犬と小さな子ども 仲良くできるかな?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

来客がありました。

2歳7か月のお子さん連れのご夫婦。

仮にお子さんの名前を「W君」ということにしておきます。

ウェルシー

頭文字「W」同士だぞ。

W君と仲良くできるかな?

ウェルシーは子どもは好きなのですが、ぐいっと子どもに近づいたりしてしまうので、大抵の子どもに怖がられます。

子どもから見たら、大きいですからねぇ・・・。

ウェルシーに果敢に挑むのは、母犬ココアちゃんのおうちのお子さんたちだけだわ(笑)

えぇ~!座布団に慣れたんじゃなかったの?

先日(お正月頃だったかな?)と同じように来客仕様にお部屋を模様替え。

すると、ウェルシーはそのときと全く同じ行動をとりました。

座布団を踏んだ感触にびっくりして、部屋を2周ほど走り回り、Sitと言ったら座りました。

ウェルシー

あれ以来、座布団が気に入って毎日使っているじゃない。

同じじゃん。

数が多いだけじゃん。

落ち着きなさいってば!

関連記事→えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

ウェルシーは座布団をくんくんしたり

ホリホリしたり

座卓の下にもぐってカーペット(これ、初めてだった!)も確認。

確認したら納得したようで、自分のマットに落ち着きました。

そして、疲れたのかゴロン。

座卓の周りを2周走りましたが、落ち着くのは早かったですし、その後自分のマットでくつろぐこともできました。

前回を思えば進歩です。

お客様がやってきた

ぴんぽ~ん

お客様がやってきて、大喜びのウェルシー。

W君ママさんにぴょん!

でも、遠慮したらしく立ち上がって前足を軽くかけたくらいでした。

W君パパさんの手にカプッ!!

こっらあ~!!

やっぱり嬉しいと口が出る。

入所までに直せませんね(この兄弟皆同じ)。

でもこの日、歯を当てたのはこの1回だけでした。

(ゼロにしたいんですけどね)

犬と2歳児

W君は大きな犬にびっくり。

怖がってキャーキャー走り回ります。

でも興味は津々で、ウェルシーが伏せるとにじり寄ってきます。

ねえねえ、わんわん

何してんの?

そして、ウェルシーが顔を向けると

キャ~!!

おとうさんや、おかあさんの元へ逃げ帰ります。

ウェルシーが伏せていると

ほらほら、寄ってきた。

頭を指で押してみたり

ウェルシーの手や足を引っ張ってみたり・・・。

困り顔になりつつも、我慢するウェルシー。

犬がおとなしいと調子に乗るW君ですが、ウェルシーが立ち上がると、キャーキャー言って逃げ回ります。

子どもの叫び声や、予測不能のバタバタした動きを怖がる犬ってわりと多いのですが、音に敏感だったり、怖がりな一面もあるウェルシーが、W君の

キャー!!

ドタバタドタドタ~。

に動じませんでした。

こんな一面もあるんだな~。

しばらくW君とウェルシーの攻防(?)が続き、電池が切れたのかW君がコテッと寝ました。

すると、ウェルシーがトコトコトコとやってきて、そっとW君の横に添い寝しました。

W君を友達のように感じたのかな?

おんなじ格好で寝てる~♪

可愛いなあ。

ちなみに奥で寝ているのは、ウェルシーパパです。

ウェルシーは、一度だけW君のホッペをペロしましたが、飛びつこうとしたり歯を当てようとしたりはしませんでした。

犬と2歳児。

私達大人は、何かあったら対応できるように目を離さずにいましたが、子どもを信頼し、犬を信頼し、見守っていました。

お正月頃に会った時には、お互いにうまく接することができませんでしたから、W君もウェルシーも成長したなと思いました。

ウェルシーが、W君ご家族と会う機会はもう無いと思いますが、ウェルシーにとって良い経験になりました。

W君とご両親様、遊びに来てくださりありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました
NEXT
ゴールデンウィークin埼玉その1|犬連れ智光山公園

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    レトリバーって、相手の事を思って行動するようなところが随所に見受けられますよね…

    成長に伴い、特に自分より小さい対象に対して。

    今はまだ成長の途中ですからきっと入所後も成長し続けてくれると思います♪

    カミカミについても、知ってるパピーでハイパーカミカミ大魔王(笑)だった仔が神奈川の訓練センターから盲導犬になった仔もいますので、カミカミを補えるいいモノがあればきっとそこを伸ばしていいコにして社会に送り出してくれるように思います。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      小さい子どもと犬ってすぐに仲良しになりますね。
      小さい子にはおとなのように、犬をしつけようとか、いうことを聞かせよう。
      という思いが無いので、お互いの出方を見ながら
      お互いにちょうどいい距離感をつかんで、すぐ友達みたいになってしまうのかもしれませんね。

      ウェルシーのカミカミも落ち着いてきましたが、まだゼロにはなりません。
      心の成長と共に良くなっている印象なので、あとは訓練に入ってからになってしまうと思いますが、無くなっていくことを期待したいです。

関連記事

お散歩 横断歩道を渡ろう

2013年12月 ママ~パパとお散歩に行ってきま~す。 今日も元気なイズモ耳。 絶

記事を読む

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑っ

記事を読む

ワンツーベルト練習中|実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で) と訓練士さんに促され、ワンツ

記事を読む

要求吠えの代わりにどうすれば願いが叶うのだろう?

ウェルシーは家に来た頃、わりと吠える印象がありました。 たくさん吠えるわけではないのですが、何かと

記事を読む

パピーウォーカーの原点に改めて気づいた日

11月5日のBSジャパンで、盲動犬ユーザーとエナ号を取材した番組 「運命の日ニッポンの挑戦者た

記事を読む

散歩に出かける子犬

人見知り犬は人見知りを克服できなかったが頭を使った

イズモは委託当初から人見知りの傾向がありました。 人見知りですが「人が嫌い」なわけではなく、初めて

記事を読む

お行儀よく寝る犬

天使のような寝顔のウェルシーです。 カミカミするのは、きっと別のウェルシーですね。

記事を読む

2018 ボランティアミーティング(勉強会&懇親会)に参加しました

3月4日、神奈川訓練センターで開催されたボランティアミーティングに参加しました。 毎年このミーティ

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ

記事を読む

委託直後のトイレトレーニング状況

富士ハーネスでは生まれたパピーに、訓練士さんやスタッフのみなさんが排泄のしつけも導入してくださいます

記事を読む

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

ホームセンターのカートに乗る犬
犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

タイトルは、私の友人の疑問です。 これは、非難しているわけではなく

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑