笑顔をその胸に焼きつけて

公開日: : 第二話 ツムギ

7月14日

ツムギに面会するため、島根あさひ訓練センターに行ってきました。

島根の訓練センターは、広々とした自然が豊かな場所にこぢんまりと建っていました。

個々の訓練犬のお話を訓練士さんにお伺いすることは出来ないのですが、ここで訓練している訓練犬は現在体調を崩している仔はおらず、みな元気に楽しく訓練しているということでした。

こちらで訓練をしている訓練犬のパピーウォーカーさん、安心してくださいね。

CIMG1568

ツムギとは、レクチャーなどが行われるお部屋で面会をしました。

最初に訓練の成果を見せていただけるということで、入口のドアの後ろで声を出さずに見守ってくださいと言われました。

訓練士さんと一緒にツムギが入ってきます。

CIMG1570

そして、障害物に見立てたコーンを上手に避けて歩き

CIMG1571

曲がり角を教え

CIMG1575

昇りの階段を教え

CIMG1578

下りの階段を教え

CIMG1582

そして、今度は逆から・・・。

CIMG1586

久し振りにハーネスを着けたということで、ツムギはやや緊張していましたが、ここまでは順調に作業をこなしていました。

しかし

CIMG1590

あ!

気付いちゃった!!

入り口の小さなドアの後ろに大人二人が隠れられるはずもなく、夫と二人で壁に張り付くようにしてツムギを見守っていました。

やっぱりバレるよね。

それからのツムギはもうボロボロでした。

訓練士さんに集中しようとするのですが、私達が気になり時々足が止まります。

ちょっと、レジのおばさん!

自分のレジに友達が会計に来たからって、世間話をするのはいいけどさ、手ぇ止めないでよね。

つむたん

パパとママが気になるのはわかるけどさ、足止めないでよね。

ほらほら、階段に片足を乗せたまま止まっているよ。

ちゃんと集中して!!

もう、笑いをこらえるのが大変でした。

ツムギが盲導犬に向かない理由がよ~~~~~くわかりました。

レジ打ちならまだいいけど、犬が何かに気を取られて突然止まったら、目の不自由な方は困りますよね~。

下手したら命にかかわりますもの。

CIMG1592

ツムギはHeelがとっても上手になっていました。

訓練士さんにComeと呼ばれて

CIMG1612

Heel

CIMG1617

訓練士さんの太ももにピタッとほっぺをつけて

できたよ。

褒めて~!

と言うそのしぐさが、とっても可愛かったです。

CIMG1618

Good Good♪

訓練士さんもたくさん褒めてくれます。

訓練士さんは、最後にリードを外し

Sit

と言ってツムギを座らせました。

CIMG1637

この時のツムギは、壁に張り付いている私達をガン見です。

CIMG1638

Down

と訓練士さんの声

つむたん

さらに私達をガン見!

CIMG1639

訓練士さんが私達に向かって

名前を呼んであげてください。

と言いました。

ツムギ

と呼ぶと

ママ~!!

ツムギは一目散に走って来て私に抱きつき、顔を舐めまわし、頭突きまでして体中で喜びを表現してくれました。

写真はありません。

あまりの破壊力で突進してくるツムギに圧倒されて写真を撮ることが出来ませんでした。

唯一、夫が撮ってくれたのがこの一枚。

DSCF1192

私の手が前の方にあるのはコンデジを構えているからですが、ツムギはそのまま私の胸に飛び込んでしまいました。

パパ。

あたしね、ずっとパパに会いたかったんだよ。

CIMG1641

パパーパパー!

会いたかったんだよ~!!

CIMG1646

パパー!

抱っこ~!!

CIMG1647

パパ~、パパ~、パパ~!!

CIMG1648

あ!

アブナイ!!

CIMG1650

嬉しさ余ったツムギさんは、パパを押し倒してしまいましたとさ。

家族水入らずの時間をいただけたので、敷地内を散歩しました。

CIMG1655

ねえ、ツムギ。

DSCF1200

ツムギは、北海道のべいるママのおうちで生まれて、兄弟姉妹と一緒にべいるママと繁殖犬ウォーカーさんのご家族に、たくさんたくさん可愛がってもらって大きくなったんだよ。

DSCF1199

神奈川に来てから委託までの間、ティンバーと一緒にステイウォーカーさんにたくさんたくさん可愛がってもらったんだよ。

そして、パパとママのおうちに来てからも、たくさんの人に可愛がってもらったんだよ。

DSCF1203

ツムギは飛行機に2回も乗って、いろいろな場所を旅することになったけど、その先々でたくさんの人に愛情をたくさんもらったんだよ。

そのこと、ずっと忘れないでね。

ツムギは類稀な幸せな子犬時代を過ごしたんだよ。

ねえ、ツムギ

抱っこしよっか。

DSCF1219

あ・・

つむたん

笑った。

DSCF1233

ツムギの笑顔をずっと胸に焼き付けるよ。

甘えん坊のツムギ。

ツムギもパパとママの笑顔を、その胸にずっと焼き付けていてね。

DSCF1230

お別れです。

訓練士さんにリードをお返ししました。

CIMG1676

ツムギ

パパとママのところに来てくれてありがとう。

CIMG1675

心の成長をたくさん見せてくれてありがとう。

CIMG1677

やっぱり協会っ仔。

振り向かない。

そして私達も、もう名前を呼ばない。

ツムギと私達の時間が静かに幕を閉じました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
1週間のお泊り
NEXT
ご縁の国島根の旅日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    ツムたん

    成長しましたね

    そして、パパの抱っこが好きなこと。
    変わらないのが嬉しく、笑いながら泣いてしまいました

    私は、パピーウォーカーさんにはなれないな(笑)

    毎日泣き暮らしてしまいそう(情けないけど…)

    パピーウォーカーさんたち更に尊敬します

    • gd.vol より:

      くるみさん
      お別れは必ずやって来るものなのですが「ありがとう」がいいですね。
      パパの抱っこをずっと覚えていてくれると思います。

  2. ケインママ より:

    つむた〜ん!!
    島根でしっかり成長したんだね。お疲れさまでした〜
    大好きなパパ、ママに再会できて、全身で喜びを表してくれたね。
    甘えん坊のつむたんらしくって、私までうれしくなっちゃった。
    生まれてからずーーっと幸せな子犬時代を過ごしたツムギちゃん♪
    これからもずっと幸せにね。
    つむたんに素晴らしい出逢いがありますように(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      訓練士さんのお話では、ツムギは結構頑張ってくれたみたいなので、褒めてあげたいです。
      ケイン君とケイン家にも可愛がっていただき、ありがとうございました。
      ツムギの心の成長に繋がっていると思います。

  3. ミコ より:

    読み終わり、涙が止まりません。
    ツムギちゃんと再会した喜びと、
    またお別れしなければならない切なさで、
    胸がいっぱいになりました。
    可愛いお目目と、天真爛漫なツムギちゃんは、
    パピーの時のままです。
    でもしっかりお仕事も出来て、
    ママに呼ばれるまでじーとダウンしていて、立派でした。
    ツムギちゃん、訓練頑張ったんだね。えらかったね。
    日本のどこかにツムギちゃんを待っている、新しいご家族がいるのですね。
    パパママ、そして多くの人にかけてもらった沢山の愛情と思い出を道連れに、
    新たな幸せに向かって旅立ってね。
    ツムギちゃん、ありがとう!元気でね。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      お別れはパピーウォーカーの最大のお仕事なので、こればっかりは・・・。
      受け入れるのが定めですね。
      ミコさんご家族にもお世話になり、ありがとうございました。
      たくさんの思い出と経験を糧に、ツムギはまたまっすぐ歩いてくれると思います。

  4. sato より:

    以前コメントさせていただいたものです。
    うちのマリンとツムギちゃんを重ねてしまい、涙が止まりませんでした。
    マリンは兵庫県の繁殖ボランティアさんの所で生まれ育ててもらい、二カ月の時、飛行機で東日本盲導犬協会にきて、縁あり私たちのところに来ることになりました。

    黒ラブで、犬が好き、人が好き、ツムギちゃんとマリンがほんっとに似ていてツムギちゃんのブログを何度も読ませて貰っています。

    ブログを読ませて頂く度、マリンと過ごす一度だけの季節を楽しんで、思い出をいっぱい作ろうと思います。

    • gd.vol より:

      satoさん
      お久し振りです★

      マリンちゃんとツムギ、生い立ちや性格が似ているのですね。
      パピーと過ごすのは1年弱、本当に短い期間です。

      たくさん楽しんで、思い出をいっぱい作ってくださいね。
      マリンちゃんにとって、その時間はこれから先の時間の土台になるのですものね☆

  5. はる より:

    初めまして!
    私はただ今、初のパピーウォーカーに登録中、パピーがウチにやって来るのを日々待ち続けているところです。
    この度、旅行された石見銀山の町に住んでいます。
    いつもブログ楽しみに拝見させていただいてます。
    が!今回ばかりはコメントしないと気がすまないくらい、泣けて泣けて…
    感動の涙なんですけども。
    パピーウォーカーに別れはつきものと覚悟はしているものの、こんな再会とお別れもあるのか~と。
    覚えててくれて、あんなに喜んでくれて、またお別れって…
    嬉しいやら寂しいやら…
    すっかり感情移入して読んでしまいました。

    • gd.vol より:

      はるさん
      初めまして!
      コメントありがとうございます。
      そしていつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。
      私達、はるさんのお住まいの近くまで行っていたのですね。
      島根の人たちは、皆温かくて優しくて、良い旅になりました。

      パピーウォーカーは可愛い盛りの犬と別れることになるので、それが最大のお仕事と、私達は位置づけています。
      2回目でも、お別れは本当に寂しいものです。
      でも、寂しいだけだったらリピートする人はいませんよね?
      パピーウォーカーならではの喜びも、ちゃんと用意されているんですよ。

      パピーがやって来るのが楽しみですね。
      笑いと涙と感動の時間を楽しめますように。

      • はる より:

        お返事ありがとうございました。
        ウチにはどんなドラマが待っているかなぁ…
        これからもブログ楽しみにしています。

        • gd.vol より:

          はるさん
          ありがとうございます。
          パピーとの生活は泣いても笑っても短いものなので、たくさん楽しんでほしいな~と思います★

  6. I君母 より:

    再会そして別れ・・毎回涙なしでは読めません。
    なんだか、リーベと面会した時と重なります。
    リーベも私達に気づいた時、熱烈な歓迎をしてくれました。(笑)
    つむたんスマイル可愛いです。❦
    人が大好きなつむたん、新しいお家でも笑顔が絶えない犬生で
    ありますように願っています。

    • gd.vol より:

      I君母さん
      私は育てたパピーたちに犬の素晴らしさをたくさん教えてもらいました。
      こうして愛情に応えてくれて、ずっと忘れないでいてくれる。
      でも、未来を心配したり、過去を振り返ってこだわったりしないんですよね。
      今を思い切り生きていくわんこたち。
      ツムギもまた笑顔いっぱいで過ごしていくと思います。

  7. サナ父ちゃん より:

    つむたん、素直で可愛く育ちましたね。
    全ての人を笑顔にさせて、幸せな気持ちにしてくれるつむたん。
    ママさん、パパさんが愛情たっぷりに育ててこられたからだと思います。

    誰をも幸せにしてくれるつむたん、絶対に可愛がってもらえると思います。

    でも、再会した時にあんなに喜んでもらえると、嬉しいですよね。
    いつかまた、パパさんママさんがつむたんに会える日がくるといいですね。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ツムギのパピーウォーキングは本当に楽しかったです。
      やれることは全てやりましたし、いろいろなところに一緒に行って思い切り楽しみました。
      悔いが無いので、寂しさはあっても心は晴れやかです。

      再会であんなに振り切れちゃうので、盲導犬には向かないんですよね、きっと。
      でも、PW冥利に尽きますよね。
      そんなツムギなので、どこへ行っても可愛がられて幸せになると思います。

      サナ父ちゃんさんの伝言を、しっかり伝えてきましたよ。
      ツムギは耳をピクピクさせて、じっと聞いていました。

      ご縁があってまた会えるといいなと思います。
      新しい家族のもとで幸せに暮らしている様子を確認できると、本当に安心な気持ちになるんですよね・・・。

  8. ハーティーママ より:

    ツムギちゃんママさん…

    何度も何度もこの日のblog、拝読させていただきました。その度に涙して。。。

    パピーウォーカーにとって最後の最後にやっくる最大のお仕事。
    そうだったんですね。

    必ずやってくるのに、私自身まだ受け入れる準備が出来ていないことに気がついた気がします。

    本当の別れ、辛いです。でも、確かにそれだけでは無かったです、この10ヶ月。
    沢山の経験をさせ、沢山の思い出を持たせ、ワンコの成長の糧になると信じて奮闘した日々。

    きっとツムギちゃんも、パパさんとママさんと暮して得た大切な経験や思い出が
    、これからの幸せな犬生につながって行くのだと思います。

    ツムギちゃんのパパさんとママさんを見つけた時のお顔、抱っこされている時の最高の笑顔、これがツムギちゃんの素直な気持ち…見させていただくことが出来ました。
    使命あって産まれてきたパピー達、盲導犬になりユーザーさんを支えながら楽しい犬生を送ってほしいと願うところですが、それだけが幸せではないんですよね。
    その事をしっかり受け止めることができる様、我が家にもその時が来るまでに、私の心が成長出来るようにしていきたいと思います。

    ツムギちゃんにとって素敵なご縁がありますように‼︎
    そして、最後まで幸せだったと思える犬生がおくれますように‼︎
    願っております。

    それから、
    島根の訓練センターで頑張っている訓練犬達の様子をお伝えしていただき、ありがとうございました。

    遠くに行ってしまった…
    入所したらなかなか様子はわからない…
    元気にしてるのかしら…
    そんな不安を他のパピーウォーカーさん達もきっと思っていらしゃっると思います。

    パパさん、ママさんの温かいお気遣いに感謝しております。

    みんな体調も崩さず、元気に頑張っている!
    そのことが知ることが出来、安心しました。

    本当に有難うございました。

    • gd.vol より:

      ハーティーママさん
      入所でいっぱい泣いて、それで終わりじゃないんですよぉ~(笑)
      2度目でもやっぱり寂しかったです。
      でも、ツムギの素直な気持ちが見られて
      心からこの仔を育てて良かった!
      と思いました。

      パピーたちが紡いでくれたご縁がたくさんできて、親戚が増えたような気分です。
      先輩パピーウォーカーさんが
      協会の犬はみんなの犬
      と言っていましたが、犬もボランティアの人もスタッフさんも、盲導犬協会という大きな家族の一員なのかな?
      と思えるようになりました。
      終りだけど終わりじゃない・・・。
      どこかで繋がっているんだな~と。

      ハーティー君も尻尾をフリフリして、訓練士さんを見つめて楽しく訓練していると思います。
      私達も応援していますね。

関連記事

CIMG0061

生後12か月齢の忘備録

ツムギは23日に1歳の誕生日を迎えました。 お祝いコメントをくださったみなさん、ありがとうござ

記事を読む

DSCF0194

お見送り

朝から雨。 お散歩に行けないツムギは少し寂しそうです。 パパ出勤。 ますます寂しい

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

週末

5月だというのに、連日暑い日が続くつむたん地方です。 ある日のことです。 暑さのせいなの

記事を読む

DSCF0304

スマイルな寝顔

パパのお膝ですやすや眠るツムギ。 つむたんスマイル。 どんな夢を見ているのかな?

記事を読む

DSCF9125

甘噛み

子犬だったら(多分)絶対通る道「甘噛み」ですが、今のところツムギはそれほどでもありません。 1

記事を読む

PA312448

子犬の社会化 星野エリアでまったり

軽井沢(長野県)の星野エリアに行ってきました。 軽井沢に本社を置く、星野リゾートのリゾート施設

記事を読む

P1100317

最後のシャンプー

1月も半ばを過ぎて、入所の準備が着々と進んでいます。 入所前のワクチン接種も済ませ、最後のカル

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子犬の社会化 ショッピングモールを体験

つむたん、車でお出かけするよ。 クレートに入れるかな? 大丈夫、入れるよ。 あたし

記事を読む

DSCF0136

子犬 フードの切り替え 2回食初日

生後7か月を迎えた日から子犬用フードから、成犬用フードに切り替えていきました。 体調を崩すこと

記事を読む

CIMG6117
1回目のパピーレクチャー

6月24日は、1回目のパピーレクチャーでした。 この日は、母犬の

CIMG6089
くんくん ぴょんこぴょんこ お散歩デビュー

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デ

CIMG5992a
最後の抱っこ散歩

ウェルシー お散歩に行くよ~。 Come 尻

CIMG5697
委託から2週間 生後2か月のトイレトレーニング状況

家に迎えたばかりの子犬には、まずトイレのしつけが課題になると思います。

CIMG5960
鬼パピもたじろぐ?いたずらっこ

ウェルシーを迎えて2週間半になりました。 家に来た頃は、ケージの

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑