マイペース

公開日: : 第二話 ツムギ

小さかった頃のツムギは、人のお膝から離れられない仔でした。

私達が移動すると、後追いしてどこにでもついてきました。

それが4か月齢を過ぎた頃から後追いをしなくなりました。

最近は暑いということもあるのか、お膝にもほとんど上がって来なくなりました。

せいぜいこんな程度です。

DSCF9962

それもずっといるわけではなく、自分の中で「もういいや」と思うとさっさと離れていきます。

そして、好きな場所でくつろぎます。

最近の一番のお気に入りの場所はここです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コタツの下です。

エアコンの風がいい感じに来る涼しい場所なので、ここが大好きです。

昼間眠るのはここが多く、わが家ではツムギの第二のハウスと言っています。

朝のお散歩が終わって、ごはんも食べてしまうと眠くなるので、すぐにこうなります。

パパが仕事に行く時に

「ツムギ、行ってくるね」

などと声をかけても、目をちょっと開けるくらいで動こうともしません。

心に隙間風が吹くパパさんです。

あんなに甘えん坊でいつも膝にいたのに、最近のその態度はなんなんだ!

思春期の女の子のように

「パパくさい」

と言われないだけ、まだいいんじゃない?

DSCF9356

今思うと、ツムギが人のお膝にベッタリだったのは、自分が出会ういろいろなものが怖かったからで、お膝にいるのが一番安心と思っていたからかもしれません。

今は家の中に怖いと感じるものは無いので、自分が一番居心地のいい選択をしているのでしょう。

協会からは、留守番をさせるときはケージに入れてくださいとお願いされているので、出掛けるときはケージに入れて出かけます。

多分コタツの下に居る状態で出掛けても、ツムギは全然平気で寝て待っているんだろうなあ。

帰宅しても気付かなかったりして(笑)

事故があってはいけないので、試してみる度胸はないですけどね。

この仔、人が大好きで誰にでもフレンドリーで甘えますが、案外淡々としていてマイペースかもしれないと思うこの頃です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
扇風機で涼む犬を見て思う
NEXT
これって美味しいの? 氷を体験

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    ほぉ〜、
    つむたんも大人に近づいてきたんだね〜
    ちょっと前まで、すごい甘えん坊さんだったのに。
    やっぱりわんこの成長は早いなぁ〜
    今、女子中学生くらいな感じかしら?

    誰にでもフレンドリーで、でもそんなに執着し過ぎないのは、盲導犬候補としても、なかなかいいのかもしれませんね。
    パパさんにはちょっぴり寂しいかもしれないけど〜笑

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ほぉ~、ですよ。
      わんこの成長は本当に早くて、あっという間に重くもなりますが
      心の成長の方も早いですよね~。
      今までと違う展開に、こちらの心の成長がついていきませ~ん。

      今、小6から中1ってところじゃないですかね~。
      来月頃は生意気盛りの中坊になりますよ、多分。
      最高に面白い時期なので、存分に楽しむ予定です。

      盲導犬の候補犬って、何度か家族が変わるので
      誰にでも馴染んで、どこに行っても
      ストレスなくやって行けるタイプの子がいいですね。

  2. サナ父ちゃん より:

    個性が確立され、お互いの距離感を尊重していく中から、更なる信頼が生まれ…

    大人になったつむたんが、大切な人の為に、出来る限りのことをしてあげようとする…

    今はその過程なのでしょうか、きっと。

    いつの間にか、メッチャ優しい女の仔になっているような気がします。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ツムギは甘えたい時もあるし、一人でのんびりしていたい時もあるのでしょうね。

      私達人間は、日頃犬にさまざまなコマンドを出して
      人の側のお願いを聞いてもらおうとしています。
      なので「今は一人でのんびりしていたいの」
      というツムギの小さな願いは聞いてあげることにしています。
      だって「Come」と言えば来ますから・・・。
      無駄に来てもらう必要もないですよね。
      ツムギにも思いやりを持って接してあげたいです。
      犬は人の気持を理解してくれる動物ですものね。

関連記事

高松丸亀町商店街「盲導犬育成募金活動」 ツムギ四国に行く

6月23日と24日、日本盲導犬協会の島根あさひ訓練センターのイベント 高松丸亀町商店街「盲導犬

記事を読む

お散歩のおみやげ

元気に朝のお散歩に出かけたパパとツムギ。 やがて 「ただいま~♪」 と帰ってきまし

記事を読む

犬が飼い主をじっと見つめてくるのは気持ちを伝えたいから

犬は人をじっと見つめて、何かを伝えたいように見えるときがありますね。 いろいろな場合がありますが、

記事を読む

お見送り

朝から雨。 お散歩に行けないツムギは少し寂しそうです。 パパ出勤。 ますます寂しい

記事を読む

コタツの下に入る子犬

子犬のごはんが2回食になりました|初日が辛いよね

子犬用フードから成犬用フードへの切り替えの時期は、体重の増加が緩やかになった頃から始めます。 日本

記事を読む

子犬の社会化 街を歩いてみよう

普段のお散歩とは少し違う雰囲気を体験してみることにしました。 ツムギは車を降りての歩き

記事を読む

ドッグランにて

時々利用するホームセンターに、小さなドッグランが併設されています。 誰もいなかったので、ちょっ

記事を読む

膝の上で眠る子犬

犬は家族の一員!今までとは違う生活を覚悟せよ

3月の末にツムギがわが家にやってきました。 その時 「子犬を1頭預かった」 と認識していました

記事を読む

子犬に目薬を入れる

ツムギは瞼に小さいブツブツが出来ていて、目やにが出るので訓練センターの獣医さんから目薬を処方されてい

記事を読む

お散歩がにおい嗅ぎばかりで進まない子犬のトレーニング

お散歩デビューをした頃のツムギは、地面のにおいばかり嗅いでいてなかなか歩いてくれませんでした。 訓

記事を読む

ねえ、お散歩いいく?
【ドッグライフコート】お手入れ簡単!愛犬が滑りにくいフローリングが実現

住宅の床にはフローリングが使われていることが多いですが、犬にとっては

日向ぼっこする犬
犬は反省する?反省させるよりも褒めて伸ばすことにしています

犬と暮らすうえでは、犬が人社会の中で楽しく暮らせるように、安全に生活

姫の井戸
犬連れ武田神社|勝運にご利益あり!武田信玄公を祀る神社

ウェルシーだよ♪ 山梨県甲府市にある舞鶴城公園に連れて行ってもらった

舞鶴城公園案内板
犬連れ舞鶴城公園(甲府城址)天守台からの眺めを楽しもう

ウェルシーだよ♪ 山梨県甲府市にある舞鶴城公園に連れて行ってもらった

駿河湾
犬連れ三保の松原|松・海・富士山!景色を楽しみながらのんびり歩こう

ウェルシーだよ♪ 羽衣伝説で有名な、静岡県の三保の松原をお散歩してき

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑