室内遊びでしつけ上手|犬が人の指示に従うのが楽しくなる!

公開日: : 第一話 イズモ, 子犬との遊び方

日本盲導犬協会では、おもちゃは人と犬とのコミュニケーションツールという位置付けで、おもちゃを使った遊びの中で子犬に人の指示に従うことを教えていきます。

おもちゃを使って犬に遊びのルールを教える

遊び方のルールの中に、犬が人の指示を楽しく聞くようになったり、新しいことを楽しく覚えられる「秘密」があります。

  • 「おもちゃで遊ぶことが楽しい」のではなく、おもちゃを使って「人と一緒に遊ぶことが楽しい」と学習させる(犬におもちゃで一人遊びをさせない)
  • お留守番の時も、おもちゃをケージに入れっぱなしにしない。
  • おもちゃは犬が届かないところに管理し、人がおもちゃを出して遊んであげるようにする。
  • ルールを作って遊び、パピーが飽きる前「まだ遊びたい」と思っている時に遊ぶのをやめる。

などがルールです。

正しい引っ張りっこ遊びの教え方

紐のついたボールかロープ、タオルの両端を縛ったものなどを用意します。

  • 「OK」の合図で犬におもちゃを咥えさせて遊び始めます。

犬の前で、取れそうだけどなかなか取れないぞ、という感じにおもちゃを動かしてあげると乗ってきます。

  • しばらく引っ張りっこして、犬が興奮して唸る、振り回すなどをする前に「OUT」と言いながらおもちゃを取ります。

クールダウンを挟んで、また遊んであげます。

ロープで遊ぶ子犬

ルールはこれだけですが、子犬は最初から「OK」や「OUT」の意味を知っているわけではありませんよね。

特に「OUT」が難しいので、子犬の口を優しく持って歯の隙間(横に歯が無い部分があります)に手を入れて口を開かせておもちゃを離させて、同時に「OUT」と言って

OUT=おもちゃを離すこと

と教えるように習いました。

人の指示を聞くことを遊びの中で学ぶ

盲導犬は、ユーザーさんに段差や角を教えるのがお仕事です(他にもありますが)

まっすぐ行く?

どっちに曲がる?

などの指示はユーザーさんが出します。

なので、人の指示に従うことはとても大切なことになります。

盲導犬パピーは遊びの中で

  • おもちゃを咥える。
  • 人と一緒に遊ぶ。
  • おもちゃを離す。

を人の指示でできるようになり、人の指示を聞くことは楽しいことだと学んでいきます。

楽しく遊べるようになると

  • おもちゃを見上げて「Sit」
  • おもちゃを床に置いて「Down」

など、遊びながらいろいろなことを教えることができるようになります。

楽しい遊びの中で、人の指示を聞く姿勢を身に着け、できたことを褒められることで褒められる喜びを子犬に教えていきます。

噛んでくる犬が怖い

そんなわけで、私もイズモと一緒に遊びました。

しかし

教えてもらったようにできないよ~。

イズモはおもちゃを咥えるとすぐに唸りだすし、首を振って奪おうとします。

おもちゃを離させようと思って、イズモの口を手で開けさせようとしても、噛みしめてしまってうまく取れません。

「OUT、OUT」と何度も言ってしまい、おもちゃをうまく離してもらえない。

む・・・難しい。

おまけに「犬に噛まれる=怖い」になってしまっているので、私は腰が引け気味です。

おもちゃに食らいついてくるときに、イズモの歯が手に当たると痛いです。

おもちゃを噛もうとしていても、手を噛んでしまうこともありましたしね。

  • 引っ張りっこをして、手で口を開けさせて「OUT」と言って、離してくれたらすぐに「OK」で遊んであげましょう。
  • 「OUT」はおもちゃを取られることではなく、また遊べるんだよと教えていきましょう。
  • 「OK」で遊び「OUT」で離す。
  • 何度か繰り返して遊び、最後は人が取って遊びはお終い。

そう習いました。

それなのに・・それなのに

イズモはおもちゃを取られた悔しさで、「OK」でおもちゃを出しても手を噛んでくるんです。

その手が悪い!!

あたしからおもちゃを奪った憎らしいヤツ!!

そんな感じです。

そして、手を噛んだらおもちゃを離してくれると学習してしまい(だって、痛いんだもん)最初から手を噛んでくるようになりました。

ひえ~~。

犬と遊ぶなんて、楽しくないよ。

その頃は、犬が怖くて毎日泣いていました。

訓練士さんに実演してもらい、私も少しずつ犬との遊び方を習得していきました。

そして犬を「怖い」と思わなくなった頃、イズモも人と一緒に遊ぶ楽しさを知り、遊びの中でさまざまなことができるようになっていきました。

まとめのようなもの

おもちゃの引っ張りっこをしながら「OK」で咥え「OUT」で離すという遊びのルールを教えます。

人と一緒に遊ぶのは楽しいこと、と子犬に学習してもらいます。

それが、楽しい遊びの中で「Sit」「Down」などのコマンドを学習してもらうための伏線になります。

し、しかし・・・難しかった・・・。

<2017年2月14日追記>

イズモで「おもちゃのアウト・オッケー」に苦労した私。

3頭目パピーのシオンのときは、こんな方法でうまくいきました。

関連記事→犬に「放せ」を教えよう!おもちゃのアウト・オッケーの教え方2つのコツ

【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
100%間違っていた子犬の甘噛み対策
NEXT
あおむけ抱っこ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. B・Oの1日30分で月収300万円♪ より:

    1. 初コメです☆
    読ませて頂きました!
    読ませえていただいて勉強になりました!
    よかったら覗きに来てくださいね☆
    http://ameblo.jp/fo68t7hu/

  2. gd.vol より:

    2. Re:初コメです☆
    B・Oの1日30分で月収300万円♪さん
    コメントありがとうございました。

    ブログ拝見しました。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. samiママ より:

    はじめて投稿します。
    どの話も参考にしながら勉強させてもらってます。(させてもらいます)
    初めてパピーウォーカーをやってるのですが、今まさに遊び方の壁にぶつかっています。なかなかリードのさばき方ができないのと、おもちゃでうまく遊べなくて泣きそうな日々です。
    でも、初めはみんなそうなんだ!とイズモの話を読んで少し前向きになりました。
    まだまだ課題は山盛りですが、私も楽しめるように頑張ります。
    また色々参考にさせてもらいます。

    • gd.vol より:

      samiママさん
      初めまして。
      コメント、ありがとうございます。

      初めての犬育ては、人も1年生ですから、ゆっくりやっていきましょう♪
      パピーを迎えた頃は、遊びももちろん、排泄のしつけや夜鳴きで疲れ、お散歩も最初から上手に歩けないこともあり、とっても大変ですね。
      楽しくなってくるのは後半からなので、焦らずパピーとの生活を楽しんでくださいね。
      応援しています★

関連記事

女の子だもん 初めてのシーズンを迎えた犬の様子

2014年2月 イズモは生後8か月を7日過ぎた、2月27日に初めてのシーズンを迎えました。

記事を読む

犬の伸び「前足編」

犬が伸びをしている姿って可愛いです。 伸びをするのは珍しいことではありませんが、犬はどんなときに伸

記事を読む

3回目のレクチャー

2013年11月 17日は3回目のレクチャーでした。 この日は5か月ほど年上のB12胎のお兄さん

記事を読む

ママのひざ掛け

2013年 晩秋 ここがあたしのお気に入りの場所。 ママのひざ掛け。 フリースのブ

記事を読む

子犬のしつけ伏せ「Down」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

ベルト式ァラー

あと半年しか居ない子犬のために新しいカラーを購入しました

2013年12月20日でイズモは生後6か月になります。 身体もだんだん大きくなり、委託前に購入した

記事を読む

犬の来客吠えへの対処

イズモがお散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまった生後8か月頃。 その頃から来客に向かって吠

記事を読む

子犬の上手な遊び方は?初めての遊びで教えたいしつけにつながる重要なこと

子犬にとっての遊びは、脳の発達を促し、心を満たし、人との絆を育む大切なことです。 一緒に遊ぶ中でし

記事を読む

ドッグランにて

時々利用するホームセンターに、小さなドッグランが併設されています。 誰もいなかったので、ちょっ

記事を読む

クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

イズモのお気に入りのおもちゃ。 ホースを適当な長さに切って、両端を結んだだけのもの。 結

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑