怖がりかも

公開日: : 第二話 ツムギ

ツムギがトイレサークルでツーをすると、人のトイレに捨てているのですが、ツーを持ってトイレに向かう私の後をトコトコついてきます。

ツーを捨てて水を流すと「ジャー!!」という水の音にびっくり!!

ダッシュで走って部屋へ逃げ込んで行きました。

毎回ついてきて、最近はツーを捨てると水を流す前にダッシュで部屋へ駆け戻っていきます。

学習して大きな音が出るのを予測しているのですね。

まさに 「脱兎のごとく」という表現がピッタリ。

だったらついてくるなよ。

と思うのですが、怖いもの見たさなんでしょうかね~。

DSCF9176 夫が出勤するときも、夫を見送る私にくっついて一緒に玄関に来ます。

ツムギにはパパを見送るという意識はなく、イズモのような表現はしなくて、そこでウロウロしているだけなのですが、それでも見送ってくれるのは夫には嬉しいようです。

パパが行ってしまうと、最初から居なかったかのような態度(執着が無い)ですけどね。

今日、夫は普段着ているような服ではなく作業着を着て玄関に行きました。

私について見送りに玄関まできたツムギですが、夫がしゃがんで

「つむたん、行ってくるね」

と言ったとたん見慣れない服装に驚いたのか、トイレのときと同じように脱兎のごとく部屋へ走って逃げていきました。

え?服が変わるとパパじゃないの?

ツムギには怖がりな一面があるかもしれないです。

制服やヘルメット姿の宅配や郵便屋さんが玄関に来ると、怖がるかもしれませんね。

これから徐々に身の回りのものに慣れていってもらわなくてはなりませんが、ツムギのペースを見ながらゆっくりやっていく必要がありそうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
吠えずにごはんを待っていられるよ!フードの与え方
NEXT
怖がりだけど切り替えも早いかも

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. 本当に個体差ってありますよね。
    ステイっこを預かって個体差を実感しました。
    性格も、得意な事も、好きな事も、苦手な事も。
    そういう意味で私はステイっ子を預かって物凄く勉強になりました。
    だから・・・次の子がどんな仔かドキドキします(笑)

    つむたん、怖がりさんですねー。
    いつもと違うパパにびっくりするウサギのようにぴょんぴょんする
    黒ラブをイメージしてにこにこしちゃいました。
    イズモのパパさん行かないでーってあの表情、我がまま娘ちゃんみたいで可愛いですね。イズモのそういうとこ私好きでした。
    つむたん、切り替えが早いとか執着がないって物凄く良い素質もってますね~♪

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      犬も人もみんなそれぞれなので、そこが面白いですね。
      今はツムギも私達を観察していて
      どう対処すればここでうまくやっていけるのか考えていますし
      私達もツムギを観察して、どうアプローチすればいいのか考えています。
      私もイズモを育てて、短期でしたがステイ犬が来て
      犬の個性もそれぞれなので、画一的な対応ではいけないのだなと思いました。
      本当にいろいろ勉強になります。

  2. ロとラママ より:

    つむたんの反応が、すごく新鮮です!
    怖いもの見たさ…わかるような気がします。
    見たもの、出逢ったもの、こわい→大丈夫なんだ~→なんてことない!
    そんなふうに、上書きされていくのかな?
    ちょっとした小さなことから、成長が楽しみですね。(*^_^*)

    パパさんの服装が変わっただけで…
    うちもいまだに似たようなことがありますよ。

    パパがサングラスをかけて帽子をかぶって帰ってくる→超ビックリ!マジ吠え。
    ママがお風呂の後、顔パックして部屋に入ってきた→寄ってきて見上げる→びっくりしてキツネ跳び!吠える

    つむたん(呼び方が可愛すぎます)がどんなふうにクリアしていくのか楽しみです!(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      初めてのものを全く警戒しないというのも、動物としてどうなの?
      それじゃ命がいくつあっても足りないよ
      と思うので、怖いと思うことは正常だと思います。
      成長と共に、こわい→大丈夫→なんてことない
      にしていけるように、社会化を進めていかなくてはいけませんが
      アプローチの仕方は、その仔その仔で違うと思うので
      ツムギをよく観察していきます。

      ロッキー君とランボー君も、パパやママの恰好が普段と違うとびっくりするんですね。
      うちだけじゃない~と思うだけで気が楽になります。
      怖くないことを教えていけるよう頑張ります。

関連記事

ツムギ生後5か月齢の備忘録

6月23日でツムギは生後5か月になりました。 ちょっと待って。 早い!! 時間が経

記事を読む

子犬の社会化 巾着田散策

埼玉県に巾着田(きんちゃくだ)という彼岸花の群生地があります。 高麗川(こまがわ)の流れが蛇行

記事を読む

初雪

1月18日、つむたん地方に初雪が降りました。 つむたん地方は冬は空風が強く、すご~く寒いのです

記事を読む

おうち探検

来たばかりの頃のツムギは、とにかくお膝大好き。 お膝から離れたくない仔でした。 私達が移

記事を読む

2015ボランティア懇親会

12月6日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

甘噛みが少ない子犬は育てやすいが問題は無いの?

子犬だったら(多分)絶対通る道「甘噛み」ですが、今のところツムギはそれほどでもありません。 1頭目

記事を読む

子犬と遊ぼう ボール遊び

ツムギはお泊りから帰ってきた日と次の日くらいまで、やや興奮気味でした。 まるで修学旅行から帰っ

記事を読む

病院にて

ツムギにフロントラインを滴下してもらうため、病院に行ってきました。 病院に入ると女性が一人、待

記事を読む

委託修了式 パピーウォーカー 涙のお別れ

1月31日 私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。 ツムギは30

記事を読む

子犬の社会化 街を歩いてみよう

普段のお散歩とは少し違う雰囲気を体験してみることにしました。 ツムギは車を降りての歩き

記事を読む

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

石神井公園
犬連れ都立石神井公園散策

ウェルシーだよ♪ 東京都の石神井公園(しゃくじいこうえん)に連れて行

コスモスと犬
人が大好き大興奮!他人様に甘噛みしちゃう犬も少し落ち着きが出てきました

ウェルシーは人が大好きで、人に可愛がってもらうと興奮が上がり、人に飛び

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑