子犬の飛びつきをやめさせるのは無視が一番効果があった

公開日: : 第一話 イズモ, 飛びつき

生後5か月を過ぎた頃からイズモは飛びつくようになりました。

朝の挨拶「おっはよ~ぴょ~ん」に始まって、嬉しいと毎度飛びつきました。

嬉しい時以外にも要求して飛びつく、抗議して飛びつくなど何かにつけてはぴょんぴょんしていました。

飛びつきをやめさせたい

パピーウォーキングのマニュアル本には

  1. リードを短く踏んでおく
  2. 飛びつく状況を意図的に作る(おもちゃを高い位置で持つなど)
  3. 飛びつこうとしてもできない
  4. Sitさせて褒める

ということが、飛びつかないことを覚えさせる練習として書いてあります。

しかし・・・なかなかそう簡単にはいきませんでした。

第一、部屋の中で素足や靴下をはいた状態でリードを踏んでも、犬が飛びついたらリードは抜けてしまいますし、転びそうになったりして危ないです。

飛びつくことが予測されそうなときは、すぐカラーを持って飛びつけないようにしましたが、今度は仰向けにひっくり返ってカラーを持つ手を噛んできます。

「何するん!離せ~離せよ~!!がぅ~!」

飛びつかれてしまってから叱っても、もう行動が完結してしまっているためイズモは何を叱られているのか理解でません。

叱るのなら飛びつこうとした瞬間でないと理解してくれません。

飛びつこうとしたとき、頭を押さえて「NO」と言うと、今度は叱られたということに逆切れし、頭を抑えられないように人の後ろへ回って飛びついてきます。

「なんで~なんで~!!ママはあたしを叱るのよ~!」

抗議ですよね。

叱ることで伝えるのは難しい

イズモは飛びつくことがいけないのか、嬉しいとか要求といった飛びつきたい気持ちがいけないのか解らなくて、戸惑っているようでした。

甘噛みの時もそうだったように「叱られる=攻撃される」と感じてしまい、いい結果になりませんでした。

私にも飛びつく。

o0400030013111632501[1]

パパにも飛びつく。

後ろを向いたって、何回も何回も飛びついてきます。

背中を向けるという行動は犬に対して

「キミと係わるつもりはないよ」

というメッセージになるので、犬は飛びつきにくくなると言いますが、全く効果はありませんでした。

o0400030013111632502[1]

ダメとかNOとか言いながら手を出したりすると「構ってもらった」くらいに思ってしまい、逆に飛びつきを強化してしまうような感じでした。

そしてこの仔、しつこいんですよね。

一度飛びつくと10回以上は飛びついてきます。

石のように固まる

困り果てた私達が最終的に採った手段は完全無視でした。

飛びつかれてしまったら石のように固まる。

忍耐力が必要でした。

だって・・・しつこい上に、激しくジャンプして服とか耳とか髪の毛とか噛んでくるんだもん!痛いよ!!

夫のTシャツを破かれたこともあります。

でもね・・・永遠には飛びつけない訳ですよ。

疲れて座ったら「イズモ、Goodだね」と褒めました。

最初のうちは褒めた途端にまた飛びつかれたりしましたが、だんだんと飛びついても相手にしてもらえないし疲れるだけだと思ってきたようです。

10回以上飛びついていたのが「5回で座る」「3回で座る」と減っていくようになり、最終的には飛びつかずに座るということが多くなりました。

時間はかかりましたし、入所の日まで飛びつきをゼロにすることは出来ませんでしたが、かなり減らすことは出来たと思います。

イズモの戦利品「パパのTシャツ」

o0490036813111654393[1]

パパのTシャツの袖に飛びついたら破けちゃった!!

パパが

「これはイズモにあげるよ」

って言ってくれたの。

やった~!おもちゃげっとん!!

まとめのようなもの

素人が犬を叱ることは難しいと感じました。

して欲しくない行動は無視することで、その行動(飛びつくこと)が犬にとって何の報酬にもならないことを伝え、人にとって好ましい行動(飛びつかずに座る)をとったら褒める。

その方法がイズモには解りやすかったようでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
2回目の家庭訪問
NEXT
お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張り改善の対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    1. 無題
    ホントに忍耐力いりますよね(ToT)

    気の短い旦那と私
    多少気が長くなったかも(笑)
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. ドラっち より:

    2. 可愛ィ(o^o^o)
    まとめ読み(^^)v
    小さいときの子供の抱っこ抱っこ~と同じ感じですね。シツコイですよね(笑)
    顔やら耳さわって抱っこでネンネ~うちはこの繰り返しでした。そしてボロボロのタオルが大好きで(笑)
    いつまでも捨てれませんでした。
    できたら誉める大事ですね。
    http://ameblo.jp/doramotch/

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    くるみさん
    同じく
    です。

    イズモが来てくれたおかげで少しは成長したかな?
    なんて思います。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:可愛ィ(o^o^o)
    ドラっちさん
    あ~・・・同じかもしれませんね。
    子供は親に愛されていることを確かめていたいですしね。

    できたら褒める、これ大切ですよね。
    そして訓練士さんは、やろうとしたところで褒めていましたね。
    犬はやる気を出したら褒められるので、やってみようと思うみたいです。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. スピカ より:

    5. わかるわかる。
    根気がいるのはわかるけど、前の子たちの時には先が見えないので、ホントに「どうにかならんかな」と思ったものでした。

    最近、ことさらによく感じるのは、先読みすることの大切さ。
    お、と感じた瞬間にコマンド出す、合図する・・・
    信頼度も増す気がします。
    なんて、まだまだですが。(^_^;)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  6. gd.vol より:

    6. Re:わかるわかる。
    スピカさん
    どのくらいの月齢になったらどんな風になるのか見当もつかないので
    今止めさせないと大きくなって力も付いたら制御できなくなる~と焦ったり
    叱っても止めないのは舐められてるのか?と悩んだり・・・いろいろと思いました。

    2頭目はもう少しうまく育てられるのかな?と思ったりもしますが
    違うキャラだったりして、また試行錯誤するのでしょうね?

    先読み出来るとずいぶん違いますね。
    あの仔達、褒めるのも叱るのも行動が完了した後だといまいち解ってないですものね。

    スピカさん、犬語がだいぶ上手になったのでは?
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

盲導犬パピー入所間近!パピーウォーカー最後のあれこれ

2014年7月中旬。 イズモの入所があと2週間後に迫りました。 入所前の医療やお手入れなど シャン

記事を読む

二歳の誕生日~つながる心~

6月20日はイズモの誕生日です。 2歳になりました。 イズモ、そしてI-12胎のみんな

記事を読む

わんこがやってくる

第一話 イズモ これは2013年8月24日から、2014年7月27日までの期間。 盲導犬パピーウ

記事を読む

キャリアチェンジ

私達を笑わせて楽しませてくれた盲導犬候補パピーのイズモが、この夏私達の元を巣立ってから3か月後、TP

記事を読む

他犬に吠えるのは飼い主のせいかも?

イズモは生後8か月になる頃から、お散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまいました。 犬を見つけ

記事を読む

子犬の飛びつきをゲームでやめさせられるかも?

ツムギとおもちゃを使って一緒に遊んでいますが、単調でも飽きます(人が 笑) ちょっと頭を使うゲーム

記事を読む

犬の伸び「後ろ足編」

いつの頃からこうなったのか覚えていないのですが、イズモが腰と後足を伸ばす時の後足の恰好が面白いんです

記事を読む

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。 パパ

記事を読む

お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張り改善の対策

イズモは、生後5か月頃からお散歩の引っ張りが目立つようになりました。 この記事は2014年1月(生

記事を読む

子犬のしつけ呼び戻し「Come」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑