クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

公開日: : 第一話 イズモ, 犬育て

イズモのお気に入りのおもちゃ。

ホースを適当な長さに切って、両端を結んだだけのもの。

結んでおかないと引っ張りっこをしたとき、すっぽ抜けてイズモに取られちゃうんですよね。

安上がりなおもちゃです合格

ねえ、パパあそぼ。

はじっこ結ぶからちょっと待ってね。

o0400030013107503549[1]

ねえ、パパま~だ~。

o0400030013107503548[1]

イズモさん。

なに?

その手は何?態度デカくないですか?

べつにぃ。

o0400030013107503547[1]

出来たよイズモ。

OK

o0400030013107507592[1]

可愛い奴っちゃのぅ。

いや、パパちゃん

「ふてぶてしい奴っちゃのぅ」の間違いでしょ!

そうやって甘やかしているけど、最近のイズモ

お散歩は引っ張る 

何かにつけて飛びつく 

気に入らないとコマンドは無視する

心して接しないと、いよいよ思春期がはじまるよ~。

この頃はまだこのくらいでしたが、初めてのシーズンを迎えた生後8か月頃から

お散歩で出会う他犬に吠えかかる 

来客に向かって吠える

ということが始まり

生後11か月頃には

ストライキ行動

もやりました。

大変と言えば大変でしたが自分最強と勘違いしている中坊みたいで面白かったです。

こういう難しい時間をイズモと一緒に過ごして、悪ガキがレディに変身していくのを見守っていくのはとても新鮮な感動でした。

ひとつひとつ振り返ってみますね。

その前に・・・

2回目の家庭訪問があったので、次回の日記はそのお話をします。

関連記事→しつけ 飛びつき

関連記事→お散歩 引っ張らないで歩こう

関連記事→コマンド無視 そうきたか!

関連記事→他犬に吠える

関連記事→ピンポンハウス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
大人の階段~成犬用フードへ移行~
NEXT
2回目の家庭訪問

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. わかるなあ。
    うちもありましたよ~
    結構おりこうさんに育っていた兄弟。
    が!悪ガキにへんし~ん!
    マテ!→待たない。
    スワレ!→座らない。
    ツイテ!→付かない。グイグイ行っちゃうよ~

    前の子たちの話です。(^_^;)
    健全な成長ですね!これをわかっているかいないかで、こちらの心持ちも全然違うものです。

    イズモちゃん、いいなあ(*^_^*)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. gd.vol より:

    2. Re:わかるなあ。
    スピカさん
    私自身が反抗期が強く、かなりやさぐれていた時期があるので
    反抗期の子供の気持はよく解ります。
    しかし・・・犬に共通するかどうか・・・

    そして犬も性格はそれぞれなので、どう対応したらいいのか?
    嵐吹き荒れるイズモと付き合いながらかなり試行錯誤しました。
    パピーウォーキングの11か月間で一番面白い「嵐の季節」でしたけど。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. くるみ より:

    3. 無題
    反抗期ありましたね。かなり手をやきました。いまでも完璧なくなったようではないですが
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    くるみさん
    懐かしいですか?
    犬が何を言いたいのか解ればいいのにな~とよく思っていました。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. くるみ より:

    5. 無題
    >gd.volさん

    何をいいたいのかわかったら…いまでも度々思いますね

    でも反抗期懐かしいですね。懐かしいと思える日がくるとは思えないほど手やきましたが…
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    くるみさん
    犬はこちらの言うことをかなり理解しますから
    そう考えるとすごいですよね。

    チョコちゃんの反抗期はだいぶ手を焼いたんですね。
    今では良い思い出になってきているでしょうか?
    http://ameblo.jp/wan0824/

  7. ケインママ より:

    7. 無題
    イズモちゃん、なんだか仕草が人間っぽいですね~
    パパさんの膝に置いた手が何とも言えません(笑)

    思い返してみると、確かに7ヶ月齢頃はやんちゃで大変だったかも…
    あれって思春期だったのかしら(^^)
    http://cane312.blog.fc2.com

  8. gd.vol より:

    8. Re:無題
    ケインママさん
    そうなんですよ。
    やることが人間っぽくて、小さい子が一人家にいるような錯覚によく陥っていました。

    思春期の症状は犬もそれぞれ個性があるので、出方もいろいろあるみたいですね。
    気付かないうちに大きくなってしまう仔もいる一方、手を焼いたという仔も・・。

    ケイン君は、後から思えばあれが・・・という感じだったのですね。
    イズモは・・・ブログをお楽しみに。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. イーリィの父 より:

    9. 無題
    自分最強と勘違いしている中坊、というフレーズ、非常に秀逸ですねー
    朝から吹いてしまいました。
    うちのも思春期はあったんだろうか、などと思う今日この頃。
    今度、PWさんに会ったら聞いてみたいと思います。
    http://yaplog.jp/breedingwalker/

  10. gd.vol より:

    10. Re:無題
    イーリィの父さん
    嵐か穏やかに過ぎるかはそれぞれですが
    人にも犬にも思春期はありますね~。

    イーリィちゃんがとんなJK時代を送ったのか・・・
    ぜひパピーウォーカーさんに聞いてみてください。

    イズモはイケイケコギャルって感じでしたかね?
    茶髪にしてミニスカ履かせてみたかったです。
    あ!元々茶髪だった!!

    イーリィちゃんは黒髪優等生でしたね~☆

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

犬は優しく撫でてもらうのが好き 子供との触れ合い

公園に河津桜の花を見に行った私達ですが、公園にはたくさんの人が訪れていました。 家族連れもたく

記事を読む

パピーウォーカー 育てたパピーと久しぶりの再会 キャンドルナイトのサプライズ

キャンドルナイト2日目。 PR犬アッサム君の卒業式に参加した後、ラウンジでランチをいただいていまし

記事を読む

犬におもちゃとおもちゃではないものを区別するように伝える

わが家にはウェルシー用の大きめのぬいぐるみが、現在2つあります。 白いクマさんは胸のところに「I♡

記事を読む

犬は喜び♪雪だ~ その2

2014年2月 前回の大雪から1週間後。 イズモ地方にまた雪が降りました。 こんな

記事を読む

伏せる犬

臆病で人見知り犬見知りな犬を治したい?治すべき?

先日、生後4か月の黒ラブちゃんに会いました。 黒ラブちゃんの飼い主さんが話しかけてくださったので、

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

子犬の育て方|しつけの中で子犬の良いところを見ていこう

子犬を迎えると、トイレのしつけに始まり、人の社会の中で暮らしていくマナーを教えていかなくてはなりませ

記事を読む

桜のはなびらと犬

犬が言うことを聞かない?犬の気持ちを尊重してあげないからじゃない?

以前からこのブログを読んでくださっている方は、理解してくださっていると思いますが 犬を甘えさせる

記事を読む

出発

2014年7月26日 いつもと同じ朝がやってきました。 いつもと同じようにイズモにワンツ

記事を読む

子犬のハウストレーニング|子犬がハウスを好きになる教え方

日本盲導犬協会では委託犬の誤飲事故を防ぐため、夜間やお留守番のときはハウスに入れるように指導していま

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑