いろいろ体験中

公開日: : 第一話 イズモ, 社会化

イズモが好きなもの。

ごはん、遊ぶ、散歩、お出かけ、それから電車。

電車?

お散歩コースに踏切があります。

踏切が、カンカンカン・・・と鳴りだして

「イズモ、電車見に行こうか?」

と言うと、トットットっと急ぎ足になったり、走り出したりします。

そして踏切の前で座るんですよね。

o0400030013145945707[1]

で、電車が通り過ぎるのを見る。

ただそれだけ。

犬の目線から電車を見たら、かなりの迫力だと思うのですが・・・。

好きみたいです・・・電車。

ママが楽しそうに「電車見に行こうか?」って言うから、楽しい気がするだけなんだろうけど。

掃除機を怖がっていたのは誰だっけ?

掃除機よりよっぽど怖いと思うんだけどな。

o0400030013145947995[1]

朝のお散歩が終わって、ホームセンターに買い物に行きました。

イズモが好きなもの。

カート。

いつもは大型犬用のカートなのですが、出払っていたみたいで中小型犬用のカートに乗りました。

でも見晴らしがいいので、イズモはこっちのカートの方が好きです。

お店に着くと、大急ぎでカート置き場の方へ引っ張って行きます。

カートに乗るとお店に入れるということを覚えているんですよね~。

o0400030013145938649[1]

歩かなくてもスイスイ。

楽チンだな~。

このカートだと人の目線のすぐ下に犬がいるためなのか、犬好きのお客さんが「可愛い可愛い」となでなでしてくれるのも嬉しいね。

o0400030013145938648[1]

なでなでと言えば、春に桜を見に行ったときは子供たちに大人気だったね。

子供がたくさん集まってきちゃって、イズモは小さい子が苦手だから怖がるかな?と思ったけど落ち着いて子供たちと触れ合っていたね。

人見知りなイズモが、受け入れられる幅が少しずつ広がっていて成長を感じました。

o0400030013145943513[1]o0400030013145943514[1]

お出かけして、パパとママがランチの時の定位置はここ。

テーブルの下。

いつも伏せてくつろいでいてくれるので、助かりました。

o0400030013145947997[1]

パパちゃん、あれは何ですか?

噴水だよ。

o0400030013145947996[1]

街を歩いている時も、いろんなものを見せました。

お店ののぼり、置き物、看板。

工事現場のビニールシート、工事用の車両、家の建築現場。

エレベーターにも乗ったね。

目の前で開閉する自動扉を不思議そうに見ていたけど、怖がらなかったね。

家庭犬だったら歩かなくてもいいような、こんなところも練習してみたね。

o0400030013145948786[1]

グレーチング。

足の置き場が不安定で、ちょっと苦手だったけど歩けるようになりました。

o0400030013145948788[1]

マンションの非常階段のような、向こう側が見えるスケルトン階段も昇ってみたけど、気にせず昇り降りできました。

川や・・・。

o0400030013145945705[1]

湖でもたくさん遊んだね。

o0400030013145945706[1]

あんなにリードを引っ張っていたのに、上手に一緒に歩けるようになったね。

いろんなことができるようになったし、いいこになったよね。

お姉さんになったよね。

o0400030013146251613[1]

ママちゃん、あたし暑いです。

給水中。

o0400030013146251614[1]

なんて横着な水の飲み方なんだ。

そんなしぐさも可愛いイズモ←親バカ

イズモ。

一緒に過ごした時間は、確かに家族だったよね。

楽しかった時間をずっと覚えていてね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
最後のあれこれ
NEXT
写真館にて

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    1. 無題
    私は、盲導犬やいろんな介助犬たち、そしてパピーウォーカーさん、その他関わる方々をすごいなと思います。私ならなかなかできない…と思います。そして人の為に頑張る犬たちに感謝と尊敬です

    1歳になり離れる時どんな気持ちだろうと思うと胸がしめつけられます

    なんか、うまく書けないけど、犬たちにも皆さんにもありがとう!と伝えたいです
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. イザベルマミー より:

    2. イズモすごい
    イズモ、エレベーター乗った事有るんですね!!イザベルはなかったな~。
    あと、あのこはむこうが見える階段は苦手でした。
    富士ハーネスにもあるけど、あそこ通れるようになったのかなーと日記読みながら思いました。

    はぁ・・・何だか思い出しちゃいますね。いろいろ。あの最後の穏やかな日常。
    一緒に暮らしてきて、いろいろあって、ようやく本当に落ち着いて、もっと一緒にずっと一緒にと思ったあの頃の気持ち。。。

    犬はどこに行ってもハッピーなんだろうけど
    毎日やっぱりどうしてるかな・・・って思っちゃいますね。
    http://wankoiiko.exblog.jp/

  3. Nicomama より:

    3. そんなに沢山!
    盲導犬のパピーちゃん達がとにかく色んな経験をするのは知っていましたが、うちのVODKAをそんなに沢山の場所に連れて行くには私の勇気がなかなかついていきません。
    暴れるだろうな~。飛びつくだろうな~。とやる前から私の勝手な思い込みでVODKAの経験を邪魔しちゃってるんですね。
    あれだけ社会化の本を読んだのに、私ダメダメじゃん!と気づきました!!
    ありがとうございます!勇気が出てきました!

    そこまでの精神力、愛情、本当に尊敬します。
    http://ameblo.jp/nikovodoka/

  4. インディー PW より:

    4. 無題
    最近のママさんのブログに涙涙…です。

    インディーも電車が好きで踏切で「カンカンカン」って音が鳴り遮断機が降りてくるとシットしてじぃーっと電車を見ていました。
    生後3ヶ月頃、初めて電車を見た時はものすごく怖がり尻尾の先がお腹に付いていたのに。
    いつから好きになったのかしら?

    掃除機… インディーも最初嫌いでした。
    委託の翌日から毎朝、掃除機の音動きにギャン吠え。いつの間にかなくなりました。

    似ていますね。

    でも一つ違うものが…それはホームセンターのカートです。「自分で歩くから下ろせ!!」と言っているかのようにギャン吠え店中に響きわたっていました。トホホ(;>_<;)

    盲導犬パピーと共に人間も沢山お勉強しましたね。
    http://ameblo.jp/ichandog/

  5. gd.vol より:

    5. Re:無題
    くるみさん
    私は保護センターから犬を引き取って家族に迎え
    愛情をかけて大切に育てているくるみさんを尊敬しています。
    私にはなかなか出来ないです。
    チョコちゃんは、くるみさん夫婦に出会えて幸せなわんこです。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  6. gd.vol より:

    6. Re:イズモすごい
    イザベルマミーさん
    最寄駅にエレベーターはあったのですが、エスカレーターがありませんでした。
    なので、イズモはエスカレーターが、静岡の募金で初体験でした。

    ハトもね・・・盲点でしたね。
    スズメやカラスが大丈夫だからって、ハトも同じじゃん!ってならないんですね。犬って。。

    お互いに苦手を克服できたのか気になりますね。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  7. gd.vol より:

    7. Re:そんなに沢山!
    Nicomamaさん
    そ・・そんなことはありません。

    確かに盲導犬協会からは「いろいろな体験をさせてください」と依頼されていました。
    でも、頑張ろうとか思っていたわけではなくてここ平気かな~とか、どんな反応するかな~とか
    犬と・・いや、犬で遊んでいただけです。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  8. gd.vol より:

    8. Re:無題
    インディー PWさん
    掃除機嫌いの電車好き?
    さすが兄弟、似ているんですね。
    掃除機をいつの間にか怖がらなくなったとは、インディー偉いです!!
    イズモは大変でしたよ。
    訓練士さんには
    「吠えても何事も起こらないということが分かれば吠えなくなります」
    と言われましたけど、そんな生易しいものではありませんでしたから。

    カートよりも歩きたいっていうところも偉いなあ~。
    イズモは楽な方が好き(笑)

    3頭目はだいぶ余裕の犬育てですか?
    キャラも違ってまた楽しいでしょうね!

    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. インディー PW より:

    9. Re:Re:無題
    >gd.volさん

    3頭目、余裕と言うよりは…気の緩み・油断により大失態。 

    誤飲事故を起こしてしまいました。
    病院で処置をしてもらい大事に至りませんでしたが小さい体に薬で強制的に嘔吐させるのは負担が大きいそうです。
    猛反省。

    今は元気ですがフードの量が少し減り可哀想な事をしました。
    http://ameblo.jp/ichandog/

  10. gd.vol より:

    10. Re:Re:Re:無題
    インディー PWさん
    それは大変でしたね。
    ラブラドールは何でも口に入れちゃいますものね。
    大事に至らなくて本当に良かったですね。
    年末年始は慌ただしいですし、まだまだ気が抜けませんね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  11. スピカ より:

    11. 無題
    イズモちゃんのブログに出逢えて、しあわせです。感謝です。(*^_^*)理由は記録として、でブログを始めてみましたが本当によかった!

    1年間に様々なものを見せ、体験させて、出逢いを作って、本当に頭が下がります。別れはさびしいけれど、築いた時間はお互いの心に深く刻まれますね。

    それにしても、側溝などにはめてあるスケルトンの鉄のふた。あそこの上を歩けるなんて~~!
    前の仔たちも今の仔たちも、歩かないです。避けて通ります(^_^;)

    ランボーロッキーも、山ばかりでなくて、都会チックなところに連れて行かなくちゃ~
    ケーキにダイナマイト!にならないよう、お勉強します!
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  12. gd.vol より:

    12. Re:無題
    スピカさん
    私もスピカさんのブログに出会えて感謝です。
    うちは夫婦でスピカさんのブログのファンで、夫がランボー君とロッキー君に会いたいと常に言っています(私も会ってみたいです)

    パピーウォーカー・・・。
    お別れは寂しくないと言ったら嘘になりますが
    この達成感は何なのでしょうね?
    他のパピーウォーカーさんに怒られそうなくらいサバサバしちゃっています。
    多分、何かを育てるのが好きなんでしょうね。
    一人前に育て上げて未来へ羽ばたかせるというのは、私の性格に合っているのかな?と思います。
    まさに自分にピッタリのボランティア!かも?(笑)

    グレーチング、家庭犬なら避けたり飛び越えちゃえばOKですって(≡^∇^≡)
    http://ameblo.jp/wan0824/

  13. くるみ より:

    13. 無題
    >gd.volさん

    一時期は、毎日我が家でなければ良かったのでは、もっと幸せにと本当に悩みました…いまでもこの壁にぶつかります。
    でも、イズモちゃんとの出会いも、チョコとの出会いも縁だったのでしょうね
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  14. gd.vol より:

    14. Re:無題
    くるみさん
    私も、イズモはうちに来て幸せだったのかな?と悩んだことがあります。

    くるみさんとチョコちゃんはまだ時間もたくさんありますから
    楽しい時間をたくさん過ごしてくださいね。

    縁があって来てくれた仔ですものね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  15. スピカ より:

    15. Re:Re:無題
    >gd.volさん
    ランボーロッキーも会えたら大喜びだと思います!

    イズモママさんの仰っていること、すごくわかります。(*^_^*)
    そういう「お役目」なのでしょうね。
    私自身も、先代犬を見送った時は、なぜか達成感というか「使命」のようなものを感じたことを覚えています。出逢った犬を育て、一生を全うさせる、ということは私の性分にぴったりなのかな。
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  16. イーリィの父 より:

    16. 無題
    この記事、後半は反則ですね。
    涙腺が決壊しそうです。
    僕はPWの経験はありませんが、ついつい、もし自分がその立場だったら、なんて我と我が身に置き換えて読んでしまいます。

    これだけ愛情タップに育ててもらったイズモちゃんですから、この楽しかった時間は決して忘れないと思いますよー
    http://yaplog.jp/breedingwalker/

  17. ケインママ より:

    17. 無題
    イズモちゃん、電車好きだったのね~
    小さな男のコみたいですね~♪
    イズモちゃんブログを見て、盲導犬パピーって何気にいろんな経験しているんだな~と再確認しました。
    PWさんと一緒に経験を積むことによって、絆もより一層深まりますよね。
    http://cane312.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

  18. gd.vol より:

    18. Re:Re:Re:無題
    スピカさん
    出逢った犬を育て、一生を全うさせる
    一番素敵なことだと思います。

    どんな形にしてもお別れは来るものなので、その時に「ありがとう」って思えたら素敵ですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  19. gd.vol より:

    19. Re:無題
    イーリィの父さん
    え~っ!反則ですか?!!

    お転婆娘がレディーなってくれて良かったですよ~。
    誕生日の前に入所になっていたら、こんなに穏やかで幸せな気持ちで見送れたどうか・・・。
    ただの自己満足に過ぎないのですが「達成感」の一言です。

    限られた自分の持ち時間の中で体験できることは限られてくるので
    いろいろな立場の人の体験を見聞するのは、とても意義がありますね。
    私もいろいろな人の本やブログを読んで、自分に置き換えて考えることがあります。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  20. gd.vol より:

    20. Re:無題
    ケインママさん
    そう言えばイズモはバイクも好きでした。
    バイクが通るとじっと見つめる(笑)
    ほんと、小さい男の子みたいですよね。

    日々犬をあちこち連れて歩いていただけのような気がしますが
    振り返ってみると犬もいろいろな体験をしていたと思います。
    お行儀が悪いと自分が大変になるので、それなりに躾けようと思ったりね(笑)
    http://ameblo.jp/wan0824/

  21. 【公式】AKB48動画まとめ より:

    21. AKB48動画まとめチャンネルです!! コメント失礼します。
    記事読ませていただきましたのでコメント書かせてもらいます(・∀・)♪♪♪私のブログでは大好きなAKB48に関する動画だけをまとめています☆☆☆是非、遊びに来て下さい。こちらもまた訪問させていただきます!!
    http://ameblo.jp/akbdoga/

  22. 洋子☆主婦の貧乏脱出物語☆ より:

    22. ☆★☆★☆
    久しぶりにアメブロを見ていたらこのブログに行き着きました。なかなか乙なブログですね。私は好きです。気が向いたら私のところにも遊びに来て下さいね。
    http://ameblo.jp/2012776/

関連記事

2回目のレクチャー

2013年10月20日 2回目のレクチャーでした。 残念ながらまた写真がありません。

記事を読む

新しいおもちゃのはずが・・・

  毎日ツムギとおもちゃを使って遊んでいますが、さすがに大型犬のパピーです。

記事を読む

肉球の上で?

2013年12月 ねえねえパパちゃん。 なんだい?イズモ ねえ だっこ

記事を読む

5回目のレクチャー

2014年1月19日 5回目のレクチャーでした。 途中で寄ったショッピングモールの駐車場

記事を読む

川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた

梅雨の中休みに晴れると暑くなりますね。 シオンを連れて川に行ってみました。 先日池に飛び

記事を読む

抱っこでお散歩

子犬を家に迎えても、2回目のワクチンが終わらないと下に降ろせないので、抱っこでお散歩をします。

記事を読む

探検が大胆になってきたよ

部屋の中を探検中のシオンです。 パピーと一緒に遊ぶのも楽しいのですが、目の端に入れながら知らん

記事を読む

そういう仔だったのね!

2回目のレクチャーのとき、ただひとり「OUT」のコマンドでおもちゃを離すことができなかったイズモ。

記事を読む

ピンポンハウス

イズモがお散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまった生後8か月頃。 その頃から来客に向かっ

記事を読む

掃除機初体験

委託から1週間が経った頃、初めて掃除機を使いました。 それまで掃除しなかったんかい!!

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑