これって美味しいの? 氷を体験

公開日: : 第二話 ツムギ

暑い毎日が続いていますね。

あまりに暑いのでツムギに氷を食べさせてみることにしました。

犬にとって氷は不思議な物体のようで、初めての時は面白いリアクションをすることが多いみたいですね。

みなさんのわんこはいかがでしょう?

うちはイズモに氷を与えていましたが、氷は美味しかったらしくて食べるのを楽しみにしていました。

ところが昨年のボランティア夏祭りの時に、子供が持っていたかき氷に興味を示し、パクッといきそうになったので、盲導犬候補犬に氷は食べさせない方がいいのかな?

と思って、今までツムギには氷を与えていませんでした。

今年の夏祭りの時に、そんな話を訓練士さんにしたところ

「ええ~っ!!」

とびっくりされて

「イズモはたまたまそうだったかもしれませんが、普通は大丈夫なので暑い日などには食べさせてあげていいですよ」

と言いました。

訓練士さんから許可をいただいたので(笑)ツムギに氷を食べさせてみました。

つむたん、はいど~ぞ。

DSCF9980

ん?

なんだこれ?

DSCF9981

くんくんくん。

お水の食器に入っているけどお水じゃないし、なんか怪しいぞ。

DSCF9983

君は誰?

食器の周りを回りながら、近づいたり離れたりにおいを嗅いだり、警戒しつつも興味はあります。

でも、なかなか口にいれることが出来ないでいるツムギさんです。

DSCF9987

休戦中。

DSCF9988

でもな~。

なんか気になるよな、あいつ。

DSCF9989

ねえ、ママちゃん。

あいつ、危ない奴じゃない?

大丈夫だよ、ツムギ。

ペロってしてごらん。

冷たくて美味しいから。

DSCF9993

ようやく顔を突っ込んでペロペロできました。

しかし氷はだいぶ解けてしまい、氷水になっていました。

しかも、わずかに残った氷ではなく冷たい水を

「なんだ水じゃん!」

という感じでペロペロしました。

ついでに小さくなった氷もペロッとしましたが、ついに口の中へ氷を入れることはなく、溶けて水になった氷がツムギのお腹に収まりました。

構ってくれそうな人のお膝に飛び乗る時は、飼い主のことなど一切頭にないくせに、ちょっと心配だなあ~と思う時だけ、ねえママ~と背中を押してもらいたいツムギさんです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
マイペース
NEXT
T-13胎5回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ととろ より:

    はじめまして!
    他協会のパピーウォーカーをしています。
    いつも楽しく拝見しています。

    今日のブログ記事のタイトルを見て 
    恐らくツムギさんは 氷に警戒して
    興味を示した頃には氷水になっているであろう・・・と
    予想していたので その通りの結末に笑ってしまいました。

    我が家は一頭目の仔に 何の迷いもなく氷をやっていました。
    ですが、製氷機から出してすぐに与えていたので
    冷凍庫→氷!!と学習してしまい カランカランという氷の音、
    冷凍庫の開閉に敏感に育ってしまいました。
    レストランなどに入る盲導犬候補には好ましくないでしょうね。
    それ以降、冷凍庫から氷を取り出してすぐには与えないよう気をつけています。

    • gd.vol より:

      ととろさん
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      ひゃ~!洞察力が鋭いですね。
      予想通りですか!!

      あ・・・冷凍庫→氷!!
      は確かにマズイかもしれないですね。
      私も気を付けるようにします。
      ありがとうございます★

  2. くるみ より:

    チョコは、口から入れたり出したりしていましたが、ガリガリ食べるようになりましたが、かき氷機で、シャリシャリしたのを与えたら、氷をかじらなくなりました。それまでは、氷で遊びながら食べてました

    ツムたんは、慎重派ですね(^_^;)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      チョコちゃんとイズモは同じような反応ですね~。
      遊びながら食べていました。
      シャリシャリにしたのは与えたことが無かったですが・・・。

      ツムギは、みんな大好きカルドメックでさえ
      初めての時は、思い切り警戒しましたから
      氷もこういう反応なのは納得しちゃいますよね。
      慎重で、思わぬところが大胆なツムギです!

関連記事

ロングリードのおすすめの使い方と遊び方|楽しく遊ぶ!しつけもできる!

愛犬との生活の中に、ロングリードを取り入れてみたいと思う人もいるかもしれませんね。 いろいろな使い

記事を読む

朝散歩

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。 治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです

記事を読む

子犬と遊ぶ ぬいぐるみでプロレスごっこ

最近のツムギのお気に入りのおもちゃがこちら。 じゃ~ん! ぼく、とらじろうです。

記事を読む

膝の上で甘える犬

TP1の連絡が来ました 元気にしているよ

日本盲導犬協会では、キャリアチェンジまたはTPの評価時にパピーウォーカーに連絡があります。 TP1の

記事を読む

まだ子犬だから?雷よりもお散歩で外に行くことが不安

つむたん地方、気持ちの良い五月晴れになりました。 寒気が入って少しひんやりした朝になり、カラっとし

記事を読む

おもちゃで遊ぶ冬の午後

お気に入りのぬいぐるみの「とらじろう」が入院中。 手術待ちなので、くまさんのぬいぐるみ

記事を読む

T13胎2回目のパピーレクチャー

5月23日に2回目のレクチャーがありました。 車が苦手なツムギは、前回のレクチャーの往復は抱っ

記事を読む

お泊り保育終了

お泊り保育が終了し、15日にツムギを迎えに行ってきました。 訓練士さんに連れてこられたツムギは

記事を読む

限られた時間と永遠の思い

そろそろ眠くなってきたツムギです。 下半身はコタツの下に入っています。

記事を読む

シーズンパンツをはいた子犬

メス犬あるある?陰部からの出血は発情出血ではなく膀胱炎でした

メス犬は、生後6か月を過ぎると初めてのシーズンを迎える可能性があります。 小型犬より大型犬の方が遅

記事を読む

座る犬
犬には人の気持ちを察する能力がある?不思議なツー事件

犬には人の気持ちを察する能力があると言われています。 まだ分かってい

富士ハーネス入り口前
盲導犬繁殖犬ウェルシー2回目の妊娠

2021年11月の終わりに、2回目の出産を控えたウェルシーを富士ハー

花手水
犬連れ行田花手水Weekと紅葉の水城公園

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の行田市(ぎょうだし)で、花手水(はなちょう

車内の犬
犬を飼うことは人間の子どもに良い影響があるの?デメリットは無いの?

イギリスには 子どもが生まれたら犬を飼いなさい。 という詩があります

犬連れ竹寺|牛頭天王が祀られる神仏合習の開運スポット

ウェルシーだよ♪ 埼玉県にある「竹寺」に連れて行ってもらったよ。

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑