ツムギ生後7か月齢の備忘録

公開日: : 第二話 ツムギ

8月23日でツムギは生後7か月齢になりました。

子供から大人への階段を上がっていきますね。

フードも子犬用から成犬用に切り替えていきます。

パピーウォーキングも折り返し付近にやってきました。

体重は23kgを超えて来ました。

ここからは成長が落ち着いてくるので、体重もそれほど増えなくなっていくと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギが家に来たのは生後9週齢でした。

ちっちゃかったですね~。

DSCF9149

ツムギはどんな仔かなあ~と私たちなりに観察してきたところ

①人も犬も好きな人懐こい仔

②甘えん坊

③穏やかな仔

④慎重な仔

細かいところはいろいろありますが、アウトラインはこんな感じです。

今は

①人も犬も大好きな人懐こい仔

が最前面に出ていて、社交的で天真爛漫な印象が強いです。

人や犬に会うと嬉しい興奮をストレートに表現するので、犬好きな人もちょっと引きますし、他犬は明らかに嫌がります。

そのため

③穏やかな仔

というのが

誰のこと?

みたいになっていますが、ひとしきりすると落ち着くのでこれからの心の成長を見守りたいと思っています。

④慎重な仔

初めてのものや見慣れないものをとても警戒するので、一見怖がりのように見えますが、ツムギは怖がりではなく慎重なのだと思っています。

怖がりとは、怖がる必要がないことはわかっているけれど、怖いものは怖い。

ゴキブリさんは毒も持っていないし、刺したり噛んだりもしないことはわかっていますが、部屋で発見すると「ぎゃ~!!」と思う私はゴキブリに対して怖がりですね。

慎重な人は、ゴキブリという生き物がどんな生き物なのかわからないうちは、よ~~~く観察したり調べたりします。

そして無害とわかると、怖いものではないと判断して落ち着いて対応できます。

もし有害な生き物であれば正しく怖がります。

最近のツムギは経験値が増えてきたので、初めてのものも受け入れが早くなりましたし、経験したものは怖くないと思えるので大胆な一面もでてきました。

お散歩も大好きになってくれました。

車酔いもほぼ克服しました。

こんなふうに自分に自信がついてきたので、今を生きていることが本当に楽しそうです。

わかっているけど、いうこと聞かないよ。

という時もありますが、ツムギの成長を見守りながらパピーウォーキングの後半戦を楽しんでいきます。

関連記事→ツムギ生後6か月齢の備忘録

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
今日のお散歩
NEXT
子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、もう23kg超えですか〜!
    スリングに包まれているパピーのつむたん、ちっちゃ〜い♡
    いつの間に心も体もこんなに大きくなったのでしょうね。

    そういえば最初の頃は散歩や車もちょっと苦手でしたよね〜
    PWさんとパピーがお互いに信頼しあい力を会わせて成長していってるんだな〜と、つむたんブログを見てしみじみ思いました。
    大人の階段を登っていくこれからのつむたんの成長も楽しみにしていますね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      犬の成長は早いですね。
      ここまでは伸びをするたびに大きくなり
      日に日に重くなる印象でした。
      ツムギは女の子なので、そろそろ身体の成長は落ち着くと思います。

      ツムギは、初めてのことに抵抗を示すことが多かったので
      何事もツムギのペースを大事にして来ました。
      パピーは自分で成長するチカラを持っているので
      ゆっくり見守っていきます☆

  2. サナ父ちゃん より:

    チョイわがままなぐらいがカワイイですよね。
    ですので、ついつい色んな事許しちゃうことが多かったことを思い出します。

    その度にかみさんがうまくサナをフォローして個性を潰さずにある程度きちんとデキるようにしてくれたのかなぁ…

    1年前のことですが、つい最近のことのようでもあり、遠い昔のようでもあり。

    つむたん、天真爛漫、社交性豊か、人も犬も大好きで甘えん坊さん、初めて経験することにはチョイ慎重、ですよね♪

    サナと似ているところいっぱいです♪
    きっと、ママさんパパさんの元できっと情の深い、わがままなくせにいざとなると優しい仔にきっとなってくれると思いますよ。

    自分達の娘にとってもよく似たつむたんのこと、応援してますからねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      あまり優等生でもロボットみたいで面白味が無いかもしれませんね。
      少しワガママを言っても
      サナちゃんがいいこに育ったのは、奥様のお蔭ですか?(笑)
      きっと夫婦で接し方のバランスが良かったのでしょう^^

      ツムギはポーカーフェイスみたいなところがあり
      誰にでも愛想はいいですが、執着もしません。
      その時一緒にいる人と、最高のパートナーになるかもしれませんが
      意外に薄情な奴かもしれません・・・。
      協会っ仔らしいといえば、らしいかも。

関連記事

ツムギ生後6か月齢の備忘録

ツムギは生後6か月を迎えました。 体重は20kgを超えてきました。 5か月齢になった頃は

記事を読む

シーズンパンツをはいた子犬

メス犬あるある?陰部からの出血は発情出血ではなく膀胱炎でした

メス犬は、生後6か月を過ぎると初めてのシーズンを迎える可能性があります。 小型犬より大型犬の方が遅

記事を読む

高松丸亀町商店街「盲導犬育成募金活動」 ツムギ四国に行く

6月23日と24日、日本盲導犬協会の島根あさひ訓練センターのイベント 高松丸亀町商店街「盲導犬

記事を読む

この温もりを

仲良くお昼寝中の二人。 パパの腕枕。 微笑ましいひととき。 どんな夢を見て

記事を読む

就寝時はケージで寝かせるお約束になっているんですけど?

日本盲導犬協会では、留守番させるときや夜など人の目が届かないときはパピーをケージに入れるという約束に

記事を読む

隙間は好き間?犬が狭い場所を好むのはなぜ?

犬が狭い場所に入っていることはありませんか? ツムギはちょっとした隙間に入るのが好きです。 広い

記事を読む

【動画】子犬生後4か月・ごはんを落ち着いて待てるようになったね。

子犬は日々成長しています。 いつの間にか落ち着いてごはんが来るのを待てるようになったツムギです。

記事を読む

人が大好き人に興奮!人に飛びつき吠える犬への対策

ツムギは、毎日を穏やかに過ごしていますが、人と、それから犬も大好きで、少しでも相手にしてもらえると思

記事を読む

パピーウォーカーは寂しい?犬は去りカラーは残される

日本盲導犬協会では、パピーのリードやカラーはパピーウォーカーの負担です。 パピーは1年弱で巣立って

記事を読む

子犬生後3か月反抗期がはじまったかも?わが家の要求吠え対策

ある日のお昼頃、ツムギを抱っこ散歩に連れて行き、帰ってきたときのことです。 犬の要求吠えには家族で同

記事を読む

座る犬
愛犬を褒められると嬉しい!褒められて最高に嬉しい言葉は?

わんこの飼い主の皆さん。 愛犬を褒められると嬉しいですよね? どんな

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑