見慣れない物を怖がる犬

公開日: : 第二話 ツムギ, 社会化

毎日ツムギとおもちゃを使って遊んでいますが、さすがに大型犬のパピーです。

壊すの、早いです。

高いおもちゃを購入してもすぐ壊れるので、家にあるいらないものをおもちゃにすることもあります。

初めて見るものを警戒するタイプ

今回は2Lのペットボトルで遊んでみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

な・・・なんだこれ?

怪しい奴だぞ。

ツムギさん、警戒中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと鼻先でつついてみたら、ペットボトルが「カシャッ」という音を立てました。

びっくりして飛びのくツムギ。

次の瞬間

わん!

一声警戒吠えをしました。

大丈夫だよ。

と手に持ったペットボトルをナデナデしてみましたが、怖かったらしく

わん!わん!わん!

と吠えました。

久し振りにツムギが吠える声を聞いたなあ~。

おっと、感動している場合じゃなかった。

ここで怖がらせることに何のメリットもないので、ペットボトルを撤収しました。

しかし

あたしが吠えてあげたから嫌な奴を追い払えたのよ!

あたしは強いのよ!

と勘違いされても、あとあと吠えれば嫌なものを回避できると思ってしまうかもしれず、そうなると面倒です。

ツムギを抱っこしてペットボトルを近づけてにおいを嗅いでもらい、前足にチョンチョンと触らせて「怖くないよ」と言ってから片付けました。

意外なものが怖いツムギさんです。

イズモだったら格好のおもちゃになったのにな~。

見慣れないものに慣れてもらう

まあ、空ペットボトルで遊ぶことに慣れてもらう必要もありませんが、ペットボトルも生活の中に登場するものなので、ペットボトルには慣れてもらおうと思います。

部屋の隅にしばらく置いてみることにしました。

ツムギさん、日常の風景として受け入れてくださいね。

DSCF9627

なんだこれ?

興味津々で寄ってきましたよ。

DSCF9629

ちょっかいかけてます。

ペットボトルは襲ってこないと思うよ、ツムギ。

しばらくそこに置いておくから、納得いくまで確認してね。

まとめのようなもの

ツムギは見慣れないものを警戒するタイプですが、克服する力は持っている仔です。

驚かさないようにしながら、ツムギが受け入れていくのを待つのがいいように思います。

関連記事→見慣れない物を怖がる犬には時間をかけて慣れさせる

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が膝の上に乗ってくるのはいいの?いけないの?
NEXT
雷は大丈夫だったみたい そしてお散歩

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. 最後の写真、パピーらしい動きで可愛いですねー!
    確かに犬って意外なものを怖がりますよね。
    我が家のイーリィは散歩の途中に思わぬ方向から木枯らしで舞う枯れ葉の音が聞こえてくると、ビクッとなったりします。
    人の目は気になりますけど、ついつい笑っちゃいます(笑)

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      予想していない音は、びっくりするのでしょうね。
      びびりだな~なんて笑ってしまいそうになりますが
      犬は人より耳がいいですから、枯葉の舞う音も予想外だと
      「なんだなんだ?」って思うのでしょう。
      そして、その次の瞬間に
      「なんだ、なんでもないじゃん」
      と思うのでしょうね。
      可愛いですよね~♪

  2. ロとラママ より:

    ツムたん、すっごい緊張してる!可愛いですね~(ホントに月並みな言葉ですね。可愛い!以上の表現ないだろうか…)

    ロッキーランボーもペットボトル、大好きですよ~なかなか壊れませんからね。
    おもちゃはすぐぶっ壊しますからね(T_T)(ドイツで買ってきたおもちゃは、これ以上渡さない。もう少したってからあげよう、と思ってます。)

    ペットボトルの噛んだ時の音が好きなんですよね。
    川遊びでモッテコイもペットボトルです。
    先代のランボーは水を入れたペットボトルを潜って取ってくる、ということを好んでやりました。

    最近のペットボトルは、すぐにつぶせるフニャフニャなものが多くなりました。
    硬いやつがなかなかありませんね。

    ペットボトルでもおもちゃでも、ほいっと渡してそのままじゃダメなんですね。
    見ていて、頃のいい時に没収がいつも楽しく遊べるコツなんだ、と今更ながらわかりました(^_^;)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ロッキー君とランボー君もペットボトルは好きなんですね。
      イズモも格好のおもちゃでした。
      丈夫だし、廃物利用だし、犬も人も楽しく遊びました。
      しか~し!!
      ツムギはこのカシャカシャする音が嫌みたいで・・・。
      ぬいぐるみやボールの方が好きです。
      本当に犬もそれぞれで面白いですね。

      おもちゃは犬に預けっぱなしではなく
      一緒に遊んだ方が人も楽しい気がします。
      そして、もう少し遊びたいかな~
      と思っている辺りで、おもちゃを没収した方が
      犬もまた遊んでくれるのを期待して待つので
      飼い主をより魅力的に感じるんだとか・・・。
      やっぱりそうなんですね。

関連記事

T-13胎6回目のパピーレクチャー

9月13日は6回目のパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーの内容は みんなでお散

記事を読む

仰向けで寝る犬

稟性のお話とパピーウォーカーにできること

お泊りが終わって家に帰って来たツムギは、ぐっすり寝てその後散歩に行きましたが、歩き方はセカセカした感

記事を読む

股関節検査

1月12日に股関節検査のため協会にツムギを連れて行きました。 建物の中に入ると、先に到着してい

記事を読む

犬が飼い主をじっと見つめてくるのは気持ちを伝えたいから

犬は人をじっと見つめて、何かを伝えたいように見えるときがありますね。 いろいろな場合がありますが、

記事を読む

この温もりを Part2

甘えん坊のツムギ。 いつもパパのお膝が指定席。 どーよ、このだらけきったお姿。

記事を読む

T13胎2回目のパピーレクチャー

5月23日に2回目のレクチャーがありました。 車が苦手なツムギは、前回のレクチャーの往復は抱っ

記事を読む

盲導犬は可哀想な犬なのか?キャリアチェンジ犬ツムギのひとり言

みなさんお久し振り。 わ~~い! ツムギだよ~~~!! わたしはね、1月23日で3

記事を読む

限られた時間と永遠の思い

そろそろ眠くなってきたツムギです。 下半身はコタツの下に入っています。

記事を読む

お散歩とカフェ

2016年のクリスマス シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。 仕事もお休みだったの

記事を読む

盲導犬 トイレのお話 パピーウォーカーも募集中

つむたん地方は、昨日は雨の朝でした。 土砂降りの雨だったので、朝の散歩はお休みにしました。

記事を読む

子犬生後1か月
母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑