富士ハーネス見学 その2 子犬たち

公開日: : 盲導犬ボランティア

2016年3月13日

富士ハーネスに行ってきました。

W‐13胎のレクチャーの見学と子犬の見学が目的です。

関連記事→富士ハーネス見学 その1 パピーレクチャー

子犬が外にでてきましたよ。

と訓練士さんが知らせてくださったので、親子棟の方へ子犬を見に行きました。

CIMG0296

ムーニー仔とサンゴ仔が、スタッフさんと一緒に幼犬運動場に出ていました。

CIMG0286

楽しそうに遊んでいますね。

カラーを着けているのがムーニー仔。

カラーを着けていないのがサンゴ仔です。

CIMG0284

すべり台や

CIMG0287

ブランコ

CIMG0295

グレーチングを想定したこんなものもありました。

ごめんパピー!

お尻が丸出しになってしまった(笑)

スタッフさんが走ると

CIMG0291

待って待って~!!

と一生懸命追いかけていました。

犬同士の関係も人との関係も、いろいろな足の裏の感触も、楽しく遊びながら学べるように工夫されていました。

排泄の時は、パピーが排泄を始めるとスタッフさんが「ワンツーワンツー」と声をかけていました。

パピーたちがなるべく負担なくパピーウォーカーの家庭に入って行けるように、気配りしてくださっているのだなあと、改めて感じました。

スタッフさんは、日に日に成長していくパピーたちを見守りながらお世話をしていくのがとても楽しいとお話していました。

もう少しするとパイン仔も外へ出られるようになると思います。

春休みは富士ハーネスに出かけてみませんか?

レクチャーや子犬の見学を希望される場合は、お問い合わせていただくと日程などを知らせていただけると思います。

こちら→盲導犬の里 富士ハーネス

ページの下の方に連絡先などが掲載されています。

可愛いPR犬とも触れ合えますよ♪

<2016年3月19日追記>

協会のブログにムーニー仔とサンゴ仔が遊んでいる様子が紹介されています。

こちら→子犬の成長だより

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
富士ハーネス見学 その1 パピーレクチャー
NEXT
愛犬が15歳で亡くなり寂しいのでパピーウォーカーをやってみたいけど

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    委託前のパピーちゃんたち、本当に可愛いですよね〜♡
    ムーニー仔とサンゴ仔は出生日も近いから、いい遊び仲間になってるでしょうね。
    ケイン仔たちも何度も親子棟でお世話になりましたが、スタッフさんたちの献身的なお世話にはいつも感動してしまいます。
    こんなに小さな頃から、パピーたちのために、色々と工夫されているのですよね。
    みんな、すくすく大きくなって、PWさんのおうちでいっぱい可愛がってもらってね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      親子棟のスタッフさんたち、短い期間ですが本当に大変だと思います。

      ムーニー仔とサンゴ仔、生まれは4日違いだそうですが、やっぱりムーニー仔の方が少し大きくて、体力もあって元気いっぱいでした。
      本当に1日違うだけでも、パピーはぐ~~んと成長しているのですね。

      さ~て
      どの仔を連れて帰ろうかな~(笑)
      と思っちゃいました^^

  2. サナ父ちゃん より:

    もしかしたら、この中の仔がやって来るんですよね♪
    本当に楽しみですよね。

    桜、満開の中…
    暖かい陽光とそよ風に包まれて…

    サナをお預かりしたその日、お母さん犬のレミーがひとりひとり、全ての仔達に、

    「元気でね、頑張るんだよ。」

    って声を掛けるように鼻で挨拶して部屋を退場したのを今でもハッキリ覚えています。

    それ見て、覚悟を決めました。
    この仔は絶対に幸せにすると。

    もうすぐですね。
    楽しみです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      もうすぐですね。
      ちょうど昨年、ツムギが来たときと2日しか違わないので、成長と共に過ごす季節も同じように巡ることになりますね。
      そのたびに
      ツムギはこうだったな~。
      とツムギを思い出すことになりそうで、焼きもち焼きのツムギが
      「あたしのこと、絶対忘れないでよね!!」
      と言っているみたいに感じそうです。

      委託の日のレミーちゃん、すごく落ち着いていたのですね。
      イズモの時、母犬のアリスちゃんは
      「あたしのこどもたちを連れて行かないでよ~」
      とばかりに、ちょっとパニックになりました。
      それが切なくて、大切に育てなくちゃと思いました。

      また、誰かを幸せにするわんこ
      大切に育てます★

  3. オプト♪のPWです より:

    あらあら~( 〃▽〃)
    可愛い~おしり*ころころの体つき*仕草… すべてが平和に通じているように感じますね(#^.^#)

    ここまでお世話して下さったスタッフさんと ママU^ェ^Uちゃん♪には 沢山のありがとうを伝えたいと思いますよね…

    そして*この可愛さを引き継ぐPWとしては 心が引き締まる想いもしますね☆

    春は出逢いと別れの季節*まさにパピーを繋ぐ想いもそのものですね

    その想いを大切にしていきたいですね…☆

    もうすぐ*ふわふわのパピーを抱けるのですよね~( 〃▽〃)

    私までカウントダウンしながら わくわくしていますo(*⌒―⌒*)o

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      こんなに無邪気に楽しそうに過ごしている子犬たち。
      きょうだい達から離されて、たった一人で知らないおうちに行くのかと思うと、母犬やスタッフさんから愛情を引き継ぐPWとしては絶対に幸せにしてあげないと!!と思いますね。

      わが家の委託は26日です。
      また可愛いパピーと良い時間を過ごしていきたいです。
      少し大きくなったオプト君にも、お会いできるといいな♪

関連記事

盲導犬ユーザーさんのお話を聞いてきました

2月5日、来月入所を控えたS-14胎のパピーとパピーウォーカーさん達が、訓練センターに集合しました。

記事を読む

盲導犬PR犬

盲導犬について素朴な疑問と盲導犬に向く性格の犬

先日、久しぶりに会った友人から盲導犬について質問されました。 盲導犬については、知っているようで知

記事を読む

芝生に伏せる犬

盲導犬受け入れ拒否への取り組み 日本盲導犬協会の場合

先日、日本盲導犬協会の会報「盲導犬くらぶ98号」が届きました。 ウェルシーの兄弟姉妹の中で、一番最

記事を読む

2017 ボランティア懇親会

神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 協会職員さんと、ボランティアのみ

記事を読む

富士ハーネス10周年記念イベント

10月30日に開催された富士ハーネスの10周年記念イベントに行ってみました。 会場に着くと、可愛い

記事を読む

盲導犬などの補助犬を非難する前に考えたいこと

11月30日に、ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領が、死去されたことはアメリカでは大きなニュースに

記事を読む

盲導犬PR犬カンナの卒業式に行ってきました 

秋晴れの11月1日 富士ハーネスのPR犬カンナちゃんの、最後のデモンストレーションと卒業式に行って

記事を読む

2016 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

7月30日に富士ハーネスで開催されたボランティア夏祭りに参加しました。 最初に、中庭にてPR犬と訓

記事を読む

2017 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月16日 個別レクチャーをしていただいた後、キャンドルナイトに参加しました。 私達はレクチャ

記事を読む

ユオン&ココア子

利己的だっていい!私がボランティアを続ける理由

私たちは盲導犬育成にかかわるボランティアに参加していますが、人はなぜボランティアに参加するのでしょう

記事を読む

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

ホームセンターのカートに乗る犬
犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

タイトルは、私の友人の疑問です。 これは、非難しているわけではなく

薬師神社前
盲導犬パピーママ犬に会う!母子はお互いを覚えているのかな?

ウェルシーとワトソン君の子犬たち(D-18胎)は2020年12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑