ストライキ!散歩から家に帰りたくない犬

公開日: : 第一話 イズモ, 犬育て

生後11か月を過ぎた頃から赤ちゃん返り現象が起きたイズモですが、この頃はストライキも度々していました。

お出かけお散歩大好き帰りたくない

イズモ、お出かけするよ。

「House」と言うと、出掛けるときはいそいそと車に乗り込みます。

まだ車のトランクルームを開けていないのに飛び乗ろうとして、開いていないトランク部分にぶつかって落ちたこともあります。

オッチョコチョイだね~。

o0400030013141751961[1]

今日はどこへ行くのかな~。

期待でルンルンです。

o0400030013141751960[1]

行きはさっさと車に乗るのに帰りは拒否

これがね・・・。

帰りは車の前で動かなくなるんですよ・・・。

車の2~3m前で動かなくなることもありましたし、車のところまで来て「House」と言ったって無視です。

知らん顔します。

帰りたくな~い!!

お散歩の時も同じです。

イズモ、お散歩に行くよ。

ワンツーしておいで。

と言うといそいそとトイレに行きます。

そして嬉しそうに家を出て行き、ルンルンで歩いていきます。

o0400030013141751959[1]

ところが家に戻ってくると、階段で動かなくなります。

わが家は敷地から何段か階段を上がって、玄関に入るという造りになっています。

イズモ~♪

おうちに入るよ。

・・・

o0400030013141754111[1]

イズモ~。

o0400030013141754110[1]

イズモ~。

おうちに入ろうよ~。

o0400030013141754112[1]

やだ。

何なんですかね~。

この寂し気な顔。

犬の気持ちを考えてみた

イズモはお散歩が大好きです。

みんなで一緒にいられるお出かけも大好きです。

朝の散歩が終わると、パパが仕事に行ってしまうのが解っていて

家に帰らなければ、パパはずっとあたしと一緒にいてくれる。

イズモはそう思っていたのかもしれません。

パパが大好きでしたからね。

お散歩が終わってしまうのは寂しかったのでしょう。

対策は

お散歩の目的を運動とか、ただ長く歩けばいいんでしょ。

ではなく、楽しい時間にしてあげること。

今まで以上にコミュニケーションを取ったり、遊んだり、のんびりしたりしてお散歩の質を高めて

ああ、楽しかった♪

とイズモが満足できる時間にしてあげることを心掛けました。

そして、家を「心地いい場所」「落ち着ける場所」にできるように心掛けました。

外は楽しいところ。

おうちもいいところ。

ですかね?

入所までにストライキを全くしなくなったわけではありませんが、だいぶ改善されました。

お別れ近づくパピーウォーカー

生後11か月というと、お別れをかなり意識します。

手のかかったパピーがお姉さんになってきて、手放したくない気持ちがMAXな頃ですよね(笑)

明るく振舞おうと思っても

あと何回、イズモと一緒に出掛けられるかな?

とか

あと何回この道を一緒に歩けるんだろう?

とか

ついつい思ってしまって気分が沈みました。

イズモは繊細な仔だっただけに、私たちのネガティブな気持ちに影響されたところもあると思います。

この頃は、初めてのパピーとのお別れが近づくことに、心が追い付いていませんでした。

これじゃダメだ!

泣いても笑ってもお別れの日は来る。

だったら、残された時間をイズモとたくさん楽しもう!

気持ちを切り替えていきました。

まとめのようなもの

犬が散歩から帰りたがらないのには、いろいろな理由があると思いますが、イズモの場合は、人とコミュニケーションを取りながら歩く外の世界が楽しかったのだと思います。

それが終わってしまうのが寂しいということが理由なので

  • お散歩を充実した満足できるものにしてあげること。
  • 家は心地よく落ち着いて過ごせる場所にしてあげること。

を心掛けました。

犬は人の気持ちに敏感です。

人が毎日を明るく楽しく過ごしていくことも大切かもしれません。

スポンサードリンク
PREV
最後のレクチャー
NEXT
ストライキ!夜だけはケージで寝るのを嫌がる犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. 無題
    わかるなあ~イズモちゃんの気持ち。(*^_^*)

    表情に出ていますよね。「ヤダ。」って。
    体も引き気味・・・(^^)たまりません、かわいい。

    ランロキは車に乗る際、行きも帰りも同じ感じで飛び乗ります。
    2頭だからかな。
    「帰りたくないよなー」
    「なー!」
    という感じなんでしょうかね。どんな気持ちも2頭でシェアしているのかな?なんて思ったりします。
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. ドラっち より:

    2. アハハハ
    うちの息子と
    同じだあ(笑)
    出先から帰るの
    嫌がりますわ(>-<)
    「帰るよ~」って言葉を
    何度叫ぶことか…(笑)
    なかなか通じません(笑)
    だから最近私が隠れ、
    いなく作戦!!(笑)

    イズモちゃんも楽しいこと大好きですね(^o^)
    http://ameblo.jp/doramotch/

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    スピカさん
    本当はきちんと躾けなければいけないのでしょうけど
    入所まであまり時間がなくなっていましたし、入所してしまえば
    そんなことも言っていられなくなるでしょうし、まあいいかな~と思ってしまいました。

    2頭だと心強いのかもしれませんね。
    犬は元々群れで生活する生き物なので
    群れのリーダー(パパ)がいなくなると思うことは
    イズモにとっては「嫌だな」と思うことだったのかもしれません。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:アハハハ
    ドラっちさん
    おぉ~!息子ちゃん、イズモと気が合いますね~。

    犬も子供も楽しいことが大好きなんですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. くるみ より:

    5. 無題
    うちも遊んだ帰り、車のそばまで乗らず、抱っこ請求しますね‥旦那にだけですが…。家で抱っこ請求すること生後半年後からはなかったのですが、最近旦那が忙しくなってから抱っこ請求するように…旦那腰が痛いのに毎日帰って来たら必ずです
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  6. Nicomama より:

    6. うちの
    VODKA がやります!やります!NICOはそういう事はないのですが、おやつ<遊びのVODKAは伏せて動かなくなります(^^;;
    ドスが聞いた声を一発出すと、ダメか~と諦めるんですが、最近は毎回やります(^^;;
    自分の意思を通して反抗してみたいお年頃なんでしょうか?
    人間でいう2歳児のイヤイヤ期みたいな?
    http://ameblo.jp/nikovodoka/

  7. gd.vol より:

    7. Re:無題
    くるみさん
    甘えん坊もチョコちゃんとイズモは一緒ですね。
    わんこも楽しい時間は、終わって欲しくないですしね。
    抱っこは腰が痛くなりますよね。
    うちは座ってお膝で我慢してもらいました。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  8. gd.vol より:

    8. Re:うちの
    Nicomamaさん
    VODKAちゃんもですか!!
    そういう仔が意外に多くてちょっとほっとしたりして・・・。

    イズモは階段で動かなくなると、もう一回道路へ出て少し歩いて戻ってくると
    勢いで家に入ってくれました。
    それで満足するらしいのですが、少し手を煩わせて自分に気を引きたいのだろうな~と
    可愛いもんだな~と思って相手をしていました。
    甘やかせ過ぎかな?

    2歳児のイヤイヤ期、そんな感じかもしれないですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. イーリィの父 より:

    9. 無題
    「開いていないトランク部分にぶつかって落ちた」
    この場面、想像して笑いをこらえるのに苦労しました。
    なにせ電車の中だったので(汗)
    犬は気持ちをストレートに表現してくれるので、ありがたいですよね。
    散歩から帰ったら自分が出掛けてしまうから家に入りたがらないんだ、とわかったら、パパさんもなおさらイズモちゃんが可愛くなっちゃったでしょうね。
    正直な犬に乾杯!!

  10. gd.vol より:

    10. Re:無題
    イーリィの父さん
    ねっ☆絵が浮かぶでしょう?
    私達は爆笑しましたもの(ごめん、イズモ)

    イズモはイーリィちゃんに負けないくらいパパ大好きっ仔でしたよ。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

散歩する犬

犬のごはんや散歩の時間は決めた方がいいの?決めない方がいいの?

犬の食餌や散歩の時間は 規則正しい派 バラバラ派 いろいろな人がいるかもしれませんね。 犬のご

記事を読む

犬が理解できる正しい叱り方は「NO」と「Good」を効果的に使う

やって良いことと、いけないことを教えるのを通常「しつけ」といいます。 犬の場合も同様に、人の社会の

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね? しつけ本などにも書いてあります

記事を読む

人から離れられない子犬に家はくつろげる場所だと教えよう

シオンが家に来て3週間ちょっと。 生活にはだんだん慣れてきたと思いますが、シオンはとっても寂しがり

記事を読む

散歩に出かける子犬

人見知り犬は人見知りを克服できなかったが頭を使った

イズモは委託当初から人見知りの傾向がありました。 人見知りですが「人が嫌い」なわけではなく、初めて

記事を読む

抱っこされて眠る子犬

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

怖がりで刺激に敏感な犬には納得して受け入れるのを待つ

ウェルシーだよ♪ 朝起きたら、2階のベランダから見える遠くの山に雪がかかっていたよ。 近郊で

記事を読む

【動画】子犬生後4か月・ごはんを落ち着いて待てるようになったね。

子犬は日々成長しています。 いつの間にか落ち着いてごはんが来るのを待てるようになったツムギです。

記事を読む

【子犬を迎える準備】もうすぐわんこがやってくる

「第一話」は、2013年8月24日から、2014年7月27日までの期間、盲導犬パピーウォーカーとして

記事を読む

クレートで眠る犬

犬にも個性がある!性格や行動を理解して仲良く暮らそう

富士ハーネスに遊びに行ってきました。 富士ハーネスは、ウェルシーが生まれて生後約2か月までを過ごし、

記事を読む

野鳥の森入り口
犬連れ軽井沢|星のエリア「野鳥の森」で避暑そして自然を満喫

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ まだ

下りの段差
盲導犬PR犬が盲導犬について少しお話しするよ

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ あた

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑