夏の終わりに

公開日: : 第二話 ツムギ, 社会化

9月に入っても残暑が続けば、もう一回くらい行けるかもしれませんが、多分最後になる川遊びに行ってきました。

河原へ到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河原という場所も大分慣れたかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギ、楽しそうだね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

泳ぐ姿も見納めになるのかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家族連れも最後の夏休みを楽しんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きなわんこがやってきました。

バーニーズ(マウンテンドッグ)?

つむたん、興味津々です。

バーニーズ君は身体と顔を背け、敵意がないことを表現しています。

ツムギにはこれが出来ない・・・。

いつも相手をガン見してしまいます。

なので、吠えられたり嫌がられます。

相手の飼い主さんが

「挨拶しても大丈夫ですか?」

と言うので

「大丈夫ですが、この仔押しが強いです」

と言いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず穏やかにご挨拶できました。

しかし、毎度のことながらしつこいツムギ。

バーニーズ君に

「がう!」

と怒られましたが堪えていません。

さらにクンクンしに行こうとして、バーニーズ君に嫌われバイバイされました。

つむたん、進歩しないね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カフェに行きました。

テラス席はわんこOKです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

突然

「あら、可愛い~!触ってもいいですか?」

声が聞こえたので見ると、もう触ってるじゃん!

食事をしていたため気付くのが一瞬遅れ、つむたん、飛びついちゃいました。

パパちゃん、リードは踏んでおかないと・・・。

女性もびっくりしてちょっと引いていますね。

ツムギはいいこに伏せているんですよね。

お散歩中もヒールでゆったり歩いていることが多いです。

なので、初対面の人はおとなしい犬だと思うみたいで、無防備に寄ってくるんですよね。

目が合ったとたん、ぴょ~ん!と行っちゃうのでびっくりされます。

それが予測できるときは「NOだよ」と言うと、飛びつかないでくれるのですが一瞬遅れると相手に向かって行っちゃいます。

相手が犬でも人でも同じです。

みんなが自分のことを可愛いと思ってくれて、遊んでくれると思っているんですよね~。

この無邪気さ、失くして欲しくはありませんが、相手にツムギの好意は伝わりません。

表現方法を穏やかにして欲しいものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日替わりランチをいただきました。

カレイのから揚げとラタトゥイユが美味しかったです。

ツクツクボウシの声がせわしげに夏の終わりを告げ、季節は夏から秋へと移ろうとしています。

ツムギがいてくれたお蔭で川にも行けて、楽しい夏だったな~。

大人二人だったら行かないと思うから。

さよなら。

ツムギがいた夏。

秋は気温が下がってお散歩も楽になるよ。

ツムギ

秋も楽しい時間をたくさん過ごそうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬から成犬へ フードの切り替え
NEXT
甘えん坊復活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. グラン♪のPWです より:

    さよなら。

    つむたん♪の夏。

    まさに*その言葉がぴったりのような 涼しい日があったり…

    朝夕は 本当に過ごし易くなりましたね(*^.^*)

    つむたん♪との 一度きりの春夏秋冬*それは つむたんにとって はじめて尽くしの 季節を感じる という事…( 〃▽〃)

    沢山の経験を 心と身体で感じてもらったら これからの犬生が とても豊かになるような気がします☆

    幸せだね…つむたん♪

    秋も カサカサの落ち葉や木の実*冬を連れてくる風の音など 沢山の初めて が いっぱいあるよ…U^ェ^U

    パパさんとママさんと 楽しい毎日を過ごしてね(#^.^#)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      最低気温が低くなると秋の気配を感じますね。

      犬は1年でほぼ大人になるので
      最初の1年の経験は、その仔にとって土台のようなものになりますね。
      子供の頃の楽しかった経験は、きっと犬であっても
      心の中の大きな財産になると思います。
      ツムギがどんな道を選び、どんなおうちに嫁いでも幸せであるように
      娘に財産をたくさん持たせて嫁がせます(笑)

  2. グラン♪のPWです より:

    追伸です…☆

    ママさんからの 返信のおたよりをみて ほろりと… しました。

    今頃*グランも ニコニコ笑顔で 訓練士さんや 仲間の犬達と 2度目の夏を過ごしていることでしょうね…☆

    我が家のステイ犬さんは すっかり*まったりパピーモードに 浸っております♪

    明後日 お帰りになって グランと 沢山おしゃべりしてくれたら良いなぁ~(*^.^*) なんて 楽しい想像をしてみたり…

    送った後の 犬なし生活(T.T)
    淋しくなります~★

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      グランちゃんも2度目の夏を楽しく過ごしたことでしょうね。
      便りが無いのは少し寂しいけれど
      元気で過ごしていることは間違いないので悲しくはないですよね^^

      ステイ犬さんにもPWさんがいて、大切に育ててくださったのですね。
      ご縁があってグラン家に少しの間、楽しい時間をプレゼントしてくれて・・・。
      愛情のバトンはずっと繋がっていますね。

  3. くるみ より:

    そうなんですよね〜
    皆が、可愛い、遊んでくれると思ってるんですよ。

    初めての人には、まず吠え様子みて飛びつく、でも好きな人や知って人には、嬉しい=飛びつく

    押さえるのが必死
    チョコしつこいんですよ(^_^;)

    犬には絶対吠えて、仲良くなかなかできない…怖がって先に吠える。遠くにみつけても尻尾が下がり、腰が引けてますから(^_^;)ツムたんみたいに、ご挨拶できたらいいんですが…
    夏の思い出…いいですね。今年は少ないな〜雨、猛暑、おとうしゃんが出張が多くて…

    • gd.vol より:

      くるみさん
      チョコちゃん、素直でいいこ~!
      初めての人には様子をみるところが賢いですね。

      夏の思い出は少なかったですか?
      普段の何気ない毎日も、振り返るといい思い出になっていると思います。
      ブログのチョコちゃんの写真が、楽しそうな表情が増えていて
      私もくるみさんのブログを見るのが楽しみです。

関連記事

入所から2週間 近況報告が届いたよ

ツムギが入所して島根っ仔になり2週間と少しが過ぎた2月16日、神奈川訓練センターでツムギを担当してく

記事を読む

雪の彩

つむたん地方は18日に10cm程度の雪が積もりました。 雪が降った日よりも気温の低い日が続き、

記事を読む

知能犯? Part2

ご心配をかけています。 ツムギの状況です。 咳は軽減されているのですが、いまいち治らない

記事を読む

初詣 鉢形城公園

わが家では初詣はお正月を外し、1月半ば頃に行きます。 お正月の期間は混雑しますし、特にこの日に

記事を読む

掃除機が怖い

最初のうちは全然平気だったのに、家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。

記事を読む

大人と子供が同居する生後4か月ちょっと前

最近のツムギは つむたん、ごはんだよ。 House と言ってケージに入った後、扉を

記事を読む

委託修了式 パピーウォーカー 涙のお別れ

1月31日 私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。 ツムギは30

記事を読む

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってきました。 なかなかゼロと

記事を読む

4回目のパピーレクチャー

7月12日、T-13胎とY-13胎の合同レクチャーでした。 レクチャーの内容は 夢中作

記事を読む

子犬の社会化 蓼科一泊旅行

7月4日と5日、蓼科(長野県)にツムギを連れて一泊旅行に行ってきました。 蓼科は落ち着いた場所

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑