反抗期かな?コマンドを無視する子犬

公開日: : 第一話 イズモ, 犬育て

2014年1月

生後6か月を過ぎた頃からでしょうか?

ふと気づくと、イズモはコマンドを無視することがありました。

いよいよ反抗期?

明らかに聞こえているだろうに

Sit  座らない

Come 来ない

あれ?って感じでした。

反抗期ですか。

中学生が親の言うことに

「いちいちうぜ~」

と思うような、そんな感じ?

こういう時は同じ土俵に乗らないのが正解です。

イライラしますからね。

遊びの中で指示に従わない

ボールの持ってこい遊びで

「イズモ持ってきて」

「やだ」

o0400030013113548812[1]

なんですかねぇ・・この態度。

拾ったボールを咥えて部屋の隅に行き明らかにまったり座り

「取れるものなら取って見ろ」

って顔してますよ。

かわいくね~。

しかし、ここでムキになったらこちらの負けです(笑)

そうか~!

そうきたか!

じゃあママは違うおもちゃで遊ぶもんね~♪

別のおもちゃを出すと、ボールを放り出して走ってきますからね。

あれ?

イズモ

ボールは?

ボール持ってきて。

大慌てで取りに行って持ってきますよ。

新しく出てきたおもちゃで遊びたいから・・・。

かわいいねぇ~。

そこでGoodと褒めてOKで新しいおもちゃで遊んであげます。

コマンドに従わない

「Sit」で座らないときも何度も「Sit」を言わず、2~3歩離れたりして動きで注目させてから名前を呼んでみたりしました。

イズモ♪

こっちを見たら

Good♪

それから「Sit」と言うと座る時もありましたが、どうしても必要でなければそこでコマンドはお終いにしました。

コマンドに従わなくてもいいという経験を積んでしまうと、従わなくていいものだと思ってしまうかも?

と思ったので、何かが出来なくても違うコマンド(出来そうなものを選ぶ)を出すなどして、褒めて早めに終わりにしていました。

常に平常心でうまく出来た訳ではありませんが、無理しないことと「褒めて終わる」を心がけていました。

そんなこんなしているうちに、いつの間にかコマンドの無視は直ってくれました。

まとめのようなもの

生後6~7か月になってくると、犬も理解力が高くなりますし、経験による学習も積んでいます。

コマンドに従わなくても見逃される経験をしているかもしれませんし

自分がこんな態度を取ったら、人はどんな反応をするのかな?

と人の出方を見ているかもしれませんね。

自分の「こうしたい」という気持ちがどこまで通せるのか、測っているところもあるでしょう。

「反抗期」と言う言葉がピッタリくるような時期ですが、犬が成長して知恵がついてきたということで、別に犬は「反抗してやる~」とは思っていないと思います。

イズモには無理せず、できることを褒めてあげるような対応をとりました。

その仔に合った方法はそれぞれだと思いますが、わんこの成長の証なので、ひとつひとつ丁寧に向き合ってあげたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張り改善の対策
NEXT
犬 思春期の処方箋

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    1. 無題
    いま反抗期?コマンドきかない時ありますね…勉強になりました
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. スピカ より:

    2. 無題
    わーい!イズモちゃん、待ってました!

    あの横座りな感じ、いいですね~。上目使いもいいなあ。

    今を生きてる!って感じです。(*^_^*)

    うちもきっと年内にはやってくるでしょうね~楽しみ楽しみ。×2というのが怖い…(^_^;)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    くるみさん
    成長の過程でいろいろありますね。
    毎日が知恵比べみたいでした(笑)
    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    スピカさん
    楽しみですね~。
    大変な時期ではあるのですが、こんなことやるんだ!みたいな発見もあって
    振り返ると楽しかったですね。

    x2・・確かに怖いかも?
    案外犬同士で学んですんなりいくかも?

    どちらにしても楽しみですね。
    ブログ楽しみにしていますよ~。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. くるみ より:

    5. 無題
    >gd.volさん

    そうかも…知恵比べ、我慢比べってとこですかね?
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    くるみさん
    犬は頭がいいですからね。
    のんびりいきましょう。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  7. ケインママ より:

    7. 無題
    パピー育てはホント知恵比べですよね~
    こちらもキレたら負けだから、ガマンが大事。
    いい修行になりますね(笑)

    それにしてもイズモちゃん、頭いいな~
    反抗しつつママさんのこと試してますよね。
    それに負けないママさんエライゎ~(^^)
    http://cane312.blog.fc2.com

  8. gd.vol より:

    8. Re:無題
    ケインママさん
    小さい子が一人いるみたいだな~と思っていたのが
    いつの間にか女子中学生がいるみたいな感じになりました。
    この頃の子供って、どこまで許されるかな~って親を試しているみたいなところがあると思うのですが
    イズモもそんな感じでした。
    犬ってこんなに人間っぽいのかと、びっくりした初めての犬育てでした。
    そして犬は頭がいいですね~。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. イーリィの父 より:

    9. 無題
    この頃の育犬は化かし合いって感じなんですね。
    イーリィのパピーもこんな具合に反抗期を過ごすのかな、なんて思っちゃいます。
    時間に余裕がないときなんかはムキーってなったりするかもしれないけど、心に余裕と遊びがあるとうまくいくんですかね。

  10. gd.vol より:

    10. Re:無題
    イーリィの父さん
    そうですね。
    化かし合いというか知恵比べというか・・・。
    ムキーってなりますよ。
    こちらも感情がありますから。

    この頃の犬は
    コマンドを聞かなくなる。
    落ち着きや集中力が無くなる。
    トイレを外すようになる。
    などの状態になる仔が多いみたいです。

    程度や期間は個体によってそれぞれ。
    対処方法も個体によってそれぞれなのでしょうね。
    兄弟犬でも性格が違いますしね。

    私達もイズモに育てられた貴重な時間でした。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

犬は喜び♪雪だ~ その2

2014年2月 前回の大雪から1週間後。 イズモ地方にまた雪が降りました。 こんな

記事を読む

犬は1歳前後でお別れというパピーウォーカーの定め!委託修了式

2014年7月27日 前日から山中湖近くに宿泊していた私たちは、富士ハーネスへ向かって宿を出発

記事を読む

子犬のしつけ呼び戻し「Come」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

子犬のしつけ待て「Wait」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

生後5か月 反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、

記事を読む

犬が飼い主をじっと見つめてくるのは気持ちを伝えたいから

犬は人をじっと見つめて、何かを伝えたいように見えるときがありますね。 いろいろな場合がありますが、

記事を読む

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれぞれなのですが、シオンとウェル

記事を読む

子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 車に飛び

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

子犬のいたずらによる誤飲に注意!

やられました。 子犬のいたずら、人の目があるときは油断しやすい 私達が食事をしている時、壁際でシ

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑