犬が落ち着く無駄に吠えないフードの与え方

公開日: : 第一話 イズモ, コマンドに従う

人でもわんこでも、ごはんは毎日の楽しみです。

ラブラドールは、歩く胃袋などと揶揄され、ほんとに食べるのが大好きですよね。

イズモも「ごはん」という言葉が耳に入ると、何をしていても「ハッ」とこちらを見ました。

子犬へのフードの与え方

「House」の指示で犬をケージに入れます。

これは、ハウストレーニングを兼ねています。

ハウスはごはんを食べたり、くつろぐところ、ということで、ケージに良いイメージを持ってもらうのが目的です。

最初のうちはハウスの指示でケージに入れなくても、ケージの床を叩いたりおもちゃで誘ったりして、犬をケージに入れます。

上手に入れたら「Good」と褒めます。

OKの合図で食べるように教える

犬がケージに入ったらカラーを持ち、フードの入った食器をケージの床に置きます。

(犬は勝手にフードを食べられません)

「OK」と同時にカラーを持った手を離します。

この時、特に待たせる必要はありません。

「OK」という指示で食べていいよと犬に覚えてもらいます。

人がかかわる

犬がフードを食べ始めたら、食器をゆすったりフードに触ったりして、人にフードを取られることはないんだよと教えます。

また、食べている時に頭や背中をなでて「Good」と言ってあげます。

「Good」という音をトイレ、ごはん、遊ぶなど心地よいこと、楽しいことに結びつけることで「Good」という何の意味も無い音を

良いこと。

褒められている。

と犬に認識させていきます。

また、撫でてあげることで

人の手は撫でてくれるもの。

撫でられることは良いこと。

と犬に認識させていきます。

少し大きくなるとカラーを持たなくても「OK」と言われるまで、食べちゃいけないんだなと理解できます。

実際の様子

写真を撮っているのでその間待っていますが、フードをガン見して「早くOKって言って~」という感じですよね。

フードを食べるのを待つ子犬

イズモ

OK

フードを食べる子犬

もう少し大きくなったら、名前を呼んでこちらに注目させます。

イズモ!

アイコンタクトをする子犬

OK

フードを食べる子犬を撫でる

Good♪

わんこが「自分の名前を呼ばれるのは、楽しいことだ」と思えるといいですね。

ちなみに食器は、盲導犬協会から貸与された早食い防止用のものでデコボコしていますが、それでも・・・食べるの早いです。

もう少し味わって食べればいいのに。。。

まとめのようなもの

フードは人の合図で食べるように教えます。

最初は勝手に食べないようにカラーを持ち「OK」と同時にカラーを放しますが、理解してくると「OK」と言うまで待つようになります。

コミュニケーションを取るために、アイコンタクトを取ってもいいでしょう。

待たせる(おあずけ)は必要ありません。

人の主導=合図で食べる

ということで、犬は落ち着きやすくなり

ごはん~♪ごはん~♪

の興奮を抑えやすくなります。

興奮を抑えられると、吠えも出にくくなります。

フードの用意をしている間に吠える場合は、吠えている間はフードを与えず、吠えるのをやめてから与えます。

吠えるとフードはもらえない。

と学んでもらいます。

食器やフードに触って、人にごはんを取られることはないと教えます。

食べているときに撫でたりGoodと褒めて、撫でられることやGoodという言葉は「良いこと」と教えていきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
トイレのしつけ
NEXT
犬を叱るときは名前で叱らないで

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

子犬の初めてのお泊りはいつから?

犬との暮らしの中では、犬と一緒に旅行に行きたいと思うこともあるかもしれませんね。 子犬を迎えていつ

記事を読む

初めてのレクチャー

2013年9月15日は、委託されて初めてのレクチャーでした。 兄弟姉妹の何頭かは、4日のワクチン接

記事を読む

ぬいぐるみと犬

最後のレクチャー

2014年6月15日 最後のレクチャーでした。 7家族7頭、全員集合で最後のレクチャーを迎えられ

記事を読む

ママのひざ掛け

2013年 晩秋 ここがあたしのお気に入りの場所。 ママのひざ掛け。 フリースのブ

記事を読む

二歳の誕生日~つながる心~

6月20日はイズモの誕生日です。 2歳になりました。 イズモ、そしてI-12胎のみんな

記事を読む

眼底検査 富士宮ぷち観光

2014年3月19日 I-12胎のパピー達は眼底検査の日でした。 富士ハーネスへイズモを

記事を読む

2回目の家庭訪問

2014年1月 24日は訓練士さんによる家庭訪問でした。 家庭訪問、レクチャー、電話での

記事を読む

子犬のしつけお座り(Sit)いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

犬連れ西湖癒しの里・冬の河口湖・富士ハーネスキャンドルナイト

2013年12月14日 富士ハーネスでキャンドルナイトが行われるので行ってきました。 途中で、西

記事を読む

出発

2014年7月26日 いつもと同じ朝がやってきました。 いつもと同じようにイズモにワンツ

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑