これって美味しいの? 氷を体験

公開日: : 第二話 ツムギ

暑い毎日が続いていますね。

あまりに暑いのでツムギに氷を食べさせてみることにしました。

犬にとって氷は不思議な物体のようで、初めての時は面白いリアクションをすることが多いみたいですね。

みなさんのわんこはいかがでしょう?

うちはイズモに氷を与えていましたが、氷は美味しかったらしくて食べるのを楽しみにしていました。

ところが昨年のボランティア夏祭りの時に、子供が持っていたかき氷に興味を示し、パクッといきそうになったので、盲導犬候補犬に氷は食べさせない方がいいのかな?

と思って、今までツムギには氷を与えていませんでした。

今年の夏祭りの時に、そんな話を訓練士さんにしたところ

「ええ~っ!!」

とびっくりされて

「イズモはたまたまそうだったかもしれませんが、普通は大丈夫なので暑い日などには食べさせてあげていいですよ」

と言いました。

訓練士さんから許可をいただいたので(笑)ツムギに氷を食べさせてみました。

つむたん、はいど~ぞ。

DSCF9980

ん?

なんだこれ?

DSCF9981

くんくんくん。

お水の食器に入っているけどお水じゃないし、なんか怪しいぞ。

DSCF9983

君は誰?

食器の周りを回りながら、近づいたり離れたりにおいを嗅いだり、警戒しつつも興味はあります。

でも、なかなか口にいれることが出来ないでいるツムギさんです。

DSCF9987

休戦中。

DSCF9988

でもな~。

なんか気になるよな、あいつ。

DSCF9989

ねえ、ママちゃん。

あいつ、危ない奴じゃない?

大丈夫だよ、ツムギ。

ペロってしてごらん。

冷たくて美味しいから。

DSCF9993

ようやく顔を突っ込んでペロペロできました。

しかし氷はだいぶ解けてしまい、氷水になっていました。

しかも、わずかに残った氷ではなく冷たい水を

「なんだ水じゃん!」

という感じでペロペロしました。

ついでに小さくなった氷もペロッとしましたが、ついに口の中へ氷を入れることはなく、溶けて水になった氷がツムギのお腹に収まりました。

構ってくれそうな人のお膝に飛び乗る時は、飼い主のことなど一切頭にないくせに、ちょっと心配だなあ~と思う時だけ、ねえママ~と背中を押してもらいたいツムギさんです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
マイペース
NEXT
5回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ととろ より:

    はじめまして!
    他協会のパピーウォーカーをしています。
    いつも楽しく拝見しています。

    今日のブログ記事のタイトルを見て 
    恐らくツムギさんは 氷に警戒して
    興味を示した頃には氷水になっているであろう・・・と
    予想していたので その通りの結末に笑ってしまいました。

    我が家は一頭目の仔に 何の迷いもなく氷をやっていました。
    ですが、製氷機から出してすぐに与えていたので
    冷凍庫→氷!!と学習してしまい カランカランという氷の音、
    冷凍庫の開閉に敏感に育ってしまいました。
    レストランなどに入る盲導犬候補には好ましくないでしょうね。
    それ以降、冷凍庫から氷を取り出してすぐには与えないよう気をつけています。

    • gd.vol より:

      ととろさん
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      ひゃ~!洞察力が鋭いですね。
      予想通りですか!!

      あ・・・冷凍庫→氷!!
      は確かにマズイかもしれないですね。
      私も気を付けるようにします。
      ありがとうございます★

  2. くるみ より:

    チョコは、口から入れたり出したりしていましたが、ガリガリ食べるようになりましたが、かき氷機で、シャリシャリしたのを与えたら、氷をかじらなくなりました。それまでは、氷で遊びながら食べてました

    ツムたんは、慎重派ですね(^_^;)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      チョコちゃんとイズモは同じような反応ですね~。
      遊びながら食べていました。
      シャリシャリにしたのは与えたことが無かったですが・・・。

      ツムギは、みんな大好きカルドメックでさえ
      初めての時は、思い切り警戒しましたから
      氷もこういう反応なのは納得しちゃいますよね。
      慎重で、思わぬところが大胆なツムギです!

関連記事

生後5か月齢の忘備録

6月23日でツムギは生後5か月になりました。 ちょっと待って。 早い!! 時間が経

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

抱っこ大好き犬

して欲しいことがあるとなんでも目で訴えるツムギ。 パパに抱っこ抱っこと、ラブラブ光線を送ります

記事を読む

キタ~!! パピーウォーキング修了式のお知らせ

12月22日のことでした。 ツムギとお散歩に行って帰ってきたら、ポストに協会の封筒が入っていま

記事を読む

子犬の社会化 大王わさび農場

8月の最終週末、ツムギを連れて1泊旅行に行きました。 まだまだ残暑は厳しいと考えて旅行の計画を

記事を読む

お泊り保育終了

お泊り保育が終了し、15日にツムギを迎えに行ってきました。 訓練士さんに連れてこられたツムギは

記事を読む

ママのお膝

最近、毎朝パパのお見送りをしていたツムギ。 今日はパパが玄関に行っても、部屋で伏せたままで玄関

記事を読む

4回目のパピーレクチャー

7月12日、T-13胎とY-13胎の合同レクチャーでした。 レクチャーの内容は 夢中作

記事を読む

くせ毛のラブラドール

相変わらず絶賛換毛中のツムギです。 以前もお話ししたように、ツムギは背中の毛にうねうねと癖があ

記事を読む

子犬 ゲームで飛びつきをやめさせられるかも?

ツムギとおもちゃを使って一緒に遊んでいますが、単調でも飽きます(人が 笑) ちょっと頭を使うゲ

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑