ハウスが落ち着ける場所だといいね

だんだん蒸し暑くなってきたので、ウェルシーもマットやブランケットの上ではなく、冷たい場所を探して寝るようになってきました。

膝の上も、暑いせいかあまり好まなくなってきました。

こんなところで寝るんならケージに入ればいいのに。

CIMG6297

と思っていたら最近

本気で寝たい!

と思うときは、自らケージに入って寝るようになりました。

CIMG6278

暑いので、お腹を出すと涼しいのでしょうね。

CIMG6303

すごい格好だ!!

でも、おててが可愛い♪

CIMG6308

ウェルシー

おやすみ~♪

ハウストレーニング

協会からは

夜間やパピーから目を離す時は、ケージやクレートに入れてください。

とお願いされているので、ハウストレーニングをします。

関連記事→ハウストレーニング

今まで、どの仔もハウスで寝たりお留守番もできるようになっていきましたが、その心は犬それぞれなんですよね。

指示されれば入るけど、ハウスは嫌い。

できれば入りたくないシオン。

別にいいけどぉ。

お部屋でのんびりのほうがいいわ。

というツムギ。

生後7か月くらいになったら、本当に眠くなると自らハウスに入っていたイズモ。

今のところ、自らハウスに入って寝るのはイズモとウェルシーですね。

ハウスが落ち着ける場所になっているのでしょうね。

ハウスに入らなければいけない場面があるのであれば、ハウスが好きになってくれる方が、ストレスにならなくていいですね。

しかし、苦手な仔はできるようにはなっても、なかなか「好き」にはならないんですよね。

「できる」と「好き」はやっぱり違うんですね。

家具のカミカミ対策にも

先日、ウェルシーが家具や敷居を齧るのがなかなかやめられない。

ということを訓練士さんに相談しました。

訓練士さんから家具を噛んだりするのは、どんなときですか?

と聞かれたので

お散歩に行って疲れているはずだしな~。

遊ん疲れているはずだしな~。

もう眠いのだから寝ればいいのにと思うのですが、トコトコ歩いて行ってどこか齧っています。

とお話したら

ケージに入れましょう。

これは、家具を噛むからお仕置きという意味ではなく、ウェルシーは眠いけど落ち着けないという感じなので「落ち着ける場所」としてケージを提案してあげましょう。

お散歩や遊びが終わったら、ケージで休む。

というところから、徐々に部屋でフリーでも落ち着いてくつろげるようになると思います。

というご指導をいただきました。

そうか!

家具へのカミカミも寝ぐずりだったのか~!!

CIMG5796

訓練士さんはその仔の性格に合ったご指導をしてくださるので、本当にありがたいです。

家庭訪問から4日。

ウェルシー、ハウスに行こっか?

と言うと、ウェルシーは素直にケージに入って、そしてよく眠ります。

部屋で自由にしているときも、家具へのカミカミが減ってきたような気がします。

様子を見ていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
2回目の家庭訪問
NEXT
お見送り パパを隠したでしょ!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    もうハウスに大人しくしてるなんて、凄いですね~♪
    お留守番とかもバッチリなんでしょうか?
    ひとつずつ、得意ワザが増えていくといいですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      なぜかハウスは好きみたいです。
      最初の頃、クレートには「イヤイヤ」していましたが、今はお気に入りの場所です。
      しかし、これとお留守番は別問題らしくて、お留守番は今のところ苦手です。
      20日の記事で、ウェルシーのお留守番について書きますね。

関連記事

生後5か月 反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、

記事を読む

生後5か月のウェルシーへ

9月14日で、ウェルシーは生後5か月になりました。 体重は 16.5㎏

記事を読む

犬の心を満たすお散歩を心掛けたい

ウェルシーと一緒に公園に行きました。 ここは、犬連れでのんびり歩くと家から片道30分程の場所に

記事を読む

犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザクラで春を満喫

北本自然観察公園(埼玉県)は、埼玉県の里山の自然環境を残し、野生動物が暮らしやすい環境を整えながら、

記事を読む

就寝前のひととき

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 性格はそれぞれなの

記事を読む

お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャンプーです。 水が好きな

記事を読む

車でお出かけとホームセンターでカートを体験

盲導犬候補パピーは「車に乗るのが苦にならない」こともお勉強のひとつです。 月に一度のレクチャー

記事を読む

お散歩は探検気分 台風一過

台風が去った翌日、さわやかな秋晴れになるかと思いきや、真夏の暑さが戻ってきました。 今回の台風

記事を読む

嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。 大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。

記事を読む

夏のお楽しみ 氷を体験 

初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応を示したのでしょうか?

記事を読む

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑