おもちゃで遊ぼう

公開日: : 第二話 ツムギ, 子犬と遊ぶ

ツムギがわが家にやってきて一番最初に気に入ったおもちゃは、父犬ワオン君の繁殖犬ウォーカーさんにいただいたおもちゃでした。

DSCF9138

手に持って動かして「OK」と言って咥えさせるのですが、最初の頃は私達が引っ張ったり動かしたりするとすぐに離してしまいました。

おもちゃを投げると、取りに行ってお膝に持ってきてカミカミ。

でも人が持つとすぐに離してしまうのです。

この仔はおもちゃにあまり執着が無い仔なのかな?

と思ったのですが、3日目くらいから上手に引っ張りっこで遊んでくれるようになりました。

しばらく引っ張りっこをして、偶然離した瞬間または噛む力が弱くなったときに口を片手で開けさせておもちゃを取って「OUT」と言います。

すぐに「OK」と言ってまた遊んであげます。

「OUT」でおもちゃを離せず何度も「OUT」と言ってしまい、おもちゃを離さないという経験を積んでしまうと「OUT」=「おもちゃを離す」ということがなかなか理解できず、遊びのルールを覚えられません。

犬が離す瞬間に「OUT」と言うか、口を開けさせておもちゃを取った瞬間に「OUT」と言うのが望ましいのですが、なかなか難しいです。

ツムギは「アウト・オッケー」のルールをまだ理解はしていませんが、口を片手で持つとおもちゃを離してくれる確率が高いので、その瞬間に「OUT」と言って「OUT」はおもちゃを離すことなんだよと覚えてもらえるように練習中です。

毎日たくさん遊んで、いただいたおもちゃはこうなってしまいました。

DSCF9257

使用前の写真を撮っておけば良かったです。

つむたんがたくさん遊んだ記念だね。

ワオン君の繁殖犬ウォーカーさん、ありがとうございます。

楽しく遊んだ記憶はツムギの心にずっと残っていくと思います。

関連記事→イズモアウト・オッケー おもちゃで遊ぼう

犬に歯を当てられるのが怖かった私は、初めの頃はイズモと上手に遊べませんでした。

イズモが犬と一緒に遊んだり、いろいろなことを一緒にする楽しさを教えてくれました。

イズモ、ありがとう。

イズモと過ごした時間は宝物だし、ちゃんと次へつなげていくよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
おうち探検
NEXT
車酔いする犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    つむたんは、執着心なくていいですね。チョコは、オモチャ、食べ物など自分の物などに執着心が強く困ります。どうもうちに来るまでの兄弟との関係の影響、我が家にきてからは、一人占めできる影響みたいなんですが…

    • gd.vol より:

      くるみさん
      執着心も持って生まれた性格が大きい気がします。
      食べ物もおもちゃも、人が主導するようにすると
      執着心が強い仔も、我慢を覚えてきます。
      性格なので、我慢も必要ですが無理に変えるより
      いい方向に伸ばした方が、犬も人も楽しいですね~。

  2. ロとラママ より:

    やっぱり、おもちゃはこうなってしまいますよね~!(^○^)
    覚えることが次から次へと出てきますが、パパさんとママさんが
    上手にアプローチしてあげていて、小さなことから、
    イズモちゃんとの日々が、すべてに生きている、と思うと
    素敵なことだなあと思います(*^_^*)

    ロッキーランボーは、2頭で「引っ張りっこ」をしてよく遊びました。
    なので、私と「引っ張りっこ」があまりなかったです。
    なんでも、ママ(あるいはパパ、お姉)VSロッキーランボーなので、
    1頭の仔とじっくり…というのは、ちょっと憧れます♡

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      兄弟犬が一緒に育っていくのを見守っていくのもとても素敵です。
      体力が必要ですが、犬同士で学ぶこともたくさんあるし
      賑やかでいつも楽しそうです。

      パピーウォーカーは、先住犬がいると出来ない決まりになっているので
      レクチャーのときに兄弟姉妹に会えるのが楽しみです。
      ツムギはお兄ちゃんに会えるだけですが
      会ったら喜ぶだろうな~。

  3. ワオンママ より:

    おもちゃを気に入ってたくさん遊んでくれてとっても嬉しいです♡
    うちのも今ちょうど同じようになってます。
    お顔と胴の部分からお蕎麦のように紐が出てきてとんでもない事になりますよね。
    残りの部分からも紐が落ちるのでツムギちゃんが食べたりしないうちに捨てて下さいね。
    4月のレクチャー見学には行かれそうになく残念です。
    5月はぜひ行きたいです(*^^*)

    • gd.vol より:

      ワオンママさん
      素敵なプレゼントをありがとうございます。
      噛み心地や大きさが丁度いいようで
      ツムギはとても気に入っています。
      誤飲させないように気をつけますね。

      まだまだ先は長いので、お時間がある時に
      ぜひレクチャーにおいでください。
      私達もご家族とワオン君にお会いできるのを楽しみにしています。

  4. 最初のつむたんの写真かわいいーーー!
    パパのお膝が本当にお気に入りなんだなって伝わってきます。
    おもいっきりリラクスして楽しくおもちゃでかみかみ堪能中(笑)

    最初のパピーから教わる事って物凄く多いですよね。
    もっとこうしてあげたらよかったのかなとか
    私もイザベルの写真とかブログ読み返していつも思います。
    そういういろんな経験をくれた一頭目のぱぴ子はやっぱり大切な存在だと改めて感じますね。
    その仔との思い出や経験を次の仔に活かせたらいいなと私も思っています。
    それにしても一枚目のつむたんかわいいなー。良く撮れていますね。黒ラブの写真テクがあがりましたね~!

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      その仔によって性格もそれぞれなので、また違う悩みが出たりもするのでしょうが
      引き出しの中にストックがゼロだった私達は
      イズモからたくさんのことを学ばせてもらいました。
      せっかくなので次につなげていきたいと思っています。

      黒ラブの写真は難しいですね。
      たまたまうまく表情が撮れたものが、少しだけあるという感じです。
      いいカメラを上手に使うか、フォトショップなどで写真を加工するか・・・。
      どっちも持たないわが家にはハードルが高い黒ラブちゃんです。

関連記事

ベーグルパンとベーグルわんこ

ベーグルパンは他のパンと違って、作る工程で茹でるためどっしりした質感と、モチモチした食感がありますね

記事を読む

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

寝顔

すやすや寝るツムギ。 わんこの寝顔は可愛いので、ついついずっと眺めていたくなっちゃいますね。

記事を読む

ご縁の国島根の旅日記

ツムギの面会があったので、島根を旅してきました。 1日目 広島空港に到着。

記事を読む

マイペース

小さかった頃のツムギは、人のお膝から離れられない仔でした。 私達が移動すると、後追いしてどこに

記事を読む

お泊り保育終了

お泊り保育が終了し、15日にツムギを迎えに行ってきました。 訓練士さんに連れてこられたツムギは

記事を読む

子犬の社会化 高尾山ハイキング

高尾山は都心から電車で45分、大都会東京の片隅に位置する自然あふれる都会のオアシスです。 子供

記事を読む

クレートトレーニングはやっぱり必要

先日、夜の8時過ぎに家族が救急車で病院に搬送されたという連絡を受けました。 重篤なものではない

記事を読む

子犬の社会化 川遊び満喫

酷暑が続くつむたん地方です。 お買い物に行ったスーパーの駐車場で、車の温度計で外気温を見ると!

記事を読む

3回目のワクチン接種

5月22日に地元の動物病院で3回目のワクチンの接種をしました。 待合室でパパに抱っこされ、神妙

記事を読む

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれ

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑