子犬と遊ぶ かごめかごめ 待てを強化できるかも?

公開日: : 第二話 ツムギ, 子犬と遊ぶ

先日の3回目のレクチャーの時に、Y-13胎(3か月齢)のあるパピーウォーカーさんがやっていた遊びです。

面白そうだったので、ツムギとも遊んでみました。

ツムギにおもちゃを見せて遊ぶ気満々にさせ「Sit」と言って座らせ「Wait」で待たせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ、欲しいな~。

まだまだ、つむたんWaitだよ。

では、いきます。

かごめかごめ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

籠の中の鳥は

いついつ出やる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜明けの晩に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鶴と亀が滑った

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろの正面だあれ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Good~♪

あれれ、予想に反してすぐ出来ちゃった。

上手に待てたらたくさん褒めて、おもちゃで遊んであげます。

え?

何しているのかわからない?

静止画じゃわかりにくいですよね。

犬を座らせて待たせて、犬の周りを人が一周するという遊びです。

歌ったら面白いかなと思って歌ってみました。

歌わなくていいです(笑)

課題のひとつになっていて、確か次回のレクチャーまでの宿題のひとつにありました。

ツムギ、宿題出来たね~♪

最初はすぐに犬が動いてしまうかもしれませんが、1歩動いて待てたら褒める。

次は2歩・・4分の1・・半周・・。

というように少しづつレベルを上げれば、出来るようになるんじゃないかな?と思います。

レベルが上がれば2周3周と回っても、待てるようになりそうですよね。

ツムギ

今度はハンカチ落としにしよっか?

というわけで、ツムギの周りを回る間におもちゃをツムギの後ろに置いて、正面に立って「OK」と言いました。

あれ?

ママがOKって言っているのにおもちゃが無いよ。

どこ?どこ?

と探す姿が可愛かったです。

すぐに見つかっちゃいますけどね。

それが出来たら今度はツムギを伏せさせて、同じように遊んでみました。

立ちたいけど「Wait」と言われているので私が自分の周りを回っている間、一生懸命我慢するツムギが可愛いです。

DSCF9668

ママちゃん、疲れちゃった。

あたし、もう寝ます。

眠りに落ちる5秒前(笑)

運動量はそんなに多くなくても、人の言うことに集中したり頭を使ったりして、心地よい眠りに落ちてくれました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の社会化 芝生を体験
NEXT
犬は嬉しいと尻尾を右に振る?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    ツムたんさすが!

    うちの落ち着きない娘には 無理かな?

    前より待てるけど、誘惑に弱い…

    • gd.vol より:

      くるみさん
      多分、コツがわかれば出来るようになります。
      最初から1周しようと欲張らず
      少しでも待てたら褒めてあげるといいかな~と思います。
      新しい遊びに挑戦すると、犬も人もいい刺激になりますね^^

  2. サナ父ちゃん より:

    レクチャ-のカリキュラムがどんどん、変わってるんですね。
    同じ神奈川のセンターで訓練してましたが、新しい内容のものが多いようです。

    サナ送り出してしばらくしてから神奈川のセンターへ行った時、お世話になった訓練士さんとお話ししたのですが、レクチャ-については頻繁に見直しを行い、皆さんで議論して良さそうなモノでしたら、すぐにレクチャ-に取り入れるそうです。

    ワンコ達に対して、本当に真剣に向き合っているんだなぁ、って、読ませて頂いて改めて思いました。

    つむたんも楽しくレクチャ-受けてるようですし、教わることへのストレスも無さそうで本当に良かったです。

    それにしても、つむたんコマンドバッチリ聞けてメッチャグッドですよね。
    あの頃のサナは、

    「わ~い♪みんな、久し振り~!遊ぼ遊ぼ~♪」

    って、兄弟達に向かって突進するし、訓練士さんや兄弟犬のママさん達には

    「サナだよ~♪遊んでよ~♪」

    って、愛想振りまきまくるし、挙げ句テンション上がり過ぎてレクチャ-中にバカっ走り(笑)始めちゃうし…(笑)。

    つむたん、上品な感じでとてもいいと思います。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ツムギも兄のティンバーにはキャピキャピです。
      Y-13胎の仔は「はじめまして」だったので様子見をしていたんだと思います。
      めっちゃ慎重な仔ですからね~。
      次からはどうなるかわかりませんよぉ。
      ツムギの反応が楽しみです。

      サナちゃん、愛想が良くて可愛いですね。
      パピーらしくてとてもいいと思います。

      犬を座らせて、その周りを人が1周するというのは
      イズモの時のレクチャーではやりませんでした。
      訓練士さんたちも日々研究されているんですね。
      毎回のレクチャーでは、今日はどんなことを学ぶのかな?
      ととても楽しみです。

関連記事

盲導犬パピー お別れ前のひととき

パパ あったかいね。 パパ大好き。 パパのお胸 あったかくて、安心できて大好

記事を読む

人と犬が大好きすぎるので・・・

6月24日のことでした。 甘えん坊のシオンが私のお膝でお昼寝をしていると、電話が鳴りました。

記事を読む

サプライズと協会お泊り

11月8日、募金活動に参加する予定でしたが雨天のため中止になりました。 その日、ひとつのサプラ

記事を読む

ツムギ生後10か月齢の備忘録

11月23日でツムギは生後10か月齢になりました。 体重は24.5kg。 先月と同じです

記事を読む

子犬と遊ぶ ぬいぐるみでプロレスごっこ

最近のツムギのお気に入りのおもちゃがこちら。 じゃ~ん! ぼく、とらじろうです。

記事を読む

子犬の社会化 街を歩いてみよう

普段のお散歩とは少し違う雰囲気を体験してみることにしました。 ツムギは車を降りての歩き

記事を読む

ツムギ生後5か月齢の備忘録

6月23日でツムギは生後5か月になりました。 ちょっと待って。 早い!! 時間が経

記事を読む

パピーウォーキングの目標 Goodで尻尾を振れる

4月13日に目の再受診のため、ツムギを神奈川訓練センターに連れて行きました。 家を出るときに排

記事を読む

お泊り保育終了

お泊り保育が終了し、15日にツムギを迎えに行ってきました。 訓練士さんに連れてこられたツムギは

記事を読む

T-13胎6回目のパピーレクチャー

9月13日は6回目のパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーの内容は みんなでお散

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑