大人の階段~成犬用フードへ移行~

公開日: : 第一話 イズモ

2014年1月

イズモは20日で生後7か月になりました。

この日から子犬用フードから成犬用フードへの移行がはじまりました。

ステップ1

1月20日から29日まで、10日間かけて子犬用フードに少しずつ成犬用フードを混ぜていきます。

29日に全部成犬用のフードになります。

ここまでは混ぜる割合が変わっていくだけで、同じ量ずつで3回食です。

ステップ2

1月30日から2月5日まで、7日間でお昼ごはんの分を、朝ごはんと夕ご飯に振り向けて行きます。

朝と夜が増えてお昼ごはんがだんだん減って、2月5日にはお昼ごはんが無しになります。

食いしん坊のラブラドールです。

お昼ごはんが30gになったときは

「え~!!これだけ~!!」

という顔をしました。

あっと今に食べ終わり(いつも食べるの早いけど)私がまだどこかに隠していると思って、私の手を鼻ツンして開かせたり、私の後ろに回ってフードが無いのか探したりしていました。

「おかしい!これっぽっちのはずはない!!ママどこに隠しているのよ!!」

こんなんで大丈夫なのか?明日から昼ごはん無いぞ。

案の定、お昼近くになるとソワソワしだして部屋の時計を見るんですよね。

いつの頃からか、ごはんの時間が近付くと部屋の時計を見るようになったんですよね。

時計が読めるわけでもないだろうに・・・とても不思議でした。

時計を見ては

「ねえ~まだあ?」

とでも言うように私の腕や膝に手を乗せて要求お手をしてみたり・・・。

ケージに入ってお利口さんに座って、じ~っと熱い視線を送ってみたり・・・。

残念ですね、イズモさん。

どんなに可愛い仔ぶってもお昼ごはんは出ませんよ~だ!!

でも、ごはんごはん!!って吠えないのは偉いよね。

こんな感じでしたが、良くしたもので2日か3日で昼ごはんは無いんだということを理解しました。

 

待ちに待った夕ごはんです。

時計を見つつ

「ねえパパ、ごはんは?ごはんは?」

と要求お手をしていたイズモさん。

「House」

と言われてすっ飛んでケージに入り座ります。

「早く~早く~」

とごはんをガン見していますね。

o0400030013106603897[1]

「イズモ」

あ・・パパごめん。私が名前呼んじゃった。

ごはんという誘惑があっても、名前を呼ばれたら呼んだ人を見るのはいいことです!

ということにしておこう。

o0400030013106603898[1]

改めてパパが名前を呼んでアイコンタクト。

「OK」

o0400030013042551123[1]

「Good Good」

褒めながら頭や背中をなでてあげます。

イズモさん、至福のひとときですな。

 

フードの切り替えスケジュールは、訓練センターからもらったプリントに沿って移行して行きますが、パピーの体調に合わせて様子を見ながら行います。

多少ずれても問題ありません。

イズモは体調も崩さずに順調だったので、スケジュール表に沿ってフードの移行が終了しました。

2回食になると今までより量も減り、成犬用フードの方が子犬用フードよりもグラム当たりのカロリーも低いので、お腹すくだろうな~と思いましたが慣れちゃうんですね。

特にごはんを要求するということはありませんでした。

そして、しばらくするとウエストがきゅん!って締まってきました。

関連記事→要求お手

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
イズモぐるみ~つながる心~
NEXT
クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. 無題
    時計を見る。
    すごいなあ、見えるのかなあ。そう思いましたが、うちの前のランボーロッキーもそうだったのを思い出しました。長針と短針の形から連想している?と思う前に犬の視力では見えないはずのところだったから不思議でした。
    もしかしたら、体内時計でごはんの時間はわかっていて、あえて時計を見るモーションでこちらに気付かせている?なんて思ったりしたものでした。深読みしすぎかな(^_^;)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. くるみ より:

    2. 無題
    うちも、ご飯近くなると、早く~て急かします。

    最近になってからですが…最近食欲ありすぎなんで太らないようにコントロールしてますが…

    ついかわいそうで 与えたくなりますけど(^_^;)
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    スピカさん
    1時間くらいずれることもありましたが、だいたい同じ時間にごはんにしていたので
    腹時計でおおよそごはんの時間はわかるんでしょうね。

    時計を見るのは・・・不思議ですね。
    多分人が見るからなのでしょうが
    時計を見る動作で、こちらに訴えているというのもありそうですね。
    うちは要求お手で「ねえねえ」というのと併用でしたけど。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    くるみさん
    ごはん命ですよね。

    欲しがるのでついあげたくなりますが・・・ぐっと我慢ですね。これが辛い。。。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. イーリィの父 より:

    5. 無題
    これが噂に聞く2回食移行時のご飯の時間ですよ攻撃ですね?
    今、うちのイーリィも3回食で、いつもの倍以上の量を食べているので、帰ってきたら同じような感じになるんでしょうねー
    まあ、僕は昼間はいないから良いですが、妻が直撃を喰らうわけで、、、
    今から覚悟しておくように言っておきます!

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    イーリィの父さん
    「ごはんの時間ですよ攻撃」って言うんですか!
    受けました。

    「イズモは可愛いでしょあたし、いいこでしょあたし、だからねえ、ごはん~」
    という感じにアピールしていましたよ。

    イーリィちゃんはどんな風にアピールするんでしょうね?
    イーリィちゃんが帰ってきたらご報告お待ちしています(≡^∇^≡)

    でも案外あっさりしていて2~3日で2回食に慣れてしまうと思うので
    心配いらないと思いますよ。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

犬に芸を教えてみた!お手ができるなら「どっち?」もできる?

お手ができるようになったイズモに、ちょっとした芸を教えて楽しみました。 人と遊ぶのは楽しいコミュニケ

記事を読む

お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張り改善の対策

イズモは、生後5か月頃からお散歩の引っ張りが目立つようになりました。 この記事は2014年1月(生

記事を読む

クレートに入る子犬

写真館にて

ただの親バカの記録です。 興味のある方だけご覧になって笑ってくださいね。  

記事を読む

トイレのしつけ

子犬がやってきてすぐに必要なしつけの一つがトイレのしつけです。 初めての子犬に、上手にトイレをしつ

記事を読む

お座り 伏せ 休め?

イズモ Sit Good! Down Goodだね~。

記事を読む

クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

イズモのお気に入りのおもちゃ。 ホースを適当な長さに切って、両端を結んだだけのもの。 結

記事を読む

Love Love Love

2013年10月 秋も深まるある夜のお話 イズモ生後4か月 パパ~! なんだ

記事を読む

膝の上で眠る子犬

盲導犬パピーと家庭犬の子犬の違いを考えてみた

パピーウォーカーは、盲導犬の候補犬として生まれた子犬を、生後2か月頃から1歳の誕生日前後まで、一般家

記事を読む

ドッグランで遊ぶ子犬

犬とちょっと上級のボール遊びを楽しもう

ボール遊びが好きなわんこって多いですよね。 ボールの持って来い遊びは犬の狩猟本能を満たし、飼い主さ

記事を読む

犬を甘やかせてはいけない?

2013年12月、イズモは生後6か月になりました。 家族とコミュニケーションが取れるようになってき

記事を読む

座る犬
自らストレスを解消する!うちの犬のストレス解消法と飼主の接し方

人もストレスを感じると神経質になったり、イライラしたり、眠れなくなっ

眠る子犬
家の中でいたずらばかりする子犬は運動が足りないの?

犬にも個性があるのでおとなしい仔もいますが、基本的に子犬って元気です

グレーティングの隙間から草をむしる子犬
子犬の社会化で初心者が失敗しがちなこと

子犬のときに十分な社会化を行うことで、人にとっての問題行動を減らした

ラベンダーと犬
犬連れたんばらラベンダーパーク|高原のお花畑をお散歩

ウェルシーだよ♪ 群馬県にある「たんばらラベンダーパーク」に連れて行

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑