ストライキ 帰りたくないっ!

生後11か月を過ぎた頃から赤ちゃん返り現象が起きたイズモですが、この頃はストライキも度々していました。

イズモ、お出かけするよ。

Houseと言うと、出掛けるときはいそいそと車に乗り込みます。

まだ車のトランクルームを開けていないのに飛び乗ろうとして、開いていないトランク部分にぶつかって落ちたこともあります。

オッチョコチョイだね~。

o0400030013141751961[1]

今日はどこへ行くのかな~。

期待でルンルンです。

o0400030013141751960[1]

これがね・・・。

帰りは車の前で動かなくなるんですよ・・・。

車の2~3m前で動かなくなることもありましたし、車のところまで来て「House」と言ったって無視です。

知らん顔します。

帰りたくな~い!!

お散歩の時も同じです。

「イズモ、お散歩に行くよ。ワンツーしておいで」

と言うといそいそとトイレに行きます。

そして嬉しそうに家を出て行き、ルンルンで歩いていきます。

o0400030013141751959[1]

ところが家に戻ってくると、階段で動かなくなります。

わが家は敷地から何段か階段を上がって、玄関に入るという造りになっています。

「イズモ~、おうちに入るよ」

「・・・」

o0400030013141754111[1]

「イズモ~」

o0400030013141754110[1]

「イズモ~、おうちに入ろうよ~」

o0400030013141754112[1]

「やだ」

何なんですかね~。

この寂し気な顔。

朝の散歩が終わるとパパが仕事に行ってしまうのが解っているのでしょうかね?

昼間の私との散歩のときは、それほど抵抗しないで家に入りましたから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
最後のレクチャー
NEXT
ストライキ 寝るなんて・・・やだ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. 無題
    わかるなあ~イズモちゃんの気持ち。(*^_^*)

    表情に出ていますよね。「ヤダ。」って。
    体も引き気味・・・(^^)たまりません、かわいい。

    ランロキは車に乗る際、行きも帰りも同じ感じで飛び乗ります。
    2頭だからかな。
    「帰りたくないよなー」
    「なー!」
    という感じなんでしょうかね。どんな気持ちも2頭でシェアしているのかな?なんて思ったりします。
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. ドラっち より:

    2. アハハハ
    うちの息子と
    同じだあ(笑)
    出先から帰るの
    嫌がりますわ(>-<)
    「帰るよ~」って言葉を
    何度叫ぶことか…(笑)
    なかなか通じません(笑)
    だから最近私が隠れ、
    いなく作戦!!(笑)

    イズモちゃんも楽しいこと大好きですね(^o^)
    http://ameblo.jp/doramotch/

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    スピカさん
    本当はきちんと躾けなければいけないのでしょうけど
    入所まであまり時間がなくなっていましたし、入所してしまえば
    そんなことも言っていられなくなるでしょうし、まあいいかな~と思ってしまいました。

    2頭だと心強いのかもしれませんね。
    犬は元々群れで生活する生き物なので
    群れのリーダー(パパ)がいなくなると思うことは
    イズモにとっては「嫌だな」と思うことだったのかもしれません。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:アハハハ
    ドラっちさん
    おぉ~!息子ちゃん、イズモと気が合いますね~。

    犬も子供も楽しいことが大好きなんですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. くるみ より:

    5. 無題
    うちも遊んだ帰り、車のそばまで乗らず、抱っこ請求しますね‥旦那にだけですが…。家で抱っこ請求すること生後半年後からはなかったのですが、最近旦那が忙しくなってから抱っこ請求するように…旦那腰が痛いのに毎日帰って来たら必ずです
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  6. Nicomama より:

    6. うちの
    VODKA がやります!やります!NICOはそういう事はないのですが、おやつ<遊びのVODKAは伏せて動かなくなります(^^;;
    ドスが聞いた声を一発出すと、ダメか~と諦めるんですが、最近は毎回やります(^^;;
    自分の意思を通して反抗してみたいお年頃なんでしょうか?
    人間でいう2歳児のイヤイヤ期みたいな?
    http://ameblo.jp/nikovodoka/

  7. gd.vol より:

    7. Re:無題
    くるみさん
    甘えん坊もチョコちゃんとイズモは一緒ですね。
    わんこも楽しい時間は、終わって欲しくないですしね。
    抱っこは腰が痛くなりますよね。
    うちは座ってお膝で我慢してもらいました。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  8. gd.vol より:

    8. Re:うちの
    Nicomamaさん
    VODKAちゃんもですか!!
    そういう仔が意外に多くてちょっとほっとしたりして・・・。

    イズモは階段で動かなくなると、もう一回道路へ出て少し歩いて戻ってくると
    勢いで家に入ってくれました。
    それで満足するらしいのですが、少し手を煩わせて自分に気を引きたいのだろうな~と
    可愛いもんだな~と思って相手をしていました。
    甘やかせ過ぎかな?

    2歳児のイヤイヤ期、そんな感じかもしれないですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. イーリィの父 より:

    9. 無題
    「開いていないトランク部分にぶつかって落ちた」
    この場面、想像して笑いをこらえるのに苦労しました。
    なにせ電車の中だったので(汗)
    犬は気持ちをストレートに表現してくれるので、ありがたいですよね。
    散歩から帰ったら自分が出掛けてしまうから家に入りたがらないんだ、とわかったら、パパさんもなおさらイズモちゃんが可愛くなっちゃったでしょうね。
    正直な犬に乾杯!!

  10. gd.vol より:

    10. Re:無題
    イーリィの父さん
    ねっ☆絵が浮かぶでしょう?
    私達は爆笑しましたもの(ごめん、イズモ)

    イズモはイーリィちゃんに負けないくらいパパ大好きっ仔でしたよ。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

2回目の家庭訪問

2014年1月 24日は訓練士さんによる家庭訪問でした。 家庭訪問、レクチャー、電話での

記事を読む

芝生で遊ぼう

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬

記事を読む

9回目のレクチャー

2014年5月17日 9回目のレクチャーでした。 この日のレクチャーは静岡駅周辺での募金

記事を読む

6回目のレクチャー

2014年2月23日 今回は大雪のため1週間延期になり、7家族中4家族が参加したレクチャーでし

記事を読む

イライラするのはなぜ?

最近のシオン、あまりご機嫌が良くないです。 特に散歩のときが落ち着きがなくて、ちょっとした刺激

記事を読む

しつけ Sit お座り

2回目のレクチャーでは、基本的な躾け「Sit Wait Come Down」などを遊びの中で練習しま

記事を読む

クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

イズモのお気に入りのおもちゃ。 ホースを適当な長さに切って、両端を結んだだけのもの。 結

記事を読む

しつけ Down 伏せ

今日は Down 伏せ です。 生後4か月の2回目のレクチャーでDownが出来る仔はいたかな?

記事を読む

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカーさんに委託されます。 ち

記事を読む

そういう仔だったのね!

2回目のレクチャーのとき、ただひとり「OUT」のコマンドでおもちゃを離すことができなかったイズモ。

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね?

犬の性格は社会化期の過ごし方で決まる?社会化期を過ぎても諦めないで!

ウェルシーだよ。 小さいころのあたしは、なぜか階段の昇り降りが

詐欺に注意!民事管理センターから訴訟のお知らせが届いた

私たちの元に「架空請求書」が届きました。 本日は犬とは無関係の話題で

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑