子犬の初雪体験

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

11月24日、シオン地方に初雪が降りました。

首都圏で11月に降雪を観測するのは54年ぶりのことなのだそうです。

しかも、11月の積雪は観測史上初めてということです。

わが家の庭もうっすらと雪が積もっています。

CIMG3739

朝のお散歩はお休み。

部屋の温度は8℃くらいになりましたが、10月は25℃以上の夏日もあったシオン地方です。

まだ身体が寒さに慣れておらず、寒いのなんの。

暖房を使いました。

温かいお部屋でぬくぬく寝るシオンです。

人が

暖かいな~。

と思う温度は、犬にとってはちょっと暑いという感覚なのでしょうね。

お腹を出しちゃいました。

CIMG3742

午後になると雪がやんだのでお散歩に行きました。

わが家は、玄関を出ると階段を降りて道路へ出るという造りになっています。

わ~~い!

お散歩~!!

と大喜びで玄関を出たシオン。

階段のところで雪を踏み

なんだこれ?

CIMG3755

初めて触れる雪はどんな印象だったのでしょうか?

頭にしわを寄せて考えているみたいに見えますね。

シオン~♪Come♪

と呼んだら階段をトトトっと降りて来ました。

しかし、隅の方にある雪が気になります。

CIMG3757

ここで立ち止まり

なんだこれ?

と入念にチェック。

最近少し、石橋を叩くことを覚えたようです(笑)

道路に出て歩きはじめたら、道路の雪に大興奮!

CIMG3766

わ~い、わ~い!

とタカタカ歩いては、クンクンパクリンチョ。

CIMG3759

実際、道路に雪はそんなに残っていなくて、道の端の方に残っていたので、どんどんそっちに行ってしまうんですよね。

引っ張るし、ぴょんぴょんするし・・・。

でも、まあいいや。

大目に見よう。

と思って雪を楽しませてあげることにしました。

公園に行くと未踏の雪がたくさんありました。

CIMG3783

うひょひょ~♪

足跡は全部シオンと私のものです。

CIMG3789

わ~いわ~い!

たくさん走りました。

ひとりなので、走っているところは写真が撮れていませんけどね。

走り回るシオンについていくだけで精いっぱい。

公園がフェンスで囲まれていたら、ノーリードにしてあげたかったです。

飛び出してしまったら隣は道路なのでそうはいきませんね。

CIMG3784

お鼻に雪をつけちゃってぇ~♪

カキカキカキ・・・。

え?

別に文句言ったわけじゃないよ。

ママがクスっと笑ったから、バツが悪かった?

CIMG3792

ママ~。

お尻が冷たかった~!

CIMG3793

たくさん雪の上を歩いたので、足も冷たくなっただろうし、雪を食べたのでお腹も冷えてきちゃうので、帰ることにしました。

CIMG3771

帰りはなるべく人のそばで歩いてもらうことにしました。

CIMG3808

雪があるので道路の端を歩きたいシオンが、端の方へ寄ろうとすると

シオン、Come♪

と呼んで、そばに来たら

Good~♪

と褒めてあげましたが、すぐに雪の方へ行こうとしちゃいましたね~。

やっぱり、わんこは雪が好きみたいですね。

CIMG3804

ママー。

足が冷たくなったけど、ぼく楽しかった~。

シオン

良かったね。

おうちで暖まろうね。

家についてファンヒーターをつけたら、ちゃっかり前を陣取るシオンです。

CIMG3816

お目目がお目目が・・・くっつきそう。

大はしゃぎして、もう眠いのかな?

ママ、抱っこ~。

CIMG3748

目がとろ~ん。

寝ちゃいますね。

この無邪気さ。

絶対、中に小さい男の子、入っていますよね?

楽しく過ごせた初雪体験でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩 上手に歩けている時を褒めてあげよう
NEXT
犬連れ紅葉の養老渓谷散策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    シオン君の初雪体験、上手に楽しめましたね。
    ちゃぁんと「これなんだ?」って確かめたのですね。
    石橋を叩くと、びっくりすることがへるよって、ツムギちゃんから伝わったのかな^^

    お鼻に雪が付いた写真、可愛いな。
    ママー、なんか、おはなが冷たい気がする~って言っているかな?
    ちょっぴり困り顔、堪らないですね(笑)。

    雪遊びは楽しいけれど、冷えてしまいますからね。
    お家に帰ってからの、暖房とママさんのお膝の温かさは、いつも以上に心地よかったのではないでしょうか。

    いっぱいはしゃいで、疲れて、お目目も体もとろんとろんになって、温かさに体をゆだねて…。
    シオン君も、パパさんママさんも、幸せですね。

    うん、絶対に小さな可愛い男の子が入っています。
    どこかにチャックがあるはず…。(笑)

    ちなみにうちのこは、去年も今年も雪を楽しむことはできませんでした^^

    何だろ?お庭も道路もいつもと違う。
    チッチでお庭に出されたけれど、足が冷たいよ、雪の無いところを歩こう。
    チッチしたから、お家にはいろうよ。
    ワタシお散歩は今日は、いいよ。あとはもう、お家でチッチするよ。

    こんな感じでした(笑)
    足を拭くとき冷たかったので、手のひらで暖めてあげたら、気持ちよさそうにしていました^^

    • gd.vol より:

      すずさん
      シオンはいきなりダッシュして
      わ~~~い!
      って雪に突進するかな?
      と思いましたが、ちゃんと確かめましたね。
      ツムギと交信して、初めてのものは確かめるように教えてもらったのかしら?

      わんこも性格はそれぞれで、好き嫌いもそれぞれ違いますものね。盲導犬候補パピーは、人との暮らしの中で出会うであろうあらゆるものに、出来る限り慣らすようにと、パピーウォーカーは協会からお願いされていますが、すずさんの黒ラブちゃんは、すずさんご家族と毎日を幸せに楽しく暮らせることが一番大切なので、無理なく今のままでいいですよね。

      黒ラブちゃん、冷たくなった足を温めてもらって、手の温もりが気持ち良かったでしょうね。
      わんこも人もお互いの温もりを感じて幸せなのは、わが家もすずさんのおうちも同じですね♪

  2. ケインママ より:

    シオンくん、楽しい初雪体験ができましたね〜
    興味津々でクンクン、パクリンチョ♪
    あったかいお部屋でおねむの様子も可愛いわ〜♡
    まるで小さな男のコのようなシオンくん。
    ケインも中に小さいおじさんが入ってるのでは?
    と思うこと多々ありますよ。
    夜中にチャックを開けて、寛いでたりして(笑)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      シオンも雪を楽しめたようです。

      ほんとに犬って人間くさくて笑っちゃいますよね。
      ケイン君は永遠の3歳児の可愛らしさです。
      いくつになっても中には小さい男の子が入っていますよ。

  3. miko より:

    我が家に来た1頭目の子も初めての雪にはなんだこれ?
    っていう感じがありましたが、
    冷たくてぱくっとすると口の中からなくなるのが面白くなったようで
    興奮度が徐々に上がって行きました。
    ライリーはまだ積雪は経験してないのでどんな反応になるか楽しみです^^

    シオンくん雪楽しかったなりか?
    ボキュも早く雪の中歩いてみたいなり〜
    BYライリー

    • gd.vol より:

      mikoさん
      初めてのものにパピーがどんな反応をするのか楽しみですよね。

      ちなみに雪の翌日は、屋根から滑り落ちる雪の「どすん!」という音にビビりまくっていたシオンでした。
      そのうちに慣れましたけどね(笑)

  4. くるみ より:

    楽しいお顔が、可愛いですね…

    ウキウキが伝わりました

    今年初めの雪を思い出しました

    チョコもはしゃいでました…今年は一緒に雪遊びは無理だな〜

    • gd.vol より:

      くるみさん
      40分くらいのお散歩でしたが、楽しかったようです。

      今は試練の時ですが、チョコちゃんとご主人のためにもしっかり療養して、また家族で楽しく過ごしていきましょうね。
      応援しています。

関連記事

新しい環境で落ち着けない犬

ウェルシーを連れて公園にお出かけしました。 出かけたのは公園とカフェです。 公園 ウェルシ

記事を読む

子犬 不安な気持ちの表現それぞれ

お散歩デビューしたばかりのシオンは、人の足元にまとわりつき、靴ひもを引っ張ったり リー

記事を読む

見慣れない物を怖がる犬

毎日ツムギとおもちゃを使って遊んでいますが、さすがに大型犬のパピーです。 壊すの、早いです。 高

記事を読む

犬が「褒めて」と言っているのを見逃さないように

先日シオンとお出かけをしたときにエスカレーターがありました。 6回目のレクチャーでも練習したの

記事を読む

落ちているものを拾う子犬 大物ゲット

生後8か月齢、最近のシオンは拾い食いはだいぶ減りました。 しかし、落ちているものを全く拾わなく

記事を読む

掃除機を確認する子犬

犬に掃除機は怖い物ではないと教えるには

子犬は、母犬や兄弟犬から離れて人と一緒に生活をするようになると、人との暮らしの中でいろいろなものを経

記事を読む

犬との散歩は飼い主にも喜びです

わが家では朝の散歩は夫の担当です。 起きて、排泄もして、ごはんも食べ終わると、シオンは

記事を読む

いろいろ体験中

イズモが好きなもの。 ごはん、遊ぶ、散歩、お出かけ、それから電車。 電車? お散歩

記事を読む

子犬の社会化~ コンサートイベント~

「社会化」というのは犬が自分の生活する環境に順応するということで、現れるものにいちいちびっくりしない

記事を読む

S-14胎10回目最後のパピーレクチャー

1月14日 今回は1家族が欠席で、5頭5家族でのレクチゃーでした。 この日のレクチャーの

記事を読む

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑