ストライキ!散歩から家に帰りたくない犬

公開日: : 第一話 イズモ, 犬育て

生後11か月を過ぎた頃から赤ちゃん返り現象が起きたイズモですが、この頃はストライキも度々していました。

お出かけお散歩大好き帰りたくない

イズモ、お出かけするよ。

「House」と言うと、出掛けるときはいそいそと車に乗り込みます。

まだ車のトランクルームを開けていないのに飛び乗ろうとして、開いていないトランク部分にぶつかって落ちたこともあります。

オッチョコチョイだね~。

o0400030013141751961[1]

今日はどこへ行くのかな~。

期待でルンルンです。

o0400030013141751960[1]

行きはさっさと車に乗るのに帰りは拒否

これがね・・・。

帰りは車の前で動かなくなるんですよ・・・。

車の2~3m前で動かなくなることもありましたし、車のところまで来て「House」と言ったって無視です。

知らん顔します。

帰りたくな~い!!

お散歩の時も同じです。

イズモ、お散歩に行くよ。

ワンツーしておいで。

と言うといそいそとトイレに行きます。

そして嬉しそうに家を出て行き、ルンルンで歩いていきます。

o0400030013141751959[1]

ところが家に戻ってくると、階段で動かなくなります。

わが家は敷地から何段か階段を上がって、玄関に入るという造りになっています。

イズモ~♪

おうちに入るよ。

・・・

o0400030013141754111[1]

イズモ~。

o0400030013141754110[1]

イズモ~。

おうちに入ろうよ~。

o0400030013141754112[1]

やだ。

何なんですかね~。

この寂し気な顔。

犬の気持ちを考えてみた

イズモはお散歩が大好きです。

みんなで一緒にいられるお出かけも大好きです。

朝の散歩が終わると、パパが仕事に行ってしまうのが解っていて

家に帰らなければ、パパはずっとあたしと一緒にいてくれる。

イズモはそう思っていたのかもしれません。

パパが大好きでしたからね。

お散歩が終わってしまうのは寂しかったのでしょう。

対策は

お散歩の目的を運動とか、ただ長く歩けばいいんでしょ。

ではなく、楽しい時間にしてあげること。

今まで以上にコミュニケーションを取ったり、遊んだり、のんびりしたりしてお散歩の質を高めて

ああ、楽しかった♪

とイズモが満足できる時間にしてあげることを心掛けました。

そして、家を「心地いい場所」「落ち着ける場所」にできるように心掛けました。

外は楽しいところ。

おうちもいいところ。

ですかね?

入所までにストライキを全くしなくなったわけではありませんが、だいぶ改善されました。

お別れ近づくパピーウォーカー

生後11か月というと、お別れをかなり意識します。

手のかかったパピーがお姉さんになってきて、手放したくない気持ちがMAXな頃ですよね(笑)

明るく振舞おうと思っても

あと何回、イズモと一緒に出掛けられるかな?

とか

あと何回この道を一緒に歩けるんだろう?

とか

ついつい思ってしまって気分が沈みました。

イズモは繊細な仔だっただけに、私たちのネガティブな気持ちに影響されたところもあると思います。

この頃は、初めてのパピーとのお別れが近づくことに、心が追い付いていませんでした。

これじゃダメだ!

泣いても笑ってもお別れの日は来る。

だったら、残された時間をイズモとたくさん楽しもう!

気持ちを切り替えていきました。

まとめのようなもの

犬が散歩から帰りたがらないのには、いろいろな理由があると思いますが、イズモの場合は、人とコミュニケーションを取りながら歩く外の世界が楽しかったのだと思います。

それが終わってしまうのが寂しいということが理由なので

  • お散歩を充実した満足できるものにしてあげること。
  • 家は心地よく落ち着いて過ごせる場所にしてあげること。

を心掛けました。

犬は人の気持ちに敏感です。

人が毎日を明るく楽しく過ごしていくことも大切かもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
最後のレクチャー
NEXT
ストライキ!夜だけはケージで寝るのを嫌がる犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. 無題
    わかるなあ~イズモちゃんの気持ち。(*^_^*)

    表情に出ていますよね。「ヤダ。」って。
    体も引き気味・・・(^^)たまりません、かわいい。

    ランロキは車に乗る際、行きも帰りも同じ感じで飛び乗ります。
    2頭だからかな。
    「帰りたくないよなー」
    「なー!」
    という感じなんでしょうかね。どんな気持ちも2頭でシェアしているのかな?なんて思ったりします。
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. ドラっち より:

    2. アハハハ
    うちの息子と
    同じだあ(笑)
    出先から帰るの
    嫌がりますわ(>-<)
    「帰るよ~」って言葉を
    何度叫ぶことか…(笑)
    なかなか通じません(笑)
    だから最近私が隠れ、
    いなく作戦!!(笑)

    イズモちゃんも楽しいこと大好きですね(^o^)
    http://ameblo.jp/doramotch/

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    スピカさん
    本当はきちんと躾けなければいけないのでしょうけど
    入所まであまり時間がなくなっていましたし、入所してしまえば
    そんなことも言っていられなくなるでしょうし、まあいいかな~と思ってしまいました。

    2頭だと心強いのかもしれませんね。
    犬は元々群れで生活する生き物なので
    群れのリーダー(パパ)がいなくなると思うことは
    イズモにとっては「嫌だな」と思うことだったのかもしれません。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:アハハハ
    ドラっちさん
    おぉ~!息子ちゃん、イズモと気が合いますね~。

    犬も子供も楽しいことが大好きなんですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. くるみ より:

    5. 無題
    うちも遊んだ帰り、車のそばまで乗らず、抱っこ請求しますね‥旦那にだけですが…。家で抱っこ請求すること生後半年後からはなかったのですが、最近旦那が忙しくなってから抱っこ請求するように…旦那腰が痛いのに毎日帰って来たら必ずです
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  6. Nicomama より:

    6. うちの
    VODKA がやります!やります!NICOはそういう事はないのですが、おやつ<遊びのVODKAは伏せて動かなくなります(^^;;
    ドスが聞いた声を一発出すと、ダメか~と諦めるんですが、最近は毎回やります(^^;;
    自分の意思を通して反抗してみたいお年頃なんでしょうか?
    人間でいう2歳児のイヤイヤ期みたいな?
    http://ameblo.jp/nikovodoka/

  7. gd.vol より:

    7. Re:無題
    くるみさん
    甘えん坊もチョコちゃんとイズモは一緒ですね。
    わんこも楽しい時間は、終わって欲しくないですしね。
    抱っこは腰が痛くなりますよね。
    うちは座ってお膝で我慢してもらいました。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  8. gd.vol より:

    8. Re:うちの
    Nicomamaさん
    VODKAちゃんもですか!!
    そういう仔が意外に多くてちょっとほっとしたりして・・・。

    イズモは階段で動かなくなると、もう一回道路へ出て少し歩いて戻ってくると
    勢いで家に入ってくれました。
    それで満足するらしいのですが、少し手を煩わせて自分に気を引きたいのだろうな~と
    可愛いもんだな~と思って相手をしていました。
    甘やかせ過ぎかな?

    2歳児のイヤイヤ期、そんな感じかもしれないですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. イーリィの父 より:

    9. 無題
    「開いていないトランク部分にぶつかって落ちた」
    この場面、想像して笑いをこらえるのに苦労しました。
    なにせ電車の中だったので(汗)
    犬は気持ちをストレートに表現してくれるので、ありがたいですよね。
    散歩から帰ったら自分が出掛けてしまうから家に入りたがらないんだ、とわかったら、パパさんもなおさらイズモちゃんが可愛くなっちゃったでしょうね。
    正直な犬に乾杯!!

  10. gd.vol より:

    10. Re:無題
    イーリィの父さん
    ねっ☆絵が浮かぶでしょう?
    私達は爆笑しましたもの(ごめん、イズモ)

    イズモはイーリィちゃんに負けないくらいパパ大好きっ仔でしたよ。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

ペンギンの置物に興味を示す犬

フレンドリー過ぎる犬の気質を長所だと思うことにした

一般にラブラドールやゴールデンなどは、人懐こい仔が多いと思います。 ただでさえ人懐こい犬種なのに、

記事を読む

寝るなんて嫌とストライキする犬に抱っこで気持ちを落ち着かせてみた

家族の夕食が終わりくつろぎタイムになると、人のお膝でまったり眠るシオンですが、人が寝るときに最後の排

記事を読む

お散歩デビューはいつから?2回目のワクチン接種まで抱っこでお散歩

犬を家庭に迎えて、人と一緒に仲良く生活するためには 人と一緒に暮らすためのマナーを犬に教え

記事を読む

犬が膝の上に乗ってくるのはいいの?いけないの?

私はパピーウォーカーをやるまで犬を飼ったことがなかったので、犬が人の膝の上に乗りたがって甘えたりする

記事を読む

さよならイズモ

犬は1歳前後でお別れというパピーウォーカーの定め!委託修了式

2014年7月27日 前日から山中湖近くに宿泊していた私たちは、富士ハーネスへ向かって宿を出発

記事を読む

膝の上で眠る子犬

盲導犬パピーと家庭犬の子犬の違いを考えてみた

パピーウォーカーは、盲導犬の候補犬として生まれた子犬を、生後2か月頃から1歳の誕生日前後まで、一般家

記事を読む

【子犬を迎える準備】もうすぐわんこがやってくる

「第一話」は、2013年8月24日から、2014年7月27日までの期間、盲導犬パピーウォーカーとして

記事を読む

分離不安症~ビターアップル事件~

2013年10月2日 3回目のワクチン接種のために富士ハーネスに行きました。 その時、夫

記事を読む

子犬特有の好奇心を安全に配慮しながら満たしてあげよう!お部屋探検 

これは委託2日目の様子です。 ねんね起っきしてワンもしたし そうだ! お部屋を探検しよう~!

記事を読む

犬に触りたい!よその犬に触ってもいい?

ウェルシーだよ♪ あたしね、トライアル期間中の夏に、お祭りに行ったことを思い出したよ。 その時の

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑