盲導犬は信号が分からない!交差点を渡るのは大変なのです

公開日: : 盲導犬ボランティア

ウェルシーは、交差点では自分の前を横方向に通過する車があると、交差点で自ら止まります。

右折や左折で曲がってくる車もよく見ています。

しかし、信号は理解していないので、目の前の信号が赤でも横方向の車の往来が無いと渡ろうとします。

ウェルシー、赤だから止まるよ。

Wait

と待たせて褒めて、信号が変わったら

OK Come

と言って、ついてきたところを褒めて歩き出すのは私たちの役割です。

撫でられる犬

盲導犬は信号が分からないの?

では、盲導犬はどうなのでしょう。

交差点では止まり、信号が変わるとユーザーさんの指示で歩きだしていますよね。

盲導犬って偉いね~。

盲導犬は訓練されているから、信号も分かるんだね。

と思ったあなた、大きな勘違いです。

盲導犬が止まるのは

そこに段差があるから!

で、信号の赤や青を判断しているわけではないのです。

盲導犬の主なお仕事は

  • 障害物をよける。
  • 段差を知らせる。
  • 曲がり角を知らせる。

です。(細かいお仕事は他にもあります)

信号の判断はどうするの?

それは、ユーザーさんの役割になります。

信号が赤なのか、青なのか判断して盲導犬に指示を出さなければ、盲導犬は動いてくれないのです。

だって、目が見えないのにどうするの?

そうなんです。

だから大変なのです。

盲導犬は、歩道と車道の段差を見つけて止まります。

そして、ユーザーさんは耳を澄ませます。

車の音の方向が目の前を行き交う音だったら

信号は赤。

自分の進行方向だったら

信号は青。

です。

しかし、右折信号があったりすると

車の音が進行方向だから「青」

渡れる♪

と思っても、走ってくる車は右折してくる車なので、実際の信号は「赤」ということになります。

緊張しますね。

横断する人がいたら、その人について行けば大丈夫。

しかし

大急ぎで走って渡る人がいるから青だろうと思って渡り始めたら、その人は信号無視で、渡ろうとした自分は青信号で走ってきた車にクラクションを鳴らされた。

とか

近くで工事をしていると車の音が聞き取りにくい。

など、いろいろと苦労もあり、目の見えない、見えにくい人にとって「交差点を渡る」のは、私たちが想像する以上に大変なことなのです。

座る犬

目の見えない、見えにくい人にとっては、盲導犬がいても、白杖の人でも

赤ですよ。

青になりましたよ。

などと声をかけてもらえると、とても助かるということです。

おまけ 盲導犬はサボる(笑)

以前、盲導犬ユーザーさんをヘルプしたことがあります。

一緒に歩いて

こっちです。

などと案内しましたが、のぼり段差があり、私はてっきり

盲導犬がいるのだから

段差だよ♪

と止まると思いました。

しかし、まさかの

止まらない~!!

盲導犬さん、スタスタっと上がりやがった(笑)

そして、ユーザーさんが躓きそうになるという、申し訳ないことをしてしまいました。

盲導犬も(その犬によるのかもしれませんが)他の人がユーザーさんを誘導すると

自分、普通に犬です♪

になるのには、驚きました。

でも考えてみたら、案内は1か所からの方がユーザーさんだって分かりやすいですよね。

盲導犬さんは、ユーザーさんが私の案内に従うのを見て、自分も同じようにしようと思ったのかもしれません。

船頭は二人は要らない。

ですよね。

しっかりしろ自分!

ですね(ユーザーさん、申し訳ありませんでした)。

まとめのようなもの

盲導犬は信号が分からない。

について、ご紹介しました。

盲導犬については、知っているようでも知らないことがたくさんありますね。

私も勉強中です。

たとえ盲導犬がいても、目の見えない、見えにくい人にとって交差点を渡るのは苦労が多いのですね。

右折のある信号機とか、時差式の信号機などは、さらにハードルが高いことでしょう。

盲導犬がいるから大丈夫だよね。

と思ってしまうと気付けないことですが、盲導犬は信号の色が分からないことを知っていれば

困っているようだったらお声がけしようかな?

と思えますね。

知識が無いとスルーしてしまうことも、知識があれば気に掛けることができるので、知識って大切だなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が吠えるのは迷惑?飼い主の考え方を変えれば犬も人も楽になる
NEXT
犬を飼う私がクローゼット管理アプリ「JUSCLO(無料)」で服を見える化してみた

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

遊ぶ子犬たち

富士ハーネス見学 その2 子犬たち

2016年3月13日 富士ハーネスに行ってきました。 W‐13胎のレクチャーの見学と子犬

記事を読む

2017「夏!体験ボランティア 盲導犬の一生」に参加しました

8月5日、埼玉県の坂戸市にて小学生とその保護者を対象にした、盲導犬の一生や盲導犬のボランティアについ

記事を読む

2017 ボランティア懇親会

神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 協会職員さんと、ボランティアのみ

記事を読む

盲導犬はどこからやってくるの?盲導犬繁殖犬の存在

皆さんのおうちのわんこたち、今日も元気でしょうか? 毎日楽しく幸せに過ごしていると思います。 皆

記事を読む

2017 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

8月5日に富士ハーネスで開催されたボランティア夏祭りに行ってきました。 ウェルシーにとっては初めて

記事を読む

火を灯されたキャンドル

2019 キャンドルナイト 富士ハーネス

2010年から開催されている富士ハーネスでのキャンドルナイトは、今年2019年は10回目の開催となり

記事を読む

盲導犬の繁殖犬と暮らす

今を生きる可愛いわんこたち。 当然のことながら、それぞれの犬たちにはおとうさん、おかあさんがいます

記事を読む

2017 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月16日 個別レクチャーをしていただいた後、キャンドルナイトに参加しました。 私達はレクチャ

記事を読む

富士ハーネス

富士ハーネスに新しいPR犬が誕生しました

ウェルシーだよ♪ みなさんにお知らせがあるよ! あたしの弟、ウィニーがPR犬になったよ。 詳し

記事を読む

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

車内に座る犬
犬の老化の始まりを感じるのはいつ?

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家にいるのは子犬で おとな

犬に食器台が必要な理由と正しい食器台の高さや選び方

「犬食い」という言葉がありますね。 これはテーブルに顔を近づけて、食

犬のブラッシング
爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りな

おもちゃで遊ぶ犬
犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑