犬のいびきがうるさすぎて眠れない!病気の心配は?

公開日: : 健康管理

寝ているわんこって可愛いですよね。

寝言(寝吠え?)を言ったり、夢を見ているのか手足を動かして走っているような動きをしたり、尻尾をパタパタ振ったり、気持ち良さそうにいびきをかいていたり、見ていて飽きません。

可愛いわんこのいびきですが、人が眠れないほど大いびきでは、ちょっと生活に支障がありますし

病気なのでは?

と心配になりますね。

犬のいびきについて調べてみました。

お昼寝中の犬

犬がいびきをかく原因

犬がいびきをかく原因は、気道に何らかの障害があって音(いびき)が出ます。

ウェルシーは伏せて顎をつけた状態で寝て、自分の手やマットの一部がのどに入った状態でいびきをかくことが多いです。

こういったいびきは心配はありません。

そのうち自分で体勢を変えていびきも無くなりますし、苦しそうだったら体勢を変えて気道を確保してあげれば解消します。

その他のいびきの主な原因を見ていきますね。

太りすぎ

太っているということは、脂肪がたくさんついているということです。

空気の通り道である気道にも脂肪がついて、呼吸がしづらい状態になっています。

空気が狭い気道を通り抜ける際に、周囲の粘膜を振動させ、いびきが起こります。

体重測定

病気というわけではありませんが、呼吸がし辛い状態が続くのは良い状態ではないので、ダイエットをします。

急激なダイエットは危険な場合もあるので、獣医さんに相談するのがベストだと思います。

空気が汚れている

タバコの煙、ハウスダスト、花粉などで部屋の空気が汚れていると、鼻水を出して体を防御しようとします。

鼻水で鼻が詰まっていびきをかくことがあります。

部屋を掃除して、部屋の空気を綺麗に保ちます。

アレルギーを持っている仔には、特に部屋の空気を綺麗に保つことが重要です。

薬の副作用

筋肉を弛緩させる薬を飲んでいる場合、いびきをかくことがあります。

薬を処方されたときに獣医さんから説明があるので、注意事項をよく聞いて慌てず経過観察をしていきましょう。

誤飲

異物を飲み込んでいると、いびきをかくことがあります。

普段とは違う苦しそうないびきの場合は、すぐに動物病院に行きましょう。

心配ないびき

普段とは違う苦しそうないびき。

大きすぎるいびき。

の場合は、軟口蓋(なんこうがい 鼻と喉の間のひだ)が極端に長い軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)やアレルギーが原因の鼻炎、気管がつぶれてしまう気管虚脱(きかんきょだつ)、心臓弁膜症など病気の可能性も考えられます。

寝ているときに呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群の場合もあります。

動物病院を受診しましょう。

その際、いびきをかいて眠っているときの様子を動画に撮って獣医さんに見てもらうと、診断の参考になると思います。

いびきをかきやすい犬種

パグ、フレンチブルドッグ、シーズーなど、鼻の短い「短頭種」と呼ばれる犬種は、空気の通り道である鼻道が細く曲がっており、軟口蓋(なんこうがい)が長いため呼吸しづらく、いびきをかきやすい犬種です。

ゴールデンレトリーバーやラブラドールレトリーバー、トイプードルやチワワなども、軟口蓋が大きすぎたり長すぎたりすることによって、いびきが出やすい犬種になります。

布団から落ちていますよ

まとめのようなもの

わんこが気持ち良さそうないびきをかいて寝ているのは、可愛いですね。

気持ち良さそうに軽いいびきをかいているのであれば、心配ありません。

しかし、苦しそうだったり、あまりにも大きないびきの場合は病気が隠れているかもしれません。

そんな場合は、動物病院を受診することをおすすめします。

うちの仔、太りすぎでダイエットをさせている。

という場合のいびきでも、すぐに改善されるわけではありませんね。

犬のいびきが大きすぎて眠れない場合は、人のサイドでできる対策として耳栓をして寝ると良さそうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
メス犬が発情出血の後に少量の出血!考えられる病気と対策は?
NEXT
大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

顔を拭かれる犬

犬が臭い理由は何?対策には独断と偏見あり

犬は動物なので、当然体臭があります。 これが嫌だったらぬいぐるみかロボットと暮らすしかないのですが

記事を読む

抱っこされる犬

犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、ついついツンツンしたくなりませ

記事を読む

座る犬

犬の金属アレルギーの原因・治療・予防法

知り合いのラブラドゥードゥルちゃんは、首の周りの毛が赤っぽくなっていました。 毛だけではなく、皮膚

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

ウッディタフスティックを齧る子犬

お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャンプーです。 水が好きな

記事を読む

散歩する犬

冬に気を付けたい犬の泌尿器系の病気|予防法とチェックポイント

先日、協会スタッフさんとお話しする機会がありました。 冬は膀胱炎になりやすいんですよ。 水を飲む量

記事を読む

犬のこんな咳はケンネルコフ!上部気道炎と診断されました

ケンネルコフとは、伝染性の呼吸器疾患の総称で「伝染性気管支炎」とも呼ばれる病気です。 ケンネルとは

記事を読む

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、ツムギさん、ちょっと心配な症状があ

記事を読む

子犬に目薬を入れる

ツムギは瞼に小さいブツブツが出来ていて、目やにが出るので訓練センターの獣医さんから目薬を処方されてい

記事を読む

眠る犬

【体験談】犬の膿皮症の原因・症状・治療・完治まで

犬は皮膚トラブルを起こしやすいそうで、「膿皮症」は犬種、体格、性別、年齢を問わず犬には多い皮膚疾患

記事を読む

日向ぼっこする犬
犬は反省する?反省させるよりも褒めて伸ばすことにしています

犬と暮らすうえでは、犬が人社会の中で楽しく暮らせるように、安全に生活

姫の井戸
犬連れ武田神社|勝運にご利益あり!武田信玄公を祀る神社

ウェルシーだよ♪ 山梨県甲府市にある舞鶴城公園に連れて行ってもらった

舞鶴城公園案内板
犬連れ舞鶴城公園(甲府城址)天守台からの眺めを楽しもう

ウェルシーだよ♪ 山梨県甲府市にある舞鶴城公園に連れて行ってもらった

駿河湾
犬連れ三保の松原|松・海・富士山!景色を楽しみながらのんびり歩こう

ウェルシーだよ♪ 羽衣伝説で有名な、静岡県の三保の松原をお散歩してき

登呂遺跡
犬連れ登呂遺跡|水田と住居がセットになった弥生時代の遺跡

ウェルシーだよ♪ 登呂遺跡に行ってきたよ。 教科書にも載っていて知ら

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑