シャンプー後の体拭きとドライヤーがおとなしくできるようになったよ

公開日: : 第四話 ウェルシー, 健康管理

ウェルシーはシャンプーは大丈夫なのですが、身体を拭くのが苦手でした。

タオルと格闘になってしまって、なかなかうまく身体を拭くことができませんでした。

どうしたものかと悩んでいたら、すずさんから

浴槽でシャンプーの流れとして拭いてみてはどうでしょう?

というご提案をいただき、うまく拭くことができました。

関連記事→シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

その日以来のシャンプーです。

同じように浴槽の中で、身体を拭きます。

この時は、ペット用の吸収力が高いシャンプー用タオルを使っています。

わが家のシャンプータオルは、盲導犬支援センターで売っているものですが、いろいろなメーカーから販売されています。

例えばこんな商品。

身体を包んで押さえるだけで、かなりの水分を吸収してくれて、水分を絞れば何度でも使えます。

タオルについた毛も、払えばかんたんに落ちます。

洗った後のずぶ濡れわんこを手早く拭くのには、もってこいの商品ですね。

いろいろなものが売られていますから、お好みのものを使ってみると良いと思います。

浴室で拭いて、水がしたたり落ちなくなったウェルシーを、部屋に連れて行きます。

寒い時期なので、あらかじめ暖房で部屋を暖めておきました。

湯上りウェルちぃ。

タオルマントウェルちぃ。

なんでもないような写真ですが、ほんの1か月前くらいまでのウェルシーは、こんなことしたら大暴れだったんです。

タオルを引っ剥がし、格闘!!

それが、こうやっておとなしくタオルで身体を拭かせてくれるようになりました。

些細なことかもしれませんが、私にとっては感動ものです!

普通のタオルを使い、被毛の中の方もできるだけ水分をぬぐいます。

仕上げはドライヤーです。

右手にカメラ、左手にドライヤーなのでこんな写真ですが、タオルで拭きながらドライヤーで乾かします。

ダブルコートのわんこは、表面は乾いたようでもアンダーコートがしぶとく濡れているものですよね。

タオルを何枚か使いながら乾かして、あとは手で水分を飛ばしながら乾かします。

ウェルシーはドライヤーは大丈夫なのですが、長時間じっとしていられないので、お気に入りのウッディ・タフ・スティックを齧らせながら作業を進めています。

散歩とか遊ぶとか「動」は好きですが、待機など「静」の動作は苦手なんですよね。

これが、おもちゃ無しでおとなしくドライヤーに付き合ってくれるようになれば最高ですが、あんなにタオルと格闘していた(写真を撮る余裕もなかったです)ウェルシーが、ここまでできるようになったのは、ものすごい進歩だと思います。

今回はおもちゃを持ち逃げしようとしませんでしたしね。

昨日の記事

こちら→新しい環境で落ち着けない犬

では、新しい場所になかなか慣れてくれない。

というボヤキが書かれているのですが、ウェルシーが成長しているところをたくさん褒めてあげたいです。

誰でも苦手なものはありますし、克服に時間がかかるものもありますよね。

どうしても嫌なこともあるでしょうしね。

私だって苦手なゴキブリさんと同じ部屋で一緒に過ごさせられて

偉いね~♪

って褒められたって・・・。

ねぇ・・・。

身体もすっかり乾いたウェルシーは、すやすや寝ましたとさ。

ウェルシーは背中から腰のあたりにかけて結構くせ毛なので、シャンプーをしたら「ふわふわ」というより「もしゃもしゃ」になりました。

手触りは「ふわさら」です♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
新しい環境で落ち着けない犬
NEXT
しつけは「押し付け」ではなく犬の気持ちに寄添って

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. 島根のはる より:

    ういのシャンプーを終えて、やれやれ…ひと息とFBを見たら、偶然にもシャンプーの話題。
    まきまきのうぇるちゃん可愛すぎです。
    ういもドライヤーと戦わなくなったのはちょっと成長かな。
    シャンプー中はプルプルもしないくらい大人しいですが、我慢してた分、部屋に戻ってからの暴れ方がハンパない!
    これは相変わらず~(^-^;

    • gd.vol より:

      はるさん
      ウイ君、歩き方もゆったり余裕を感じますし、落ち着きがでておとなっぽくなりましたよね~。

      シャンプーもおとなしくできるなんて、すごいじゃないですか!!

      訓練士さんが言うには
      シャンプーの後に走り回ったり、床に身体をこすりつけるのは、自分のにおいがなくなる不安からくるもので、犬としては当たり前(犬にとって自分のにおいは大切なもの)のことで「問題行動」ではないそうです。

      うちは、脱衣所にタオルを敷き詰めて、ゴロゴロ~スリスリ~ってやってもらった仔もいます。
      広さも知れているので、暴れてもそれほどでもなく・・・。

関連記事

文句吠え?パパを隠したでしょ!!

ある朝、お仕事に行くパパをウェルシーと一緒に見送りました。 ウェルシー パパはお仕事に行ってくる

記事を読む

犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

日本盲導犬協会では、パピーに社会化の一環としていろいろな足裏の感触を体験させるように、パピーウォーカ

記事を読む

犬が日向ぼっこが好きな理由と日向ぼっこの効果

だんだん気温が下がってきて、日向ぼっこの季節になってきました。 夏の間は太陽の位置が高いので、部屋

記事を読む

委託5日目の抱っこでお散歩

日本盲導犬協会では、1回目のワクチンを接種してからパピーウォーカーに委託になります。 2回目の

記事を読む

逗子の隠れた?名所 犬連れ披露山公園散策

繁殖犬ヒラリちゃんのご家族にお誘いいただいて、逗子(神奈川県)の披露山公園に行ってきました。

記事を読む

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの

記事を読む

お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 

ママ~。 早くお散歩に行こうよ~。 (いつもリードを咥えてくるわけではありません)

記事を読む

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。

記事を読む

秋のお彼岸前の巾着田

曼珠沙華(彼岸花)で有名な埼玉県の巾着田に行ってきました。 川の流れが蛇行し、上から見ると巾着

記事を読む

肛門腺しぼり

18日の7回目のレクチャーの日に、訓練士さんにツムギの肛門腺しぼりをしていただきました。

記事を読む

ぬいぐるみと犬
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方 見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼

すねる犬
甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるように

立ち止まる犬
犬の毛艶が悪いのはなぜ?愛犬の毛艶を良くするためには?

ウェルシーは、周りの人に 綺麗な犬だね。 毛がツヤツヤしているね。

見送りする犬
犬を飼いたい!犬なんて簡単に飼ってはいけない!

先日、ウェルシーと公園に出かけました。 30代後半くらいの女性に 犬

おもちゃで遊ぶ犬
出産後の母犬は体の回復に3か月はかかるらしい

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 もうす

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑