犬が膝の上に乗ってくるのはいいの?いけないの?

公開日: : 犬育て

私はパピーウォーカーをやるまで犬を飼ったことがなかったので、犬が人の膝の上に乗りたがって甘えたりするということを知りませんでした。

膝の上に乗ってくる犬にどう対応したらいいの?

委託されたパピーが膝の上に乗って甘えると友人に話すと、犬が人の膝の上に乗るのは自分の方が上だと思っているからだと言う人もいました。

主従関係が構築できないので、やめさせた方がいいと言う人もいました。

抱っこされおもちゃを齧る子犬

盲導犬訓練士は?

夫や私の膝の上に登っておもちゃをかじるイズモ。

これはそのままでいいのか止めさせたほうがいいのか、わからなかったので訓練士さんに聞きました。

訓練士さんは、イズモの方から来るのであれば乗せてあげてくださいと言い、まだ子犬なのでたくさん甘えさせてあげてくださいと言いました。

これですっきり。

私は素人なので、犬のしつけやトレーニングについて詳しいことはわかりません。

でも子犬の心情を考えると、母犬や兄弟犬と別れてたった一人で知らない人の家に来て、わからない事ばかりで不安だと思うのです。

今までは母犬にくっついたり、兄弟犬と折り重なるようにして眠っていたのが一人になれば、心細さから温もりを求めるのは自然なことだと思います。

上とか下とか、主従関係が・・・とか言う前に子犬を安心させてあげたいよね、と夫は言いました。

子犬にとっては「人は優しい」「人のそばにいると安心できる」そう思えることで人への信頼感が育まれ、やがて人の言うことに従うことが出来るようになっていくのかな?と感じます。

犬は「人間様が上なんだぞと」威圧したり、おやつで釣らなくても人の言うことを聞けるようになっていきます。

それは自分の家族が好きだから、信頼しているからだと思うのです。

犬に信頼してもらえるような飼い主になれると、犬はこの上なく素晴らしいパートナーになるんだろうなとパピーウォーカーをやってみて感じました。

これがなかなか難しいんですけどね・・・。

理想です。

抱っこされる子犬膝の上でくつろぐ子犬

盲導犬ユーザーは?

以前盲導犬のユーザーさんとお話しする機会があり、その方は自分の盲導犬のことを

外へ出かけるときは本当に頼もしいパートナーなのよ。

そして家に帰ると「おか~さん」と膝に顎を乗せてきて私にべったり甘えて、とっても可愛い子供なのよ。

と言っていました。

犬が膝に乗る(レトリバーは大きいのでもう乗れず、顎や上半身を乗せる程度ですが)ことが主従関係を崩すというのであれば、家でユーザーさんの膝を枕にしているその盲導犬は、まともなお仕事をしないはずですよね?

しかし、ユーザーさんは「頼もしいパートナー」と言っていました。

このことから、犬が膝に乗ることが全ていけないことではないと考えられます。

「犬が人の膝に乗る」という行動にも甘えの場合もあるし、犬が飼い主さんは自分の思い通りになる都合のいい人だと思っている場合もあるかもしれません。

行動の裏にある「犬の気持ち」に思いを馳せて

それはそのままでいいのかいけないのか?

判断をしていけばいいのかなと個人的には思います。

膝の上で眠る子犬

まとめのようなもの

なぜ今日はこの話題なのかと言うと、犬が膝に乗ってくることをどう捉えていいのか戸惑っている人も多いようなんです。

私のブログは、犬が夫に甘えて膝に登っている写真が多いためなのか「犬 膝の上」などの検索で来てくださる方も多いです。

実際にネットで検索してみると「OK」という意見と「やめさせるべき」という意見とがあって悩みます。

訓練士さんも「甘えて乗るのは良い」と言っているので、パピーウォーカーのわが家では「OK」にしています。

どうしたらいいのか判断がつかない場合は、プロのトレーナーさんなどに相談することをお勧めしますが、意見の一つとして参考になればと思います。

<2019年7月23日追記>

その後、パピーウォーカーとして4頭のパピーを育てましたが、どの仔も見事な抱っこ犬になってわが家を巣立っていきました。

しかし、膝の上に乗せていることで問題行動を起こした仔は1頭もいませんでした。

入所後、繁殖犬になって再びお預かりしている4頭目パピーのウェルシーも成犬になりましたが、暇があれば

抱っこ~♪

と言って膝の上に来ています。

今のところ問題はありませんし、心を満たしてあげることで聞き分けも良くなっています。

抱っこされる犬

犬を膝の上に乗せるとか乗せないとかいうことそのものよりも、犬にとって

人は温かい。

人は優しい。

人と一緒にいると安心できる。

人っていいな。

と感じられることを大切にしたいと個人的には思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ほんわかした性格?
NEXT
見慣れない物を怖がる犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラママ より:

    うちの2頭も甘えてきます。
    座っている脚の間に「抱っこ~」と、おずおずと入ってきたり可愛いです。

    書き物をしていたり、パソコンをしている時に、膝に飛びついてくる→NOです。大きいですし、勝手な主張は通させません。
    ただ、甘えたかったのはわかっているので、あらためて「おいで」と言って甘えさせますよ。
    犬を膝に乗せる行為、それがいいか悪いか、という目先の判断ではなく、
    おっしゃる通り、その行動の裏にある「犬の気持ち」に思いをはせることが大事だと思います。私はその行動の背景を見ます。
    一緒にいる時は、ロッキーランボーを本当によく観察しています。彼らの心理を少しでも読めれば・・・と思うからです。
    ○○の時にはOK、○○はダメ、など、その一つの行動に対して云々ではなくて、その行動に至る背景、気持ちまで思いをはせて判断したいですね。
    そこから家族全体の状況とか、自分自身の存在にまで繋がっていくこともあるのですから。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      明快なコメントをありがとうございます。
      私が表現できなかったことを、うまく文字で表現していただけました。

      犬を膝に乗せていいの?いけないの?と悩んでいる全ての人に
      ロとラのママさんのコメントを読んでいただけたらと思います。

      ロッキー君とランボー君
      素敵なママと家族に恵まれて幸せだなと思います。
      みんな幸せなわんこになって欲しいですね!

  2. サナ父ちゃん より:

    こんばんわ。

    うちにいた仔もいっぱい、

    だっこ~♪

    って甘えてきました。

    ワンコと人間との最高のコミュニケーションかな、って私は思います。

    仙台では訓練士さんの言うこと、素直に聞いて楽しく訓練している、とのことですので、これで良かったのかなぁ、って思います。

    ワンコも人間もお互いが必要とし合う関係、素晴らしいですよね。

    あの頃が懐かしいです。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      私もそう思います。
      触れ合うのは信頼感につながると思います。
      私が相談した時、訓練士さんは
      「パパやママが大好きだから、抱っこ~って来るんですよ。子犬なのでたくさん甘えさせてあげてください」
      と言ってくださいました。
      なので、今はツムギをたくさん抱っこしています。
      サナちゃんも、たくさん甘えたパピー時代があってこそ
      訓練士さんの言うことも素直に聞いて
      楽しく訓練をしているのですね。
      これでいいのだ!ですよね^^

  3. 知っていると思いますが、^^;
    イザベルもウォルターも一杯一杯抱っこしてます~♪

    私が抱っこしたくなったら、無条件で抱っこ(笑)だけどいつもお腹抱っこにしていました。

    その結果イズモママは知っていると思いますが(笑)イザベルは人間が大好きな良い仔に育ってくれました。イズモもそうでしたよね。

    勿論犬によって個体差あると思いますが、人間が主導権をもって抱っこするのであれば、犬との信頼関係が深まるのかなと思います。
    実際、ウォルターともそうやってコミュニケーションをとっています。

    人間もそうですが、マニュアル通りじゃないから面白いし難しいんでしょうね、子育ても犬育ても!
    (どっちも苦労していますが・・・ 苦笑)

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      人が犬を抱っこするのと、犬が勝手に人の膝の上に上がって来るのは違うと思います。
      人が主体的に抱っこするのは勿論Okだと思うのですが
      私が友人から指摘され、いいの?いけないの?と思ったのは後者の方です。
      しつけ本やネットでの検索も「OK」というものと「NO」というものがありました。
      でも、訓練士さんに聞いてすっきりしました。
      イズモも人を信頼し、人の話を聞ける仔に育ってくれました。

  4. 我が家のイーリィも膝の上というか膝の間というかが大好きですよ。
    床に座ってくつろいでいると、僕の顔をチラチラ見ながら尻尾を振って、甘えたいそぶりを見せます。少し足の間を開けてやると、膝の間にいそいそと寝そべります。
    もう可愛くて猫なで声が出てしまいます。でも、彼女が一番言うことを聞くのは僕のようです。
    委託を受けてすぐの頃に繁殖犬担当の人にその事を話したら、これからもっと床に座る事がおおくなりますよー、と言っていました。
    甘えさせるのもコミュニケーションのひとつなんだろうなと思います。

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      もう大きくなると膝に乗れないので、膝の間に入ってきて太もものあたりに顎を乗せますよね。
      お父さんの顔をチラチラ見て
      「お膝に行っていい?」と聞いている素振りが可愛いですね~。

      そう言えば、イズモは人の膝に前足を乗せてきて
      「お膝に行ってもいい?」って見つめてきました。
      「OK」と言うといそいそと寝そべっていましたね。

      犬がある程度大人になっている場合には、もしかしたらこの辺り・・・
      犬がコミュニケーションをとってくるかどうか?が
      犬が人を信頼しているので甘えたいと思っているのか
      人の膝をただの椅子だと勘違いしているのか
      見極めるポイントのひとつかもしれないですね。

      繁殖犬担当の人のお話からも、犬が人に甘えるのはOKと考えて良さそうですね。

  5. ミコ より:

    コメントこんなに遅くなってしまいごめんなさい。
    読んでいただけると嬉しいのですが。
    「犬に信頼してもらえる飼い主になること。」は、犬と暮らす上で、
    本当に大切なことだと、私も思います。
    パピーが膝の上に乗ってきて甘えるのは、可愛いですし、
    人間も癒されますね。
    ツムギちゃん我が家にいた時、協会の職員さんが、
    様子を見に来てくださいました。
    兄弟喧嘩をして興奮している状態が、あまりにも長くなったら、
    パピーを膝の上に乗せて、軽く手足をマッサージして、
    リラックスさせてあげるといいですよと、教えて下さいました。
    今まで騒いでいたのがウソのように、落ち着いてしまいました。
    パピーが要求吠えをした時、何かを怖がって吠えたりした時に、
    こうしてリラックスさせてあげるのも、時にはよいとのことでした。
    パピーを甘やかすのではなく、リラックスさせて安心させてあげると
    思えば、膝の上に乗せて上げることは、良いことだと思います。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      犬が興奮した時、要求吠えや何かを怖がって吠えたとき
      その他の状況でも、人が主導で犬を抱っこしてあげるのはOKですね。

      犬が自分の意思で人の膝に上がってくるのを許していることを
      友人に指摘されたので、訓練士さんに相談したところ
      犬はパパやママが大好きだから膝の上に来るので
      抱っこしてあげていいですよ。
      まだ子犬なのでたくさん甘えさせてあげてください。
      ということでした。

      ミコさんがおっしゃるように、パピーを甘やかすのではなく
      リラックスさせて安心させてあげるのであれば
      パピーも人も幸せな気持ちになり、お互いに良いことですよね。

      ツムギをたくさん可愛がってくださり、ありがとうございます。
      ツムギが私達の家庭に、すんなり馴染んでいけるのも
      ミコさんご家族のお力添えのお蔭だと思っています。
      これからもツムギの応援をよろしくお願いします^^

関連記事

子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 車に飛び

記事を読む

犬はどうして後追いをするのだろう?後追いって治るの?

自分のマットですやすや寝ているのに、人が動くと目を覚ましてトコトコついて来るウェルシー。 いち

記事を読む

ケージに伏せる犬

犬は人の気持ちが分かるよね

犬は何でも分かっていると思うときがありますよね。 人の言葉を話すことはできませんが、人をよく観察し

記事を読む

子犬は散歩デビュー前 どこにも行けないゴールデンウィーク

ツムギだよ~♪ なんだかみんなお出かけしているみたいなの。 なんで? ってママに聞いたら ゴ

記事を読む

子犬の問題行動を治すキーワードは「落ち着き」

3月26日にシオンが家にやってきて、2か月ちょっとが経ちました。 6月1日でシオンは生後4か月齢に

記事を読む

指示語は日本語?英語?

愛犬に指示を出す時は日本語ですか? それとも英語ですか? 犬にとってはどちらが良いのでしょう?

記事を読む

家族の見送りを日課にする犬

パパが毎朝仕事に出かけるとき、イズモは私と一緒にパパの見送りをしていました。 見送りは日課 あたしの

記事を読む

子犬のいたずらによる誤飲に注意!

やられました。 子犬のいたずら、人の目があるときは油断しやすい 私達が食事をしている時、壁際でシ

記事を読む

子犬特有の好奇心を安全に配慮しながら満たしてあげよう!お部屋探検 

これは委託2日目の様子です。 ねんね起っきしてワンもしたし そうだ! お部屋を探検しよう~!

記事を読む

できていることを褒めてあげよう

最近のシオン、ちょっと不機嫌なことが多いです。 特にお散歩のときが落ち着きが無くて、ちょっとだ

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑