車でお出かけとホームセンターでカートを体験

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

盲導犬候補パピーは「車に乗るのが苦にならない」こともお勉強のひとつです。

月に一度のレクチャーも車で出かけますし、なるべく早く慣れて欲しいのですが、慣れる早さもその仔によってそれぞれです。

車への順応性

委託の日に連れて帰るのを含めて、最初の数回は抱っこで乗りました。

その数回で、車の雰囲気や車内の電子音、周りの音やラジオの音などにも慣れてきた感じでした。

委託から3週間後の1回目のレクチャーのときは、私の足元に乗ってもらいました。

揺れや振動、身体が振られることなどにも、多少の反応はありましたが、そんなに怖がる様子ではありませんでした。

ウェルシーは音には敏感な方だと思いますが、極端に怖がるというところは今のところ感じられません。

車酔いも大丈夫そうです。

ウェルシーは車に乗ることには順応性が高いかな?

クレートで移動できるかな?

大きな音に反応はあるものの、車に乗せたときに不安でピーピーいうことも無いので、まあ大丈夫でしょう。

ということで、クレートに乗せてホームセンターに行ってみました。

抱っこ→足元→クレート

とステップアップです。

足元より、クレート内の方が安定性は悪いんですよね。

往路は不安を感じたようで、少しピーピー言いましたが、やがてクレートの中に座り、静かになりました。

復路は伏せて落ち着いていられました。

CIMG6386

暑そうですが、緊張はしていないみたいです。

カートを体験

ホームセンターでカートに乗せてみました。

そうしたら、これがまあ落ち着かないこと。

立ったり座ったり、人と目が合うと尻尾をブンブン振ったり、気付くとカートを齧っていたり・・・。

お店の中は刺激が多いですからね。

これも場数を踏んで慣れてもらうしかないんだろうな~。

CIMG6167

ウェルシーのペットシーツを買いました。

カミカミしたいお年頃?

今までの仔はみんな、ペットシーツや箱入りの飲料水など大きなものは、犬と一緒にカート内に入れてレジまで運べたのですが、ウェルシーは商品を齧ってしまいます。

仕方ないので別に運びました。

あくまで個人的な感想ですが、人への甘噛みはこれでも中程度だと思います。

しかし、物へのカミカミが多くて「NO」と言ってもやめるのはその時だけですし、かわりにおもちゃを与えてもすぐに飽きて噛んで欲しくないものを齧ります。

明日、7月14日で丸3か月齢になるウェルシー。

人間の子どもで言ったら3~4歳くらいでしょうか?

どこに行っても物を齧らず落ち着いていられるようになれば

お姉さんになったね。

という感じになるのでしょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
要求吠えは諦めるまで待つ?
NEXT
生後3か月のウェルシーへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    車での移動が今のところウェルシーちゃんにとって苦痛ではないとの事♪これからたくさん移動しなきゃいけないから苦手じゃないなら1つ心配事が消えましたね。
    ツムギ姉さんは知らない場所に行くとキュンキュ〜ン!です。あと病院!何処へ向かってるのか分かっているみたいです。
    それにしてもカミカミ、大変ですねー。商品まで齧っちゃうだなんて(-。-; 早くカミカミから卒業しましょうね、ウェルシーちゃん♪

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      そうですね。
      やはり車での移動はどうしても多くなるので、車に乗るのが苦手な仔は気を使います。
      でも、犬も人を困らせようと思っているわけではないので、仕方ないですね。
      その仔のペースでゆっくり、少しずつです。

      ツムギは爪切りで痛い思いをしてから、すっかり病院嫌いになりましたね~。
      犬は経験からしか学ばないので、いい経験が大切なのに、獣医さんたらあ!
      初めての場所も、楽しく過ごしていい経験をさせてあげてくださいね~♪

      ウェルシーもカミカミを卒業できたら、ランドセル背負った小学生のお姉さんみたいになりますね、きっと★

  2. サナ父ちゃん より:

    クレートに入っている時のウェルシーちゃん、いい笑顔ですね~♪

    適応、早いですよね~♪
    頭いい仔だからか、考えてすぐ理解出来るんでしょうね~♪

    きっと、いつかいろんな問題、克服出来そうですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      車で出かけることは必然なので、車が苦手じゃないと助かりますね。
      今のところ、苦手:大丈夫=1:1ですね~。
      激しく酔う仔だと本当に大変なのでしょうね。

  3. オプト♪のPWです より:

    まさに 色々体験中 なウェルちぃちゃん♪ですね♡*°

    パピー時代の経験の大切さ(*˘︶˘人) 本当に感じますし その時々のヒトの方の対処の仕方も大事なことなんだなぁ と改めて想う日々です☆ ←これママさんのブログを読んでの事です…

    暑さの中での社会化に我が家も良くホームセンターコース♪入れていました〜

    ヒトも涼みつつパピーも涼しい中で色々体験出来ますものね*Ü*

    我が家のすぐ側にも一緒に入れるホームセンターありますので♡ 是非 我が家へも社会化にいらして下さいませ(。•ᴗ•。)♡

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      人も子どものうちにいろいろなことを経験しておくと、引出が増えるように、犬もそうなのでしょうね。

      「子犬の社会化」とパピーを出しにして、自分たちが楽しむ不届きなパピーウォーカーです(笑)

      もうすぐウェルシーも本格的なお散歩が始まるので、ぜひお会いできたらと思います。

関連記事

それな~に?何にでも興味津々の子犬

夫が何かのイベントで、不織布で作られた手提げ袋をもらってきました。 中はどうなっているのかな?

記事を読む

落ち着いていられるってありがたいな

2月は1年で1番忙しい。 泣く子も黙る確定申告月間!! ウェルシーが日向ぼっこして、いい

記事を読む

踏切で電車が通り過ぎるのを待つ子犬

盲導犬パピーの社会化トレーニングいろいろ

協会からは、お預かりパピーにいろいろなことを経験させるようにご指導をいただいています。 人と一緒に

記事を読む

犬が今まで出来ていたことが出来なくなる理由と対策

愛犬が、今までできていたことができなくなる(やらなくなる)ということはありませんか? 子犬の場合は

記事を読む

掃除機初体験

委託から1週間が経った頃、初めて掃除機を使いました。 それまで掃除しなかったんかい!! そうなん

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。 帰ってきた日は、やっ

記事を読む

犬が夏を快適に過ごせるクールベストとアルミプレート

ウェルシー地方も梅雨が明けたようです。 いよいよ夏本番ですね。 犬も人も辛い季節ですね。 夏をな

記事を読む

テリトリー意識からの警戒吠え

ウェルシーには「吠える」という傾向があります。 そのうち要求や主張の吠えは(生後5か月現在)聞かな

記事を読む

人が大好き人に興奮!人に飛びつき吠える犬への対策

ツムギは、毎日を穏やかに過ごしていますが、人と、それから犬も大好きで、少しでも相手にしてもらえると思

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑