生後7か月齢の忘備録

公開日: : 第二話 ツムギ

8月23日でツムギは生後7か月齢になりました。

子供から大人への階段を上がっていきますね。

フードも子犬用から成犬用に切り替えていきます。

パピーウォーキングも折り返し付近にやってきました。

体重は23kgを超えて来ました。

ここからは成長が落ち着いてくるので、体重もそれほど増えなくなっていくと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギが家に来たのは生後9週齢でした。

ちっちゃかったですね~。

DSCF9149

ツムギはどんな仔かなあ~と私たちなりに観察してきたところ

①人も犬も好きな人懐こい仔

②甘えん坊

③穏やかな仔

④慎重な仔

細かいところはいろいろありますが、アウトラインはこんな感じです。

今は

①人も犬も大好きな人懐こい仔

が最前面に出ていて、社交的で天真爛漫な印象が強いです。

人や犬に会うと嬉しい興奮をストレートに表現するので、犬好きな人もちょっと引きますし、他犬は明らかに嫌がります。

そのため

③穏やかな仔

というのが

誰のこと?

みたいになっていますが、ひとしきりすると落ち着くのでこれからの心の成長を見守りたいと思っています。

④慎重な仔

初めてのものや見慣れないものをとても警戒するので、一見怖がりのように見えますが、ツムギは怖がりではなく慎重なのだと思っています。

怖がりとは、怖がる必要がないことはわかっているけれど、怖いものは怖い。

ゴキブリさんは毒も持っていないし、刺したり噛んだりもしないことはわかっていますが、部屋で発見すると「ぎゃ~!!」と思う私はゴキブリに対して怖がりですね。

慎重な人は、ゴキブリという生き物がどんな生き物なのかわからないうちは、よ~~~く観察したり調べたりします。

そして無害とわかると、怖いものではないと判断して落ち着いて対応できます。

もし有害な生き物であれば正しく怖がります。

最近のツムギは経験値が増えてきたので、初めてのものも受け入れが早くなりましたし、経験したものは怖くないと思えるので大胆な一面もでてきました。

お散歩も大好きになってくれました。

車酔いもほぼ克服しました。

こんなふうに自分に自信がついてきたので、今を生きていることが本当に楽しそうです。

わかっているけど、いうこと聞かないよ。

という時もありますが、ツムギの成長を見守りながらパピーウォーキングの後半戦を楽しんでいきます。

関連記事→生後6か月齢の忘備録

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
今日のお散歩
NEXT
子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、もう23kg超えですか〜!
    スリングに包まれているパピーのつむたん、ちっちゃ〜い♡
    いつの間に心も体もこんなに大きくなったのでしょうね。

    そういえば最初の頃は散歩や車もちょっと苦手でしたよね〜
    PWさんとパピーがお互いに信頼しあい力を会わせて成長していってるんだな〜と、つむたんブログを見てしみじみ思いました。
    大人の階段を登っていくこれからのつむたんの成長も楽しみにしていますね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      犬の成長は早いですね。
      ここまでは伸びをするたびに大きくなり
      日に日に重くなる印象でした。
      ツムギは女の子なので、そろそろ身体の成長は落ち着くと思います。

      ツムギは、初めてのことに抵抗を示すことが多かったので
      何事もツムギのペースを大事にして来ました。
      パピーは自分で成長するチカラを持っているので
      ゆっくり見守っていきます☆

  2. サナ父ちゃん より:

    チョイわがままなぐらいがカワイイですよね。
    ですので、ついつい色んな事許しちゃうことが多かったことを思い出します。

    その度にかみさんがうまくサナをフォローして個性を潰さずにある程度きちんとデキるようにしてくれたのかなぁ…

    1年前のことですが、つい最近のことのようでもあり、遠い昔のようでもあり。

    つむたん、天真爛漫、社交性豊か、人も犬も大好きで甘えん坊さん、初めて経験することにはチョイ慎重、ですよね♪

    サナと似ているところいっぱいです♪
    きっと、ママさんパパさんの元できっと情の深い、わがままなくせにいざとなると優しい仔にきっとなってくれると思いますよ。

    自分達の娘にとってもよく似たつむたんのこと、応援してますからねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      あまり優等生でもロボットみたいで面白味が無いかもしれませんね。
      少しワガママを言っても
      サナちゃんがいいこに育ったのは、奥様のお蔭ですか?(笑)
      きっと夫婦で接し方のバランスが良かったのでしょう^^

      ツムギはポーカーフェイスみたいなところがあり
      誰にでも愛想はいいですが、執着もしません。
      その時一緒にいる人と、最高のパートナーになるかもしれませんが
      意外に薄情な奴かもしれません・・・。
      協会っ仔らしいといえば、らしいかも。

関連記事

笑顔をその胸に焼きつけて

7月14日 ツムギに面会するため、島根あさひ訓練センターに行ってきました。 島根の訓練セ

記事を読む

車酔いする犬

ツムギは瞼の裏側に小さいブツブツが出来ていて、委託の前から訓練センターの獣医さんに目薬を処方されてい

記事を読む

盲導犬パピー お別れ前のひととき

パパ あったかいね。 パパ大好き。 パパのお胸 あったかくて、安心できて大好

記事を読む

そこにいるだけで

つむたん なあに? 遊んでくれるの? こしょこしょ~。 何す

記事を読む

子犬から大人の犬へ 今が頑張り時

9月1日の眼科検診の日に、イージーウォークハーネスをお借りしました。 ママ、あたしお洒

記事を読む

お出かけ 碓氷湖と軽井沢レイクガーデン

お散歩も全面解禁になったので、前回はショッピングモールを体験しました。 今度は自然の散歩道を歩

記事を読む

犬と一緒に布団で寝るのは禁止 でも抱き枕にしています

中大型犬の飼い主さん、犬を抱えて寝ると気持ちいいですよね? 気温が下がってくる今日この頃、この

記事を読む

最後のシャンプー

1月も半ばを過ぎて、入所の準備が着々と進んでいます。 入所前のワクチン接種も済ませ、最後のカル

記事を読む

これって美味しいの? 氷を体験

暑い毎日が続いていますね。 あまりに暑いのでツムギに氷を食べさせてみることにしました。

記事を読む

この温もりを Part2

甘えん坊のツムギ。 いつもパパのお膝が指定席。 どーよ、このだらけきったお姿。

記事を読む

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあ

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は

物価の上昇は賃金上昇に結び付くのか?ドッグフードも値上げ

2017年10月現在、身の回りのいろいろなものが値上がりしています。

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑