【子犬を迎える準備】もうすぐわんこがやってくる

公開日: : 第一話 イズモ

「第一話」は、2013年8月24日から、2014年7月27日までの期間、盲導犬パピーウォーカーとして、わが家で盲導犬の候補犬の「イズモ」を生後9週から1歳1か月まで預かった日々の回想日記になっています。

クレートに入る子犬

大胆?人生初の犬育てがパピーウォーカー!

5月からプランターで育てていたメロンの「ころたん」も無事に収穫を迎え、 入れ替わるように、わが家に「期間限定」で新しい家族がやってきます。

それは、盲導犬候補のラブラドールレトリーバーの子犬です。

6月20日に兄弟7頭が生まれ、そのうちの1頭が8月24日にわが家に委託されることになりました。

来年の6月に1歳になると、盲導犬になるための訓練に入るため訓練センターに入所するので、 それまでの約10か月間、家族の一員としてわが家で暮らします。

8月18日に事前説明会がありました。

兄弟姉妹は7頭なので、パピーウォーカーも7家族です。

その日が初顔合わせで、それぞれに自己紹介をしました。

7家族のうち、経験者は4家族。

初体験は、わが家を含めて3家族でした。

月に1回のレクチャーで顔を合わせるので、経験者の方からもお話を聞くことが出来ることでしょう。

新しい出会いにちょっとワクワクします。

子犬を迎える準備

1.部屋を整える

子犬は何でも口に入れ、誤飲の危険があるので、子犬が届きそうな場所には物を置かないようにしましょう。

と事前説明会でお話がありました。

子犬にいたずらされたくない物は片付け、子犬が滑りにくいようにと、排泄の失敗などをするであろうことを考え、掃除がしやすいクッションフロアを床に敷きました。

2.犬具の準備

  • ケージ・クレート・トイレサークル(協会から貸し出し)
  • 食器(協会から貸し出し)
  • 水入れ(安定感があり衛生的で割れないので、ステンレス製がおすすめ)
  • フード(協会から指定されるものを購入)
  • リード(ナイロン製丸リード、または平リード120㎝~150㎝がおすすめ)
  • カラー(Wリングまたはベルトタイプとの指定。シングルリングだとバックル部分が外れたり壊れたときに、カラー自体が外れてしまうため)
  • イージーウォークハーネス(協会から貸し出し)
  • シャンプー・ブラシ・歯磨き用品・耳や爪などのお手入れ用品
  • ペットシーツ・タオル
  • おもちゃ(子犬が誤飲しない大きさのもの)

*協会からの貸し出しは2013年現在の物で、状況によって変わることがあります。

必要なものは犬の成長と共に増えてくるかと思いますが、部屋を片付け、犬具を買い揃え、子犬がやってくるのを待つことになりました。

どんなわんこがくるのか・・・イエローか黒か、オスかメスか・・・。

アルファベット「I」から始まる名前という指定なので、名前もいくつか考えて提出しましたがどんな名前がつくのか・・・全ては24日のお楽しみです。

まとめのようなもの

犬を飼いたいという夫と、死別が辛いので飼いたくないという私。

犬は手もかかりそうだし、しつけも難しそう。

犬のお世話なんて自分にできるのだろうか?

と思って躊躇する私。

そんな中で夫が見つけたのが、盲導犬の候補犬として生まれた子犬を約1年間育てる「パピーウォーカー」というボランティアでした。

全く知らなかった分野にチャレンジするときはいつも、不安や楽しみでドキドキとワクワクが混ざったような気持ちになりますね。

初めて挑戦する、分からないことばかりの「犬育て」ですが、ポジティブに考え、自身の成長と共にちょっとだけでも社会貢献になればいいなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

NEXT
わが家がパピーウォーカーになった理由とパピーウォーカーの幸せ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

あおむけ抱っこ

訓練センターからは「あおむけ抱っこ」をたくさんしてくださいね。 とお願いされています。 あおむけ

記事を読む

抱っこで眠る犬

子犬が夜中にうんちしちゃうよ~!真夜中のツー事件

子犬の排泄が整ってきたと思っても、思わぬことが起こります。 生後4か月も過ぎたある日、事件が起きま

記事を読む

女の子だもん 初めてのシーズンを迎えた犬の様子

2014年2月 イズモは生後8か月を7日過ぎた、2月27日に初めてのシーズンを迎えました。

記事を読む

子犬のハウストレーニング|子犬がハウスを好きになる教え方

日本盲導犬協会では委託犬の誤飲事故を防ぐため、夜間やお留守番のときはハウスに入れるように指導していま

記事を読む

2回目の家庭訪問

2014年1月 24日は訓練士さんによる家庭訪問でした。 家庭訪問、レクチャー、電話での

記事を読む

6回目のレクチャー

2014年2月23日 今回は大雪のため1週間延期になり、7家族中4家族が参加したレクチャーでした。

記事を読む

生後6か月・犬もギャングエイジ?子犬の成長に寄り添っていこう

ギャングエイジとは、小学3年~4年生あたりの子どもに表れる状況です。 今までは家が近いとか、親同士

記事を読む

子犬のしつけ伏せ「Down」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

要求吠え・甘噛み!子犬生後2か月の悩み

2013年の8月24日に、わが家にイズモがやってきました。 私にとっては最初の1週間が、とても長く

記事を読む

100%間違っていた子犬の甘噛み対策

犬を飼ったことがなかった私は、仔犬が甘噛みをするという知識はありましたが、実際にどんなものなのか全く

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑