他犬に吠えるのは飼い主のせいかも?

イズモは生後8か月になる頃から、お散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまいました。

犬を見つけると吠えてしまうので、訓練士さんに相談しました。

他犬に吠える場合の対処法

他犬を避ける

訓練士さんからは

吠える経験を積ませてしまうよりは避ける方がいいので、基本的には他犬を避けてください。

避けられないときはリードを短めに持って、何事も無いようにさっと通り過ぎてください。

というご指導をいただきました。

しかし吠えはどんどんひどくなってしまい、最初の頃は「吠えることもある」だったのが「大抵吠えちゃうよね」になり、そのうち犬を見つけた瞬間に「先手必勝」で吠えるようになってしまいました。

だんだん吠えがひどくなってきた当時、私が試した方法が

  • 座らせてやりすごす。
  • Heel(ツイテ)で歩かせて、名前を呼ぶかおもちゃで気を引きながらすれ違う。

でした。

しかし座らせても座ったまま吠えますし、こちらに注意を向けても相手の犬との距離が近くなるとやっぱり吠えてしまいます。

再び訓練士さんに相談しても

無理せず避けるようにしましょう。

今変えようとしてイズモにストレスをかけるより、入所して環境も変わったところで対応した方がいいです。

いうご指導でした。

他の犬と遊ばせないようにこちらでお願いしているので仕方ないのですが、イズモは他の犬をチェックしたいと思っているのかもしれませんね。

とも言いました。

その頃私は、他犬に会うたびにイズモが吠えてしまって、イズモとのお散歩が楽しくなくなっていました。

穏やかな雰囲気の中で他犬と触れ合わせてみる

わが家の近くには、お散歩中の犬が集まる「犬スポット」があります。

朝は2~3頭から多い時は7~8頭集まります。

別に申し合わせているわけではなく、誰かがそこで休憩していると他の人も来るという感じでした。

他の犬と遊ばせなければいいいんだろ?

少し他の犬と接触させてみるよ。

と夫が言い、まず夫がイズモを連れて行き「犬スポット」デビューしました。

o0400030013133669355[1]

なんだか拍子抜けするくらいスムーズだったそうです。

イズモは初日から自然に溶け込み、他の犬に吠える事もなくお互いににおいを嗅いであいさつ。

じゃれついたりということもなく、イズモは犬よりむしろ飼い主さんに懐いていきました。

こんなことだったら、もっと早く来れば良かったね。

夫とそう言って笑いました。

o0400030013133671872[1]

シニアの男性は苦手なイズモですが、こんなにフレンドリーに接していました。

しかしここで犬に吠えないからと言って、お散歩中に出会う犬に吠えなくなったわけではありません。

でも、夫との散歩の時に吠えが激減してきました。

リードを引っ張るのは飼い主の問題行動?

夫がイズモを散歩させている様子を見るとリードがゆるめでした。

o0400030013133669357[1]

リードがたるんでいるので、イズモは道に落ちているものに興味を持って寄って行ったりしますが、夫が距離をとると「待って~」とついてきます。

犬に出会ってもそわそわっとしますが、夫についてトットットっと歩いてくれることが多くなっていました。

o0400030013133669356[1]

堂々と自然に行った方がいいみたいだよ。

と夫は言いました。

訓練士さんから

避けられない場合はリードを短くしてさっと通り過ぎる

と習った私は、犬を見つけるとリードを短く持とうとしました。

イズモは引っ張られて身体に負担がかかり、不快に感じていたのでしょう。

そのうえ

また吠えるかも?

吠えたら嫌だな。

と思う私の気持が、リードを通してイズモに伝わってしまい、余計に不快に感じて、もしかしたらイズモは

ママ、何ビビッてるの?

あたしが吠えて追い払ってあげるわよ。

と思ったのかもしれません。

訓練士さんからのご指導の

リードを短く持ってさっと通り過ぎる。

が、私にはうまくできなくて、前に出ようとするイズモを、無意識のうちに引っ張り返していたことに気づきました。

私も夫に習ってリードはたるませ気味にして歩くように心掛けました。

犬を見つけるとイズモは前へ出るので、リードが張れたらリードの途中を軽く持っている左手を握って動きを止め(リードは引っ張りません)次の瞬間にその手をパーにしてイズモの身体の負担を軽減しました。

なるべくイズモの身体に負担をかけないように歩いているうちに、他犬と上手にすれ違えることが増えてきました。

それでも相性が悪いのかどうしても吠えてしまう犬もいたり、なぜかトイプードルが嫌いでトイプードルにはよく吠えちゃいましたが、入所までには「他犬に吠える」はだいぶ改善されました。

まとめのようなもの

他犬に対して吠えてしまう場合は、基本的には避けるようにします。

リードを強く引っ張ってしまうのは、犬にはとても辛いことだと学びました。

穏やかに交流できる犬がいたら、そこから少しずつ慣れてもらうようできたらいいなと思いました。

おまけ

余談ですが、ここに集まる犬たち。

みんなでおやつを食べるのを楽しみにしているんですよね。

o0400030013133671873[1]

イズモは盲導犬パピーなのでおやつは禁止です。

集まる人たちにはそのことをお話していたので、イズモはおやつをもらっていませんでしたが、たまにそれを知らない人が来て犬たちにジャーキーなどを投げるんです。

犬たちは道路に落ちるジャーキーを争うようにして拾って食べるのですが、イズモは知らん顔なんですよね。

自分の目の前にジャーキーが落ちて、他の犬たちが自分の足元に殺到するのに

「あたしには関係ない」

っていう顔で知らん顔なんです。

欲しいけど我慢しているという感じではなく完全に無視するんです。

これは不思議でした。

あんなに食いしん坊なのに・・・。

おやつを食べる習慣がないから?

「OK」って言われないから?

フードは食器で与えているので拾って食べる習慣がないから?

いやいや

道に落ちているものをパクっとやるでしょ。

イズモが言葉を話せたら聞いてみたかったです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
8回目のレクチャー
NEXT
犬とちょっと上級のボール遊びを楽しもう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. 無題
    リードを緩めて歩く。
    とても大事なことだったんだな、と私も思います。
    他の犬に吠える。うちはまだ吠えることはないのですが、たまに相手の犬がすれ違いざまにずっと吠えている時などは、さすがにランボーが吠えました。(^_^;)

    放られるおやつに興味なし。おやつをもらっていないから興味がないのか、手からではなく放られるからおやつとして認識していないのか・・・いろいろ想像してしまいますね。

    おやつは手から食べてほしいな。あげるのなら、手のひらにのせてあげたいな~と思います。どうでもいいことですが…(^_^;)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    スピカさん
    イズモも以前は自分から他犬に吠えることはなかったし
    自分が吠えられても「何?」っていう感じでした。

    吠えるようになってから「吠える必要はないんだよ」と伝えていくのは難しかったです。

    その犬によって合う方法も違うかもしれませんし
    イズモの様子を見ながら方法を探していました。
    いつも試行錯誤でしたね。

    おやつについては、イズモは禁止だったので関係なかったのですが
    道路に投げられるのって嫌だよねと言っている人もいましたね。
    私も手のひらからあげて欲しいなと思います。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. くるみ より:

    3. 無題
    勉強になりました
    いま我が家のど真ん中の課題なんで…

    最近、旦那が忙しくかまってもらえないストレスか、私に反抗ばかりしています(-.-;)
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    くるみさん
    吠える理由にもよりますし、その仔に合う方法もそれぞれなので、お役にたてるかどうかわかりませんが・・・。

    チョコちゃんもおとうさんが大好きなんですね。
    なるべく遊んでもらえるといいですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. イーリィの父 より:

    5. 無題
    パピーウォーキング中は他犬との接し方にかなり気を遣っちゃうでしょうね。
    確かに他犬に吠えかかる盲導犬というのは想像できないと言うか、なんというか。。。
    そんなこんなで、リードを持つ人が知らないうちに緊張しちゃって、それがイズモちゃんに伝わっちゃってたのかもしれませんね。
    でも解決して良かった(´∀`)

    ところで、協会のスタッフブログ、イズモちゃんの訓練風景が掲載されてませんか?
    耳がイズモ耳のような気がするんですが。

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    イーリィの父さん
    ある時期から急に吠えるようになってしまったので動揺しました。
    子育て中の「うちの子に限って!!」でしょうかね(笑)
    入所までにゼロにはなりませんでしたが改善されましたし、訓練士さんも
    「周りは犬だらけですし、大丈夫ですよ」と言ってくださりましたが・・どうなったでしょうね。。。

    スタッフブログ、私も見ましたがビミョーです。
    この兄弟、イエローは4頭で男の子のインディーがちょっと顔立ちが違うんです。
    インディーではないなと思ったのですが
    3頭娘はよく似ていてイザベルが一番小さく、イズモは耳がぴょん!
    う~~~ん。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  7. イザベルマミー より:

    7. やっぱり姉妹!
    イズモも吠えてたんですね~。
    イザベルもでした。それも、訓練犬やPR犬、盲導犬には絶対に吠えないのに、
    家庭犬に吠える(苦笑)
    全く同じで、DNA?って思っちゃいました。
    そして、イザベルもトイプーだめでした。
    面白いですね。

    イーリィーパパさんのご指摘の訓練犬、私は色といい大きさといい今度こそイザベル?って思って見ていますが、写真だとわからないですよね。(笑)
    イザベルは左耳だけがイズモ耳なので、この写真はビンゴなんですが、わかりませんね~。
    http://wankoiiko.exblog.jp/

  8. gd.vol より:

    8. Re:やっぱり姉妹!
    イザベルマミーさん
    そうなんですよ。
    シーズンを迎える少し前から家庭犬に吠えるようになっちゃって・・・。
    1歳を迎える頃には落ち着いたのですが、トイプーがちょっと・・・。
    イザベルも同じだったとは!!

    スタッフブログの訓練犬、見た瞬間イザベル?って思いました。
    でも待てよ・・・この前イザベルを外したからな~と思ったり。
    大きさも1頭だけだと判りにくいし、色も写真だとどうなんだろうとか・・・。
    お尻の渦巻き具合も凝視しちゃったりして、穴空いちゃいますね(笑)

    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. イザベルマミー より:

    9. Re:Re:やっぱり姉妹!
    協会に確認したらイザベルでした。T_T
    今度は外さなくて良かったです。
    先月の募金活動でイズモとイザベルが静岡で訓練していたそうです。知っている方が目撃して教えて下さいました。
    みんな頑張ってるんですね。静岡いく時は会わないようにしないと、ってドキドキします。

  10. gd.vol より:

    10. Re:Re:Re:やっぱり姉妹!
    イザベルマミーさん
    いちいち確認したの?
    積極的で羨ましい・・・。

    もうだいぶ前ですが、ある方のブログを見たら(読み逃げしました)静岡の募金活動の写真があって
    イザベルと思われる仔が写っていました。
    イズモもいたんだ~。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  11. イザベルマミー より:

    11. それそれ!
    あの日にイザベルとイズモ一緒だったそうです。あの写真に写っているのは多分イズモです!!
    我が家でも、あの写真何度もみて、耳の感じがイザベルではなく絶対にイズモだという見解になりました。

    今回のスタッフブログ、どうしてもイザベルだと思ったので、思い切って電話をしてみました。
    そうだとわかった瞬間、ボロボロ泣けてきました。
    やっぱりいつまでたってもイザベルマミーなんだなって思いました。
    そして、イズモパパ、イズモママもそうですよね。いつまでたってもずっとずっとあの子たちにとって親なんですよね。

  12. gd.vol より:

    12. Re:それそれ!
    イザベルマミーさん
    うん。
    どうしているのかいつも気になっています。
    元気だとわかる手がかりがあると嬉しいですよね。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。

記事を読む

お転婆だけど子犬には優しいのよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと3人でお散歩に行ったの。 9月も終盤になってきて、朝夕は涼

記事を読む

家族の見送りを日課にする犬

パパが毎朝仕事に出かけるとき、イズモは私と一緒にパパの見送りをしていました。 見送りは日課 あたしの

記事を読む

ねんね しつけ番外編

盲導犬のコマンドに「ねんね」などというものはありません(念のため) これは偶然覚えてしまったものな

記事を読む

キバナコスモスと犬

犬が大好き過ぎてお散歩で他犬に突進しちゃうんです

9月も半ばを過ぎ、朝夕は大分涼しくなってきて、お散歩に行きやすくなってきましたね。 ある日、8か月

記事を読む

愛犬が他犬に吠えられたときの対処と吠えられないために

ウェルシーだよ♪ ママとお散歩に行ったよ。 トコトコ歩いて、あるおうちの前に差し

記事を読む

犬 思春期の処方箋

そんなものはありません(笑) ただね 初めて犬を育ててみて、犬も人間も成長過程は同じなん

記事を読む

他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射の

記事を読む

悪魔心とノーリードの犬

ツムギと朝の散歩に行きました。 住宅地を歩いていると、前方にトイプードルと飼い主の女性が同じ進

記事を読む

眼底検査 富士宮ぷち観光

2014年3月19日 I-12胎のパピー達は眼底検査の日でした。 富士ハーネスへイズモを

記事を読む

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

石神井公園
犬連れ都立石神井公園散策

ウェルシーだよ♪ 東京都の石神井公園(しゃくじいこうえん)に連れて行

コスモスと犬
人が大好き大興奮!他人様に甘噛みしちゃう犬も少し落ち着きが出てきました

ウェルシーは人が大好きで、人に可愛がってもらうと興奮が上がり、人に飛び

挨拶するアヒルと犬
友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情

ウェルシーは、人にも人以外の動物にもとても友好的です。 小さい頃は、

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑