イズモぐるみ~つながる心~

公開日: : 盲導犬ボランティア

先日宅配が届きました。

何だろう?

ラブラドールのぬいぐるみです。

イズモの母犬アリスちゃんのご家族からいただきました。

「イズモ欠乏症のパパへ」とお手紙も同封してありました。

可愛い~ドキドキイズモぐるみだ~~ドキドキ

o0400030013105643093[1]

「Go Guide Dogs」のお洋服には「IZUMO」の文字が入っています。

わ~~い!!イズモが帰ってきた~。

「IZUMO」の文字はアリスちゃんのパパさんの手作りだそうで、本当に心のこもったプレゼントに見た瞬間に涙ぐんでしまいました。

o0400053313105644219[1]

アリスちゃんのご家族からは2回目のレクチャーの時にもプレゼントをいただきました。

それは私達パピーウォーカーに委託される前の7頭のパピーの映像や写真を収めたCDでした。

パピー達がアリスちゃんのお乳を飲んだり、兄弟姉妹でじゃれ合っていたり、団子のようにみんなでくっついて寝ていたり・・・。

私達パピーウォーカーが見ることのできない、本当に貴重な時間を収めたものです。

アリスちゃんがどれほどご家族に可愛がられ、生まれてきたパピー達がどれほどアリスちゃんとご家族のみなさん、そして協会スタッフのみなさんに愛情を注がれて成長していったのか、ひしひしと感じました。

イズモは幸せになるために生まれてきた仔なんだなと、本当に嬉しかったです。

バトンを受け取った私達は、まだ見ぬイズモの未来のご家族のためにイズモを大切に育てようと思いました。

o0400030013105643094[1]

そしてパピーウォーキングが終わり、イズモを無事に訓練センターへ送り出した後、イズモのアルバムを作りました。

それは確かにイズモが私達の家族であった証です。

同時にイズモは繁殖犬ウォーカーさんにとっても大切な家族です。

イズモがわが家で生活している様子は、アリス家のみなさんは見ることができません。

それを少しでも見せてあげられたらと思い、CDをいただいたお礼にアルバムを一冊差し上げました。

o0400030013105644218[1]
アリス家からのお手紙にはアルバムのお礼の言葉が書かれてあり、大切に育てていただきありがとうございました。

と結ばれていました。

私達の方こそイズモのお蔭でたくさん楽しい時間をいただいたのに、ありがたいお言葉でした。

「盲導犬は次々に主人が変わって可哀想ね」と言う人もいます。

でも盲導犬には盲導犬にならなかった仔も含めて「Dog Shelter」とか「保護犬」という言葉に縁はありません。

一頭一頭の犬にたくさんの人たちの心が繋がっていきます。

 

パパちゃん、毎日イズモぐるみを抱いて寝てもいいよ。

パピーウォーカーをやって良かったね。

人の心はあったかいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
5回目のレクチャー
NEXT
大人の階段~成犬用フードへ移行~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. 無題
    今日は冷たい小雨が降っていて肌寒いけど、
    心からほっこり暖まるお話、ありがとうございます(*^_^*)

    繋がる心、本当にそうだと思います。こうしてイズモちゃんの日記を読ませていただいてますが、私もイズモちゃんに想いを馳せています。
    こんな想いの繋がり方もありかな~って(*^_^*)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    スピカさん
    ありです(‐^▽^‐)ありがとうございます。

    それぞれの犬と飼い主さんに、それぞれのドラマがありますね。

    犬と一緒にお散歩に行くと、知らない人も声をかけてくれたり・・・。
    そんな小さな繋がりも暖かいですよね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. くるみ より:

    3. 無題
    寂しいですよね
    いつもいた仔がいないんですから…

    でもいろんな人の愛情を受けて幸せな仔ともいえますね

    産まれてきて沢山の人に喜ばれるんですから…

    チョコみたいに産まれても処分されるや棄てられる仔もいるんですから
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    くるみさん
    生涯に何度も家族が変わるのは可哀想とも言えますが
    反対側から見れば、たくさんの人に愛されて幸せとも言えます。

    チョコちゃんのように、可愛がってもらえるおうちに行って幸せになる仔もいますが
    処分される仔もたくさんいるんですよね。

    ペットはアクセサリーじゃない!って言いたいです。
    チョコちゃんと楽しい時間をたくさん過ごしてくださいね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. くるみ より:

    5. 無題
    >gd.volさん
    そうですね…
    子犬が産まれて困るなら、なぜ避妊手術しなかったのか…
    どうして、飼い主が可愛い仔の子供を生後1ヶ月ぐらいで、母親から引き離して、処分してと7匹もセンターに持ち込めるのか…私にはわかりません。毎日をチョコと大切に過ごしていきたいです
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    くるみさん
    おっしゃる通りです。
    そういう人の考え方は理解できません。

    チョコちゃんはくるみ家の大切な家族です。
    毎日を楽しんでくださいね。

    ブログも楽しみにしています。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  7. ドラっち より:

    7. 無題
    Blog読み逃げばかり…失礼しました。イズモだぁ↑↑可愛っ(^_-)なんだか癒されるお話ですね。出会いにしても繋がることって大切ですね。パパ~いずもを思う存分抱っこして寝てくださいな(笑)
    http://ameblo.jp/doramotch/

  8. gd.vol より:

    8. Re:無題
    ドラっちさん
    まだまだ知らないこともたくさんあるのですが
    パピーウォーカーをやってみて盲導犬についても理解が深くなりました。
    盲導犬の育成は多くの人のボランティアに支えられていて、ボランティアの人も楽しんで活動をしていること。
    人と人も繋がっていくこと。
    などなど・・・。
    パピーウォーカーをやってみなければ分からなかったことがたくさんありました。
    犬と暮らすなんて考えた事も無かったけど、何事も経験だな~と思います。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

富士ハーネス

富士ハーネスに新しいPR犬が誕生しました

ウェルシーだよ♪ みなさんにお知らせがあるよ! あたしの弟、ウィニーがPR犬になったよ。 詳し

記事を読む

感動!現役盲導犬パピーウォーカー宅へ半日の里帰り

以前、知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんの講演 「盲導犬の一生」に参加したことがあります。 関連

記事を読む

2017 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月16日 個別レクチャーをしていただいた後、キャンドルナイトに参加しました。 私達はレクチャ

記事を読む

2017 ボランティア懇親会

神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 協会職員さんと、ボランティアのみ

記事を読む

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきました。 お別れの寂しさに焦点が

記事を読む

盲導犬PR犬カンナの卒業式 富士ハーネスに行こう!

11月1日(日) 富士ハーネスのPR犬カンナちゃんの卒業式が行われます。 詳細はこちら→PR犬「

記事を読む

芝生に伏せる犬

盲導犬受け入れ拒否への取り組み 日本盲導犬協会の場合

先日、日本盲導犬協会の会報「盲導犬くらぶ98号」が届きました。 ウェルシーの兄弟姉妹の中で、一番最

記事を読む

盲導犬PR犬

盲導犬について素朴な疑問と盲導犬に向く性格の犬

先日、久しぶりに会った友人から盲導犬について質問されました。 盲導犬については、知っているようで知

記事を読む

2016 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月17日、18日に富士ハーネスで開催された「キャンドルナイト」に行ってきました。 1時過ぎに富

記事を読む

ボランティア懇親会

12月7日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑