盲導犬ふれあいキャンペーンに参加しました

10月10日

所沢西武での「盲導犬ふれあいキャンペーン」に参加しました。

CIMG3059

この日の所沢西武のイベントでは、盲導犬ロンド号とユーザーの井出さんの講演と、PR犬ドリスによるデモンストレーションと体験歩行が行われました。

CIMG3045

ロンド号は住民票とマイナンバーを取得したそうです。

盲導犬は立派な街の「住民」ですね。

愛らしいお目めで来場者のハートを掴んだPR犬ドリスちゃん。

体験歩行では歩ける距離が短いので、物足りなそうでしたよ。

CIMG3055

もっとわたしと歩いて、盲導犬の安心感を実感してほしいわ。

と言いたそうでした。

ユーザーさんのお話の中では、道に迷って困っている時に声をかけてくれるのは嬉しいが「すみません」と声掛けされても、自分に声をかけられているのかどうかわからないので「盲導犬の方、お手伝いしましょうか?」などわかりやすく声をかけてもらえると嬉しい。

というのと

ロンド号とエスカレーターに乗っている時に「そこで終わりですよ」と言われ、次の瞬間に後ろから背中を押されたことがあり、それがとても怖かった。

というのが印象に残りました。

私達の気持ちの中に、何かお手伝いしたいという思いがあっても、どのようにすればよいのか分からないというところがあるので、学びの機会がたくさんあるといいですね。

イベントを行った場所は通路のような場所なので、足を止めてくれる人は少なかったですし、気持ちはあっても時間に余裕が無い方もいたかもしれません。

一般の方に盲導犬やユーザーさんへの理解を深めてもらうためには、イベントの場所選びや告知の方法などもひと工夫必要なのかもしれません。

CIMG3052

イベントの間は募金活動も行いました。

可愛いPR犬ドリスちゃんに負けないくらい可愛い、オプト(10か月齢)とシオン(8か月齢)も参加しました。

CIMG3042

通りかかる人たちにふれあっていただきました。

わ~い!

と飛びついたり、ペロペロしないことを学んでもらいます。

CIMG3057a

テンションが上がってしまう時には、抱っこしてふれあっていただきました。

CIMG3048

お仕事中の盲導犬に、声をかけたり触ったりしてはいけないことを知っている人は多くいましたが、パピーコートを着ていると訓練中だと思われるのか、パピーにも触ってはいけないと思っている人も多かったです。

どうぞ、なでなでしてあげてください。

と言うと

いいんですか?

と皆さんの顔が明るくなり、場の空気がパッと和んでいくのが嬉しかったです。

中には盲導犬の利用を申し込んでいて

どんな仔が来てくれるのかとても楽しみにしているんですよ。

と言う方もいて、シオンをなでながら

頑張ってね。

と何度も言ってくださいました。

今までにうちに来た仔は、幸せな家庭犬への道を選び、新しい家族に笑顔を届けてくれました。

私達は、これからもしばらくはパピーウォーカーとして盲導犬育成事業のお手伝いをしていく予定なので、その間にはユーザーさんを笑顔にしてくれる仔も育ってくれるといいなと思います。

CIMG3062

この日のシオンは、ロンド号とドリスちゃんにはあまり反応しませんでした。

しかし、オプト君が気になって気になって、絡みたくてテンションが上がるので二人はなるべく離れたところにいるようにしました。

しかし、排泄などでオプト君が近くを通ると立ち上がってしまい、きゅんきゅん言ったり吠えてしまったりしました。

どんなけ好きなんだよ(笑)

良かったところは、行きかう人達やマイクを通して聞く人の声などに反応しなかったことと、多くの人に撫でていただきましたが、落ち着いていられたことです。

それと、会場のはずれでシートを敷いて2回ワンをさせましたが、2回ともシートの上に上手に出来ました。

たまたま見ていた人から感嘆の声が上がりましたよ。

PRパピー(?)も務めたシオンでした。

まだまだお子ちゃまなシオンですが、心の成長を楽しみにしています。

私達もシオンもいい体験になった一日でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
S-14胎7回目のパピーレクチャー
NEXT
盲導犬になれなかった犬はどうなるの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオン君もオプト君ももう、バッチリですね。
    募金活動って、結構ワンコ達にもいろいろ「集中」を求められますから、いい経験になりますよね。

    オプト君ももうすぐ、か…
    あと1回、ウチのカミさんにお別れナデナデさせてあげたかったけど…

    これからも日常ではない貴重な経験をさせてあげられるといいですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      シオンはオプト君Loveでしたけどね。
      いろいろな体験ができて良かったです。

      オプト君、年内の入所は多分なさそうです。
      ボランティアイベントに参加されるかもしれませんし、もう一度くらいは会えるかも?

  2. オプト♪のPWです より:

    シオンくん♪ ぼくオプトです*˙︶˙*

    この前は 募金活動っていうのを一緒にできて嬉しかったよ✲*゚

    大きな公園でも 同じ道を歩けて嬉しかったな…♡

    もっと近くで過ごせたら良かったけれど ぼくたちが嬉しすぎちゃうからって 少し離れてのお散歩だったんだよね…

    次に逢ったときは もう少し近づいたって大丈夫だよね… きっと☆
    ぼくたちは仲良しだもんね*˙︶˙*)ノ”♡
    また逢えるように パパママにお願いしてみるね°*.(✩˙︶˙✩).*°

    じゃまたね♪

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      オプトおにいちゃん。
      ぼく、オプトおにいちゃんに会えて嬉しい嬉しいが止まらなくなっちゃって大興奮。
      それって、だめなんだね。
      仲良く一緒にいられるように、もう少しおとなにならないとね。
      ってパパとママに言われちゃった。
      また会いたいね~。
      byシオン

関連記事

ごはんタイムにできる子犬のしつけ

毎日のごはんはわんこの楽しみですね。 ごはんは毎日のことなので、その都度犬にいろいろなしつけをする

記事を読む

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

ノーリードの犬に襲われるかと思ったよ

パピーウォーカーのみなさんは、パピーの排泄を済ませてからお散歩に出かけるかと思いますが、家やお庭など

記事を読む

できていることを褒めてあげよう

最近のシオン、ちょっと不機嫌なことが多いです。 特にお散歩のときが落ち着きが無くて、ちょっとだ

記事を読む

赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃん1

記事を読む

飛びつきとお出迎え

パパが帰宅すると玄関へお出迎え。 これもわが家のパピーたちの日課です。 小さい頃は

記事を読む

洗濯かごに入れられる子犬

好奇心いっぱいの子犬のいたずら対策

やんちゃでいたずらっ子の盲導犬候補パピー。 シオン 君のいたずら好きはお姉ちゃん(イズモ)以上だ

記事を読む

世渡り上手?それとも? 他犬との接し方

お散歩中に他犬に出会うことがあります。 シオンは人も好きですが、やっぱり犬も好き。 この

記事を読む

人が強化してしまった子犬の甘噛み|なおすには毅然とした態度と根気が必要

生後2か月や3か月の子犬を迎えると、大抵の仔は甘噛みをすると思います。 だんだん成長し、歯の生え変

記事を読む

べったり そしてまったり

11月16日と17日、父の葬儀のため訓練センターに一泊したシオンですが、どんな様子だったのか訓練士さ

記事を読む

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

桜と犬
ラブラドールレトリバー7歳|嫌でもシニアを意識するステージに入りました

*記事には広告が含まれていることがあります。 2024年4月14日、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑