2回目の家庭訪問

公開日: : 第四話 ウェルシー

7月6日は2回目の家庭訪問でした。

この日は夫も仕事を都合して参加してくれました。

訓練士さんがやってきた

訓練士さんが来てくださったとき、ウェルシーは寝ていましたが、ケージを開けて「OK」で出て来ると、尻尾をブンブン振って大歓迎です。

そして「嬉しい嬉しい」のカミカミもしました。

カミカミ封じ作戦

訓練士さんの手を噛もうとすると、訓練士さんはウェルシーの目の前に両手を広げて、ウェルシーの前に押し出すようにして

Wait~♪

「来ないで~」と言われているのかと思うのか、伏せるウェルシー。

訓練士さんは、ウェルシーを「Good~♪」と褒めて

Come

大喜びで、訓練士さんの膝によじ登りまたカミカミしようとしては、両手を広げられて

Wait~♪

何回か繰り返すと、ウェルシーの歓迎の興奮も落ち着きました。

これ自体が遊びのようになっているのに、カミカミさせてもらえない。

そして、伏せる体制をとっているうちに自分で落ち着いていく。

こんな方法もあるんだ~、

と勉強になりました。

これは、やってみたらウェルシーには嬉しい興奮を下げるのに良い方法だったということで、その仔によってうまくいかない場合もあるそうです。

訓練士さんが、ウェルシーをどうあしらうのか見るのに夢中で、写真はありません。

ウェルシーの甘噛みは「遊んで~」という感じで、ひどい興奮というものでもないので、この月齢なら問題ないということでした。

今は夫も私もカミカミ回避作戦を続けているので、そのまま続けてくださいというご指導でした。

吠えちゃうんです

訓練士さんと遊んでいる間、ウェルシーは

もっと遊んで

わん!

と1回吠えました。

いろいろな場面で、1回だけ吠えるという状況があるのですが、今のところは私達は何事も無かったかのようにスルーしています。

訓練士さんにご相談すると

今はスルーで様子をみていきましょう。

ということになりました。

また、「諦める」という経験も必要なので、吠えてしまってもウェルシーをケージに入れて留守番をさせるということを、体験させてみてください。

という課題をいただきました。

お散歩

この日の朝のお散歩はたまたま私が行ったのですが、わりといい感じに歩いてくれました。

CIMG6323

ウェルシー♪

チラッ

CIMG6325

でも、たまに座り込む~。

CIMG6326

訓練士さんと一緒に行った散歩も、朝と同じようにわりと順調に歩いてくれました。

今はゆっくり歩いているので、訓練士さんのご指導で早く歩くこともしてみました。

ウェルシーはトコトコついてきます。

途中でぴょんこぴょんこもしました。

訓練士さんは散歩の様子を見て

ウェルシーは

走り出す=興奮が上がる

なので、人は走ることに付き合わず、今までのペースで歩きましょう。

場合によっては1回止まるのもいいです。

くんくんにもあまり付き合わず

さあ歩こう!

と人がペースを作っていきましょう。

というご指導でした。

話をよく聞いて考えている

ウェルシーは、人の話をよく聞いていて、どうしたらいいのか考えていますし、いろいろなことを理解しようとする力もあります。

コミュニケーションはとりやすい仔だと思うので、たくさんコミュニケーションをとっていきましょう。

というご指導でした。

まとめのようなもの

ウェルシーの様子を見ていただき、これからの接し方をご指導していただきました。

お散歩はぴょんこぴょんこやくんくんに付き合わず、人は同じペースで歩いて行くようにしていきます。

ウェルシーは、外の物音や自転車や車などを怖がるというのは今のところ見られないので、歩くことを楽しめるように持って行けそうな気がします。

吠えが少し心配なのですが、諦めることを体験させるということと、様子を見ていくということになりました。

ウェルシーは、人の話をよく聞いていてよく考えているということなので、上手に育てられれば、人とコミュニケーションをうまくとってくれて、人に寄添ってくれる仔に成長するかもしれませんね。

成長が楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
散歩デビューから2週間!子犬が外の世界に慣れるのには時間がかかる
NEXT
ハウスが落ち着ける場所だといいね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    さすが訓練士さん、「引き出し」多いですよね~♪

    困った時は頼もしいです♪

    パピーですからね…時間はかかっても仕方ないでしょうし、成長と共に解決してくれればいいですよね~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      本当に「さすが訓練士さん!」ですよね。
      一般論だけではなく、その仔の性格をよく見て適切なアドバイスをいただけるので本当に頼りになります。

  2. ケインママ より:

    お散歩中にチラッとこっちを見てくれる姿が可愛いですね〜
    座り込み中の写真も可愛いな〜♪笑
    賢いウェルシーちゃんは、人の話をよく聞いて、色々考えているんですね。
    今はスポンジのように様々なことをぐんぐん吸収中なのでしょうね。
    これからの成長が本当に楽しみです♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      まだまだあまり人を意識して歩けませんし、生活も自分の世界で生きているっていう感じです。
      それでも、一生懸命人の話を聞き
      あ!
      こうすれば可愛がってもらえるんだ!!
      とお勉強しているみたいです。

関連記事

室内遊びで子犬の頭と心を育てる|おもちゃ探しゲーム

今までに、わが家にきたパピーたち、みんなのお気に入り。 ちょっと頭を使うゲームです。 おもちゃ探し

記事を読む

生後12か月のウェルシーへ

ウェルシーは明日、4月14日で1歳になります。 1日早いのですが、W‐15胎のみんな お

記事を読む

ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃除も、みんな嫌いです。

記事を読む

階段より怖いかも?飛び石を体験

ウェルシーと河原に行きました。 ここは歴代パピーとも来た場所ですが、川を渡るのに飛び石が橋にな

記事を読む

足元ダウンする犬

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。 この日は空気が冷たかったの

記事を読む

預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。 帰ってきた日は、やっ

記事を読む

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね。

記事を読む

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれぞれなのですが、シオンとウェル

記事を読む

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお散歩コースは 住宅街

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑