お見送り パパを隠したでしょ!!

公開日: : 第四話 ウェルシー, 吠え

ある朝、お仕事に行くパパをウェルシーと一緒に見送りました。

ウェルシー

パパはお仕事に行ってくるね。

CIMG6315

帰ってきたら遊んであげるから、いいこにしているんだよ。

じゃあね。

行ってくるね。

CIMG6318

ウェルシーに声をかけ、身体や頭を優しくなでなでして、パパは仕事に行きました。

文句吠え?

私はリビングに戻りましたが、ウェルシーは玄関に突っ立っています。

と思ったら

わん!

玄関の扉に向かって一声吠えました。

そして、タタタっとリビングの方にやって来て窓の方に行き、窓に向かってもう一度

わん!

それからもう一度玄関に行き

わん!

どうしたのどうしたの?

とリビングで呆気にとられている私と、振り向いたウェルシーの目が合いました。

するとウェルシーは、タタタっと私の目の前に走って来て、私を見据えて

わん!

しかも、その顔

怒ってる~~!!

ちょっと待ってよウェルシー。

怒らないでよ。

ここは冷静に

ねえ、ウェルシー

抱っこしよっか。

ウェルシーの身体に腕を回すと、ウェルシーはそのまま体を預けてきました。

抱っこすると

コテッ。

即寝。

吠えたくせにぃ。

勝気なんだけど、可愛いんだよな~♪

CIMG6329

この話を2回目の家庭訪問のときに訓練士さんにお話したら、訓練士さんは大爆笑でした。

ウェルシーは、ママがパパを隠したと思ったのでしょうね。

そんなあ・・・。

パパが家を出るところをウェルシーも見たじゃないのぉ。

お仕事に行くときは、ウェルシーにはあまり構わずにちょっと撫でるくらいにして、あっさり出かける方がいいかもしれませんね。

そうですね、訓練士さん。

私もそう思います。

それ以来、パパはあっさり出かけるようにしましたとさ。

対策

こういった吠えの場合は、人は反応せず無視作戦、または気分を変える作戦でいこうと思います。

どうなっていくのか分かりませんが、吠えても期待したことが起こらないと思えば、次第に吠えなくなるのではないかと思います。

どうなるでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ハウスが落ち着ける場所だといいね
NEXT
要求吠えは諦めるまで待つ?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    大好きなパパを隠したわね〜、ワンッ!
    吠えたらダメだけど、微笑ましいワンシーンですね(^^)
    ツムギはお父さんが出掛けると尻尾をブンブン振ります。そんなにお父さんの出勤が嬉しいですか? 当然、お父さんは毎回スネてます(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      一緒に出勤を見送ったはずなのに、どう考えたらママがパパを隠したことになるのでしょうね?
      ウェルシーの中で勝手にストーリーを作っているのかもしれませんが、私には八つ当たりとしか思えません~。

      ツムギさん
      おとうさんのお見送りをしているんですね。
      きっと
      そのときに少しでもおとうさんと触れ合えるのが嬉しいのではないでしょうか?
      出勤が嬉しいなんて、まさかそんなはずは・・・。
      ねえ。

  2. miko より:

    ウェルシーちゃん可愛い〜ですね♪
    隠したでしょ〜って吠えるなんて〜。
    文句言った後にママさんの膝で寝るなんてさ〜。
    さすが女子ですね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      女子ですよね~。
      も~お!!
      と思うのですが憎めないヤツです。
      末恐ろしい・・・なんちゃって。

  3. サナ父ちゃん より:

    パパさん大好き大爆発ですね~♪羨ましいッス~(笑)。

    でも、吠えるのはちょっと何とかしないとですね…

    パパさんの頑張りにかかってますね…
    気長にムリなく対応していくうちに、いつの間にか収まりそうですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      パパが大好きっていうの、可愛いですよね。
      文句吠えというか要求吠えというか・・・。
      ここまで「吠える」ということで主張する仔は初めてなので、どう
      吠えなくても大丈夫なんだよ。
      ということを伝えていこうか、いろいろ考え中です。

関連記事

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は 19.8㎏

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷 再び

養老渓谷(千葉県)は、房総半島の中央あたり、市原市と大多喜町にまたがる渓谷だよ。 関東では一番

記事を読む

盲導犬ユーザーとボランティアの方に送別会を開いていただきました

ウェルシーも、もうすぐ1歳の誕生日を迎えます。 1歳ということは・・・ そうです。

記事を読む

お砂場でのハプニング

ウェルシーは、刺激に敏感です。 環境の変化もそうですし、身体に受ける刺激にも敏感です。

記事を読む

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってきました。 なかなかゼロと

記事を読む

3回目の家庭訪問

3回目の家庭訪問がありました。 私達が感じる今のところのウェルシーの課題は 興奮しや

記事を読む

ゴールデンウィークin埼玉その3 犬連れ上谷の大クス&五大尊つつじ公園

ウェルシーの入所も近付き、最後の思い出づくりを楽しんでいます。 ゴールデンウィークは「埼玉で森

記事を読む

落ち着いた犬に育てたい

ただいま~。 と帰ってきて犬が お帰り~!お帰り~!! と尻尾をブンブン振って、嬉

記事を読む

訓練センターでの預かり訓練から帰ってきました

ウェルシーは21日から預かり訓練でした。 27日に迎えに行ってきましたよ。 最初に訓練士

記事を読む

犬が拾い食いをする理由と拾い食いをやめさせる方法

ウェルシーの場合、拾い食いの主な理由は好奇心ですが、なかなか拾い食いが無くならないんですよね。

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑