ツムギ生後7か月齢の備忘録

公開日: : 第二話 ツムギ

8月23日でツムギは生後7か月齢になりました。

子供から大人への階段を上がっていきますね。

フードも子犬用から成犬用に切り替えていきます。

パピーウォーキングも折り返し付近にやってきました。

体重は23kgを超えて来ました。

ここからは成長が落ち着いてくるので、体重もそれほど増えなくなっていくと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギが家に来たのは生後9週齢でした。

ちっちゃかったですね~。

DSCF9149

ツムギはどんな仔かなあ~と私たちなりに観察してきたところ

①人も犬も好きな人懐こい仔

②甘えん坊

③穏やかな仔

④慎重な仔

細かいところはいろいろありますが、アウトラインはこんな感じです。

今は

①人も犬も大好きな人懐こい仔

が最前面に出ていて、社交的で天真爛漫な印象が強いです。

人や犬に会うと嬉しい興奮をストレートに表現するので、犬好きな人もちょっと引きますし、他犬は明らかに嫌がります。

そのため

③穏やかな仔

というのが

誰のこと?

みたいになっていますが、ひとしきりすると落ち着くのでこれからの心の成長を見守りたいと思っています。

④慎重な仔

初めてのものや見慣れないものをとても警戒するので、一見怖がりのように見えますが、ツムギは怖がりではなく慎重なのだと思っています。

怖がりとは、怖がる必要がないことはわかっているけれど、怖いものは怖い。

ゴキブリさんは毒も持っていないし、刺したり噛んだりもしないことはわかっていますが、部屋で発見すると「ぎゃ~!!」と思う私はゴキブリに対して怖がりですね。

慎重な人は、ゴキブリという生き物がどんな生き物なのかわからないうちは、よ~~~く観察したり調べたりします。

そして無害とわかると、怖いものではないと判断して落ち着いて対応できます。

もし有害な生き物であれば正しく怖がります。

最近のツムギは経験値が増えてきたので、初めてのものも受け入れが早くなりましたし、経験したものは怖くないと思えるので大胆な一面もでてきました。

お散歩も大好きになってくれました。

車酔いもほぼ克服しました。

こんなふうに自分に自信がついてきたので、今を生きていることが本当に楽しそうです。

わかっているけど、いうこと聞かないよ。

という時もありますが、ツムギの成長を見守りながらパピーウォーキングの後半戦を楽しんでいきます。

関連記事→ツムギ生後6か月齢の備忘録

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
今日のお散歩
NEXT
子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、もう23kg超えですか〜!
    スリングに包まれているパピーのつむたん、ちっちゃ〜い♡
    いつの間に心も体もこんなに大きくなったのでしょうね。

    そういえば最初の頃は散歩や車もちょっと苦手でしたよね〜
    PWさんとパピーがお互いに信頼しあい力を会わせて成長していってるんだな〜と、つむたんブログを見てしみじみ思いました。
    大人の階段を登っていくこれからのつむたんの成長も楽しみにしていますね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      犬の成長は早いですね。
      ここまでは伸びをするたびに大きくなり
      日に日に重くなる印象でした。
      ツムギは女の子なので、そろそろ身体の成長は落ち着くと思います。

      ツムギは、初めてのことに抵抗を示すことが多かったので
      何事もツムギのペースを大事にして来ました。
      パピーは自分で成長するチカラを持っているので
      ゆっくり見守っていきます☆

  2. サナ父ちゃん より:

    チョイわがままなぐらいがカワイイですよね。
    ですので、ついつい色んな事許しちゃうことが多かったことを思い出します。

    その度にかみさんがうまくサナをフォローして個性を潰さずにある程度きちんとデキるようにしてくれたのかなぁ…

    1年前のことですが、つい最近のことのようでもあり、遠い昔のようでもあり。

    つむたん、天真爛漫、社交性豊か、人も犬も大好きで甘えん坊さん、初めて経験することにはチョイ慎重、ですよね♪

    サナと似ているところいっぱいです♪
    きっと、ママさんパパさんの元できっと情の深い、わがままなくせにいざとなると優しい仔にきっとなってくれると思いますよ。

    自分達の娘にとってもよく似たつむたんのこと、応援してますからねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      あまり優等生でもロボットみたいで面白味が無いかもしれませんね。
      少しワガママを言っても
      サナちゃんがいいこに育ったのは、奥様のお蔭ですか?(笑)
      きっと夫婦で接し方のバランスが良かったのでしょう^^

      ツムギはポーカーフェイスみたいなところがあり
      誰にでも愛想はいいですが、執着もしません。
      その時一緒にいる人と、最高のパートナーになるかもしれませんが
      意外に薄情な奴かもしれません・・・。
      協会っ仔らしいといえば、らしいかも。

関連記事

犬は家族の一員

3月の末にツムギがわが家にやってきました。 その時 「子犬を1頭預かった」 と認識していました

記事を読む

盲導犬パピー(ウォーカー) トイレの失敗!

ある日のことです。 お気に入りのぬいぐるみ、とらじろうとたくさん遊んだツムギ。 遊び疲れ

記事を読む

外の景色を見る子犬

子犬の散歩デビュー前には抱っこでお散歩に出かけよう

日本盲導犬協会のパピーウォーカーへの指導では、2回目のワクチン接種が終わって10日程度経ってから、ア

記事を読む

T-13胎7回目のパピーレクチャー

10月18日は7回目のパピーレクチャーでした。 ティンバーです。 相変わらず足長イケメン君だ

記事を読む

子犬の社会化 飛び石とグレーチング

ツムギと一緒に河原の遊歩道を散歩しました。 舗装された道だけではなく、草もあったり、階

記事を読む

初雪

1月18日、つむたん地方に初雪が降りました。 つむたん地方は冬は空風が強く、すご~く寒いのです

記事を読む

パピーウォーカー涙のお別れ|委託終了式

1月31日 1歳と9日目のこの日、私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。

記事を読む

朝散歩

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。 治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです

記事を読む

見慣れない物を怖がる子犬に傘を見せてみた

ツムギは見慣れないものにびっくりすることがあります。 この前は取り込んだ洗濯物をたくさん抱えて階段

記事を読む

生後10か月齢のプレゼント

ケインBWさんにお誘いいただき、グランPWさんと3家族でお会いしました。 しらさぎ公園で待ち合

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑