見慣れない物を怖がる犬には時間をかけて慣れさせる

公開日: : 第二話 ツムギ, 社会化

ある日、空のペットボトルでツムギと遊んであげようと思ったら、ツムギは空のペットボトルをとても怖がりました。

関連記事→見慣れない物を怖がる犬

怖くないことを学ばせる

なので、しばらく2Lのペットボトル入りの水を部屋に出しておきました。

日常の生活風景として慣れてもらおうと思ったからです。

その水も消費してしまい、夫が置いたのか同じ場所に500mlのペットボトルの水が置いてありました。

興味を示し始めた

ある日のことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギぃ

何してんの?

はい。

油断も隙もないのがパピーです。

家の中でフリーにしているときは、何をしていてもツムギを目の端に入れておかなければなりません。

何が起こるかわかりませんからね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

べ・・・べつにぃ。

そんなこと言ってもバレバレですよ。

ツムギがおいたしているところを、ちゃんと見ましたからね。

ペットボトルを克服できるかも?

もしかして・・・これはいけるかも?

今まで怖がっていたペットボトルですが、遊べるかもしれませんよぉ。

ツムギを呼んで、つぶした空きペットボトルを部屋に置いてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もしかしてこやつ、いつぞやの怪しい奴?

ツムギは

わん♪・・・わん♪

と2回吠えました。

ちょっと怖いけど、興味もあるぞという感じです。

なので擬音に「♪」を使ってみました。

警戒しつつも尻尾を振り、そっと近づいていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりゃっ!

ペットボトルのカシャカシャした音にちょっぴりビビリつつも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つかまえたぞ~。

カジカジカジ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ねえねえママちゃん。

ひっぱりっこしてあそぼ。

最後は私とひっぱりっこをして遊んでくれました。

それだけ?

それだけです。

他の仔にとっては何でもないようなことも、ツムギにとっては高いハードルに感じることがあるんです。

経験を積み自信を付けていこう

空きペットボトルをおもちゃにして遊べる必要があるわけではありませんが・・・。

今まで怖かった物に勇気を出して自分から近づいて行って、遊べたということがツムギにとっては大きな進歩です。

これからもツムギのペースでいいよ。

いろんな「怖い物」を「大丈夫」「なんてことない」に変えていこうね。

小さな自信が、いつかきっと大きな自信になるよ。

パパもママもツムギの頑張りを応援しているよ♪

まとめのようなもの

犬は、人にとっては何でもないようなものを怖がることがありますね。

いろいろな体験の中で「怖くないね」と学んでもらわなければいけませんが

怖くないはずの物で「怖かった!」という体験をしてしまうと、怖くないはずのものが「怖い物」という印象になってしまうかもしれませんね。

できるだけ、楽しい体験の中でいろいろな物を経験させていこうと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩 呼ばれて笑顔のはずが・・・
NEXT
パピーウォーカーは寂しい?犬は去りカラーは残される

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラママ より:

    また一つ、石橋を渡りました!えらいね~ツムたん!
    ペットボトルはロキラボは大好きですよ。
    ペットボトルをバコバコ言わせて、
    ハンティング(キツネ跳び)→仕留める(噛んで首振り~)
    の遊びを何度もします。フセして落ち着いてカミカミしはじめたら、
    はい!終了~です。

    散歩の時にコンデジに跳びついたり、余裕が出てきたように思います。
    興味を持つまでに行かなかったことが、興味をもって試して、そして遊べるようになったのかな。
    地道にコツコツと・・・成長している感じが伝わってきて、
    ますます可愛さUp!!です。(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ペットボトルは、イズモも大好きなおもちゃでした。
      きっとツムギも楽しいよね?
      と思うと、そうはいかないところが、また犬育ての面白さなのでしょうね。

      いろいろと新しい物や事に出会うたびに立ち止まるツムギですが
      経験を積んで、少しだけ余裕がでてきたのかもしれませんね。
      ロとラのママさんの読みが当たっているといいな~。

      立ち止まる度に経験を少しづつ積んで
      訓練に入ってから、ど~んと花開くといいなあ・・・。
      なんて夢見ています。

  2. グラン♪のPWです より:

    つむたん♪ えらいわぁ~( 〃▽〃)
    そして…* こういう運びになるよう つむたんの気持ちと成長に ゆっくり寄り添った ママ様パパ様 も 本当に偉いですね( ☆∀☆)

    怖くないよ~大丈夫だよ~

    と いくら言葉にしても 仕向けてみても 気持ちがついていかない事には 受け入れられませんからね…。

    ひとも犬も そこの所 一緒だなぁ…と感じます☆

    その仔なりの成長を 温かく見守り 寄り添う事( 〃▽〃)

    それが 私たちPWの想いの伝え方ですよね… 愛です愛(*^^*)

    それと~ シャンプーのお陰でしょうか… 今日のつむたん♪ 輝きが増しているように お見受けしました~(#^.^#)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      ツムギ、頑張っていますよね。
      たくさん褒めてあげたいです。

      他の仔が難なくこなせるところで立ち止まられると
      「大丈夫だよぉ」とせかしたくなりますが我慢ですね。
      2回目のパピーウォーキングは「忍耐」を教えてもらっています(笑)

      黒ラブはビロードのような光沢感が魅力的ですね~。
      確かにシャンプー後は光沢が増しますね。
      ピカピカのツムギを見ているだけで幸せです♪

  3. いやーーーん、つむたん、かわいいかわいいかわいい!!
    もう、本当にかわいいですねー。
    お顔もしぐさも、おっかなびっくりからの、嬉しい顔も
    全部全部かわいい!!

    つむたん、良いお家にいけてよかったね♪

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      いやーーーん、5回も「かわいい」を言ってもらっちゃった!!
      ツムギに「子犬の頃、楽しかったな」と思ってもらえるように
      ありったけの愛情を注いで育てます☆

関連記事

トイレサークルに入る子犬

最短3日で子犬にトイレをしつける方法

子犬を家に迎えてすぐ始めなくてはいけなくて、そして結構大変なのがトイレのしつけかな?と思います。

記事を読む

気が小さいけど適応能力は高いかも?

シオンは車酔いをしなかったので、車でのお出かけは最初から楽で助かりました。 車酔いはしませんで

記事を読む

寝る仔は育つ 膝の上で寝る犬

子犬はよく寝ますね~。 起きる→トイレ→遊ぶ→寝る そこに1日に3回のごはんと、2~3回

記事を読む

おもちゃ探しゲームで犬の「待て」を強化できるかも?

毎日ツムギと楽しく遊んでいます。 以前の日記で飛びつかないことを覚えられるかも?ゲームをご紹介しま

記事を読む

お見送り

朝から雨。 お散歩に行けないツムギは少し寂しそうです。 パパ出勤。 ますます寂しい

記事を読む

T13胎4回目のパピーレクチャー

7月12日、T-13胎とY-13胎の合同レクチャーでした。 レクチャーの内容は 夢中

記事を読む

子犬の上手な遊び方は?初めての遊びで教えたいしつけにつながる重要なこと

子犬にとっての遊びは、脳の発達を促し、心を満たし、人との絆を育む大切なことです。 一緒に遊ぶ中でし

記事を読む

お散歩の課題 他犬との接し方

ツムギがお散歩デビューしてもうすぐ2か月が経ちます。 今のところの課題は ①におい嗅ぎば

記事を読む

抱っこでお散歩 散歩デビュー前に屋外の雰囲気に慣れよう

子犬が生まれると混合ワクチンを接種しますが、日本盲導犬協会では1回目のワクチンは委託の前に協会で接種

記事を読む

ツムギ生後5か月齢の備忘録

6月23日でツムギは生後5か月になりました。 ちょっと待って。 早い!! 時間が経

記事を読む

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

桜と犬
ラブラドールレトリバー7歳|嫌でもシニアを意識するステージに入りました

*記事には広告が含まれていることがあります。 2024年4月14日、

出郭
犬連れ杉山城|城マニアに「最高傑作」と言われる山城

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 埼玉

散歩する犬
愛犬の健康寿命を延ばすには

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーの健康診断(

座る犬
犬にジャーキーを与えるのは身体に悪いの?

*記事には広告が含まれていることがあります。 犬用のおやつがいろいろ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑