犬を叱るときは名前で叱らないで

公開日: : 第一話 イズモ, 犬育て

子犬はかじるのが大好きです。

早くも2日目には、引出の取手や、敷居をカジカジ。

甘噛み防止スプレーは、盲導犬協会推奨の「ビターアップル」がたまたま近くのホームセンターに無くて、別のメーカーの物をスプレーしましたが、なんと!不味そうな顔をしつつも舐めとってしまうんですね。

え~~~!!です。

もう!びっくり!!

叱るときは名前を呼ばない

家具をカジカジ。

「NO」

敷居をカジカジ

「NO」

かじってもいいおもちゃを出してあげて、それをかじっている時は「Good」

かじってもいいものと、いけないものを理解させるように努めました。

訓練士さんは、名前で叱ると名前に嫌なイメージを持ってしまうので、名前では叱らないようにしてくださいと言っていました。

名前には良いイメージを持たせる

毎日の生活の中で、犬に少しずつ人と一緒に暮らすためのルールを教えていくわけですが、名前は大切です。

名前を呼ばれたらいいことがある?

なんか楽しい?

期待があると、犬も楽しみながらいろいろ覚えてくれますが

名前を呼ばれる=叱られる?

と犬が思ってしまっては、確かに犬のモチベーションも下がりますよね。

ついでに言うと、犬にとって嫌なことをどうしてもしなければならないとき

・・・例えば爪切りが苦手な犬に、爪切りをしなければならないときなど・・・

名前を呼んで、犬を来させて犬が嫌だなと思うことをすると、次第に名前を呼んでも来なくなってしまうので注意です。

名前はやっぱり、犬にとって楽しいことが起こる前触れでないと。

o0400030013044437957[1]

o0400030013044437956[1]

パパちゃんに甘えきっておもちゃをかじっていますね。

2日くらいで家具をいっさいかじらなくなりました。

このときはこんなものだろうと思っていたのですが、後からいろいろな人に聞くと、ラブラドールは「破壊王」と言われ、家具をかじりまくり家の中をボロボロにされるのが結構フツーだとか・・・

ぞぞ~~!!

そうだったの?

イズモ、エライ!!

なんてイイコなんだ!!

失敗談

そしてこの「NO」という言葉、比較的語調が強いせいなのか、あとあと反動が出ることになりました。

関連記事→100%間違っていた子犬の甘噛み対策

きょうだい犬のあるパピーウォーカーさんは、いけないことをやめさせるとき「あっ」と言っていたようです。

そもそも、こんな月齢の低い子犬を叱る必要なんて全くありませんでした。

家具や敷居を齧ることが悪いことだとはイズモは知らないので、叱られても理解できませんでした。

叱らず、おもちゃをピヨピヨ鳴らして

こっちが楽しいよ。

こっちで遊ぼうね。

Good♪

この月齢なら、これで良かったのでした・・・。

まとめのようなもの

名前を呼んで叱ってしまうと、犬は名前に嫌なイメージがついてしまいます。

名前は犬にとっては「注目」の意味。

人に注目したら、良いことがあるようにしてあげましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が落ち着く無駄に吠えないフードの与え方
NEXT
お散歩デビューはいつから?2回目のワクチン接種まで抱っこでお散歩

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. りりか より:

    1. はじめまして
    はじめまして。
    我が家もはじめての犬との生活で
    パピーウォーカーをしています。
    動機もいずもママさんに共感する
    というか、ほぼ同感です。
    あまりに同じ気持ちだったので
    コメントしてしまいました。
    ブログ楽しみにしています。

  2. gd.vol より:

    2. Re:はじめまして
    りりかさん

    コメントありがとうございます。
    私達もはじめての犬との生活でパピーウォーカーでしたが、訓練士さんやスタッフの方々、そして兄弟姉妹犬のパピーウォーカーの皆さんに支えていただき、病気や怪我をさせることなく、イズモを元気に訓練に送り出すことができました。

    パピーとの時間は短いですが、とても濃い時間になりました。
    りりかさんもパピーとの時間を楽しんでくださいね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. イザベルマミー より:

    3. みつけましたーーー!
    コメントが上手くいかず3度目のチャレンジ!!
    イズモパパママ!!ブログ開設おめでとうございます。
    私もブログ物凄く楽しみにしています。

    懐かしい思い出ですね。
    私もイザベルブログ読み返しては一人で涙している日々です。

    イズモの日記、私も一緒にI12胎の懐かしい日々を振り返らせてくださいね。

    それにしてもイズモパパママ、すごい記憶力ですね~。
    イズモ、イザベルと一緒に頑張って訓練しているかな??
    http://wankoiiko.exblog.jp/

  4. gd.vol より:

    4. Re:みつけましたーーー!
    イザベルマミーさん
    早速コメントいただき、ありがとうございます。

    記憶力?全然ですよ。
    次のパピーを預かる時の参考になるかも?と思って、育犬日記をつけていたので、それをもとに書いています。

    私もイザベルマミーさんのブログを楽しみにしています。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

7回目のレクチャー

2014年3月23日 7回目のレクチャーでした。 久し振りに兄弟姉妹に会えて大喜びの犬たち。

記事を読む

トイレサークル内に伏せる子犬

就寝時はケージで寝かせるお約束になっているんですけど?

日本盲導犬協会では、留守番させるときや夜など人の目が届かないときはパピーをケージに入れるという約束に

記事を読む

ハウスなんてやだもん!毎晩駄々をこねる犬

今のところ、わが家に来たパピーはみんな夜寝るときにケージに入るのを拒みます。 人も寝てしまう夜はや

記事を読む

踏切で電車が通り過ぎるのを待つ子犬

盲導犬パピーの社会化トレーニングいろいろ

協会からは、お預かりパピーにいろいろなことを経験させるようにご指導をいただいています。 人と一緒に

記事を読む

犬に芸を教えてみた!お手ができるなら「どっち?」もできる?

お手ができるようになったイズモに、ちょっとした芸を教えて楽しみました。 人と遊ぶのは楽しいコミュニケ

記事を読む

散歩する犬

愛犬との別れを考えてみた!元パピーウォーカーの私が家庭犬の飼い主さんに思うこと

私たちは2013年にパピーウォーカーになりました。 そして4頭のパピーを育て、4頭目パピーのウェル

記事を読む

雪の上で遊ぶ子犬

犬は喜び♪雪だ~ その1

2014年2月 かなりまとまった量の雪が積もりました。 イズモ地方は冬晴れの日が多く、冬

記事を読む

膝の上で眠る子犬

盲導犬パピーと家庭犬の子犬の違いを考えてみた

パピーウォーカーは、盲導犬の候補犬として生まれた子犬を、生後2か月頃から1歳の誕生日前後まで、一般家

記事を読む

犬が掃除機を怖がって吠える場合の3つの対策

イズモが家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。 初日は大丈夫だったのです

記事を読む

犬の伸び「前足編」

犬が伸びをしている姿って可愛いです。 伸びをするのは珍しいことではありませんが、犬はどんなときに伸

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑