子犬の社会化 他犬と一緒に穏やかに過ごす

ブログを通じて交流させていただいている、黒ラブ兄弟のロッキー君とランボー君のご家族にお会いしてきました。

ロッキー君とランボー君は、現在1歳の若い男の子です。

以前から、ブロガーさんに一度お会いしてみたいねと夫と話していて、厚かましくも私の方から連絡を取り、快いお返事をいただくことが出来て、今回お会いすることが叶いました。

はじめまして~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒ラブが3頭集まると、なかなかの迫力ですね。

最近のツムギは、自分の身体が大きくなってきたためか、大きい犬を怖がらなくなりました。

穏やかにご挨拶できて、出だしは好調です。

人も犬も「はじめまして」のご挨拶が終わったところで川遊びに行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この場所に慣れているロッキー君とランボー君、楽しそうです。

ツムギはパパと一緒に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仲良く走り回るロッキー君とランボー君。

頭も尻尾の向きも一緒で微笑ましいですね。

ツムギはマイペースで、パパと川遊びを楽しんでいました。

川から上がると相変わらずこれです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴロゴロ~♪

スリスリ~♪

身体を綺麗に拭いて乾かしてから、周辺の道を蝉の声を聞きながら散歩しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2頭を足元につけて、ゆっくり穏やかに歩くロッキーとランボーのママさん。

さすがです。

犬も人もリラックスして歩いていて、犬も人も生活を楽しんでいる様子が伺える一コマです。

ご家族の犬への接し方は、溺愛ではなく深い愛情を持って接していらして、人と一緒に生活するためのマナーを優しく、時に毅然と教えていらっしゃる様子がブログに綴られていますが、その通りの素敵な方でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギは泳いでいる時は泳ぐのに夢中で、ロッキー君とランボー君をあまり気にしていませんでしたが、散歩になったとたんに

お兄ちゃんたちと絡みた~い!

と行きそうになるので、距離をとります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し穏やかに歩いていても、前が気になりリードを引っ張るツムギです。

ツムギが他犬を気にしない距離というのは、その時のツムギの気分によって違います。

リードが張れたら止まり、ツムギが落ち着いて歩けるような距離をとって歩きました。

他犬との距離が近くなってもコマンドを聞けたり、普段のお散歩で他犬を穏やかにやり過ごせるようになるといいなと思います。

今のところは、そわそわ度が高いツムギです。

お兄ちゃんたちはツムギなど気にせず、ママさんと散歩を楽しんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

散歩の後、名栗(埼玉県)のカフェ「月輪(ガチリン)」に行きました。

道路沿いにある小さなカフェで、テラス席はわんこOKです。

食べログのクチコミをリンクしておきます。

お近くへお越しの時はぜひお寄りになってくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギパパに甘えるランボー君。

フレンドリーで、穏やかで甘え上手。

おりこうさんなので、飛びついたりしません。

本当に可愛いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3頭、それぞれに人の足元でのんびりくつろいでいます。

ツムギもお兄ちゃんたちから、犬としてのマナーを少しはお勉強できたかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りの車です。

仲良く乗るロッキー君とランボー君。

こちらは盲導犬の候補犬ということで、気を遣わせてしまったかもしれませんが、初対面の私達に快くお会いしてくださり、ありがとうございました。

ご家族の皆さんに触れ合っていただいたり、月輪(ガチリン)のスタッフさんにも可愛がっていただいて、ツムギにも私達にも実り多い一日になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママ、楽しかったね。

またパパにどこかに連れて行ってもらおうね。

ツムギはクレートで帰ります。

時々休憩は必要なのですが、長距離でもクレートで車に乗って出かけられるようになりました。

ツムギも少しずつ進歩しています。

ロッキー君とランボー君のママのブログはこちら→ロとラと東の魔女

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
T-13胎5回目のパピーレクチャー
NEXT
お散歩の危険

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. キャンプから帰ってきてまとめ読みしてます~(笑)
    氷、イザベルはそんなに?って感じでしたが、ウォル太は氷という言葉をおぼえる程大好きになりました。
    犬によって反応の性格もちがいますねー。
    私達の8月のレクチャーは長淵剛のふもとっぱらライブの影響で月末になりました。何をやるのかなーとつむたんままブログ見ながら楽しみにしています。
    他の犬との距離感ってこれまた課題ですね。
    ウォル太を育てる時にイザベルの時の教訓を活かして、犬との接し方は私の中での大きなテーマでした。
    つむたん、お利口ですねー。
    犬だから犬が好きで当たり前なんですが、その辺り上手くやっていきたいなと思っています。
    川遊びも楽しそう~♪
    私も夏の間にもう一回川遊びにいきたいなーと思っています。

    ウォル太、最近性格が変わってきました。
    明るくなった?というか何だかツンデレだったのが良い意味でたのしいぞ!という顔を見せてくれる事が増えてきました。
    慎重な性格なので、いろいろつまらなそう(苦笑)にやる仔だったのですが、心がほどけていくみたいで、何だか嬉しいです。
    ブログよんでて、つむたんとウォル太って似ているなって思う事がよくあります。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      レクチャー、楽しみですね。
      その胎ごとに課題も違うかもしれないので
      違う内容になるかもですね。

      他犬への対応は難しいですね。
      何しろツムギは相手をガン見して
      誰彼かまわず「わ~~~い!」と突進しようとするので
      落ち着いて欲しいです。

      協会では犬同士を遊ばせることは禁止されているので
      同じ空間に平和的に一緒にいられるように
      お願いしてしまいましたが
      紳士なわんこは、クンクンだけで
      じゃれついたり、がぅがぅはしませんね。
      まだ若いのに、本当におりこうさんな兄弟でした。

      「わ~~~い!」は違うんじゃね?
      とツムギに思って欲しいのですが
      今日の散歩でも、わ~~~い!と行きそうになり
      相手に吠えられ、ママにNO!と怒られたツムギです・・・。

      ウォルター君もツムギも、生活に慣れて余裕ができて
      楽しくなってきたのでしょうね。
      転校生が、学校に馴染んで毎日が楽しくなってきたような
      そんな感じでしょうかね。

  2. ロとラのママ より:

    ツムギちゃん、パパさんとママさん。
    このたびは、ありがとうございました!
    生ツムギちゃんと会えて、ついつい高い声を出してしまいました。
    ロッキーランボーには、ツムギちゃんに会って確認した途端に
    「イエ~イ!あそぼーぜ~」の前のサインを見逃さず
    コマンド「それ違う」を入れましたが、それでほぼ理解したようでした。

    ツムギちゃんの前で、2頭のじゃれあい「ガウガウ」や追いかけっこも
    ちょっとしてしまいました。すみません。

    たくさんの愛情を受けて、伸び伸びと穏やかに育っているツムギちゃんに会えて
    私たちも良い刺激をいただきました。
    これからの成長が楽しみですね。
    今度お会いできた時に、ジェントルマンな兄貴たちでいられるよう、
    頑張りますね。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      お忙しい中、わがままを聞いていただきありがとうございました。
      ロッキー君ランボー君、めちゃ素晴らしいわんこでした。
      兄弟は仲良し、人の話はしっかり聞けるし、わきまえているし
      ご家族の深い愛情の賜物ですね。

      ロッキー君とランボー君
      「イエ~イ!あそぼーぜ~」って言いかけたのですね(笑)
      言う前に「それ違う」って・・・さすがですね。
      コマンドのタイミングとか声の大きさ、言い方など
      本当に勉強になります。
      ツムギが犬を見つけたら「わ~~~い!」と言う前に
      「それ違う」と言えるように頑張ります。

      ツムギはちょっとだけ行動に制限があるわんこなので
      気を遣わせてしまったところもあると思います。
      本当にありがとうございました。

  3. ケインママ より:

    ロッキー君、ランボー君、1歳なのにすごく落ち着いた兄弟ですね〜
    2頭で並んで座る様子が、とっても可愛いです♪
    つむたんも激しく絡まず、穏やかに過ごせて、いいお勉強になりましたね〜
    カフェ月輪にも一度行ってみたいな〜と思っています。

    山中湖のペーパームーン、今まで前を通り過ぎるだけでしたが、今回初めてお店に入りました。
    パパさんがモーニングもやっているとの情報を得たので、娘の要望もあって、朝食を食べに行ってきました。
    ひと時、地元の暑さを忘れて、ゆっくり寛いできました♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      そうなんです。
      すごくいい仔達でした。
      他犬と穏やかに一緒にいる経験から、他犬に対しては
      「わ~~~い!あそぼ!」
      ではないことを、ツムギが学んでくれたらいいなと思います。

      カフェ月輪は、道路沿いの小さなお店なので
      うっかりすると見落としそうです。
      店主の方も犬好きで、ツムギもたくさんヨシヨシしてもらいました。
      アイスコーヒーをいただきましたが、コクがあって美味しかったです。
      名栗方面に行くことがありましたら
      ぜひお立ち寄りくださいね。

  4. くるみ より:

    こんにちは

    ツムたん、お兄ちゃん達とふれあえて良かったですね…

    チョコは、いまだに他犬との付き合いが苦手…パピーの頃から犬より人間。
    少しずつならしていくしかないですよね

    興味はあるんですがね〜先に吠えちゃう

    • gd.vol より:

      くるみさん
      こんにちは。
      チョコちゃん、犬より人が好きってとてもいい事だと思います。

      犬が大好きで仲良く遊べるのであれば
      それはそれでいい事だと思いますが
      他犬が苦手な仔を、無理に慣れさせなくてもいいと思います。

      吠えちゃう場合は、吠えずにいられる距離を保ち
      吠えずにやり過ごす経験を積んで行くのがいいかなと思います。
      うまくいかないときは潔く諦める(笑)
      チョコちゃんが「嫌だな」と思うことは最小限にして
      人がたくさん楽しく接してあげてくださいね。
      チョコちゃんが、いつも笑顔でありますように。

  5. サナ父ちゃん より:

    たくさんのことを経験し、吸収していくことがつむたんにとって大きな財産になりますよね。

    パピーらしさも残しつつ、外ではキリッとクールに振る舞えるようになって、ワンツー完璧にこちらでコントロール出来るようになればベストなのでしょうね。

    楽しみですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      子供も子犬もたくさんの経験をしていくことが
      その子の財産になりますね。

      うまくいかないこともたくさんありますが
      出来ることを褒めていこうと思います。

関連記事

人と犬が大好きすぎるのでキャリアチェンジになりました

6月24日のことでした。 甘えん坊のシオンが私のお膝でお昼寝をしていると、電話が鳴りました。 デ

記事を読む

委託から2週間|子犬のおうち探検が始まった

来たばかりの頃のツムギは、とにかくお膝大好き。 お膝から離れたくない仔でした。 私達が移動すると

記事を読む

入所から2週間 近況報告が届いたよ

ツムギが入所して島根っ仔になり2週間と少しが過ぎた2月16日、神奈川訓練センターでツムギを担当してく

記事を読む

世渡り上手?それとも? 他犬との接し方

お散歩中に他犬に出会うことがあります。 シオンは人も好きですが、やっぱり犬も好き。 この

記事を読む

夏祭り

お盆の間に地域の夏祭りがありました。 露店、盆踊り、花火という定番の小さなお祭りです。

記事を読む

犬の寝顔が天使過ぎて癒される

どんなにいたずらっ子でも、吠えても甘噛みしても、わんこの寝顔は天使ですよね。 癒されます。 寝顔は

記事を読む

コタツの下に入る子犬

子犬のごはんが2回食になりました|初日が辛いよね

子犬用フードから成犬用フードへの切り替えの時期は、体重の増加が緩やかになった頃から始めます。 日本

記事を読む

子犬から大人の犬へ 今が頑張り時

9月1日の眼科検診の日に、イージーウォークハーネスをお借りしました。 ママ、あたしお洒

記事を読む

子犬の反抗期の入り口!分かっているけど従わない

ツムギは見慣れない物に対して慎重です。 また、人に対して辛い表現(噛む、吠えるなど)をしないおっと

記事を読む

ツムギ生後12か月齢の備忘録

ツムギは23日に1歳の誕生日を迎えました。 お祝いコメントをくださったみなさん、ありがとうござ

記事を読む

授乳する母犬
3回目の出産後の子犬と母犬(6歳)の状態は?

ウェルシーの3回目の出産のお相手は、凍結精液人工授精のエリオットと自

母犬と子犬
母犬の子育て|子犬の叱り方も犬それぞれ

ウェルシーの3回目の出産のお相手は、凍結精液人工授精のエリオットと自

子犬たち
凍結精液による人工授精と自然交配で子犬が生まれました

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネス

抱っこでお散歩
犬は社会の一員!愛されわんこに育てるために心がけていること

近年では、犬はペットではなく家族の一員と考える飼い主さんが増えてきま

箭弓神社社殿
野球関係者に大人気!ギネスの御朱印も!箭弓稲荷神社

ワールドベースボールクラシック(WBC)で、大活躍したヌートバー選手

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑