盲導犬の繁殖犬と暮らす

公開日: : 盲導犬ボランティア

ケイン君は盲導犬の繁殖犬です。

パピーウォーカーさんに育てられ、すくすくと大きくなり訓練センターに帰って行きました。

そして繁殖犬になることが決まり、再びパピーウォーカーさんの家族になりました。

ケイン君は、ケイン家と太くて真っ赤な運命の糸で結ばれていたのです。

繁殖犬ウォーカーさんの特権は、委託前の可愛いパピー達に会えること。

わが仔(孫?)たちがパピーウォーカーに幸せを運び、その後それぞれのステージで出会う人に幸せを運んでいくことを実感できること・・・。

イズモの嫁入り先が決まった時、イズモの母犬アリスちゃんの繁殖犬ウォーカーさんからは

アリスの仔がいろいろな人に幸せを与えてくれて私達も嬉しいです。

という言葉をいただきました。

子犬の数だけ楽しみに出会えるのですね。

そして、もっともっと楽しみがたくさんあるのかもしれませんね。

わが仔(孫?)の誰かが盲導犬として活躍するかもしれません。

レトリバーを飼育してみたいと思っている方がいたら、盲導犬の繁殖犬飼育ボランティアという犬との暮らし方もあるということを知っていただけたらいいなと思います。

もちろんボランティアなので、犬に対して節度のある愛情を持って接していただくのは当然ですが、盲導犬の育成や盲導犬協会の方針に賛同し、協力していただける方ということになりますね。

日本盲導犬協会のスタッフブログに、繁殖犬ケイン君の記事が出ていたのでご紹介します。

ケインxナミ(ゴールデンレトリバー)

イルームxティア(ラブラドールレトリバー)

それぞれの赤ちゃんたちの可愛い写真も満載です。

犬好きにはたまりませんね。

ため息をつきながら、ゆっくりご覧になってください。

コチラ→繁殖犬ケインのご紹介

盲導犬の繁殖犬は、普段は普通に家族の一員として過ごしています。

どんな生活を送っているのかな~。

と思う方はケイン家のブログをご覧になってください。

コチラ→英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

 

日本盲導犬協会の繁殖犬ボランティアについて知りたい方は

コチラ→繁殖犬飼育ボランティア

 

繁殖犬♀については過去記事をご覧になってください。

こちらからイーリィ家のブログにも飛べます。

関連記事→盲導犬繁殖犬 イーリィの赤ちゃん

盲導犬は多くの人たちに愛情をたくさんもらって、盲導犬として一人前になります。

街で盲導犬を見かけたら、温かく見守ってあげてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
パピーウォーカーの涙
NEXT
愛犬とのお別れ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    1. 無題
    早速ご紹介くださって、ありがとうございます。
    アリスちゃんのBWさんの言う通りですね~
    繁殖犬飼育ボランティアは、誕生するパピーを通して、幸せを運べる素敵なボランティアです。
    PWとは異なって、一頭のワンコと長く一緒に暮らせるのも魅力の一つでもあります。
    可愛いパピーを通して社会貢献の輪が広がるのを夢見ています♪
    協会の繁殖犬ボランティアがまだ不足しているようですので、興味のある方にはぜひお仲間になっていただきたいです(^^)
    http://cane312.blog.fc2.com

  2. くるみ より:

    2. 無題
    ゆっくり拝見しますね。レトリバー私もですが、旦那が好きでいつか一軒家に住んだら飼いたいと言っています。

    ちょっと、私たちの年齢的には無理かな?まあ~夢なんで(笑)
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    ケインママさん
    パピーウォーカーはマスコミなどに取り上げられ、知名度がありますが
    繁殖犬を飼育するボランティアというのは、まだ知らない人も多いと思います。
    私も盲導犬の子犬は、専門のブリーダーのようなものがあって
    そういうところから子犬を購入しているのかな~なんて思っていましたから。
    こんな素敵な犬との暮らし方もあるということを
    いろいろな人に知っていただけたらいいなと思います。

    繁殖犬ウォーカーは、1頭の犬と長く暮らせるのが魅力で
    パピーウォーカーは、可愛い子犬を何度も育てられて、晴れ時々犬の暮らしが魅力ですね。
    涙はどっちも流すことになるから。。。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    くるみさん
    50代くらいの方でしたが、ラブラドールを飼いたい
    でも、子犬から育てるのはヤンチャなので大変だし・・・
    ということで、盲導犬のキャリアチェンジ犬を引き取った方もいます。

    犬との暮らし方はいろいろあるんだなと思います。
    先日のくるみさんのブログのように、いるところが無くて
    痩せてお腹を空かせてウロウロせざるを得ない
    そんな犬がいなくなって、みんな大好きな飼い主さんと幸せに暮らせるといいなと思います。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. インディーPW より:

    5. 無題
    繁殖犬ボランティア我が家、非常に興味があります。
    生まれて間もない可愛いパピーに会えるし引退後も一緒に暮らせますからね。

    我が仔が盲導犬になる楽しみなどもあり、また社会貢献もできて羨ましいです。

    いつかはやりたいなぁーと思いつつも現状では厳しいです。
    自宅から神奈川訓練センターまでは約1時間半もし事故などの渋滞に巻き込まれたら2時間以上はかかるんです。

    http://ameblo.jp/ichandog/

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    インディーPWさん
    そうなんですよね。
    繁殖犬担当が神奈川のみなので、物理的な壁がありますよね。
    犬のために引っ越すというのは現実的ではないし、どこでもドアがあればいいのにね。

    先日のスタッフブログ(パピーレクチャーと懇親会)にリーベちゃん、写っていませんでしたか?
    お散歩も楽しくなってきた頃かな~と想像しています。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  7. スピカ より:

    7. 無題
    うふ(*^_^*)

    全部読ませていただいてます!言わずもがな、もうたまりません!
    (個人の方のブログ、読み逃げしてすみません(^_^;))

    盲導犬になかなか会えません。仕方ありません地域がら・・・(;^_^A

    うちも歳を取ってもラブと暮らせるように、健康で体力もつけて、元気でいなくちゃ!と夫婦でよく言っています(^^)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  8. gd.vol より:

    8. Re:無題
    スピカさん
    犬と暮らしている人は、健康寿命が長いと聞いたことがあります。
    やはり毎日の散歩で、特に大型犬はかなり歩きますし
    犬の持つ(動物はみなそうですが)癒し効果がプラスに作用するのでしょうね~。

    ケイン家とイーリィ家のブログ
    これからもご贔屓にお願いします。

    暖かくなり、富士ハーネスに行かれる機会がありましたら
    運が良ければ委託前の子犬たちを見ることができるかも?
    連れて帰りたくなりますから、気を付けてくださいね^^

    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. Nicomama より:

    9. 無題
    パピーちゃん❤︎可愛いすぎですね(≧∇≦)

    私が行ってるランには、盲導犬関係のラブちゃんが沢山来るんです。今日も、引退犬と繁殖犬、キャリアチェンジの子達と遊んできました(*^^*)
    みんな、ランにいる間はVODKAと変わらないやんちゃ、お転婆ですね(*^^*)

    でも、盲導犬していた子は10歳なのに、他の10歳より元気いっぱいでした!沢山、お仕事したし、きちんとケアされていたからなのかな?(*^o^*)

    盲導犬関係の方々は、みんな人も優しいし、遊ばせる時は目一杯でいいですね(≧∇≦)
    http://ameblo.jp/nikovodoka/

  10. gd.vol より:

    10. Re:無題
    Nicomamaさん
    やんちゃ、お転婆ですよね~。
    だってラブですもん。
    ゴールデンもいますけどね。

    盲導犬はストレスがかかるので寿命が短いというのは、全く根拠が無いそうですよ。

    たくさん遊んであげてくださいね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  11. イーリィの父 より:

    11. 無題
    可愛いさかりの仔犬時代を謳歌するPW、落ち着いた優しさを享受する引退犬ボラ、盲導犬協会のボランティアはどれも魅力的だなー、と思います。

    我が家の場合、イーリィのおかげで明るい話題には事欠きません。
    繁殖犬は産むための体力づくりが必要なので、散歩は欠かせません。
    こちらは運動もバッチリ。おかげさまで体脂肪率が減りましたー!!
    繁殖犬ボランティア、おすすめです。
    http://yaplog.jp/breedingwalker/

  12. gd.vol より:

    12. Re:無題
    イーリィの父さん
    私はイズモが帰ったら体脂肪率UPでしたorz
    そろそろダイエット頑張ります!

    イーリィ仔第2ユニットのため、ご家族で体力作りを楽しんでくださいね。

    犬がいると自然に運動になり、家族の会話も増えますね。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

2016 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

7月30日に富士ハーネスで開催されたボランティア夏祭りに参加しました。 最初に、中庭にてPR犬

記事を読む

日本ドッグトレーナー協会のイベントに参加しました

アニマルプラザ「犬のようちえん」白金教室で開催されたイベント 「盲導犬」について知ろう・考えよ

記事を読む

2015年キャンドルナイト 富士ハーネスに行こう PR犬ヴィオの卒業式も行われます

12月12日と13日に富士ハーネスにて、毎年恒例のキャンドルナイトが行われます。 時間は両日と

記事を読む

イズモぐるみ~つながる心~

先日宅配が届きました。 何だろう? ラブラドールのぬいぐるみです。 イズモの母犬ア

記事を読む

ボランティア懇親会

12月7日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

お知らせ 募金活動に参加します

つむたん一家は 11月8日(日)13:30~16:00 新横浜駅 での募金活動に参

記事を読む

富士ハーネス10周年記念イベント

10月30日に開催された富士ハーネスの10周年記念イベントに行ってみました。 会場に着くと、可

記事を読む

盲導犬の繁殖犬と暮らしてみませんか

先日友人に会いました。 次の子犬待ち と言うと 盲導犬の子犬ってどこかから買ってく

記事を読む

動画 とある盲導犬の引退~出会い、そして涙の別れ~

盲導犬関連の動画は探すといろいろあるのですが、私のお気に入りの1本をご紹介しますね。 タイトル

記事を読む

盲導犬ユーザーさんのお話を聞いてきました

2月5日、来月入所を控えたS-14胎のパピーとパピーウォーカーさん達が、訓練センターに集合しました。

記事を読む

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでした

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカ

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあ

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑