ワンツー上手にできるよ トイレのしつけ

子犬を家に迎えてすぐ始めなくてはいけなくて、そして結構大変なのがトイレのしつけかな?と思います。

北海道のおかあさんのおうちでも、ステイウォーカーさんのおうちでも、きっとトイレをしつけけてくださっていたのでしょう。

ツムギは順調にトイレを覚えてくれました。

最初の3日くらいは失敗もありましたが、そのあとは失敗なくトイレで排泄ができています。

この2~3日は、夜12時くらいに最後の排泄をさせると、朝6時までトイレに行かせなくても大丈夫になりました。

寝起きや遊んだあと、ごはんの後など、そろそろかな~と思う頃にサークルに入れてワンツーコールをします。

最近はトイレの場所を覚えたので、行きたくなるとサークルに向かうのでサークルを閉めてあります。

人の方で開けてあげてワンツーコール。

そうやって少しずつワンツーの声掛けで排泄をするんだよと覚えてもらいます。

DSCF9187

盲導犬のトイレのしつけ方は特殊です。

家庭犬なら自分でトイレに行って排泄ができるようになればOKですが、盲導犬パピーの場合はたとえトイレであっても勝手に排泄をするのはNGということになります。

ワンツーの指示で、いつでもどこでも気持ち良く排せつが出来るようになるのが目標です。

サークル=トイレ

から

ワンツーの声掛け=トイレ

にだんだん頭を切り替えてもらわなければなりません。

これはパピーウォーキングの期間中に、ゆっくり出来るようになってもらえれば良いと思っています。

まずはトイレの場所を覚えてもらい、排泄はそこですることを覚えてもらうのですが、コツがあるとしたら

気合をいれること

3日でしつけるつもりでトレーニングをします。

(実際には2週間くらいかかってもいいかなと思っていますが)

トイレをしつけるときは、ケージで眠っている時以外は犬から目を離さない。

常に犬を観察するようにして、そぶりがあったら即サークルに入れ「ワンツーワンツー」です。

うまくできれば褒めて、座り込んでしまったら執着せずサークルから出します。

また改めてタイミングを見てサークルに入れます。

そして

犬の行動範囲を狭くする

フリーの場所が広いと犬もなかなかトイレの場所を覚えられないので、トイレの失敗がほとんどなくなるまでは、犬を抱えて3~4歩でトイレサークルに入れられるくらいの範囲を犬の行動範囲とします。

広~いリビングのおうちは、犬の行動範囲をサークルなどで仕切るといいと思います。

トイレサークルでワンツーをする。

褒められる。

という成功体験を積むと早く覚えてくれますが、失敗体験を積ませてしまうとなかなか覚えてくれません。

トイレのしつけはいかに失敗させないようにするかが、コツなのではないかと思っています。

それでも失敗はつきものですから、叱らず淡々と片付けて次の成功を褒めるようにします。

最初が大変でも排泄がしっかり出来るようになると、お出かけもお泊りも本当にラクなので、楽しいわんこライフのためにもここは頑張りどころですよね。

大きくなっても失敗することもありますけどね。

関連記事→イズモトイレのしつけ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
寝る仔は育つ 膝の上で寝る犬
NEXT
ごはんを待っていられるよ フードの与え方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    トイレのしつけは本当に大事ですよね。
    これがクリアできると、後がグッと楽になりますし。

    基本はワンコから目を離さず、しっかり観察ですね。
    私の場合、どうしても仕事でちょこちょこ席を外さなければならないことがあって、その間に失敗されたことが多かったです。
    見張りの交代要員がいる時はよいのですが、一人きりだと目が離せないのが大変でした。
    この時期は集中してしつけをするのが大切ですよね〜

    つむぎママさんも今が頑張りどころよね。ファイト〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      本当に「見張り」という言葉がピッタリですよね。
      目が離せないというのは、まさにこのことだ~!と思います。

      なので、私も確定申告のめちゃ殺気立つ時期に
      小さい仔がいるのは遠慮したく
      パピーウォーキングを3月以降のエントリーにしました。

      トイレは集中してしつけたいです。
      頑張ります☆ファイト~♪

  2. ロとラママ より:

    なるほど、そうですよね。
    もよおした時に自分から排泄するのではなくて、「ワンツーワンツー」の
    声掛けで排泄が大事なのですね。
    本当にこれが出来ると、どこに行っても助かりますね。

    なるべく失敗をさせない…う~ん、頭が痛いです(^_^;)

    うちの2頭も、基本はもよおした時に外に出して…ですが、
    車で出かける時など、「ションション」という声掛けで排泄してくれるので楽です。
    失敗した時も「あ!」なんて声を出さず、何も言わず淡々と片づける・・・
    というのは、イズモちゃん日記で参考にさせていただきましたよ!
    おかげさまで、ほとんど失敗がありません。
    貴重な日記を読ませていただいて、ありがたいです。(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      パピーウォーカーの経験から、私も自分の犬を持つことがあったら
      盲導犬式トイレトレーニングは取り入れたいかなあと思っています。
      盲導犬ほどシビアじゃなくても、声掛けで排泄できると犬も人もストレスが少ない気がします。
      ロッキー君ランボー君もストレスなく排泄できているのですね。

  3. トイレの躾けは苦労しました。
    カーペットでワン、机の下でツーからの・・・・(苦笑)
    死角にはいってやるのでやっかいでした。
    つむぎちゃん、良い仔ですねー、グッドグッドーーーー!!
    次の仔大丈夫かな??ちょっと不安です。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      イザベルは賢いので、きっと人にとって都合悪いことにも賢いんですよね(笑)
      トイレをしつけるのには根気が必要ですね。

関連記事

病院にて

ツムギにフロントラインを滴下してもらうため、病院に行ってきました。 病院に入ると女性が一人、待

記事を読む

雪の彩

つむたん地方は18日に10cm程度の雪が積もりました。 雪が降った日よりも気温の低い日が続き、

記事を読む

パピーウォーカー カラーへの思い

だんだん身体が大きくなってきたツムギ。 カラーがきつくなってきました。 今まで使っていた

記事を読む

盲導犬みたい!と思ったけれど・・・

寒暖の差が大きくなり、朝晩ひんやりするようになってきました。 近くの公園でも、コスモスが綺麗に

記事を読む

生後8か月齢の忘備録

早いもので9月23日でツムギは生後8か月齢になりました。 体重は23.5kgくらいで、先月とほ

記事を読む

これって美味しいの? 氷を体験

暑い毎日が続いていますね。 あまりに暑いのでツムギに氷を食べさせてみることにしました。

記事を読む

肛門腺しぼり

18日の7回目のレクチャーの日に、訓練士さんにツムギの肛門腺しぼりをしていただきました。

記事を読む

動画 おもちゃ探しゲーム

相変わらず毎日ツムギと遊んでいます。 昨日ご紹介したおもちゃ探しゲームの動画を撮りましたよ。

記事を読む

おもちゃで遊ぶ冬の午後 屋外編

家から歩いて30分くらいのところに市営の公園があります。 ここは芝生の中に犬を入れられるので、

記事を読む

生後3か月齢の忘備録

5月になりましたね。 ここにきて急に夏のような気温になりました。 見事に全身真っ黒のツム

記事を読む

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。

ポチたま サンディその後

私達は、BSジャパンの「ポチたまペット大集合!」で密着取材をしていた盲

W-15胎 10回目 最後のパピーレクチャー

4月15日はW-15胎の最後のパピーレクチャーでした。 天気予報

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑