犬を叱るときは名前で叱らないで

公開日: : 第一話 イズモ, 犬育て

子犬はかじるのが大好きです。

早くも2日目には、引出の取手や、敷居をカジカジ。

甘噛み防止スプレーは、盲導犬協会推奨の「ビターアップル」がたまたま近くのホームセンターに無くて、別のメーカーの物をスプレーしましたが、なんと!不味そうな顔をしつつも舐めとってしまうんですね。

え~~~!!です。

もう!びっくり!!

叱るときは名前を呼ばない

家具をカジカジ。

「NO」

敷居をカジカジ

「NO」

かじってもいいおもちゃを出してあげて、それをかじっている時は「Good」

かじってもいいものと、いけないものを理解させるように努めました。

訓練士さんは、名前で叱ると名前に嫌なイメージを持ってしまうので、名前では叱らないようにしてくださいと言っていました。

名前には良いイメージを持たせる

毎日の生活の中で、犬に少しずつ人と一緒に暮らすためのルールを教えていくわけですが、名前は大切です。

名前を呼ばれたらいいことがある?

なんか楽しい?

期待があると、犬も楽しみながらいろいろ覚えてくれますが

名前を呼ばれる=叱られる?

と犬が思ってしまっては、確かに犬のモチベーションも下がりますよね。

ついでに言うと、犬にとって嫌なことをどうしてもしなければならないとき

・・・例えば爪切りが苦手な犬に、爪切りをしなければならないときなど・・・

名前を呼んで、犬を来させて犬が嫌だなと思うことをすると、次第に名前を呼んでも来なくなってしまうので注意です。

名前はやっぱり、犬にとって楽しいことが起こる前触れでないと。

o0400030013044437957[1]

o0400030013044437956[1]

パパちゃんに甘えきっておもちゃをかじっていますね。

2日くらいで家具をいっさいかじらなくなりました。

このときはこんなものだろうと思っていたのですが、後からいろいろな人に聞くと、ラブラドールは「破壊王」と言われ、家具をかじりまくり家の中をボロボロにされるのが結構フツーだとか・・・

ぞぞ~~!!

そうだったの?

イズモ、エライ!!

なんてイイコなんだ!!

失敗談

そしてこの「NO」という言葉、比較的語調が強いせいなのか、あとあと反動が出ることになりました。

関連記事→100%間違っていた子犬の甘噛み対策

きょうだい犬のあるパピーウォーカーさんは、いけないことをやめさせるとき「あっ」と言っていたようです。

そもそも、こんな月齢の低い子犬を叱る必要なんて全くありませんでした。

家具や敷居を齧ることが悪いことだとはイズモは知らないので、叱られても理解できませんでした。

叱らず、おもちゃをピヨピヨ鳴らして

こっちが楽しいよ。

こっちで遊ぼうね。

Good♪

この月齢なら、これで良かったのでした・・・。

まとめのようなもの

名前を呼んで叱ってしまうと、犬は名前に嫌なイメージがついてしまいます。

名前は犬にとっては「注目」の意味。

人に注目したら、良いことがあるようにしてあげましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が落ち着く無駄に吠えないフードの与え方
NEXT
お散歩デビューはいつから?2回目のワクチン接種まで抱っこでお散歩

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. りりか より:

    1. はじめまして
    はじめまして。
    我が家もはじめての犬との生活で
    パピーウォーカーをしています。
    動機もいずもママさんに共感する
    というか、ほぼ同感です。
    あまりに同じ気持ちだったので
    コメントしてしまいました。
    ブログ楽しみにしています。

  2. gd.vol より:

    2. Re:はじめまして
    りりかさん

    コメントありがとうございます。
    私達もはじめての犬との生活でパピーウォーカーでしたが、訓練士さんやスタッフの方々、そして兄弟姉妹犬のパピーウォーカーの皆さんに支えていただき、病気や怪我をさせることなく、イズモを元気に訓練に送り出すことができました。

    パピーとの時間は短いですが、とても濃い時間になりました。
    りりかさんもパピーとの時間を楽しんでくださいね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. イザベルマミー より:

    3. みつけましたーーー!
    コメントが上手くいかず3度目のチャレンジ!!
    イズモパパママ!!ブログ開設おめでとうございます。
    私もブログ物凄く楽しみにしています。

    懐かしい思い出ですね。
    私もイザベルブログ読み返しては一人で涙している日々です。

    イズモの日記、私も一緒にI12胎の懐かしい日々を振り返らせてくださいね。

    それにしてもイズモパパママ、すごい記憶力ですね~。
    イズモ、イザベルと一緒に頑張って訓練しているかな??
    http://wankoiiko.exblog.jp/

  4. gd.vol より:

    4. Re:みつけましたーーー!
    イザベルマミーさん
    早速コメントいただき、ありがとうございます。

    記憶力?全然ですよ。
    次のパピーを預かる時の参考になるかも?と思って、育犬日記をつけていたので、それをもとに書いています。

    私もイザベルマミーさんのブログを楽しみにしています。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

初めてのレクチャー

2013年9月15日は、委託されて初めてのレクチャーでした。 兄弟姉妹の何頭かは、4日のワクチン接

記事を読む

抱っこで眠る犬

子犬が夜中にうんちしちゃうよ~!真夜中のツー事件

子犬の排泄が整ってきたと思っても、思わぬことが起こります。 生後4か月も過ぎたある日、事件が起きま

記事を読む

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカーさんに委託されます。 ち

記事を読む

抜け毛ごっそり

2013年 11月半ば頃になるとイズモの抜け毛が凄い量になりました。 先輩パピーウォーカ

記事を読む

パピーウォーカーの初日ようこそイズモ

2013年8月24日 盲導犬の候補犬パピーの委託式でした。 ワクワクドキドキパピー委託式 今回は兄

記事を読む

お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張り改善の対策

イズモは、生後5か月頃からお散歩の引っ張りが目立つようになりました。 この記事は2014年1月(生

記事を読む

パピーウォーカーのお別れは2回ある!面会そしてさようなら

ようやくこの日記も時間軸が追い付いてきました。 12月6日に、イズモとの面会をして来ました。

記事を読む

河口湖で遊ぼう

2014年5月18日 静岡駅での募金活動とレクチャーが終わって河口湖に一泊しました。 い

記事を読む

落ち着いた犬に育てたい!コツってあるの?

ただいま~。 と帰ってきて犬が お帰り~!お帰り~!! と尻尾をブンブン振って、嬉しくてぴょん

記事を読む

家族の見送りを日課にする犬

パパが毎朝仕事に出かけるとき、イズモは私と一緒にパパの見送りをしていました。 見送りは日課 あたしの

記事を読む

わんちゃんバイバイ
ラブラドールレトリバー2歳7か月 少しおとなになったかな?

ウェルシーは人が大好きで、自分に関心を示してくれる人にはすぐにテンシ

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

石神井公園
犬連れ都立石神井公園散策

ウェルシーだよ♪ 東京都の石神井公園(しゃくじいこうえん)に連れて行

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑