毎日に生かしていきたいです♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      褒めることは大切だとわかっていてもなかなか難しいですね。

      人を(犬も)褒めることができると、自分も幸せな気持ちになるということに、今更ですが気付きました。
      遅すぎですが、これからにいかしていきたいですね。

  2. miko より:

    シオンくんのママさんをしっかりみながら
    楽しそうに歩いてる姿はいいですね〜^^
    しっかり褒めてもらって嬉しそうなシオンくん♪
    お尻フリフリが可愛いですよ〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ちょこまかしながらも、顔を見てニコニコしてくれる時は、本当に可愛いです。
      でも、褒めているからっていつも人と楽しく歩けるわけじゃないんですよね~。
      タッタカ早足になったり、気になるものを見て止まったり、何か拾ったり・・・。
      それも可愛いと言えば可愛いのですが、人に注目して歩ける時間が増えるといいですよね。

  3. サナ父ちゃん より:

    褒めるの、難しいですよね…
    いろんなことに気をつけることに集中しますからね…

    でも、褒めてあげてきたから今のシオン君が立派になっているので…

    きっと更にシオン君、いい仔になると思います。

    仕事の合間、殺伐とした職場環境の中、ホッコリしました(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      褒めるの、難しいですよね。
      訓練士さんから見ると
      そこ、褒めるところです!
      というのが、まだまだたくさんあると思います。
      わんこも褒められて嬉しい。
      自分も喜ぶわんこを見て嬉しい。
      と良い循環になるといいですよね。

      シオン、サナ父ちゃんさんを癒してあげたね。
      Good♪Good♪^^

  4. くるみ より:

    褒めるって、意外と難しいですよね

    特に、犬や子供って、小さい頃は多少大げさに褒めるので、テレくさかったりして…(^_^;)

    いまじゃ、親バカ丸出しですけど(笑)

    今から、残りの日々で、どんな姿を見せてくれるでしょうね?

    • gd.vol より:

      くるみさん
      くるみさん、チョコちゃんへの接し方、とても上手だと思います。
      無理なく自然体ですし、犬に媚びていないし、犬に威圧的でもないし、本当に家族、パートナー、わが仔という感じで接していらして、何気ない日常の中にチョコちゃんへの愛情が感じられます。
      やっぱり親バカじゃないと犬はまっすぐ育たない気がします。
      親バカバンザイ(笑)

  5. コスモママ より:

    こんにちは^_^
    シオン君 穏やかな顔でハイ!
    ポーズしてますね。パパ、ママからの嬉しい褒め言葉で素直に成長してると思います(o^^o)
    褒め褒め言葉って人もパピーも幸せにしてくれますね。笑顔になって表情も心も穏やかになれて。
    今年も GOOD がたくさんありますように〜シオン君へ

    • gd.vol より:

      コスモママさん
      褒めること、しかも犬に伝わりやすいようにタイミング良く褒めるのは、ほんと難しいですね。
      褒められて笑顔になる犬を見ていると、人も幸せな気持ちになりますね。
      どちらかというと、人に寄添うよりも自分が中心でいたい性格のシオンが、人と調和して暮らすように成長してきて嬉しいです。
      今年もシオンにGoodをたくさん伝えたいです。

関連記事

ストライキ 寝るなんてやだ! 対策中

家族の夕食が終わりくつろぎタイムになると、人のお膝でまったり眠るシオンですが、人が寝るときに最後の排

記事を読む

要求があるとじっと見つめてくる犬の視線が痛いです

シオンは何かお願いがあるときは、人の顔をじ~っと見つめてきます。 小さい頃は「要求吠え」というワザ

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 最終ステージまであと一歩?

初めて掃除機を体験した時のパピーの様子はさまざまのようです。 シオンは、最初は爆音にびっくりしたも

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

パピーウォーカー初心者 慎重で繊細な仔がやってきた

ポチたまの密着取材「盲導犬ストーリ シーズン3」の取材が入っているA-17胎の、アーガス君のパピーウ

記事を読む

子犬 不安な気持ちの表現それぞれ

お散歩デビューしたばかりのシオンは、人の足元にまとわりつき、靴ひもを引っ張ったり リー

記事を読む

生後3か月齢 トイレトレーニングの進捗状況

パピーを迎えるとその日から始まるトイレトレーニングですが、わが家では今まであまり苦労したことがありま

記事を読む

お散歩が楽しそうになってきた

シオンとお散歩に行ったら、一緒に楽しい時間を共有したいと思うのですが、シオンはあまりお散歩は好きでは

記事を読む

お日様最強 飼い主より日向ぼっこが好き?

1月も半ばになり、いよいよ冬将軍も力を増してきましたね。 日本海側や北海道では雪が降っていると

記事を読む

S-14胎9回目のパピーレクチャー

12月11日 生後10か月齢になったS‐14胎の9回目のパピーレクチャーでした。 今回の

記事を読む

窓辺に立つ犬
子どもと犬は仲良し?子どもと犬が一緒に過ごすメリットとデメリット

先日、ご両親と3歳の男の子が遊びに来ました。 大きな犬は子どもにとっ

CC犬イズモ
盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで

盲導犬の候補犬として生まれてきても、実際に盲導犬になるのは全体の3~4

ケージでくつろぐ犬
犬が飼い主を見送るときに飼い主に向かって吠えるのはなぜ?

前回、飼い主さんが出かけるときに見送りもしない、そっけない態度の犬の記

伏せている犬
飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっ

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑