褒めるしつけで犬との絆が強まる|褒められたら尻尾を振れる犬に育てよう

公開日: : 第二話 ツムギ

ツムギは委託当初から目ヤニが出ていたので、神奈川訓練センターで治療を行っていました。

4月13日に目の再受診のため、ツムギを神奈川訓練センターに連れて行きました。

褒めるしつけで犬も人もHAPPY

家を出るときに排泄をさせてから出て来ましたが、診察が終わって帰る頃には家での排泄から3時間以上経っていました。

排泄をさせてから帰りたいと思いましたが、ツムギはワクチンプログラムの関係で訓練センターの屋外にある排泄場所に、まだ降ろすことができません。

訓練士さんに排泄をさせたいと申し出ると、廊下の一角でペットシーツを敷いて排泄をさせくださいとのこと。

え~!!レベル高いですよ~。

つむたん、出来るかな~?

床にペットシーツを置いて、ツムギにリードをつけ床に降ろし「ワンツーワンツー」

最後の排泄からだいぶ時間が経っていたこともあって、運よく上手に排泄できました。

みんなにGoodと褒められ、訓練士さんは拍手までして「Good~」と褒めてくださいました。

ツムギはみんなに褒められたのが嬉しくて、尻尾をブンブン振っていました。

排泄が上手に出来たこともGoodなのですが、私達が嬉しかったのはツムギが「Good」と褒められて尻尾をたくさん振ってくれたこと。

パピーウォーキングの目標の一つに

Goodと褒められたら尻尾を振れる。

というのがあるのですが、これが意外に難しいんですよね。

人に褒められる=嬉しい

と犬が感じてくれるには、人と犬の間に愛情や絆が育まれないと難しいです。

もちろん、ツムギはまだまだ「Good」でいつも喜んで尻尾を振ってくれるわけではありません。

それでも「Good」という言葉が「褒められている」ということを、ツムギが理解しつつあるのだということがわかって、とても嬉しかったです。

ツムギはまだ車酔いが克服できていません。

診察で緊張して疲れ気味だったので、帰りの車も無理せず抱っこで帰りました。

車に乗る練習は、ツムギの心が安定している時にゆっくり始めたいと思います。

DSCF9275

関連記事→犬の車酔いのサイン|症状・原因・対策

まとめのようなもの

パピーは最初から人との生活のマナーを理解しているわけではありません。

良いこと(人にとって好ましいこと)を「Good」と褒めて、人との生活のマナーを教えていきます。

「Good」の意味を知らないパピーに、「Good」という言葉(音)が「肯定」「褒められている」ということを理解してもらうことが大切です。

そのために、排泄、遊ぶ、ごはん、などパピーにとって楽しいことや、心地良いことがあるときに、笑顔で「Good」と言って撫でてあげます。

撫でることで同時に

  • 人の手は撫でてくれるもの。
  • 撫でられるのは良いこと。

というのも教えていきます。

やがて

  • 人に褒められるのは嬉しいこと。
  • 人と一緒に何かをしていくのは楽しいこと。
  • 人と一緒に暮らすのは楽しいこと。

とパピーが理解していき、人が好きな犬に育ってくれるはずです。

「Good」と褒められたら尻尾を振って喜んでくれる犬に育てることが、この先の訓練でも必要なことなので、パピーウォーキングの目標の1つになっています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の車酔いのサイン|症状・原因・対策
NEXT
見慣れない物を怖がる子犬に傘を見せてみた

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. グラン♪のPWです より:

    このところ* 今日のツムギちゃんは どんなかなぁ~(*^.^*) と 毎日楽しみに ブログにおじゃまさせて頂いて…
    すっかり ツムギちゃんの おばあちゃんになった気分の私です☆

    今日の Goodで 尻尾フリフリの様子など 『あぁ~ 本当に 良い仔ね~( 〃▽〃)』 と 心の中で 撫で撫でいっぱいしてあげちゃいましたし…

    車酔いしちゃうのね… 大丈夫よ~ 訓練犬で酔う仔は めったに いないそうだから 必ず克服出来るよ~(#^.^#)

    苦手な事は みんなそれぞれあるよのよね☆ 無理せず 楽しく頑張れると 良いね(*^ー^)ノ♪

    と 心の中のツムギちゃんに 話し掛けながら おばあちゃんしてます♪

    ママ様 パパ様も 上手にリードしていらっしゃるので 私も とっても勉強になります☆

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      いつも遊びに来てくださり、ありがとうございます。
      ツムギはすくすく成長中です。

      訓練士さんは褒め方も、褒めるタイミングも上手なので
      犬が分かりやすく「嬉しい」気持ちになるのでしょうね。
      つい、訓練士さんのやり方を観察してしまう私です。

      車酔い、心配ですがみなさんのコメントを読んで
      対処の仕方とか、少しづつ慣れさせていけばいいのかな?
      とか思って、少し気が楽になりました。
      頑張ってツムギのペースでゆっくりやっていきます。

  2. グラン♪のPWです より:

    本日*二度目の メッセージです…☆

    おめめの 事で… 目薬を イヤイヤするそうですね(T^T)

    グラン♪も 4ヶ月の頃に目薬を一日何度も点ける事になり(T.T) 初めの数日は お利口でいたのですが…

    イヤイヤが始まった途端★ 物凄く苦戦してしまい…

    点眼薬を 軟膏タイプのものに 替えて貰う事にしました。

    ご飯を食べている時に つけたり… 撫で撫でtimeに つけられるので 受け入れてくれました(*^.^*)

    参考になれば と思い…☆

    早く良くなりますように*どうぞお大事に**

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      ありがとうございます。
      嫌だ!と思ってしまうとなかなか頑固なので苦戦しています。
      軟膏タイプの目薬もあるのですね。
      訓練士さんに相談してみます。

  3. ロとラママ より:

    つむたんのお目目の具合はいかがですか。
    目薬は人間でもいやですね。
    廊下の一角で、ペット用シーツの上でウ○チが出来るなんて!!
    つむたん、なんておりこうさんなんでしょうか~(T_T)
    「good!」と褒められて尻尾を振ることは大切なことなんですね。
    パパさんやママさんに、いつもたくさん褒めてもらって、
    自然と理解しているのですね。
    車に乗る練習ものんびりと。
    あと少しくらい、お膝だっこで乗ってもらってもいいよな~
    と私だったら思っちゃいます♡

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      おめめの具合は、目やにが出ていたのですが減ってきました。
      目薬は抱っこして寝ている間にそっと、手早く入れています。
      夫が上手になってきたので、パパの係です(笑)
      目薬がなくなる頃までに、目やにが出なくなれば大丈夫と思います・・・。
      長引くようなら、軟膏もあるようなので相談してみます。

      排泄は、まだ3か月にもならないので指示でするというのは
      家では出来る仔でも、外では出来ないことが多いんですよ。
      たまたまできたのですが(ちなみにおしっこでした)
      普段は出来ないと思います。
      でも、成功体験を積んで褒めてあげることが大切ですよね。

      褒められて尻尾を振れる(喜ぶ)仔の方が
      褒められる→嬉しい→訓練楽しい→もっとやりたい(意欲的)→褒められる→嬉しい・・・
      という好循環になるので良いようです。

      車は・・・ほんと、のんびりやりますね。
      遠出は抱っこで、近くに行くときに足元に居させたり、クレートに乗せたり
      「このくらいなら出来るよ」の「このくらい」を
      少しづつ伸ばしていければいいですよね。
      ツムギのペースで練習してみますね。

  4. ぢゃい より:

    つむぎさんの成長を楽しみに
    ブログ拝見しています。

    協会によって、方針の違いが
    あるんだなぁと思いました。

    いろいろなちょっとしたことが
    とっても参考になります。

    毎日、末娘の衣替えに
    コロコロ、掃除と奮闘中で
    避妊後、
    反抗期再来の末娘と格闘中
    だったりします。

    • gd.vol より:

      ぢゃいさん
      盲導犬の育成は協会によってかなり違いますか?
      でも、良い盲導犬を1頭でも多くユーザーさんに届けたい
      というところはきっと同じなのでしょうね。

      末娘ちゃん、換毛期に入ってきましたか?
      抜け毛と格闘ですね。
      反抗期も再来ですか!!
      大変なこともあるのでしょうが、楽しそうです!!

関連記事

子犬の生後4か月はいろいろなことをどんどん吸収する時期

5月だというのに、連日暑い日が続くつむたん地方です。 ある日のことです。 暑さのせいなのか、毎日

記事を読む

他犬に突進してしまう子犬が他犬と穏やかにすれ違うトレーニング 

ツムギを連れて所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってきました。 日本の航空発祥の地を記念して造られた公

記事を読む

2か月の子犬はじめてのお留守番

子犬がやってきて1週間。 ツムギにお留守番に挑戦してもらいます。 わが家は日中は私一人になるので

記事を読む

窓際の夢

特別なことが無い限り、朝のお散歩はパパさん担当です。 そろそろ帰って来るかな?

記事を読む

2回食とシーズン2日目の様子

生後7か月齢は フードが子犬用から成犬用に変わり、回数も3回から2回になる。 という変化と 初

記事を読む

T-13胎6回目のパピーレクチャー

9月13日は6回目のパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーの内容は みんなでお散

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

夏の終わりに

9月に入っても残暑が続けば、もう一回くらい行けるかもしれませんが、多分最後になる川遊びに行ってきまし

記事を読む

子犬の社会化 ショッピングモールを体験

つむたん、車でお出かけするよ。 クレートに入れるかな? 大丈夫、入れるよ。 あたし

記事を読む

お散歩中の不可解な行動

いつごろからでしょう? ツムギがお散歩中に不可解な行動をとることがあります。 例えば、横

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑