犬が落ち着く無駄に吠えないフードの与え方

公開日: : 第一話 イズモ, しつけ

人でもわんこでも、ごはんは毎日の楽しみです。

ラブラドールは、歩く胃袋などと揶揄され、ほんとに食べるのが大好きですよね。

イズモも「ごはん」という言葉が耳に入ると、何をしていても「ハッ」とこちらを見ました。

子犬へのフードの与え方

「House」の指示で犬をケージに入れます。

これは、ハウストレーニングを兼ねています。

ハウスはごはんを食べたり、くつろぐところ、ということで、ケージに良いイメージを持ってもらうのが目的です。

(ハウストレーニングが完了したら、特にケージでフードを与えなくてかまいません)

OKの合図で食べるように教える

犬がケージに入ったらカラーを持ち、フードの入った食器をケージの床に置きます。

(犬は勝手にフードを食べられません)

「OK」と同時にカラーを持った手を離します。

この時、特に待たせる必要はありません。

「OK」という指示で食べていいよと犬に覚えてもらいます。

人がかかわる

犬がフードを食べ始めたら、食器をゆすったりフードに触ったりして、人にフードを取られることはないんだよと教えます。

また、食べている時に頭や背中をなでて「Good」と言ってあげます。

「Good」という音をトイレ、ごはん、遊ぶなど心地よいこと、楽しいことに結びつけることで「Good」という何の意味も無い音を

良いこと。

褒められている。

と犬に認識させていきます。

また、撫でてあげることで

人の手は撫でてくれるもの。

撫でられることは良いこと。

と犬に認識させていきます。

少し大きくなるとカラーを持たなくても「OK」と言われるまで、食べちゃいけないんだなと理解できます。

犬がフードを食べているときに人がかかわり人にフードは取られないと教えることで、唸ったり人の手を噛んだりすることを防ぐことができます。

実際の様子

写真を撮っているのでその間待っていますが、フードをガン見して「早くOKって言って~」という感じですよね。

フードを食べるのを待つ子犬

イズモ

OK

フードを食べる子犬

もう少し大きくなったら、名前を呼んでこちらに注目させます。

イズモ!

アイコンタクトをする子犬

OK

フードを食べる子犬を撫でる

Good♪

わんこが「自分の名前を呼ばれるのは、楽しいことだ」と思えるといいですね。

ちなみに食器は、盲導犬協会から貸与された早食い防止用のものでデコボコしていますが、それでも・・・食べるの早いです。

もう少し味わって食べればいいのに。。。

まとめのようなもの

フードは人の合図で食べるように教えます。

最初は勝手に食べないようにカラーを持ち「OK」と同時にカラーを放しますが、理解してくると「OK」と言うまで待つようになります。

コミュニケーションを取るために、アイコンタクトを取ってもいいでしょう。

待たせる(おあずけ)は必要ありません。

人の主導=合図で食べる

ということで、犬は落ち着きやすくなり

ごはん~♪ごはん~♪

の興奮を抑えやすくなります。

興奮を抑えられると、吠えも出にくくなります。

フードの用意をしている間に吠える場合は、吠えている間はフードを与えず、吠えるのをやめてから与えます。

吠えるとフードはもらえない。

と学んでもらいます。

食器やフードに触って、人にごはんを取られることはないと教えます。

食べているときに撫でたりGoodと褒めて、撫でられることやGoodという言葉は「良いこと」と教えていきます。

【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
トイレのしつけ
NEXT
犬を叱るときは名前で叱らないで

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

いろいろ体験中

イズモが好きなもの。 ごはん、遊ぶ、散歩、お出かけ、それから電車。 電車? お散歩

記事を読む

子犬のハウストレーニング|子犬がハウスを好きになる教え方

日本盲導犬協会では委託犬の誤飲事故を防ぐため、夜間やお留守番のときはハウスに入れるように指導していま

記事を読む

6回目のレクチャー

2014年2月23日 今回は大雪のため1週間延期になり、7家族中4家族が参加したレクチャーでした。

記事を読む

3回目のレクチャー

2013年11月 17日は3回目のレクチャーでした。 この日は5か月ほど年上のB12胎のお兄さん

記事を読む

要求吠え・甘噛み!子犬生後2か月の悩み

2013年の8月24日に、わが家にイズモがやってきました。 私にとっては最初の1週間が、とても長く

記事を読む

女の子だもん 初めてのシーズンを迎えた犬の様子

2014年2月 イズモは生後8か月を7日過ぎた、2月27日に初めてのシーズンを迎えました。

記事を読む

座る犬

犬のマウンティングをやめさせたい?マウンティングの意味と対策

マウンティングは犬にとっては自然な行動ですが、他人や他犬にしてしまうとトラブルになることもあります

記事を読む

主従関係って何よ?犬育て初心者を悩ませるこの言葉

2013年9月 イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。 イズモは9月20日で、生後3か月

記事を読む

犬が掃除機を怖がって吠える場合の3つの対策

イズモが家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。 初日は大丈夫だったのです

記事を読む

7回目のレクチャー

2014年3月23日 7回目のレクチャーでした。 久し振りに兄弟姉妹に会えて大喜びの犬たち。

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑