アウト・オッケー おもちゃで遊ぼう

公開日: : 第一話 イズモ, 子犬と遊ぶ

子犬は遊ぶのが大好きです。

イズモは遊ぶのが大好きな仔だったので、おもちゃを使って毎日たくさん遊びました。

でも最初の頃は泣きたいくらい、イズモとうまく遊べなかったのです。

  • おもちゃは、人と犬とのコミュニケーションツールです。
  • 人と一緒に遊ぶことが楽しいことだと学習させるために、犬におもちゃで一人遊びをさせない。
  • お留守番の時も、おもちゃをケージに入れっぱなしにしない。
  • おもちゃは犬が届かないところに管理し、人がおもちゃを出して遊んであげるようにする。
  • アウト・オッケーでルールを作って遊び、パピーが飽きる前「まだ遊びたい」と思っている時に遊ぶのをやめる。

訓練センターからはこんな風にお願いされていました。

最初のおもちゃはボールだと、まだ持ってくるという事ができないので、紐のついたボールかロープが遊びやすいです。

まず「OK」の合図でおもちゃをくわえさせて遊び始めます。

犬の前で、取れそうだけどなかなか取れないぞ、という感じにおもちゃを動かしてあげると乗ってきます。

しばらく引っ張りっこして、犬が興奮して唸る、振り回すなどをする前に「OUT」と言いながらおもちゃを取ります。

o0400030013049768171[1]

しかし・・・教えてもらったように出来ないよ~。

おもちゃをくわえるとすぐに唸りだすし、首を振って奪おうとします。

離させようと思ってイズモの口を手で開けさせようとしても、噛みしめてしまってうまく取れません。

「OUT、OUT」と何度も言ってしまい、おもちゃをうまく離してもらえない。

む・・・難しい。

おまけに犬に噛まれる=怖いになってしまっているので、私は腰が引け気味です。

おもちゃに食らいついてくるときに、イズモの歯が手に当たると痛いです。

おもちゃを噛もうとしていても、手を噛んでしまうこともありましたしね。

そのうちに、たまたまなのですが、イズモがおもちゃを噛もうとして手を噛みました。

それがすっごく痛かったんですよね。

思わず「痛い!」と手を離したら、イズモはおもちゃをゲット。

部屋の隅で一人でカミカミして遊んでいます。

気を取り直してイズモのところへ行って引っ張りっこして、手で口を開けさせて「OUT」

なんとか離してくれて、すぐに「OK」で遊んであげます。

「OUT」はおもちゃを取られることではなく、また遊べるんだよと教えていきます。

「OK」で遊び「OUT」で離す。

何度か繰り返して遊び、最後は人が取って遊びはお終い。

また今度ね~。

そう習いました。

それなのに・・それなのに

イズモはおもちゃを取られた悔しさで、「OK」でおもちゃを出しても手を噛んでくるんです。

その手が悪い!!

あたしからおもちゃを奪った憎らしいヤツ!!

そんな感じです。

そして、手を噛んだらおもちゃを離してくれると学習してしまい(だって、痛いんだもん)最初から手を噛んでくるようになりました。

ひえ~~。

犬と遊ぶなんて、楽しくないよ。

コミュニケーションがとれず

「ルールを守って一緒に遊ぶとお互いに楽しいよね」

そうイズモに伝えることが出来なかったのです。

イズモも楽しく遊びたいのに

「ママのやりたいことは意味わかんないよ。あたし楽しくないし~」

きっとそう思っていたでしょう。

しかし、その一方で私は

「もしかしてこの仔、すごくアタマいいかも!」

と思ったりして、先が楽しみのような気持ちにもなりました。

9月に入って(委託から10日後くらいでした)家庭訪問があり、訓練士さんに実演してもらい、私も少しずつ犬との遊び方を習得していきました。

そして犬を「怖い」と思わなくなった頃、イズモとの関係も良くなっていきました。

そしてイズモは「遊ぶの大好き」を活かして、なかなか芸達者な女の子に成長していきます。

最も・・・その「芸」は盲導犬になるためには、全く必要のないものだったりしますけど。

そこら辺の話は、また別の機会に書いていきます。

関連記事→お手ができるなら その1

関連記事→お手ができるなら その2

<2017年2月14日追記>

イズモで「おもちゃのアウト・オッケー」に苦労した私。

3頭目パピーのシオンのときは、こんな方法でうまくいきました。

関連記事→おもちゃのアウト・オッケー 教え方2つのコツ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
小さな猛獣
NEXT
あおむけ抱っこ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. B・Oの1日30分で月収300万円♪ より:

    1. 初コメです☆
    読ませて頂きました!
    読ませえていただいて勉強になりました!
    よかったら覗きに来てくださいね☆
    http://ameblo.jp/fo68t7hu/

  2. gd.vol より:

    2. Re:初コメです☆
    B・Oの1日30分で月収300万円♪さん
    コメントありがとうございました。

    ブログ拝見しました。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. samiママ より:

    はじめて投稿します。
    どの話も参考にしながら勉強させてもらってます。(させてもらいます)
    初めてパピーウォーカーをやってるのですが、今まさに遊び方の壁にぶつかっています。なかなかリードのさばき方ができないのと、おもちゃでうまく遊べなくて泣きそうな日々です。
    でも、初めはみんなそうなんだ!とイズモの話を読んで少し前向きになりました。
    まだまだ課題は山盛りですが、私も楽しめるように頑張ります。
    また色々参考にさせてもらいます。

    • gd.vol より:

      samiママさん
      初めまして。
      コメント、ありがとうございます。

      初めての犬育ては、人も1年生ですから、ゆっくりやっていきましょう♪
      パピーを迎えた頃は、遊びももちろん、排泄のしつけや夜鳴きで疲れ、お散歩も最初から上手に歩けないこともあり、とっても大変ですね。
      楽しくなってくるのは後半からなので、焦らずパピーとの生活を楽しんでくださいね。
      応援しています★

関連記事

お出かけ~♪ 富士ハーネスキャンドルナイト

2013年12月14日 富士ハーネスでキャンドルナイトが行われるので行ってきました。 途

記事を読む

2回目のレクチャー

2013年10月20日 2回目のレクチャーでした。 残念ながらまた写真がありません。

記事を読む

誕生日

2014年6月20日 I-12胎の兄弟姉妹たちの1歳の誕生日でした。 みんな大きな事故も

記事を読む

主従関係って何よ?

2013年9月 イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。 イズモは9月20日で、生

記事を読む

大好き!ボール遊び

2014年5月のある日 犬がいたらやってみたいのがボール遊び。 「待て」と「おいで」が出

記事を読む

抱っこDEお散歩

犬を家庭に迎えて、人と一緒に仲良く生活するためには ①人と一緒に暮らすためのマナーを犬に教え

記事を読む

ガールズトーク

パピーウォーカーさんの子供達。 一番小さかった子はまだ幼稚園児でした。 とても明るくて人

記事を読む

7回目のレクチャー

2014年3月23日 7回目のレクチャーでした。 久し振りに兄弟姉妹に会えて大喜びの犬た

記事を読む

お散歩~♪

2013年10月 3回目のワクチンが終わって10日経つと、アスファルトだけではなく、土の上や芝

記事を読む

眼底検査 富士宮ぷち観光

2014年3月19日 I-12胎のパピー達は眼底検査の日でした。 富士ハーネスへイズモを

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 十国峠ハイキング

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。

先輩繁殖犬飼育ボランティアさんのお宅にお邪魔しました

ウェルシーだよ♪ 先輩繁殖犬のクウちゃんのおうちに遊びに行ったよ

盲導犬などの補助犬を非難する前に考えたいこと

11月30日に、ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領が、死去されたこと

警戒吠えで笑いをとる犬

ウェルシーだよ♪ あたしが小さい頃からブログを読んでくださってい

犬が誤飲したときの症状と対処法 基本はすぐに病院へ!

ウェルシーだよ♪ ママとおもちゃで遊んで、少しカミカミしていたよ

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑