最短3日で犬にトイレをしつける方法

子犬を家に迎えてすぐ始めなくてはいけなくて、そして結構大変なのがトイレのしつけかな?と思います。

ツムギは順調にトイレを覚えてくれました。

最初の3日くらいは失敗もありましたが、そのあとは失敗なくトイレで排泄ができています。

この2~3日(委託から約1週間)は、夜12時くらいに最後の排泄をさせると、朝6時までトイレに行かせなくても大丈夫になりました。

トイレのしつけ方

パピーが排泄をしやすいのは

  • 寝起き
  • 水を飲んだ後
  • ごはんを食べた後
  • 身体を動かした後

などです。

そろそろかな~?

と思う頃にサークルに入れてワンツーコールをします。

また

  • 床のにおいを嗅ぎまわる
  • 落ち着かなくなる
  • クルクル回る

などのしぐさを見せたら排泄のタイミングかもしれません。

ツムギは最近、トイレの場所を覚えたので、行きたくなるとサークルに向かうのでサークルを閉めてあります。

人の方で開けてあげてワンツーコール。

そうやって少しずつワンツーの声掛けで排泄をするんだよと覚えてもらいます。

DSCF9187

盲導犬のトイレのしつけ方は特殊です。

家庭犬なら自分でトイレに行って排泄ができるようになればOKですが、盲導犬パピーの場合はたとえトイレであっても勝手に排泄をするのはNGということになります。

ワンツーの指示で、いつでもどこでも気持ち良く排泄が出来るようになるのが目標です。

サークル=トイレ

から

ワンツーの声掛け=トイレ

にだんだん頭を切り替えてもらわなければなりません。

これはパピーウォーキングの期間中に、ゆっくり出来るようになってもらえれば良いと思っています。

まずはトイレの場所を覚えてもらい、排泄はそこですることを覚えてもらうのですが、コツがあるとしたら

気合をいれること

トイレで排泄すると理解するまでを、3日でしつけるつもりでトレーニングをします。

(実際には2週間くらいかかってもいいかなと思っていますが)

トイレをしつけるときは、ケージで眠っている時以外は犬から目を離さない。

常に犬を観察するようにして、そぶりがあったら即サークルに入れ「ワンツーワンツー」です。

うまくできれば褒めて、座り込んでしまったら執着せずサークルから出します。

執着しても犬も人もストレスになるので、また改めてタイミングを見てサークルに入れます。

犬の行動範囲を狭くする

フリーの場所が広いと犬もなかなかトイレの場所を覚えられないので、トイレの失敗がほとんどなくなるまでは、犬を抱えて3~4歩でトイレサークルに入れられるくらいの範囲を犬の行動範囲とします。

広~いリビングのおうちは、犬の行動範囲をサークルなどで仕切るといいと思います。

トイレサークルでワンツーをする。

褒められる。

という成功体験を積むと早く覚えてくれますが、失敗体験を積ませてしまうとなかなか覚えてくれません。

トイレのしつけはいかに失敗させないようにするかが、コツなのではないかと思っています。

それでも失敗はつきものですから、叱らず淡々と片付けて次の成功を褒めるようにします。

最初が大変でも排泄がしっかり出来るようになると、お出かけもお泊りも本当にラクなので、楽しいわんこライフのためにもここは頑張りどころですよね。

大きくなっても失敗することもありますけどね。

その都度、レベルを下げてゆっくり取り組んでいきましょう。

まとめのようなもの

トイレのしつけには気合を入れます。

タイミングを見計らい、犬のしぐさに注意を向けます。

成功体験が大切なので、犬の行動範囲は狭くするとやりやすいです。

上手に排泄できたらGoodと褒めますが、失敗はつきものなので、失敗しても叱らず次の成功を褒めていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
寝る仔は育つ 膝の上で寝る犬
NEXT
ごはんを待っていられるよ フードの与え方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    トイレのしつけは本当に大事ですよね。
    これがクリアできると、後がグッと楽になりますし。

    基本はワンコから目を離さず、しっかり観察ですね。
    私の場合、どうしても仕事でちょこちょこ席を外さなければならないことがあって、その間に失敗されたことが多かったです。
    見張りの交代要員がいる時はよいのですが、一人きりだと目が離せないのが大変でした。
    この時期は集中してしつけをするのが大切ですよね〜

    つむぎママさんも今が頑張りどころよね。ファイト〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      本当に「見張り」という言葉がピッタリですよね。
      目が離せないというのは、まさにこのことだ~!と思います。

      なので、私も確定申告のめちゃ殺気立つ時期に
      小さい仔がいるのは遠慮したく
      パピーウォーキングを3月以降のエントリーにしました。

      トイレは集中してしつけたいです。
      頑張ります☆ファイト~♪

  2. ロとラママ より:

    なるほど、そうですよね。
    もよおした時に自分から排泄するのではなくて、「ワンツーワンツー」の
    声掛けで排泄が大事なのですね。
    本当にこれが出来ると、どこに行っても助かりますね。

    なるべく失敗をさせない…う~ん、頭が痛いです(^_^;)

    うちの2頭も、基本はもよおした時に外に出して…ですが、
    車で出かける時など、「ションション」という声掛けで排泄してくれるので楽です。
    失敗した時も「あ!」なんて声を出さず、何も言わず淡々と片づける・・・
    というのは、イズモちゃん日記で参考にさせていただきましたよ!
    おかげさまで、ほとんど失敗がありません。
    貴重な日記を読ませていただいて、ありがたいです。(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      パピーウォーカーの経験から、私も自分の犬を持つことがあったら
      盲導犬式トイレトレーニングは取り入れたいかなあと思っています。
      盲導犬ほどシビアじゃなくても、声掛けで排泄できると犬も人もストレスが少ない気がします。
      ロッキー君ランボー君もストレスなく排泄できているのですね。

  3. トイレの躾けは苦労しました。
    カーペットでワン、机の下でツーからの・・・・(苦笑)
    死角にはいってやるのでやっかいでした。
    つむぎちゃん、良い仔ですねー、グッドグッドーーーー!!
    次の仔大丈夫かな??ちょっと不安です。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      イザベルは賢いので、きっと人にとって都合悪いことにも賢いんですよね(笑)
      トイレをしつけるのには根気が必要ですね。

関連記事

眼検診 そしてツムギの特訓

ツムギの眼科検診のため、神奈川訓練センターに行きました。 ここはパピーにとっては大好きな訓練士

記事を読む

この温もりを Part2

甘えん坊のツムギ。 いつもパパのお膝が指定席。 どーよ、このだらけきったお姿。

記事を読む

雨の朝

台風の影響で、朝から土砂降りのつむたん地方です。 ツムギは目覚めて、ワンしてツーして・・・。

記事を読む

駄々をこねる犬

犬と一緒に生活をする中で、なるべく犬が嫌だなと思うことをしないで暮らせればいいのでしょうが、人の都合

記事を読む

おもちゃで遊ぶ冬の午後 屋外編

家から歩いて30分くらいのところに市営の公園があります。 ここは芝生の中に犬を入れられるので、

記事を読む

怪しいやつ 子犬に掃除機を体験させてみる

子犬は、母犬や兄弟犬から離れて人と一緒に生活をするようになると、人との暮らしの中でいろいろなものを経

記事を読む

初めてのフロントライン

週末にノミダニ薬のフロントラインを投与するために病院に行ってきました。 フロントラインは、病院

記事を読む

おもちゃで遊ぼう

ツムギがわが家にやってきて一番最初に気に入ったおもちゃは、父犬ワオン君の繁殖犬ウォーカーさんにいただ

記事を読む

秋の風と落ち葉のメロディー

北風が窓を叩いて、空気が冷たくなったなと感じるこの頃。 いつのまにか、風が木の葉の色をかえて、

記事を読む

ツムギ生後11か月齢の備忘録

12月23日でツムギは生後11か月齢になりました。 ツムギがわが家にやって来てから備えていた、

記事を読む

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

狂犬病予防注射は毎年しないといけないの?ワクチン接種義務の根拠と費用

春になると狂犬病予防接種のお知らせが自治体から届きます。 ウェル

室内犬の一日のタイムスケジュールとしつけのポイント

ウェルシーだよ♪ 室内犬のみんな、一日をどう過ごしているの?

皮膚の弱い犬にも安心!天然素材の犬用シャンプーを使ってみたよ

ウェルシーだよ♪ シャンプーしてもらったよ。 今回

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑