子犬の社会化~来客~

公開日: : 第一話 イズモ, 社会化

回想ブログなので、あっという間に時が経ちます。

2014年になりました。

お正月にわが家に来客がありました。

わが家は来客はあまり多くはありません。

イズモにとっては2回目の「知らない人が家に入ってくる」体験でした。

1回目は委託されて1週間くらいの頃、近所に住む女性が来てくれました。

その方が家に入るなり、イズモはギャン吠えでした。

しかも尻尾が後ろ足の間に入り、震えながら吠えていました。

人見知りな仔だよな~。

その人が帰る頃にはすっかり仲良くなりましたけど・・・。

先が思いやられるぅ~と思ったものです。

 

今回のお客様はご夫婦です。

旦那様は犬は好きでも嫌いでもない・・・というか無関心な方です。

犬を連れた人がいれば、なでるくらいはするけれど自分から積極的に係わりたいとは思わないという方。

奥様は犬や猫にアレルギーがあるという方。

ピンポ~ン

いらっしゃいました。

イズモは私と一緒にお出迎えして、嬉しそうに尻尾を振ってくれました。

吠えるかどうか・・・という関門は無事突破です(ヨカッタ)

アレルギーの奥様はマスクを着用しましたが、それにも無反応(ヨカッタ)

しかし嬉しさで二人に飛びつく飛びつく。

テンションマックス、迷惑この上ないです。

「NOだよ、イズモ、Sit」

イズモは座ってくれましたが、テーブルにお茶やお菓子を並べると「何なに~?」と寄ってきてテーブルに前足をかけます。

人が食事をしている時はおとなしくしていることがルールです。

しかし、非日常になると守れないことが判りました。

興奮が冷めてくると落ち着いてきましたが、人が話をしていると構ってもらえないので「ねえねえ」とお客様に手をかけて気を引こうとします。

お客様にも悪いし、この辺がリミットかな?

 

「イズモ、House」

イズモをケージに入れ、人は皆別室に引き上げましたとさ。

イズモはそのあとはケージでおとなしくしていました。

これはGoodです。

まだまだお子ちゃまなところもあるけど、少しはお姉ちゃんになったね。

イズモは「嫌だな」と思うタイプの人と「好き」と思うタイプの人がいるようです。

今回のお客様は「犬はあんまり・・・」という人でしたが、イズモの方は「好き」というタイプだったようです。

どうも威圧的に感じる人が苦手なようなのですが、いまいち何を基準にしているのかわかりません。

来た頃は知らない人はとにかく嫌という感じだったので、だいぶ進歩したとは思います。

子犬の社会化はゆっくりと。

イズモのペースでゆっくり人見知り対策をしていきましょう。

夜はパパに甘えてくつろぐイズモさん。

o0400030013098561343[1]

パパ、今日は知らない人が来て疲れたわ。

パパのお膝でねんねしていい?

o0400030013098561344[1]

いいよ、イズモ。

o0400030013098561345[1]

ふぅ~~。

パパ大好きドキドキ

 

関連記事→抱っこDEお散歩

関連記事→子犬の社会化~コンサートイベント~

関連記事→お散歩 横断歩道を渡ろう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
癒しのひととき
NEXT
オイ!のおじさんと忍者おばあちゃん

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. そらら より:

    1. 無題
    イズモとチョコは似てるとこが…(^_^;)
    チョコは基本人は大好きですが、最近吠える人も出てきました。積極的に向こうから手を上から出して来る男性や何故か近所の小学生4年ぐらいの女の子。お母さんは大丈夫なのに、娘さんには吠えます。他の子供には吠えません。可愛いと言って寄って来ると吠えたてます…尻尾は振ってる…う~ん基準もわからないし、どうしたらいいものか…(>_<)いつも女の子をガッカリさせてしまうのがかわいそうで…
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    そららさん
    イズモは家に来たときから初めての人が苦手でした。
    大きくなるにつれ改善していったのですが、上から手を出してくる男性や、動きの予測が付きにくい子供が苦手でした。

    接する人におやつをあげてもらって改善させたという人もいましたが、チョコちゃんにはどうでしょうね?

    盲導犬パピーはおやつは使えないので、少しずつ経験を積ませるしか思いつかなかったです。

    ラブラドールのくせに、こんなに人見知りな個体がいるとは!手強かったです。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. ケインママ より:

    3. 無題
    イズモちゃんは小さい頃は人見知りしてたんですね。
    それでもお客さんに要求お手をするなんて、かわいいゎ~♡
    私だったら抱きしめたくなっちゃいます。
    パパさんに甘えてるイズモちゃん、安心しきってますね~♪

    http://cane312.blog.fc2.com

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    ケインママさん
    積極的に近づいてきて、上から手を出すような感じの人は苦手だったようです。
    そんな人でも慣れるとフレンドリーに出来るのですが、初対面が関門でした。
    富士ハーネスは人の出入りも多いことですし、今頃は鍛えられているでしょうか・・・ね。

    イズモはめちゃパパっこでした。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. そらら より:

    5. 無題
    >gd.volさん

    やっぱり手が上からって、叩かれるとかあるのかな?

    難しいです

    毎日悪戦苦闘

    最近は、クン~クン~て甘えん坊がひどい…もう1匹考えてるのがわかってるのかな?
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  6. スピカ より:

    6. 無題
    うちの子たちも、まっすぐこちらに向かってやってきて、上から手を出して頭を撫でられることは苦手なようです。
    居心地悪いしぐさをします。

    手は犬にとっては大きなマズルである、とよく聞きます。

    散歩途中に、近所の子どもたちが触りに来た時も「まず匂いを嗅がせてあげてね」と一緒に手をだして嗅がせて、それからあご下から胸にかけてゆっくりやさしく撫でてもらえるように話します。

    これがワンちゃんとのご挨拶だよ、「ワンちゃんさわっていいですか?」と聞くことも大事なこと、と付け加えて。(*^_^*)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  7. gd.vol より:

    7. Re:無題
    そららさん
    犬は目線が低いですから、上から手を出されるのを嫌がる仔は多い気がします。
    イズモなんて最初からですから、叩かれたことは無かったと思いますし。
    なるべく犬の目線に近く、しゃがんでもらって胸の辺りから触ってもらえるようにお願いしましたが、全ての人にお願いするのは難しかったです。
    特に年配の男性は、犬に対して横柄な方もいました。
    イズモはそういう人に「失礼なやつ!わんわんわん!!」って吠えちゃうんですよね(笑)

    犬は敏感なので、パパやママが考えていることは解っているかも?ですね。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  8. gd.vol より:

    8. Re:無題
    スピカさん
    確かに犬は人の手を口だと思っているように感じますね。
    上から手を出されると攻撃される?と身構えるのかもしれませんね。

    犬にいきなり触ってくる人は大人でも結構いました。
    幸い事故は起こりませんでしたが、犬が噛みついたりしたらこっちが悪くなるんですよね?こわっ!

    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. スピカ より:

    9. Re:Re:無題
    >gd.volさん
    だいたい、いきなり上からさわってくるのは大人が多いですよね。特にご年配の方々・・・(^_^;)
    うちの地域はご年配の方が多いです。

    いきなり真正面からやってきて、上から叩くようにさわったかと思うと、おせんべいか何かをポンと放って「ほれ、食え」と言われたこともあります。(^_^;)

    これからいろいろなことを学んでゆく子どもたちに教えてあげた方が素直に聞いてくれてよいな~と思ったりします。
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  10. gd.vol より:

    10. Re:Re:Re:無題
    スピカさん
    ですよね~。
    あの人達、犬っころくらいにしか思っていないですからね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  11. ドラっち より:

    11. 無題
    上から目線~
    確かに子供にも良くないですものね。動物も同じ…なるほど!と思います。確かに散歩してるワンちゃん、目線を同じにすると犬からこっちに近寄ってきますね!しかしパパに甘える姿可愛すぎ(笑)
    http://ameblo.jp/doramotch/

  12. gd.vol より:

    12. Re:無題
    ドラっちさん
    犬は永遠の3歳児なんて言う人もいますが
    確かに小さい子供と犬って、心理が似ていると感じました。

    パパに甘えまくりです。
    そんな表情も小さい子供みたいだなあといつも思っていました。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

お散歩 横断歩道と踏切

生後5か月齢のツムギ。 現在の散歩の時間は、朝は1時間くらいです。 昼間(暑いので夕方が

記事を読む

盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

ある日の休日、ウェルシーと一緒にショッピングモールに出かけました。 ここは、屋根付きの通路と店

記事を読む

怪しいやつ 子犬に掃除機を体験させてみる

子犬は、母犬や兄弟犬から離れて人と一緒に生活をするようになると、人との暮らしの中でいろいろなものを経

記事を読む

ねんね しつけ番外編

盲導犬のコマンドに「ねんね」などというものはありません(念のため) これは偶然覚えてしまったも

記事を読む

夏の終りの冒険

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅

記事を読む

抜け毛ごっそり

2013年 11月半ば頃になるとイズモの抜け毛が凄い量になりました。 先輩パピーウォーカ

記事を読む

車でお出かけとホームセンターでカートを体験

盲導犬候補パピーは「車に乗るのが苦にならない」こともお勉強のひとつです。 月に一度のレクチャー

記事を読む

お友達かな? ヤモリと対面

この記事には爬虫類の画像があります。 苦手な方はご注意くださいね。 シオン~。 何

記事を読む

2回目の家庭訪問

2014年1月 24日は訓練士さんによる家庭訪問でした。 家庭訪問、レクチャー、電話での

記事を読む

しつけ Wait 待て

今日は Wait 待て です。 「待て」が出来るようになると、生活のいろいろなシーンでラクです

記事を読む

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

ある日の休日、ウェルシーと一緒にショッピングモールに出かけました。

階段より怖いかも?飛び石を体験

ウェルシーと河原に行きました。 ここは歴代パピーとも来た場所です

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑